« 2015年5月31日 - 2015年6月6日 | トップページ | 2015年6月14日 - 2015年6月20日 »

2015年6月13日 (土)

6F CHシステム

どうもこんにちは。
 
CH PrecisionD1』『C1』『X1』に加えて登場。
L1m1
CH PrecisionL1』『M1
今回はandroid端末で操作できる
状態での展示になります。
※現在のところD1は未対応
 
本体側の設定にもよりますが、電源のON/OFFや設定画面
音量調整やミュート、位相の操作が可能です。
 
店だとあまり恩恵はないのですが、一緒に電源ON/OFFできるのは
便利ですね。わざわざパワーアンプまで行く必要がないのが便利です。
設定に関しても本体の操作がなかなか慣れないという方には
より直観的に操作できます。
 
日本はiOSの普及率も高いので、そちらも待ち遠しいですね。
 
音に関しては、相変わらずCHサウンドであって
変わらず良い音を出しています。
 
Ch  
5555 / H.A/L.Ⅱ / A.武田でした。

|

TODAY'S LUNCH!! VOL.139

最近は土曜日だったらここに行こうという店が決まっている。そこへ向かおうと歩き始めるとこんな車が止まっている。秋葉原は本当に変わったイタ車も多いが色んな車を見かけます。今回は写真のサイズを圧縮していないのでクリックすると大きく表示されますのでご注意下さい。というよりも設定変更をめんどくさがっている私でした。(^_^;)ごめんなさい(笑)

2015061306
別にこの車のコマーシャルに乗せられたわけではないのですが、土曜日だけ特別サービスでグラスワインとデザートが付いてくるというランチを提供する店があるのです。

TODAY'S LUNCH!! VOL.137 で紹介した炭グリルBAR「裏秋葉原」 です。

実は先週の土曜日も行ったのですが写真だけ撮っておいて更新していなかったのですが、今日はいい機会なので先週のメニューもご紹介します!!店員さんに飲み物もサラダもメインが出来たらまとめて一緒に出して下さいとお願いして撮影したのがこれ。
2015060601

この日は「照り焼きチキンとソラマメのペペロンチーノ」でした。

2015060602
デザートは確か「パンナコッタ」とか言っていたような気がします。美味しかったですね~
2015060603
さて、今日はハイサワーのCMカーに触発されたわけではありませんが、グラスワイン一杯がちょうど良い気分にしてくれるので、土曜日はここに行こうと思ったわけです。注文すると店員さんが「今日も全部一緒に出しますか?」と訊いてきたので、いやいや今日はいいですよ~と笑って答えましたが、先週の事を覚えていたようですね~。
2015061301
で先ずはサラダ。焦がしたパンの塗った自家製パテが美味しいですね~。そして…
2015061302
変わり種がこのカップスープ。実は味噌汁なのですが、これが何ともイタリアンなお味でさっぱりと飲めてしまうのがいいですね~。
2015061303
この店で最初は白ワインをお願いしましたが、その後は赤ワインにしています。さっぱりしているしペペロンチーノにも合うかな~という気軽なチョイスでした。
2015061304
そして、今日は「照り焼きチキンとマッシュルームのペペロンチーノ」という事で出てきました!!結構なボリュームがあり、麺の茹で方もちょうど良く、照り焼きチキンのちょっとした甘味がペペロンチーノの塩加減に上手く混じり合って女性にも受ける味付けです。そうこうしていると階段で賑やかな声がしたと思ったら、何名様ですかと店員さんが声をかけると「九名です~」という全て女性のお客様が大挙して来店。いやいや、繁盛してますな~。
2015061305
そして、今日のデザートはご覧のようなチョコレートケーキ。当然自家製ですが、これが中々本格的で美味しかったですね~。実は他にも写真だけ撮って更新していないお店があるのですが、当日食べた料理が今一だったのです。期待して行っただけにがっかりでしたが、お店は同じでも料理人が違うという事なのでしょうね。その点ここでは店長はじめ少数スタッフで切り盛りしていますからキッチン担当はいつも同じようです。この店の系列店が一階にオープンしていましたが、階段を下りて行ったら若い女性スタッフに今度うちにも来て下さい~と言われてしまい、もうその気になっている私でした~お後がよろしいようで。(^^ゞ

|

2015年6月10日 (水)

イベントのお知らせ・・・6/19(金)20世紀の交響曲!

6/19の金曜日に音楽家小室敬幸氏を再度お招きし、ユニークなイベントを行います!テーマは「20世紀の交響曲」です。

Soundhouse

交響曲といえば、なんといってもハイドン、モーツァルト、ベートーヴェンといった古典派であり、その後はシューベルトからマーラー、せいぜいシベリウスまで、18世紀から20世紀初頭までだと思っていませんか? しかし、20世紀にも数多くの交響曲が作曲され、いくつもの傑作が残されています。

20世紀という激動の時代のなかで、「交響曲」というジャンルに作曲家がどのように立ち向かい、作品を残してきたのか? 年代別の傾向を探りつつ、それぞれの時代の名曲をお聴きいただきます。

