« 2015年6月14日 - 2015年6月20日 | トップページ | 2015年6月28日 - 2015年7月4日 »

2015年6月27日 (土)

★H.A.L.3 News★15.06.27

Dr.Feickert +ARMのシステムでカートリッジを選ぼう

P1020655

 625日~下記のスケジュールでDr.Feickertのモデルを用意いたします。

6/27(土)    6/30(火)   BLACKBIRD  + SME 3012R

7/7(火)  ~  7/15(水)   WOODPECKER + SME M2-12R

7/22(水) ~ 7/30(木)    FIREBIRD    + AXIOM

 <Dr.Feickert>

BLACKBIRD
     \1,100,000

WOODPECKER
   \780,000

FIREBIRD
        \1,800,000

代理店のページはこちら

<acoustical systems>

AXIOM
   \1,900,000

代理店のページはこちら

<SME>

M2-12R  \460,000

代理店のページはこちら

さてDr.Feickertの魅力を感じていただきたいということもございますが、

今回ご用意した各モデルのはアームはSMEacoustical systemsとな
りますが、いずれもユニバーサルアームとなります。

そうしますと比較的容易にカートリッジの交換ができます。

P1020654 P1020653

今現在H.A.L.3でご用意しているカートリッジとしては

LYRA SKALA  \352,000

MY SONIC LAB EMINENT GL \350,000

●MY SONIC LAB  HYPER EMINENT \460,000(期間限定展示)

●MY SONIC LAB  ULTRA EMINENT \550,000(期間限定展示)

メーカーサイトはこちら

ortofon CADENZA BLACK \225,000

代理店サイトはこちら


ZYX   R-100 \120,000

代理店サイトはこちら


DENON  DL-103 \35,000

メーカーサイトはこちら


●ベンツマイクロ ACE SM \135,000

代理店サイトはこちら

こちらでご用意ない製品でもメーカーデモ品のスケジュールがつけば
ご用意は可能です。

カートリッジの比較試聴はなかなかできないと思いますが、もしカート
リッジのご検討中のお客様でご試聴ご希望、また比較希望の方は
是非この機会にリクエストいただければと思います。
上記製品以外の追加リクエストは2メーカー、もしくは2モデルまでに
させていただきます。

 また試聴用ディスクは必ずご持参くださいますよう申し上げます。

それでは、皆様からのお問い合わせお待ちしております。  

H.A.L.3 /天野  (名前をクリックするとメーラーが開きます)

|

2015年6月26日 (金)

LUXMAN「L-590AXII」展示しました!

Real_soundcheck_3

LUXMAN「L-590AXII」展示しました!

http://www.luxman.co.jp/presspro/l-590ax2


Th_r0013350

「M-700u」と同等の
LR独立80,000μF大容量ブロックコンデンサーを搭載した強力な電源部に「 C-900u」のディスクリートバッファー回路とセパレートアンプの設計思想、パーツを随所に投入し、一体型の枠を超えた音質とドライブ能力を得ています。

Th_r0013358

前作との外観上の違いはメーター周り金色の枠と「MARKII」の文字の2点、外見もスペックもほぼ同じというところに逆に音への自信を感じます。

発表時に聞かせてもらってはいますが、本当に上質なサウンドです。くっきり、はっきりでも甘くもなく、音楽を聴いて作り込んでいるのが分かる見事なバランス。クリアで解像度は高いものの楽器の質感はあくまでも自然です。
ラックスマンのフラッグシップアンプに相応しい音質に仕上がりの「L-590AXII」を是非お聴き下さいませ!

7/2(木)には試聴会も行います。詳しくはこちら↓

http://dyna5555.cocolog-nifty.com/5555blog/2015/06/72luxman-l-590a.html


上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

電話:03-3253-5555/03-3253-2001

FAX 03-3253-5556       

営業時間:11:00~20:00

|

DYNAMIC AUDIO 5555 Monthly Hi-Fi 2015 来月はラックスマンを取り上げます!

Ffusj6fk
DYNAMIC AUDIO 5555 Monthly Hi-Fi 2015 第六弾テーマ決定!!


