« 「ダイナは、じつは安い」 | トップページ | REAL Sound-Check・・・お客様宅紹介 vol.46 TANNOY「CANTERBURY/GR」 »

2016年2月19日 (金)

★H.A.L.3 News★-特価情報-16/2/19

★H.A.L.3 News★-特価情報-16/2/19

皆様こんにちは!

珍しい中古が登場しました!
■中古品■
Artemis systems EOS + EOS stand 定価\1,260,000(別)
売約済
5 3 2 1
元箱無し・付属品あり
本体傷あり(東京近郊の方は実物をご覧ください)
地方発送の場合は別途配送料がかかります。

この形状!ユニット構成!パッと見ただけではアヴァロン・アコースティックを思い浮かべてしまいますね。
しかし、まったく異なるメーカーです。
特徴は何といっても、多面体エンクロージャーを採用している事。
外面、内面、共に平面を極力なくしたテテーパード形状。
放射波の回面現象による音の色付けを避け、内部の定在波発生を抑える構造になっている。
ユニット構成はケブラー繊維とノ―メックス材のハニカムコアを組み合わせた18cmウーハーユニット
セラミック振動版の逆ドームツイーターが採用されています。
これらの構成もアヴァロンを思い起こさせるものがあります。
Artemisの方が小規模で行われていたメーカーの為、イメージとしてはアヴァロンの方がイメージとして強くなってしますが、
弊社の担当者曰く、同じ規模のスピーカーであれば、Artemisの方が面白いという話もありました。

音色としては音場の広がりがとても良く、ストレスの無い音楽を聴かせてくれます。
トールボーイ型のスピーカー等と比べると、低域の量感が欲しくはなりますが、室内楽や静かなジャズ等を聴かれる方は鳴らし方次第でかなり良い音楽に仕上がると思います。

■スペシャルプライス■
WilsonAudio Sophia3 定価\3,600,000(別)
終了しました。
ウィルソンオーディオの中堅モデルSophia3が生産完了になります。
それに伴い、数量限定で特別条件が出ています。
ウィルソンオーディオで最も人気が高い製品はSophia3の上位機に当たるSashaW/Pですが、音色のキャラクターによってはSophia3の方が好みだという方も多くいらっしゃいます。
かくいう私天野も実はSophia3の方が面白いと感じています。Sashaとは違い、大口径ウーハーユニット(10インチ:sashaは8インチ×2)を装備していることもあり、迫力のある低域を聴かせてくれます。しかし、鳴らすコツとしてはスペック的に高出力が得られ、ニュアンスも前に出てくるアンプを組み合わせて鳴らすととても元気の良い音楽を聴かせてくれます。
いずれにしても、最終の数量限定ですので、ご検討中だった方はお早めに!

EINSTEIN Tune2 定価\1,200,000(別)
終了しました。
ドイツのアンプメーカーで真空管を使用したものが有名ですが、このTune2は完全トランジスタプリメインアンプです。
EINSTEINらしい少し濃い質感を持っています、真空管よりも芯のある音色を好まれる方も多いかも知れません。

■デモ機特別販売■
OCTAVE V110 シルバー 定価\1,030,000(別)
終了しました。
H.A.L.3の定番プリメインアンプとしてV110かV70SEをご紹介しています。
Sonusfaberやフランコ・セルブリンのような滑らかさや質感を重要視したい方も良いですし、トランジスタアンプ並みの出力を使ってJBL等を鳴らしても面白いアンプです。

OCTAVE RE290 シルバー 定価\1,200,000(別)
終了しました。
プリメインアンプから一段階上を目指したい方に是非ご検討頂きたいアンプです。

OCTAVE HP700 シルバー 定価\1,700,000(別)
終了しました。
名器HP500の後継機種として登場し、新しいアプローチで人気を博しているモデルです。


どうでしょう?
なかなか面白い製品が出てきています。
詳しくは下記までお問合せ下さい。

ダイナミックオーディオ 天野
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555

|

« 「ダイナは、じつは安い」 | トップページ | REAL Sound-Check・・・お客様宅紹介 vol.46 TANNOY「CANTERBURY/GR」 »