【序】そもそも交響曲とは?
【第1部】1900~20年代「ロマン主義の残影/モダニズムの興隆」
【第2部】1930~40年代「非ロマン主義の交響曲&戦争交響曲」
【第3部】1950~60年代「前衛の時代/交響曲の不作」
【第4部】1970~80年代「新ロマン主義&ポストモダン」
【第5部】1990年代以降「交響曲の未来」
今後、交響曲は過去の遺物となってしまうのか? それとも今後も重要なジャンルと成りうるのか?皆さまと共に考える90分のイベントです。是非お気軽にご参加ください。

※再生する曲はほぼ抜粋になりますので、試聴会というよりはレクチャー的なイベントになります。

日時: 6月19(金)19: 00~20 :30、最終退店21時
場所: ダイナミックオーディオ 5555 2F
定員: 15名(要予約)
解説: 小室 敬幸氏
担当: ダイナミックオーディオ 上遠野


ご予約はお名前、ご連絡先お電話番号をお書き添えの上、メール(ken@dynamicaudio.co.jp)お電話 03-3253-2001(フロアー直通電話)にてお申し込み下さい。皆様のご来場をお待ちしております。


上遠野 
ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

電話:03-3253-5555/03-3253-2001

FAX 03-3253-5556       

営業時間:11:00~20:00

|

2015年6月 9日 (火)

中古品情報 サウンドハウス2F CPA3200E

Special_sale

Cpa3200e_f_2


Used_cpa3200s_r


CHORD   CPA3200E

定価:¥1,210,000

お買い上げありがとうございます。

■■■■是非、御試聴下さい!■■■  

http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/vod/tokyoeye2020/20150624.html

林 hayashi@dynamicaudio.co.jp

Photo

↓下記までご連絡くださいませ。

2F SOUND HOUSE FLOOR

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX: 03-3253-5556      

営業時間:11:0020:00

|

2015年6月 8日 (月)

価格を遥かに超えたパフォーマンス、LINN 「MAJIK140」

Real_soundcheck_3

マンスリープロモーションで展示しております「MAJIK 140」の御紹介です。

http://linn.jp/products/speakers/majik-140


「MAJIK 140」を展示して1週間経ちました。改めてこのスピーカーの持つ再現性に驚いております。構成は150mmのバス、ミッドユニットと30mm、19mmのツイーター、スーパーツイーターの4way。美しい仕上げのエンクロージャーは非常に強固で厚みのある低域を支えてくれます。

Th_r0013330

リンの製品らしく、派手さはありませんが、分解能も十分あり、のびやかな弦楽器、ヴォーカル、厚みのあるジャズサウンドを楽しませてくれます。どのジャンル、どの時代の音楽に対しても誠実に再現してくれます。

価格は税別で¥300,000。「表示の価格は1本でですよね?」と仰った方もいるくらい、そう思われるのも頷ける音質と仕上げです。最近のリンのシステムはどうしても「EXAKT」に目が行きがちですが、「MAJIK DSM/2」と「MAJIK 140」のシステムが聞かせてくれる音楽世界の充実も見事です。価格を遥かに超えた満足感をもたらしてくれると思います。

是非お聴き下さいませ。

上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

電話:03-3253-5555/03-3253-2001

FAX 03-3253-5556       

営業時間:11:00~20:00

|

2015年6月 7日 (日)

本日は最新ウエスギアンプの試聴会を行いました!

Real_soundcheck_3


Th_r0013325_2

本日は最新ウエスギアンプの試聴会を行いました。現在上杉製作所の設計者でもある藤原氏の興味深いお話と選曲の120分でした。「U BROS120」は真空管アンプの持つ可能性を持つアンプです。とのお話で実際VIENNA ACOUSTIC「LISZT」をパワフルに鳴らしきっていたと思います。常設展示をしておりますので、ご興味のあるお客様は是非ご来店頂ければと思います。

ご来場頂きましたお客様、誠にありがとうございました!

上遠野 
ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

電話:03-3253-5555/03-3253-2001

FAX 03-3253-5556       

営業時間:11:00~20:00

|

★H.A.L.3 News★-中古情報-2015.6.7

皆様こんにちは。
関東は梅雨入り前の爽やかな初夏の青空が広がっています。

さて、B&W805SD/Bの中古が入荷致しました。
人気の機種ですが、B&W800シリーズ販売終了となりましたので、お探しの方は是非。

B&W 805SD ブラック 定価600,000(別/ペア)
Tiglon MGT-805W 定価95,000(別/ペア)
ご成約
本体元箱・付属品完備
スタンド・元箱無し

P1020588 P1020589 P1020590 P1020594

購入期間は4年程前ですが、あまり使用頻度は高くなく、状態は良いです。
一ヵ所、小さな傷がありますが、それほど目立ちません。都内近郊の方は状態のご確認をおススメ致します。

音質やキャラクターはご承知の事と思いますが、音源への忠実再生や細かい描写に関しては800シリーズの最大の魅力です。更にブックシェルフ・2ウェイ2ユニットの利点であるまとまりの良さは800シリーズで最高位ではないでしょうか。エントリーモデルだからと言って侮ることは出来ません。805にしかない、ならでは鳴らし方の楽しんではいかがでしょうか。

H.A.L.3 天野
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555

|

« 2015年5月31日 - 2015年6月6日 | トップページ | 2015年6月14日 - 2015年6月20日 »