« 2015年1月25日 - 2015年1月31日 | トップページ | 2015年2月8日 - 2015年2月14日 »

2015年2月 5日 (木)

6F Carmel2試聴

どうもこんにちは。皆様、足元にはお気を付けください。
 
さて、新製品の試聴をさせていただきました。
Carmel2
“2”ということで容姿は
似ていますが、全くの別物。
今のYGを凝縮したモデルです。
 
昔の写真と見比べると、かなり滑らかなラインが
見えると思います。
Sonjaが登場した時も無骨な感じだった前作からの
変化に驚きました。
 
今回のCarmel 2もいっそ、新しい名前を与えても
良いのでは?と思いながら紹介いたします。
 
まずは外箱。
機械加工技術の向上で、とても美しく仕上がっています。
1番厚い部分で35mmの厚みがあるそうです。
そう考えただけで、内部に大きな空間がないことが想像できます。
 
吸音・防振材が入っていない密閉型。
 
ミッドウーファは他モデル同様アルミの削り出し。
ブレのない正確な再生と驚異的なスピードを再生します。
 
ツィータと一致したピュアサウンドを実現しています。
SonjaHaileyを小さくしただけで、性格は同じです。
 
珍しく技術的な部分を記載してきましたが、
ネットワーク含め、完全に上位モデルから大きさと
数を排除しただけのスピーカのため、
高レベルの再生装置があって良いという事を
伝えたいと思いました。
 
大きなスピーカは置けない。でもYGが欲しい!
という方にお勧めいたします。
 
今週末、5F・4Fと移動予定です。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。

|

2015年2月 4日 (水)

6F Classic 80.2

どうもこんにちは。恵方巻おいしかったです。
 
PIEGAの新作が登場しました。
Classic802
思ったよりも大きい筐体に
リボンツィータと、やや大きめの
ウーファを搭載したモデル。
 
想像していたより…という事がいくつかありました。
 
まずは先にも書きましたが大きさです。
数値に関してはリンク先からモデルを選択して
ご覧になっていただくとして、Coax 90.2より
少し大きいくらいだと思っていました。
 
しかし結構な大きさです。
 
各ユニットにグリルが装着されていますが、
ウーファ3発だっけ?と思ったら1番下は
バスレフポートです。
そこに上のユニットと同じサイズのグリルなので
存在感があます。
 
続いては重さ。
 
72kg。これは1人で持ち上げようとは思えない
重さですね。
 
25mm厚の木製箱で、内部には吸音も兼ねた
アスファルト系の素材が入っているようです。
(イーディケル)
 
木製とウーファの大きさもあり、緩い音と
決めつけていましたが、意外とウーファの反応も
良いです。(径は26cm)
 
ガチガチに締まっているわけではありませんが、
速すぎる感じもなく、程よい余韻感と
とてもバランスは良くまとまっております。
 
darTZeel の『NHB-108 model one』で鳴らしていますが、
低い帯域も鮮明なので、意外と鳴らしやすい
スピーカなのかもしれないですね。
 
同軸のリボンユニットに関してはふれませんでしたが、
450Hzでクロスしているので、これだけ広い帯域が
リボンらしく鳴るので相変わらず素晴らしいユニットだと
思っています。
 
今月12日まで展示しています♪
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。

|

« 2015年1月25日 - 2015年1月31日 | トップページ | 2015年2月8日 - 2015年2月14日 »