« 2015年5月17日 - 2015年5月23日 | トップページ | 2015年5月31日 - 2015年6月6日 »

2015年5月29日 (金)

シンプル・イズ・ベスト・・・LINN 「MAJIK DSM/2」「MAJIK 140」!

Real_soundcheck_3

LINN 「MAJIK 140」を展示しました!

Resize1353_2

価格は税別で¥300,000。音質も仕上げも美しく、ペア価格というのが信じられません。

http://linn.jp/products/speakers/majik-140/


Resize1355_2

LINN 「MAJIK DSM/2」「LP12」と組み合わせてシステムを作りました。新型のDSM/2の性能もあり、演奏がより深みを増して聴こえます。これで十分という方が多くなりそうな魅力溢れるシステムです。是非お聴き下さいませ。

上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

電話:03-3253-5555/03-3253-2001

FAX 03-3253-5556       

営業時間:11:00~20:00

|

2015年5月26日 (火)

6F 中古品情報

どうもこんにちは。5月なのに真夏日…
熱波でたいへんな被害がでている国もあるようです。
 
本日の中古品はこちら。
Mimesis20h
売約済 Sold Out
お買い上げありがとうございます。
 
 
最高峰のDACということで、いまや気軽に買うことは
なかなか難しい製品ではないでしょうか。
 
天板を中心に使用感がありますので、
あまり気にならない方へお勧めいたします。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。

|

TODAY'S LUNCH!! VOL.138

今のうちに言っておきますが、明日以降の更新はしばらくないかもしれません。(^^ゞ
先日「丸五」で特ロースを食べたら若鳥かつを食べたくなって昨日行ってみたら定休日だったので、今日こそはと再度「丸五」に行きました。行列もなく今日はすんなり入れてお馴染の一階カウンターへと案内されました。この店は一切BGMはありません。厨房の慌ただしい掛け声とジューという揚げる音が食欲をそそる効果音のようなもの。待つ事しばしで出てきたのがこれ。
2015052601
こんもり丸々としていて一瞬何のカツか分からないような見た目。でも箸で取り分けてみるとこのような肉厚のジューシーな鶏のもも肉が姿を表します。
2015052602
まあ、俗に言うチキンカツだと解凍した鶏肉を叩いて大きく見えるようにして面積を増やし厚みを薄くして揚げやすくしているのが普通ですが、さすが「丸五」はそんなことはしていません。冷凍ではなく生の鶏肉を仕入れ、丁寧に掃除と下ごしらえをして形を整え、もも肉の余分な脂と筋を取り除いてからコーンサラダ油九割にごま油一割という配合の揚げ油で、なんと130℃という低めの温度でゆっくり時間をかけて揚げるのが特徴。だからジューシーで噛むほどに鶏肉の旨味が口の中で広がっていくわけです。もちろん私はソースは使いません。トンカツと同じように一切れずつレモンを絞り岩塩をガリガリとやって、ガブリと一口ではなくご飯に合わせて何回かに分けて口に運ぶわけです。当然ながら、ここのご飯もとても美味しくて他の店とは一味違う米の美味さ。この味でしたらストレス解消になりますね~! 食の感動は気力を蘇られてくれます。さあ、美味しいランチの後は仕事です!!

|

2015年5月25日 (月)

