« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月29日 (火)

6F 土台を支えるモノ

どうもこんにちは。
 
オーディオショーをご覧になりましたか?
あのスピーカーへの注目度がとても高かったようですが、
縁の下の力持ち的な製品が来ているので紹介します。
 
P1000872
IsoTekEVO3 GENESIS
大型の電源フィルターです。
価格としては300万円近辺予定
 
まずはこちらをご覧ください。→株式会社ナスペック
お盆前にリンク先の2点を貸していただきました。
 
フィルターの方は音がきれいになり、整う感じで
トランスの方は力強さが印象的な変化をもたらしてくれました。
 
その時より、ハイスペックモデルの話はちらついておりましたが
先日のショーから登場。
 
P1000873
こちらの『EVO3 SUPER TITAN』は200万円弱の予定。
カタログを楽しみにしているところですが、ここまでの
金額の商品を敢えて付け足す意味はあるのか?
 
一瞬悩みそうになりましたが、愚問でしたね。
 
それを言ったら、7,980!!のラジカセで良い事になります(^^;
 
ただ電源フィルターやトランスも、お持ちの機材に合わせた
製品を選んでいただいた方が良いな。
そう思える音でした。
 
しばらく展示しております。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。

|

2015年9月27日 (日)

天ノ視点-TIASレポート-

天ノ視点-TIASレポート-

皆様、こんにちわ。
4Fの天野です。
今週25日から本日27日まで、国内最大級のオーディオショウ、東京インターナショナルオーディオショウが有楽町の国際フォーラムにて開催されています。
私も昨日行ってきて、新製品等を見てきました。

その中で私天野が独断と偏見で気になる製品をピックアップしてご紹介致します。

※価格や商品の詳細は記載しませんので、気になる製品がございましたら、是非天野までお問い合わせ下さい。

★B&W 800 Serise 「D3」
Img_0521 Img_0523_2
やはり今回のTIASで最も注目したいブースがB&Wを輸入しているD&Mホールディングスです。新生800Seriseが世界初お披露目され、整理券が間に合わないほどの注目度だったそうです。残念ながら、この場では音を聴く事が出来ませんでしたが、お客様の評価を聞くとかなり良かったとの事です。来月の17日・18日に予定している弊社マラソン試聴会では担当島と私天野が両日で使用致します。

★ESOTERICネットワークプレーヤー
Img_0539
皆様ご存じの国産ハイエンドメーカーESOTERICが満を持してネットワークプレーヤーを発表致しました。世界最高峰のメカニックVRDS-NEOを搭載したSACD/CDプレーヤーが有名なESOTERICですが、近年はアンプやプレーヤーに伴ったDACの開発が進んでいます。このネットワークプレーヤーの名前は「N-05」で定価が55万円です。K-05クラスのDACを搭載しているとの事ですので、対比とすれば、LINNであればAKURATEクラスが対象でしょうか。いずれにしても楽しみな製品です。

★JEFF ROWLAND Corus強化電源
Img_0536
JEFF現行のフラッグシッププリアンプCorusの強化電源が発表されました。
JEFFROWLANDのフラッグシッププリアンプと言えば、クライテリオンやコヒーレンスのように電源部が別筐体になっている製品が主でした。しかし、クライテリオンの生産が終了してから、新たなフラッグシップモデルの発表が待たれていましたが、おそらく、今後しばらくはコーラス+電源部がJEFFROWLANDのフラッグシップモデルとなると思われます。

★LINN New EXAKT スピーカー
Img_0537 Img_0538
LINNが提唱している新たなオーディオのスタイルEXAKT。最上位機種のKLIMAX EXAKTはフルシステムで800万円というものになりますが、今回発表されたスピーカーはもっと低価格帯のスピーカーで、適切にシステムを組むとおおよそ200万円程でEXAKTのシステムが完成します。製品の物量等を考えるととてもスマートなシステムを作ることが出来ます。また、今回のスピーカーはジャケットの付け替えが出来ます。お部屋のカラー等にあわせて着せ替えをして頂けるのも魅力的です。今回は定価185万の製品と135万円のシステムの二機種が登場しています。

★Sonufaber Chameleon
Img_0514 Img_0515
かつてのエントリーモデルで人気を博したTOYシリーズの後継に位置するスピーカーです。LINNの新製品同様に側板に変更が可能です。まだ音は聴いていませんが、とてもおしゃれなスピーカーです。メインシステムはもちろんですが、寝室等のサブシステムとしても面白いかも知れません。