Dyna5555では4年前から毎月テーマを決めて世界中のハイファイ・ブランドを
全館プロモーションとして展示・試聴を推進して来ました。今月末まではLINNを取り上げておりますが、7月からは「LUXMAN」を取り上げます!

■実施期間:7月1日より8月20日までダイナミックオーディオ5555 1F~6Fにて

■LUXMANの全てが各フロアーにて様々なスピーカーにて試聴出来ます。

2Fの展示モデルは・・・「L-505UX」「L-550AX」「L-507UX」「L-590AXII」「LX-32U」「PD-171AL」「D-06U」「C-700U」「M-700U」「CL-38UL」「MQ-88UL」という豪華なラインナップを予定しております。

また7/2(木)はL-590AXIIの試聴会、7/17(金)は「CL-38UL」「MQ-88UL」の試聴会を行います。試聴会の詳細に関しましてはまたご連絡致します。こちらも是非ご期待下さいませ!

590ax2b

ご予約はメール(ken@dynamicaudio.co.jp)もしくは、お電話 03-3253-2001(フロアー直通電話)にてお申し込み下さい。皆様のご来場をお待ちしております。


上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

電話:03-3253-5555/03-3253-2001

FAX 03-3253-5556       

営業時間:11:00~20:00

|

☆H.A.L.3 News☆-匠ラック-2015,6,26-

☆H.A.L.3 News☆-匠ラック-2015,6,26-

「匠」とは、北海道旭川に工場を持つ特注家具メーカーです。
ダイナミックオーディオでは、数年前に展示用のラックを作りました。。
この匠のラックを展示現品として放出致します。

匠(縦ラック) ¥特注の為定価無し(25万円相当)
展示現品160,000(別)

Takumi1 Takumi2_2 Takumi3 Takumi4

Photo_2

柿ノ木坂 匠 目黒通り店web

特徴は鉄釘類を何も使用していない事。緻密な設計と製作が施されています。
余計な響きは無く、とても素直に製品の音色を出してくれます。
この製品は突板で仕上げられていますが、カラーはメープルかオークに近い白木の仕上げです。
重量は正確な数値はございませんが、持った所20kg~25kgという所です。
お買い求め時にはキャスターを付けておりますが、実際に使用される際にはキャスターは外し、直に床に置いて頂くか、別途インシュレーターを使用されることをおすすめ致します。
背面にはケーブルをまとめる管が通っておりますので、配線等はある程度隠せます。

現在、ダイナミックオーディオでは4台を保有しています。数年使用しているため、個体によって使用傷等があります。ご来店頂ける方は状態を確認して、先着にてご成約頂きます。

重量物の為、送料が別途必要になります。※地域によって異なる為、配送をご希望の方は、別途お見積りをさせていただきます。

在庫状況等、お気軽にお問い合わせ下さい。

4F H.A.L.3 天野
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555

|

2015年6月25日 (木)

★H.A.L.3 News★-超金利クレジット-

★H.A.L.3 News★-超金利クレジット-

皆様こんにちは。
秋葉原は気持ちの良い初夏の晴天が広がった一日になりました。

さて、現在、ダイナミックオーディオでは、中古品に限定した特別金利によるクレジットキャンペーンを実施しています。その名も…

Photo_2

「中古限定 超金利キャンペーン」

中古と言えども、ハイエンド製品は値の張る製品が多くあります。
でも、これを逃したらいつ中古市場に出てくるか…
回数は30回(2年半)~84回(7年)になります。


■ダイナミックオーディオUSED
■H.A.L.3 USED Item


詳しい内容に関してはメール・もしくはお電話にてお問い合わせ下さい。
・お名前
・ご連絡先
・ご希望の製品
・ご希望回数

迷われている方、このチャンスをお見逃しなく!