TODAY'S LUNCH!! VOL.137

月曜日は私の行きつけの店が定休日というところが多いのです。前回の「丸五」でもう一つお薦めの若鳥かつを食べようかと思ったが休み、その手前のヒーローズステーキは改装中で休み、中華料理の雁川も定休日。さて、どうしたものか…。そこで先週の土曜日に珍しく飛び込みで入った店を思い出す。これだったらカメラを持って来れば良かったな~と思った店は久しぶりだったからです。そして、あの時に座った席が気に入ったのですが空いているかどうかも分かりませんが、とにかく行ってみるか~。でも、あの店は小さい店で席数が少ないから入れるかな~と思いつつ今日はカメラも持ってきたしと駅前に向かったのでした。そのお店とはここ。先ずは外観から。
2015052501
この小さなビルの二階です。ランチメニューの看板を見ると、おっ、前回と同じだ!
2015052502
ここで接客担当のチャーミングな女性スタッフお二人に記念撮影でご協力頂きました。
2015052503
表情が素敵なので奮発して二枚もアップしてしまいました(^^ゞ
2015052504
あっ、特に誰でもお出迎えしてくれるわけではありませんので誤解なきよう^^;
炭グリルBAR「裏秋葉原」というお店です。つまり洋風居酒屋ランチということで二回目の来店となりました。階段を上がって二階のドアを入ると目の前がカウンターとキッチンになっていて、客の背中を見て入店する事になります。おー、今日も入ってますね~。
前回の席が空いてるかな~と思ったら「お一人様こちらへどうぞ~」と案内された席は何と前回と同じ。なぜこの席がいいのかというと、この景色が目の前に広がるからです。
2015052505
私が週に二、三回はランチを食べに来るUDXビルがこのように窓が全開で眺められるからです。それから、この店の客層が大人ばかりで特に女性客が多いですね。OLから主婦までちょうどいい?お年頃の女性たちが入れ替わり立ち替わり入って来るお店です。それから全席ランチタイムでも喫煙可というのも追記しておきましょう。
テーブルのブックレットを開くとこんな感じ。
2015052506
同じ900円のランチでも毎週土曜日はワインとデザートが付いてくるのですが、前回は白ワインを頂いて気分が良かったのものです。
2015052507
まあ平日はそれがないのは承知でしたが、素敵な女性スタッフの笑顔のおもてなしを頂いたので良しとしましょう!(^^ゞ今回は随分と前置きが長いな~一体何を食べたんだ!とお叱りを受けそうですから、そろそろご紹介を。そもそも私はトマトベースのスパゲティーよりもオイルベースの方が好きなのです。ですから前回も「小えびとアスパラソバージュのペペロンチーノ」というメニューに心惹かれて飛び込んだものでした。それを白ワインを飲みながら待っていて、いざ料理が出てきた時にはいいね~、と思ったものです。今日は白ワインはありませんが大盛りで注文したものがこれです!!
2015052508
普通はスープとサラダが先に出てくるのですが、今日は写真を一緒に取りたいので敢えて一緒に出してくれとお願いして撮影したのが平日のランチセットでこのように。
2015052509
スープはワカメのみそ汁なのですが、これが妙に違和感なく頂けてさっぱりした味で食前に先に頂くスープとしても意外なマッチングでオリジナリティーを感じます。そして、サラダのドレッシングなのですが微妙に味噌が含まれているようで塩加減にメリハリのある味付けでユニークなサラダになっていました。付け合わせのパンにはチーズが塗ってありまして、パリパリという食感をおまけしてくれて中々良い取り合わせです。さてさて、「小えびとアスパラソバージュのペペロンチーノ」は前回食べて高得点だったのですが、今回は少し味わいつつも分析をしながら頂きました。
小エビは写真のように下ごしらえがしてあり包丁を入れてありますが、これがプリプリとしてオリーブオイルの良くマッチしていていいのです。コストからして天然もの生のエビなどは使えないと思いますが、この下ごしらえだけで美味しさ倍増でしょう。むき身のエビをただ入れただけというものではなくシェフのこだわりを感じるものでした。
そして、私は最初アスパラという単語を見ただけで分かったような気がしていたものですが、アスパラソバージュとは普段スーパーで売っているアスパラガスとは全く別の食材だったのですね。フランスから輸入されているものだという事で実は私も初めて食べたものでした。独特の風味とちょっぴりとろりとした食感があり、シコシコとしたアスパラガスとは全くイメージが違います。それが何と黒ゴマを振りかけたペペロンチーノに良くマッチしているのだからオリジナリティーがある一品となっていました。五月が収穫期という食材なので正に今が旬な食材なのですね。アスパラソバージュを使っているお店は他にはなかったので、このお店のポイントは高いと思います。細めのスパゲティーは程良い硬さに茹であげられて歯ごたえもあり、お約束のタカの爪もしっかり存在感があり、あっさり目の塩加減が食欲をそそります。大盛りは通常の二倍の麺ということで食べ応えもあり満足、満腹でございました。
静かに流れるBGMはジャズヴォーカルで、客の会話の適度な声量も大人の店であることを証明して背景の音楽に馴染みます。夜のメニューを見ると飲みたくなりましたね~。美味しいランチを出す店は夜の料理も期待出来るものです。でも、飲んでしまったらレポートは出来ませんので後は皆様ご自身で炭グリルBAR「裏秋葉原」をお試しになって下さい。この店はリピートしても良いと思いました。推薦致します!!

