« 2015年4月12日 - 2015年4月18日 | トップページ | 2015年4月26日 - 2015年5月2日 »

2015年4月25日 (土)

試聴会のお知らせ・・・5/3(日) BRODMANN VC7 試聴会!


Brodmann             
独自のホーンレゾネーターを採用したBRODMANN「BC7」

http://www.brodmann.jp/

豊かな低域に支えられたクリアかつ自然な音色、そして楽器の“鳴り”を実感できるスピーカーです。最新のLINN「AKURATE DS/2」もご用意いたします。
クラシック、ジャズ・・・コンサートホール、ライブ会場にいるかのような深い表現をお聴き頂きたいと思います。ご来場をお待ちしております。

■使用機器(予定)
ネットワークプレーヤー LINN 「AKURATE DS/2」
アナログプレーヤー LINN 「LP12」
プリアンプ  OCTAVE 「HP700」
メインアンプ OCTAVE 「MRE220」
スピーカー BRODMANN 「VC7」

■日時:5月3日(日曜日)
     14時~15時30分
     
■解説:フューレンコーディネート 花城氏

■場所:ダイナミックオーディオ5555 
    2F サウンドハウスフロアにて

■定員:15名 
(予約制とさせていただきます。)


ご予約はメール(ken@dynamicaudio.co.jp)もしくは、お電話 03-3253-2001(フロアー直通電話)にてお申し込み下さい。皆様のご来場をお待ちしております。

上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

電話:03-3253-5555/03-3253-2001

FAX 03-3253-5556       

営業時間:11:00~20:00

|

LUXMAN「EQ-500」の試聴会を行いました!

Real_soundcheck_3


Resize1330

昨日はLUXMANの新製品「EQ-500」の試聴会を行いました。ラックスマン小島氏のよどみない解説でも、「EQ-500」の特徴、機能が多すぎて少し時間をオーバーしてしまいました。お忙しい中、お疲れのところご来場いただきましたお客様、誠にありがとうございました!

Resize1331

無帰還CR型増幅回路を採用したのは
特性を良くすることよりも音の生々しさを追求した結果ということでした。試聴会ではインピーダンス、キャパシタンスを変えて聴き比べてみました。高域の音の出方が顕著に変わって聴こえましたね。特に3つあるゲインも音の調整としても活用出来るということで、実際にやってみると音の解放感が違って聴こえたのは非常に興味深かったです。

2011年の「PD-171」の発売以来、同じくらい力の入ったフォノイコライザーを製品化してほしい、という要望が多数メーカーに寄せられていたそうで、それが「EQ-500」の開発につながったとのこと。使用した3つのカートリッジの個性もしっかりと表現してくれ、それぞれにラックスマンらしい落ち着きの中にも生き生きとした表現が感じ取れました。音質と、機能、使いやすさ・・・アナログの魅力を満載した本格的フォノイコライザー「EQ-500」が誕生しました!常設展示致しますので、是非お聴き下さいませ!!

LUXMAN 「EQ-500」
http://www.luxman.co.jp/presspro/eq-500
標準販売価格:¥500,000(税別)

販売価格お問い合わせ下さい!

上遠野 
ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

電話:03-3253-5555/03-3253-2001

FAX 03-3253-5556       

営業時間:11:00~20:00

|

2015年4月23日 (木)

LUXMANフォノイコライザー「EQ-500」展示しました!明日4/24(金)は試聴会です!

 Analog2f

LUXMAN最高級フォノイコライザー「EQ-500」
発売記念試聴会開催!


Eq5002             

創 業90周年を迎えるラックスマン渾身のフォノイコライザー「EQ-500」が遂にデビューします!!全段に真空管を採用し、電源部にも整流管、チョークコ イルを搭載した最高級モデルです。スピーカーはTANNOY 「CANTERBURY/GR」、アナログプレーヤーには「PD-171A」「PD-171AL」の2台を用意し、ステレオ、モノラルレコードをじっくり とお楽しみ頂けます。是非ご参加くださいませ!

