« ★H.A.L.3 NEWS★-マラソン試聴会の御礼 | トップページ | ★H.A.L3 News★-NASPEC 新製品試聴会- »

2015年10月21日 (水)

6F 空間に馴染むスピーカ

どうもこんにちは。
先日はマラソン試聴会へのご来場ありがとうございました。
 
今回は新たに小型スピーカーを紹介します。
Boenicke_w8
¥1,500,000 (pair 税別)
豊かなサウンドステージが特徴
 
無垢の木を切磋加工して作り上げた筐体に4つのユニットを
搭載しております。
 
さて、ウーファは内向きにするか外向きか。
と考えましたが、ただのウーファではなく
フルレンジのユニットでした。
 
これは内向きだ。
 
そして後ろ側にはアンビエント効果を狙い6kHz付近のみの
ツィータユニットも付いている。
 
この2つのユニットが中抜けを感じさせず、スピーカ間に
力強く音の芯があるように感じさせる秘訣だと思えます。
そして、振りも強めでありながら、狭さを感じさせません。
 
リスニングポイントを外れても音にエネルギーを感じられるので
ゆっくりと本を読みながら…なんて絵が浮かんできます。
 
そしてオプションのスイングベース(¥300,000)もぜひ一緒に
お使いいただきたい。
より音が生き生きとしてくるので、お勧めです。
 
W8internal 
 
 
 
 27日まで展示しています。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
 
 
 

|

« ★H.A.L.3 NEWS★-マラソン試聴会の御礼 | トップページ | ★H.A.L3 News★-NASPEC 新製品試聴会- »