|

2015年5月24日 (日)

エソテリックSACDソフト(6/10)新譜情報!

まだ5月のはずですが、季節は一足飛びに夏の匂いを覗かせております。
それでも朝の布団の中で年中冬眠状態の担当者は、万年春を感じている次第です…
 
…と、前置きもそこそこにご紹介です!
 
『エソテリック名盤復刻シリーズ 6月10日発売』
 
今回の2タイトルはこちらです。
 
《6月10日発売》
【1】ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第9番「クロイツェル」
                    &第5番「春」
    ダヴィッド・オイストラフ(ヴァイオリン)
    レフ・オボーリン(ピアノ)
Essd90120ss■品番:ESSD-90120
■仕様:Super Audio CDハイブリッド
■定価:3,143円+税
■レーベル:DECCA(旧フィリップス)
■音源提供:ユニバーサルミュージック合同会社
■ジャンル:室内楽曲
 
□DSD MASTERING/Super Audio CD層:2チャンネル・ステレオ
 [マルチなし]
美麗豪華・紙製デジパック・パッケージ使用
 
【2】シューベルト:ピアノ五重奏曲「ます」&さすらい人の幻想曲
    アルフレッド・ブレンデル(ピアノ)
    クリーヴランド四重奏団のメンバー他
Essd90121ss■品番:ESSD-90121
■仕様:Super Audio CDハイブリッド
■定価:3,143円+税
■レーベル:DECCA(旧フィリップス)
■音源提供:ユニバーサルミュージック合同会社
■ジャンル:室内楽曲
 
□DSD MASTERING/Super Audio CD層:2チャンネル・ステレオ
 [マルチなし]
美麗豪華・紙製デジパック・パッケージ使用
 
突き詰めると自然体で強く、自由になるというおはなし。
 
 
まずは一聴、お試しあれ。
 
エソテリックSACDホームページ
【http://www.esoteric.jp/products/esoteric/sacd/】
 
 
 
     ◆◇◆ こちらも宜しく! ◆◇◆
       (こんな感じで営業中)
    http://www.dynamicaudio.jp/5555/1/
 
 
※  ご注文(お取り寄せ)販売で承っております  ※
※※ ソフトのご注文は下記まで、お気軽にどうぞ ※※
 
  ◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇
     1階はソフト&ハードのコラボ空間!
       是非、遊びに来て下さい!
      サウンドパーク・ダイナ(SOFT)
       担当:矢部(木曜日定休)
     【info_spd@dynamicaudio.co.jp】
  ◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇

|

REAL Sound-Check・・・お客様宅紹介 vol.36 LINN DSM SYSTEM

Real_soundcheck_3

東京都K様

Resize1347

LINN 「AKURATE DSM」「AKURATE 4200」「AKUDORIK PASSIVE」を納品させて頂きました。ハーモニカ奏者でもいらっしゃるK様、「とてもクリアーで生の感じが良く出ています」と喜んで下さいました。ブルーレイ、APPLE TV、PCも接続し、DSMの愉しさをフルに活用して頂いております。当初、ここまでのシステムは検討されていなかったとのことですが、棚の造りといい、色合いといい全てがピッタリ。このシステムを待っていたかのでした。

K様、本当にありがとうございました!