H.A.L.3 天野
amano@dynamicaudio.co.jp

|

2015年6月23日 (火)

6F Grandioso S1

どうもこんにちは。
蒸し暑くなってきましたね~
 
本日ご紹介するのはこちら。
Esoteric
ようやくデモ機がまわってきました。
写真の左側の製品です。
※右は『Grandioso M1
 
登場まで、M1の音を聴いておこうということで朝から鳴らしていました。
 
M1は片chが62kgあります。筐体も小さく47kgと軽い(?)S1の前に
聴き慣れてしまうのは問題ありそうだな~と思っていました。
 
S-02との比較勉強会で聴いてはいたのですが、プリも同時に
繋ぎかえていたので、Grandioso C1を素晴らしいプリと認識している
私にとってプリが上位機種になってるからな~くらいの印象でした。
 
やっとこさS1が届き、寝違えた首が痛いながらも1人で設置できる
重さなので左右にパワーアンプがある場所に設置。
ここで幅がM1にくらべて5cm程小さいため手がすんなり入りました。
 
奥行きも4cm程押さえられていて、CDやプリと同じラックに
収められるよう配慮された製品になっています。
 
いざ、本領発揮した状態のM1から届いて冷たいS1に切り替えます。
ガッカリ…しませんでした。
しかしここは我慢。1時間程、放置してから聴きました。
 
なんの試聴にせよ、必ず最初に聴くディスクがしっとりしたピアノと
ボーカルの組み合わせ。
どうやらこのS1は18WまではA級動作をするそうです。
M1は常にAB級動作
実際スピーカから音を出す時の18Wは、わりと大き目の音量です。
つまり、そんなに音量あげないよ~という方はほぼA級動作のアンプに
なるのでしょうね。
 
M1は整然とした空気の中、1つ1つの楽器が際立ったなり方です。
それは電源にも余裕は当然ありますし、ある意味ESOTERICが築いてきた
方向性に通ずる音作りだと思います。
 
S1M1に比べてたくさん制限があります。
Grandiosoのステレオパワーを開発しています!
その言葉にM1の裏のパネルを替えて2ch分のボード入れたら完成じゃん。
と浅はかに考えていましたが、結果として発売されたのは
サイズも内容も全く違う製品でした。
ステレオパワーを設置する方の環境を考え、
恐らくラックに入れたい人が多いのではないか。
 
何もかも新設計のステレオパワーアンプは多くの制限の中、
単なる廉価版にはしない努力が音として現れたと思います。
 
さりげなく主張する温度感は、それはそれで絶妙な調和が
あるように感じられます。
線もしっかりしていて、力強さを感じます。
得意の正確さを活かしながら、音楽性のあるアンプだと思います。
 
M1買えるけど、S1を2台買うっていう選択肢も出せる
製品だと思います。
 
期間限定展示です。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。

|

2015年6月22日 (月)

試聴会のお知らせ・・・7/2(木)LUXMAN 「L-590AXII」発売記念試聴会開催!

LUXMAN 「L-590AXII」
発売記念試聴会開催!


590ax2b              

ラックスマンのフラッグシッププリメインアンプが更に進化して登場!「L-590AXII」・・・電子制御アッテネーターLECUA+ODNF最新バージョン4.0搭載、電源とプリアンプ回路を大幅に強化しました。今年創業90周年を迎えるラックスマンのフラッグシップモデルにふさわしい音質となっております。

今回の試聴会では前作「L-590AX」との比較、どのように進化したのかをラックスマン小島氏による解説とともにお届けいたします。また個性の異なるスピーカーで「L-590AXII」の持つ音楽性、ドライビリティーをじっくりとご体験頂こうと考えております。音源はCD/SACDに加えハイレゾ音源もご用意致します。是非ご参加くださいませ!