■使用機器(予定)
アナログプレーヤー LUXMAN「PD-171A」「PD-171AL」
フォノイコライザー LUXMAN 「EQ-500」
プリアンプ LUXMAN 「C-700u」
パワーアンプ LUXMAN 「M-700u」×2第
スピーカー TANNOY 「CANTERBURY GR」

■日時:4月24日(金曜日)
     19時~20時30分
     
■解説:ラックスマン株式会社 小島氏

■場所:ダイナミックオーディオ5555 
    2F サウンドハウスフロアにて

■定員:15名 
(予約制とさせていただきます。)

ご予約はメール(ken@dynamicaudio.co.jp)もしくは、お電話 03-3253-2001(フロアー直通電話)にてお申し込み下さい。皆様のご来場をお待ちしております。

上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

電話:03-3253-5555/03-3253-2001

FAX 03-3253-5556       

営業時間:11:00~20:00

|

2015年4月20日 (月)

KLIMAX DS2 VS KLIMAX DS1 試聴会終了しました。

Real_soundcheck_3


Resize1329

昨日は新旧KLIMAX DS試聴会を行いました。ご来場いただきましたお客様、誠にありがとうございました!凄い凄いと自分だけ舞い上がってしまっている気がして、当日の朝は、ちゃんと差が出てくれるのか不安になったりもしましたが、違いは鮮明に出ましたね。新型で再生した瞬間、音が出るたびに頷きながら聴かれているお客様を見て安心しました。

試聴会の後、お客様のリクエストでコルトレーンの「LIVE AT BIRDLAND」を“スーパー・サービス・ボリューム”で再生しました。アフロ・ブルーのあの白熱の演奏を浴びせながら何事もないように(当たり前ですが)そこにあるだけのKLIMAX DS2を見て、「何だこいつ・・・」と唸ってしまう。言ってしまえばただの機械なのですが、音楽の熱さとアルミのクールな表情のギャップに何とも言えない気分になりました。

今回グレードアップは、基盤レイアウト、電源の供給方法そしてクロックの最適化が主なポイント。チップを最新の・・・にした、もしくは何社の最高級パーツを採用したといったものではないので、そそられるポイントが少ないというか、地味なアップグレードと思われるかもしれません。ただ、この音の進化は驚くべきものがあります。先月の発表会で社長のギラードの自信満々の笑顔が目に浮かびます。

本当に「KLIMAX」になりました!アーティストのやりたいことがより明瞭に伝わりますし、何より音楽って凄い!と思わせてくれるプレーヤーです。

旧モデルからのアップグレードについて少しご説明させて頂きます。まず価格ですが、

KLIMAX DS to KLIMAX DS/2
KLIMAX DSM to KLIMAX DSM/1(EXAKT LINK付)
それぞれ税別定価¥600,000

AKURATE DS to AKURATE DS/K/2
AKURATE DSM to AKURATE DSM/1(EXAKT LINK付)
それぞれ税別定価¥400,000

です。MAJIKシリーズはコストの面で合わない(新品が買えてしまう)とのことでありません。旧製品を小型の箱に納めて再利用する「RENEW」サービスは税別定価¥300,000になります。RENEWサービスに関してはアップグレードと同時申し込みが必須になります。また、旧型のダイナミック・パワーサプライを搭載していないモデルに関してですが、電源部は含まれておりません。是非この機会に電源部もアップグレードされることをお勧め致します。こちらの料金は税別¥80,000です。

申し込みは販売店を通じて行います。全て本国で行いますので、お預かりしてからお戻しの期間は1カ月から1カ月半くらいとのことです。

同時に発売された「MAJIK DS/2」、「AKURATE DS/K/2」、「MAJIK DSM/2」も同じアップグレード内容とのこと。まだ聴いておりませんが、
「MAJIK DS」は発売時から電源以外は変わっていませんので、相当なグレードアップになっているはず。これらもまたご紹介したいと思います。そしてソフトウェア面での新機能「SPACE OPTIMISATION」・・・当分LINNから目が離せません、是非ご期待下さい!

上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

電話:03-3253-5555/03-3253-2001

FAX 03-3253-5556       

営業時間:11:00~20:00

|

« 2015年4月12日 - 2015年4月18日 | トップページ | 2015年4月26日 - 2015年5月2日 »