« 天ノ視点-802D3 Weekly amp Selection- | トップページ | 年末のご挨拶。 »

2015年12月31日 (木)

天ノ視点-大晦日-

★H.A.L.3 News★-大晦日-
皆様、こんにちわ
2015年も大晦日となりました。
一年一年が本当に早く、つい先日2015年を迎えたような気さえしてしまいます。
さて、そんな2015年ですが、オーディオ界隈でも、色々なニュースがありました。

それを、今回は簡単に振り返ってみたいと思います。

♪ダイナミックオーディオ創業50周年♪
ダイナミックオーディオは今年の3月で創業から50年を迎えることが出来ました。これだけ長くオーディオ専門店を続けられているのは、偏に皆さまのご愛好あってのものだと思います。これからの50年も皆さまのそばにあるハイエンドオーディオ専門店になれるよう頑張って行きたいと思います。

♪B&W800D3シリーズ発売♪
2015年のトップニュースと言えば、何といってもB&Wのニューモデル発表ではないでしょうか。
ここH.A.L3のリファレンススピーカーとしておおよそ6年使用してきた802SDを始め、人気機種のDラインを一新してダイヤモンドの三世代目「D3」モデルとして発表されました。
これまでのマイナーチェンジとは異なり、まさにニューモデルと呼ぶにふさわしい変革があり、今後のオーディオ界を引っ張っていく存在になることでしょう。
802D3はH.A.L3の新しいリファレンススピーカーとして常設展示を行っております。

♪データ再生の革新♪
数年前から盛んになってきたデータ再生。H.A.L3も当時から力を入れ、皆様にご紹介してきましたが、BUFFALO「DELA」が本格的に展示導入され、新しいデータ再生の形を確立しました。オーディオメーカーではない、分野からの本格的な参入は今後のオーディオ界にとってどのような影響があるのか。来年もこの分野への注目は高まりそうです。そして、国産・海外メーカーの新たな参入も楽しみな所です。毎年一月にラスベガスにて行われる世界最大級のオーディオショウでまた面白いブランドが出てくるかもしてません

♪LUXMAN90周年♪
先にご紹介したダイナ50周年も然りですが、国産メーカーの大御所LUXMANも今年で90周年を迎えたそうです。
まさに日本を代表するオーディオメーカーの一つであり、ダイナミックオーディオとも、とても深いつながりを持ったメーカーです。
H.A.L3では、フラッグシップラインのSACD、プリアンプ、パワーアンプを常設して、皆様にご紹介をしております。
これからもダイナミックオーディオはLUXMANと手を取り合って皆さまに素晴らしい製品をご紹介していきたいと思います。

♪ルームチューニングの新たな形♪
これまで同様にルームチューニング行うための製品は沢山ありますが、TRINNOV AUDIOやLINN Speace Optimization等、機械的にイコライジング等を行って音場補正を行う製品や思考が多くなってきました。今後もこのような製品は多くなってくるかも知れません。

♪DEVIARET輸入終了♪
あまり嬉しくないニュースとしましては、フランスの人気メーカーDEVIARETの輸入が終了してしまいました。H.A.L3ではFrancoSerblin「Accordo」等に合わせるアンプとして、とてもスタイリッシュでおすすめをしていたメーカーですが、輸入元ステラの意向により、日本での販売が完了となりました。


…とちょっと思い返すとこんなところが目立ったニュースでは無いでしょうか。
もちろん、他にも、新製品や生産完了になった製品なども沢山ありました。世界的な流れとしてハイエンドレコードプレーヤーにも注目が集まり、新規メーカーが日本へ輸入されていたり、それに伴ったハイエンドレコードクリーナーなんかも多く出てきました。逆に、長年ソナスファベールを引っ張ってきた名器ストラディバリが生産完了なんていうニュースもありました。
データ再生やレコードのリバイバルは昨年もありましたが、まだまだこの過渡期は続くと思われます。
とはいっても、年々新しい製品が発表になり、それに伴ってオーディオの世界がもっと面白くなるのではないでしょうか。


今年一年、誠にありがとうございました。
来年も皆さまに面白いオーディオがご紹介できるように、4FH.A.L3は日夜、オーディオの探求をしていきたいと思います。
秋葉原へお越しの際は、是非、お立ち寄りください。
皆様のご来店を心よりお待ちいたしましております。

では、皆様が素晴らしい2016年をお迎えくださいますよう、心よりお祈りしております。
ありがとうございました。

ダイナミックオーディオ5555 4F 島 天野

|

« 天ノ視点-802D3 Weekly amp Selection- | トップページ | 年末のご挨拶。 »