« 2015年1月11日 - 2015年1月17日 | トップページ | 2015年1月25日 - 2015年1月31日 »

2015年1月24日 (土)

スタッフ紹介その1

あらゆる道具と同じように、オーディオも使う人がいて初めて完成します。

同じ製品でも使い手が変わると異なった鳴り方をしてくれるのが、
オーディオの面白いところです。
ダイナミックオーディオ5555店が7つのフロアに分かれているのも、
品物のバリエーションを増やすためだけではなく、
それぞれのフロアマネージャーが最終的に音を完成させるお客様の
手前で、いわば”仮のユーザー”としてひとつの完成体を示して、
それを体験していただくためでもあります。
様々なアプローチでオーディオの魅力をお伝えする当社のスタッフを
改めてご紹介していきます。
5555店 6F
東 登
当社屈指の経験と技術力で、特に高難度な製品も緻密で端正なセットアップでコンポーネントの能力を引き出す、職人肌のベテランスタッフです。
いくつか質問をしてみました。
Q.オーディオ販売員としてのポリシーは何ですか?
A.誠実さでしょう。誠実さとはお話をしっかり伺うということです。
お話を聞いていくことで、お客様の目指す音の方向性を具体化することです。
Q.お客様の目指す音の方向性は厳密には皆さんそれぞれ異なると思いますが、
大まかなタイプのようなものはありますか?
A.機械が好きで音を分析的に聴く方や、音楽をリラックスして楽しむ方などがいらっしゃいます。実際にお客様のご自宅に伺って見聞きさせていただくと、より一層目指す音をイメージすることができます。
Q.お客様に合っていない品物の場合オススメしないこともありますか?
A.例えばLP12が欲しいという方がいたとします。LP12は単純な構造ゆえにフローティング調整などが如実に音に影響を与えます。使いこなすのは根気のいる作業です。構造をご説明し、理解していただいた上で、お客様にその気力があるかどうかを判断していただきます。気力さえあれば勿論協力させていただきます。
長いおつきあいをさせていただくなかで理想の音を作りあげるお手伝いをさせていただければ、と考えております。
ベテラン東もスプリングフェスティバルではイベントを予定しております。
彼のサウンドを実際体験する機会に是非ご利用ください。

|

2015年1月23日 (金)

BRODMANN VC7 、F2 を展示致します!

Resize1256

DYNAMIC AUDIO 5555 Monthly Hi-Fi 2015 第1弾ということでフューレンコーディネートの製品を全フロアーで展開しております。2Fではお勧めのBRODMANN「VC7」と「F2」を展示致します!スケジュールは「VC2」が1/31、2/17~2/28、「F2」が2/2~2/12 の期間でお聴き頂けます。

BRODMANNはこのブログでも何度か取り上げてますが、この機会にご紹介したいと思います。BRODMANN ACOUSTICSの製品は「VIENNA CLASSIC SERIES」と「FESTIVAL SERIES」の2シリーズが用意されています。グレードによりユニットの数、サウンドボードのサイズが異なりますが、基本的な部分 ― ホーンレゾネーターを利用した低域再生と8層塗りの美しいキャビネット ― は共通です。

「VC7」は先日から展示しております。

Resize1254

 
BRODMANNの最大の特徴は独自のホーンレゾネーターによって低音域を再生していることでしょう。これは、キャビネットとサウンドボード(BRODMANNはACOUSTIC SOUND BOARDと呼んでいます)の間(スリット)の空気をドライバーとして作用させるものです。低音は、スリットの間隔によりコントロールし、BRODMANNでは130Hz以下を受け持たせています。中高域は一般的なダイナミック型のユニットを使用していますので、頭ではつながりが大丈夫かと思ってしまいますが、聞くと全く違和感なく音楽のベースを支えてくれます。

写真は、「VC7」のサウンドボード、フェスティバルシリーズは底板がその役割を担います。細身の筺体からは想像もつかない雄大なスケールを感じさせてくれるのには本当に驚かされます。

ホーンレゾネーター、シンプルかつ高品位なネットワーク、吸音材を一切排したキャビネット設計。個々のアイディアを上手に融合させて自然な音楽再生に結びつけたというところ、そこまで追い込んだところに凄みを感じます。ユニットやネットワークの選択もそうですが、聞くところによると内部配線の長さまで踏み込んで音の調整をしているとのことです。