★Chord Electronics DAVE(デイブ)
Img_0508
人気メーカChordがフラッグモデルのDAコンバーターを発表しました。ポータブル型DACのHugo、その上位機種HugoTT、そして今回のDAVE。過去の名機DAC64やQBD76と同様の形状をしておりますが、専用スタンドを装着することによって、より、製品が引き立ちます。これまでは、同型のCDプレーヤーを使う事を前提に作られていましたが、今後はディスクメディアではなく、データ再生が主流になる事を見越しているのかも知れません。

★ENIGMAcoustics ヘッドフォン&ヘッドフォンアンプ
Img_0512 Img_0513_2
高品位スーパーツィーターのソプラニーノが登場しH.A.L.3の各イベントで使用してきたENIGMAcousticsですが、今回のTIASで発表されたのはヘッドフォンアンプとヘッドフォンでした。価格や音色は残念ながら調べる事が出来ませんでしたが、とても気になる製品です。

★lumen white
Img_0543
ここ数年間、日本の輸入が行われていなかったルーメンですが、おおよそ5年の期間を経て、新たに新製品を発表しました。美音系スピーカーとして極地に至ったとまで言われるwhite lightがwhite light anniversarとして登場致しました。マラソン試聴会では担当川又が使用を予定しています。興味ある方は是非!



他にも、フューレンコーディネートではOCTAVEの新製品V80SEが発表されていたり、YAMAHAはかつての名機NS1000を彷彿とさせるハイエンドスピーカーを作ってきたりしていましたが、ブースが満員で入れない所もちらほら…。
それだけ賑わっているという事は良い事ですね。


4FH.A.L.3 天野
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555

|

2015年9月24日 (木)

☆H.A.L.3 NEWS☆-2015.9.24-2015東京インターナショナルオーディオショー見どころ

2015年9月25日(金)〜27日(日)まで開催される

2015年東京インターナショナルオーディオショーの見どころを
一部紹介をさせていただきます。

D&Mホールディングス(デノン)

DALI
の新製品、DENONブランドプリメインアンプの新製品

●エソテリック(株)

・ラインナップの増えたESOTERIC社プリアンプ、パワーアンプ
・ネットワークプレーヤーのモックが登場

●(株)リンジャパン

KLIMAX EXAKTシステムの魅力
200万クラスの新スピーカーの初お披露目

●(有)フューレンコーディネート

OCTAVE V80SE 登場
JUBILEE MONO SE 登場
・新ブランド アービック(プリメイン)登場
PIEGACLASSICシリーズ ショー初音出し

●(株)太陽インターナショナル

dCS新ラインナップ ROSSINI (ロッシーニ) 初登場
NAGRA HD アンプ(大型モノラルアンプ)、CLASSIC アンプ 登場
JEFF ROWLAND PSUCorus用強化バッテリー)のご紹介

●(株)エレクトリ

・マッキントッシュ NEWプリアンプ C52C47 登場
MAGICO S7 登場
NEWN BLAND ナダック社D/Aコンバーター登場

(有)アッカ

KRELL 新製品DUO125(パワーアンプ)登場
YG ACOUSITCS CARMELⅡ ショー初披露

(株)D&Mホールディングス(マランツ)

B&W NEWシリーズD3シリーズ (805,804,803,802)世界初お披露目
 *価格は未発表

 ●(株)テクニカルオーディオデバイセズラボラトリー

TAD-D1000mk2CD/SACD PLAYER)、TAD-M2500mk2(パワーアンプ)登場
TAD-CE1K(ブラックヴァージョン) 初登場

 ●(株)ノア

Sonus faber イタリアメイドの普及価格帯 Chameleon シリーズ
Pear audio  TIASでお披露目NEW BRAND :アナログ・ターンテーブル
audio research ガリレオシリーズのプリメイン GSi75
           ステレオパワーアンプ REFARENCE 75
ENIGMAcoustic オープンエア 静電/ダイナミック ハイブリッド型ヘッドフォン Dharma
KLAUDiO レコードクリーナーLP200 等
Alto-Extremo NEW BRAND「マグネット・フローティング・アブソーバー:Neo FLEX

