« ★H.A.L.3 News★-B&W802D3 Weekly Select | トップページ | LUXMAN「MQ-300」展示しました! »

2015年11月28日 (土)

★H.A.L.3 News★-B&W 802D3開梱編-

★H.A.L.3 News★-B&W 802D3開梱編-

B&W802D3番外編の開梱編です。

今回の802D3はなんと…

「一人で出来ちゃうかもしれない802D3の開梱」

え?…普通じゃないの?と御思いの皆さま。
無理なんです。旧モデル802SDの時は馴れている人で二人~三人いないと出来ない作業でした。

それが今回の802D3は条件が揃っていれば一人でも出来るようになりました。

※実際に皆さまにお届けする場合は専門の運送業者と専任担当者がお伺いさせて頂きセッティングまで責任を持って行わせて頂きます。

其の一「到着」
P1020750
弊社でB&W802D3を購入された方は、もれなくピアノ運送業者にてお届けをさせて頂きます。
※距離や配送場所の状況により運送料は異なります。(階段数やクレーンを使用する等)
大きな段ボールのに梱包です。梱包材が不要な場合は運送時に申して下さい。

其の二「開梱」
今回の802D3は音質や仕様もさることながら、開梱やセッティングに関しても大きく変化しています。
①箱をは囲っているビニールテープを取ります。
②上蓋を外します。
③側面の段ボールを抜き取ります。(写真撮ってなくてすみません!)
④梱包材を外します。(写真撮ってなくてすみません!!)
P1020751
すると、白い布に覆われた802D3の姿が現れます。
これまでの802SDはここから下皿を外すために、二人かかりで一度本体を持ち上げて別の場所に移すか、もう一人の人に下皿よけてもらうかする必要があったわけですが、今回の802D3は初期状態でキャスターがついております。
⑤梱包材を外し、手前に引き出す。
P1020752 P1020753
P1020764
キャスターは手前に一つ、中盤に二つ、後ろに一つとひし形のような形でついています。
段差が引き出した時にバランスが崩れやすいので、慎重に引き抜きます。
また、ここH.A.L3は床が傷つかない業務用のカーペットを使用していますので、そのままでも大丈夫ですが、皆さまのご自宅ではマットや毛布などで、床が傷つかないようにします。

其の二「移動」
引き出したスピーカーを定位置まで運び作業は終了しますが、ここで油断してはいけません。このキャスターは前後にしか回転しませんので、方向転換を行う場合は少しづつ少しづつ曲げていく必要があります。
皆さまのご自宅で行う場合は、あらかじめ、床に傷がつかないようにカーペットや毛布を敷いてスピーカーを押しますが、その際に方向転換はカーペット/毛布ごと回し、方向転換します。
P1020757


これで開梱作業は終了です。
先にも書きました通り、実際にお届けさせて頂く際には、担当者、もしくは専門運送業者が行いますので、ご購入いただいた方はお気にされる必要はありません。
また、私も皆様のご自宅へお届けした際には、安全面等を考慮して一人では行いませんのでご安心下さい。
しかし、こういった実際に音質とは全く関係のないところでも、ユーザーの皆さまの事を考えているという事が分かって頂けると嬉しいです。
この後、実際の音出しまでのセッティングを行うわけですが、それはまたの機会に…!

4F H.A.L3 天野
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555

|

« ★H.A.L.3 News★-B&W802D3 Weekly Select | トップページ | LUXMAN「MQ-300」展示しました! »