Resize1255_2 オーディオ的なスペック・・・能率、インピーダンス、再生周波数帯域等はごくごく普通です。なかなか魅力をお伝えるのは難しいのですが、音は楽器的な鳴りの良さを持っていて、クリアで実体感があります。ですので、クラシックはもとより、ジャズやポップス幅広いジャンルを魅力的に再現できます。音色の魅力もさることながら何と言うか、ステージから少し離れた席でライブを見ている感じというのでしょうか。広くて奥に深い音の出方は、他のスピーカーに慣れた耳でこのスピーカーを聴くと暫く違和感があると思いますが、慣れるとこの音の出方の方が自然・・・と思ってしまうのは私だけでしょうか。

会場の雰囲気までも再現してくれる稀有なスピーカー「BRODMANN」、個人的にはここ数年出会ったスピーカーの中では最高の魅力を感じます。

 

BRODMANN ACOUSTICS「VC7」
定価\2,400,000(税別、ピアノブラック仕上げ)
定価\2,680,000(税別、特注仕上げ)

販売価格お問い合わせ下さい!



上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

電話:03-3253-5555/03-3253-2001

FAX 03-3253-5556       

営業時間:11:00~20:00

|

Dynamicaudio 50th anniversary Select“50”

ダイナミックオーディオ スプリング フェスティバルでは

数々の催し物が計画されております。
そのうちのひとつがこちら
創業50周年とかけまして、現在のショップスタッフによる、
オーディオ50選でございます。
さて気になるアイテムは選ばれているでしょうか?
開催イベントは暫時こちらでお知らせしていきますね。
T
ところで、1Fで「無くても困らないけど、あったら便利なモノ」お配りしてます。

|

2/1よりハーマンインターナショナル取り扱い商品価格改定です。JBL S4700、4429・・お急ぎ下さい!

Real_soundcheck_3

円安の影響で各社値上げのアナウンスが相次いでおります。ハーマンインターナショナル取り扱いのJBL、Mark Levinson、SMEなど全製品が2/1より、価格改定になります。全て約15%前後の値上げになります。詳しいリストは下記になります。

http://www.harman-japan.co.jp/info/news/release/20150113_1/20150113_1b.pdf

Resize1248
当フロアーで展示している商品でいいますと・・・
S4900は現行税別定価\940,000 が2/1より \1,100,000へ
S3900が同\670,000 が \760,000へ、
4429が同\520,000 が 600,000へと値上がりします。
なお、2/1は日曜日ですが、あくまでも1/31(土)までのご注文分までとのことです。ご検討中のお客様はお急ぎ下さいませ。

上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

電話:03-3253-5555/03-3253-2001

FAX 03-3253-5556       

営業時間:11:00~20:00

|

2015年1月22日 (木)

★H.A.L.3 News★-お買い得品-2015.1.23

★H.A.L.3 News★-お買い得品-2015.1.23


Krell
KRELL Illusion2 プリアンプ 現定価\1,100,000(別)
販売価格\810,000(別/26%OFF)1月29日まで
ユーザーキャンセル品に伴い、一台限りの特価です。
もちろん、現行新品保証が付きます。

KRELLのパワーアンプをお考えの方は、合わせたお見積りをご用意致します。

純粋にプリアンプとしてもすぐれた逸品です。
現在お使いのパワーアンプとの相性等が気になる方は是非お問い合わせ下さい。

お問い合わせ先
Dynamicaudio5555 4F 天野
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555

|

2015年1月19日 (月)

今年も開催決定

Bndsf2015_3

昨年沢山のお客様にご来店いただきました春のオーディオイベント
「ダイナミックオーディオ スプリング フェスティバル」
が今年も開催されることとなりました。
試聴会やオトクなアイテム、掘り出し物が目白押しの二日間です。
会場はいつものダイナミックオーディオ。
といっても、今まで一度もお店に入ったことのない方も大歓迎です。
この機会に是非”オーディオ体験”してみてください。
常連の皆さんにも、いつもとひと味違ったダイナミックオーディオを楽しんでいただけるよう、全スタッフ鋭意企み中でございます。
ちなみに去年はこんなことをしていたんですねぇ。
それでは皆さん3月7日(土)8日(日)は是非ダイナミックオーディオへ!

|

« 2015年1月11日 - 2015年1月17日 | トップページ | 2015年1月25日 - 2015年1月31日 »