その他のレポートはこちら↓
http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/usr.html

上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

電話:03-3253-5555/03-3253-2001

FAX 03-3253-5556       

営業時間:11:00~20:00

|

★H.A.L.3 News★-現品特価情報-2015.5.24-

★H.A.L.3 News★-現品特価情報-2015.5.24-

H.A.L.3の現品特価情報です。

B&W Maserati Edition 定価\1,500,000(別/ペア)
現品販売価格\825,000(別/ペア)
805me1 805me2 805me3 805me4 805me5
先日、生産の完了が発表となったB&W800シリーズ。このMaseratiEditionはイタリアのカーブランドMaseratiとの限定コラボレーションスピーカーです。
805MEの魅力はなんといってもその美しい仕上げにあります。
マセラッティの内装を模したサトウカエデの天然木化粧版とマセラティのブラックレザー。通常製品の805S/Dのピアノブラック仕上げも素晴らしいですが、まるで高級家具やオーダー製の楽器のように"ハイエンドスピーカー"ならではの所有欲を掻き立てられる仕上げです。805MEの魅力は本体だけではありません。
通常805S/Dにも専用スタンドはありますが、この805MEはその仕上げに特別なこだわりを持っており、一本の805MEの木目にあわせた仕上げのスタンドが用意されています。
上記(ブログ)の開梱の様子をレポートしておりますが、805MEの梱包は本体とスタンドが一本の外箱で括られています。スタンドの外装には本体同様のサトウカエデが仕様されている他、ベース部にはマセラッティのトリアイナがその存在を尊重するかのように輝きます。今となってはまさに“希少種”です。中古などでも世に出ることは難しいMaseratiEditionを。

LUXMAN D-08 定価\950,000(別)
現品販売価格\570,000(別)
D081 D082
現行D-08uを展示していますが、このD-08もH.A.L.3の試聴環境を支えてくれた名機です。
製品としては発売から5年程経ちますが、このD-08の登場によって、LUXMANSACD/CDプレーヤーのクオリティが格段に上がりました。アンプメーカーとしてのイメージが強いLUXMANにあって、D-08は国産/海外製品を押しのけ、一気に人気機種になりました。こだわりの強い弊社の担当者を唸らせた要因は、まず国産ならではの徹底した丁寧さ。皆様もCDプレーヤーをお使いであれば、開閉音が気になったことはありませんか?トップローディングでない限り、どんなCDプレーヤーでも、開閉時に音は出ます。もちろんこのD-08も音は出ますが、ここまで静かな開閉音は緻密な作りをしているからこそです。そして、何より、D-08が受け入れられたのはLUXMANの“音”です。情報量は欲しい、でも情報量を多くすると音は硬く、耳にあたる。そんなイメージを覆します。充分な情報量はしっかり表現しつつ、LUXMANならではの優しい、しなやかな質感を持っています。この音色に多くの方が心奪われました。現行D-08uとの比較試聴も可能です。

ESOTERIC K-05 定価\550,000(別)
ご成約
K051 K052
国産SACD/CDプレーヤーの代表格ESOTERICのエントリー~中堅プレーヤーです。H.A.L.3ではプリメインアンプコーナーで長く活躍をしてくれました。エントリー~中堅と言ってもその音色はH.A.L.3の折り紙付です。VRDS-NEO「VMK-5」を搭載しています。ESOTERICらしい輪郭の出し方や隅々まで余すことなく表現する力はさすがのESOTERICと言った所でしょうか。USB入力も可能です。DSDの再生は出来ませんが、PCM192k/24bitの再生が可能です。まだまだSACD/CDを再生したい、DACを買うほどではないけど、少しハイレゾも楽しんでみたいという方には是非おススメしたい機能です。