■使用機器(予定)
SACDプレーヤー LUXMAN「D-06u」
プリメインアンプ LUXMAN 「L-590AXII」「L-590AX」
スピーカー JBL「S4700」  、Vienna Acoustics「Beethoven Concert Grand」

■日時:7月2日(木曜日)
     19時~20時30分
     
■解説:ラックスマン株式会社 小島氏

■場所:ダイナミックオーディオ5555 
    2F サウンドハウスフロアにて

■定員:15名 
(予約制とさせていただきます。)

ご予約はメール(ken@dynamicaudio.co.jp)もしくは、お電話 03-3253-2001(フロアー直通電話)にてお申し込み下さい。皆様のご来場をお待ちしております。

上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

電話:03-3253-5555/03-3253-2001

FAX 03-3253-5556       

営業時間:11:00~20:00

|

八ヶ岳高原音楽堂にダイナミックオーディオが登場

この夏、いつもの秋葉原を飛び出して、

八ヶ岳高原音楽堂にダイナミックオーディオが登場します。
Photo
過去には、リヒテルや武満徹、キース・ジャレットなど、錚々たる音楽家たちが
演奏を行ったこの場所で、期間限定でオーディオ装置のセットアップと再生を行います。澄んだ空気のなかでどんな音楽再生ができるか、我々も今から楽しみです。
東京からはちょっと遠いですが、入場は無料です。
自然と音楽をどうぞお楽しみください。
8月8日(土)・9日(日)
午後2時〜午後4時
八ヶ岳音楽堂にて
入場無料

|

★H.A.L.3 News★-LUXMAN試聴会 90th Anniversary in H.A.L.3-

★H.A.L.3 News★-LUXMAN試聴会 90th Anniversary in H.A.L.3-

Luxev_logo

日時:2015年7月11日(土曜日)13:30~15:45(休憩15分)
場所:Dyna5555 4F 試聴室内
定員:18名
ゲスト:LUXMAN 小島氏 相田氏

今年90周年を迎えるLUXMAN。
ダイナミックオーディオはLUXMANの製品は長く扱っており、とても重要なパートナーです。ダイナミックオーディオも今年で創業50周年を迎えますが、それよりも長い90周年という一世紀に届く膨大な時間、オーディオを作ってきたという素晴らしいブランドです。日本のみならず、世界各国にジャパンメイドの素晴らしさを広めてくれたメーカーではないでしょうか。

ここDyna5555 4FH.A.L.3では、現在LUXMANのフラッグシップモデルのSACD/CDプレーヤーD-08u、プリアンプC-900u、パワーアンプM-900uを展示しています。

そして、7月1日から8月10日まで、Dyna5555では恒例のマンスリーとして、LUXMANを特集致します。

90周年記念モデルも発表される等、今、ノリにノッているLUXMANを楽しんでみませんか?

「LUXMAN試聴会 90th Anniversary in H.A.L.3」

■第一部「新製品にみるLUXMANの歴史」
90周年モデルとして発表されたCL-38uLimitedとMQ-88ulimited、さらにフォノイコライザーのEQ-500。これらに共通するのは何か。それは「真空管」です。なぜLUXMANが90周年モデルの真空管アンプを発表したのか、LUXMANの真空管に対する想いを含めて新製品の魅力を語って貰います。

■第二部「セパレートアンプの真髄」
LUXMANは現在、2ラインのセパレートアンプを販売しています。
ここH.A.L.3ではフラッグシップモデルのC-900uとM-900uを常設して展示しています。しかし、お客様の中にはC-700uとM-700uとの差を気にされる方も多くいらっしゃいます。皆様の中にも、気になっている方はいらっしゃるのではないでしょうか?
第二部では、700ラインと900ラインの比較試聴、そして、プリアンプ/パワーアンプの変化の仕方について試聴を行ってみたいと思います。
更に、LUXMANの忘れてはならないSACD/CDプレーヤーもD-08uとD-06uの二機種を試聴してみましょう。


お申込みは以下まで↓↓↓
4FH.A.L.3 島 shima@dynamicaudio.co.jp
4FH.A.L.3 天野 amano@dynamicaudio.co.jp
電話番号:03-3253-5555

メールでのお申込みの方は、下記の内容をお送り下さい。

「LUXMAN試聴会参加希望」
お申込み者:
お電話番号:
ご予約人数:

皆様のご参加、心より、お待ち致しております。
H.A.L.3天野

|

« 2015年6月14日 - 2015年6月20日 | トップページ | 2015年6月28日 - 2015年7月4日 »