LINN AKURATE DSM 定価\850,000(別)
ご成約
Aku1 Aku2 Aku3
EXAKTsystemの登場により、一層進化を遂げたLINN。残念ながらこのAKURATE DSMはEXAKTに対応していませんが、別注にてEXAKTLinkをつけることが出来ます。現状のままでも、充分にDSを楽しむことが出来ます。それだけではなく、H.A.L.3でデモを行っているように、BDプレーヤーやゲーム機を接続して、お持ちのオーディオシステムで楽しむことも可能です。これからオーディオシステムを検討されている方にもおすすめです。ボリュームコントロールができるので、パワーアンプを接続して、AKURATE DSM+パワーアンプ+スピーカーというシンプルなシステムが出来上がります。

LINN MAJIK DS 定価\350,000(別)
現品販売価格\210,000(別)
Maj1 Maj2 Maj3_2
DSのエントリーモデルです。純粋にネットワークプレーヤーが欲しいという方、MAJIK DSから楽しんでみませんか?H.A.L.3ではESOTERIC K-05同様にプリメインアンプコーナーに常設をして、デモンストレーションを行っていました。今にして思えば、このMAJIK DSの登場により、このオーディオの世界が大きく変わったのではないでしょうか。もちろんLINNの先進的な思想があってのものですが、世界基準のネットワークプレーヤーです。デジタル出力も搭載しているので、別のDACを用意して音色を変化させるのも良いではないでしょうか。使用期間は少々長いですが、動作部分もありませんので、長く使って頂ける製品です。


※今回ご紹介した製品は全て、H.A.L.3にて展示・デモンストレーションを行っていた製品達です。元箱、付属品類は全て揃っています。発送ご希望の方は梱包のお時間を頂きますので、ご注文から3~4日のお届けとなります。基本として発送費用は弊社負担となりますが、B&W 805MEに関しましては大型、重量物の為、ピアノ運送便を使用する為、発送費用を含めたお見積りをお出し致します。

H.A.L.3 天野
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555

|

☆H.A.L.3 NEWS☆-製品情報-15・5・24

VOL.1 「B&W 800Diamondシリーズに関しまして」

B&W
の人気モデル800Diamondシリーズですが、急遽生産終了のアナウンスが入ってきました。

新モデルの情報は一切入ってきておりません。
もしご検討中のお客様がいらっしゃいましたら商品によって入手可能な場合もございますので、ご相談ください。

続報が届きましたら改めてご案内いたします。

VOL.2
 「LINN 製品一部生産終了」

LINN
のプリアンプ、及びプリメインアンプの生産終了のアナウンスが届きました。

<
生産終了モデル>
●KLIMAX KONTROL SE
●AKURATE KONTROL/K
●MAJIK-I

KONTORL SE
に関しては、ヴァージョンアップを繰り返しながら発売してきておりました。

今回LINNEXAKTの考え方にシフトするため、残念ですが生産終了となります。

多くのお客様にご愛顧いただき誠にありがとうございました。

VOL.3
 「デビアレ製品輸入販売終了のお知らせ」

弊社でも人気ブランドでしたDEVIALETがですが、代理店のステラが輸入販売を終了させるとのことです。

急な話となってしまい申し訳ございません。

代理店のページはこちら

http://stella-inc.com/z_information/inf.cgi?mode=detail&sel=2

アフターフォローに関しては引き続きしっかり行っていきますので、何卒ご理解の程よろしくお願いします。

さてそのDEVIALETですが新ファームV8がリリースされました。
USBDSD対応は非常に興味深いところです。
お持ちのお客様は是非お試しいただきたいですね。

詳細はこちらをご覧ください。

お問い合わせはH.A.L.3 /天野 まで

|

« 2015年5月17日 - 2015年5月23日 | トップページ | 2015年5月31日 - 2015年6月6日 »