 ●(株)タイムロード

CHORD 新製品 HUGO TTNEW DACのお披露目はまだ未定

(株)ナスペック

・電源メーカー IsoTek 各モデル大々的に発表
MONITOR AUDIO VIENNA ACOUSITCS

ラックスマン(株)

・真空管 MQ300(ステレオアンプ)、DA200の後継機 モックアップとして登場

(株)ステラ

VIVID AUDIO のB1の限定モデル
TECHDAS AIR FORECE
WILSON BNESCH 新製品
EINSTEINの新製品(モノパワー)
TRINNOV AUDIO お披露目

 ●(株)ゼファン

AUDIO ALCHEMY
・スイスの新ブランド 初お披露目
CH P1(フォノアンプ)の最終プロトタイプ登場

●アクシス(株)

LUMENWHITEの新製品

●ヨシノトレーディング(株)

・去年より参加した新しい商社
EARCLEAR AUDIOを中心にご覧ください。

(株)ユキム

TALES(アナログプレーヤー)の新製品
ELAC社のサブウーファーを使ってのデモンストレーション
ORACLE 新アナログプレーヤーのお披露目

A&M(株)

・トランスローターのタービリオン700
・クリチカルマスのラック

 駆け足でご紹介させていただきましたが、あくまでも参考ということで!!

それでは、皆様オーディオショーお楽しみください。

H.A.L.3 島

|

☆H.A.L.3 News☆-CSフィールドオーディオショウ-

☆H.A.L.3 News☆-CSフィールドオーディオショウ-

皆様こんにちわ。
すっかり秋も深まってきました。
秋と言えば、オーディオ界が一年で最も盛り上がる季節です。
明日25日~27日までの三日間は日本最大のオーディオショウ「東京インターナショナルオーディオショウ」が有楽町の国際フォーラムで開催されます。
国産メーカーのみならず、世界中から名立たるオーディオメーカーが集まります。
今年の注目はなんといっても、世界初公開となるB&Wの新製品「800Serise D3」ではないでしょうか。他にもルーメンホワイトの復活や各社の新製品、新たに輸入が始まるレコードプレーヤーメーカー等、見どころ満載です。

そんな中、日本の老舗ハイエンドオーディオ商社「CSフィールド」をここDyna5555店4Fにて集中展示致します。

「シーエスフィールドオーディオショー IN H.A.L.3」

26(土曜日)・27(日曜日)の二日間、CSフィールドが扱っている製品を集中的に展示します!

また、土曜日の17:00~18:30の時間でCSフィールドの今井氏をお迎えして、CSフィールド社製品をご紹介する特別試聴会を予定しています。

■日程:9月26日(土曜日)
■時間:17:00~18:30
■定員:15名
■場所:H.A.L.3 試聴室
■インストラクター:シーエスフィールド今井氏/ダイナミックオーディオ島

●「ELECTROCOMPANIET」
P1020719
ノルウェーのハイエンドオーディオメーカーです。かつて日本でも人気を博したメーカーですが、一度、日本での扱いが終了し、〝知る人ぞ知る”メーカーになっていました。昨年からCSフィールドが新たに輸入を始め、4Fでは最高クラスのモノラルパワーアンプ「NEMO」とプリアンプ「EC4.8」を常設しております。北欧はスカンジナヴィア半島にあるノルウェーですが、北欧らしいとてもストレスの無い音色と一本芯の通った音色が特徴的です。
☆ELECTROCOMPANIET出展製品
NEMO(AW-600)パワーアンプ  \2,800,000(税別)
AW 180    パワーアンプ  \1,580,000(税別)
EC4.8     プリアンプ    \720,000(税別)
EMC 1 MKIII  プレーヤー     \980,000(税別)
ECI6D    プリメインアンプ  \885,000(税別)
ECP2    フォノイコライザー \430,000(税別)

●「PENAUDIO」
P1020717_2
こちらも北欧はフィンランドのスピーカーメーカーです。キャビネットはフィンランドバーチの積層板が採用されており、見た目も音色もナチュラルなスピーカーを作っています。
☆PENAUDIO出展製品
SARA S SIGNATURE スピーカーシステム  \1,750,000(税別)
CENYA SIGNATURE  スピーカーシステム   \1,200,000(税別)

●「JORMA DESIGN」
大人気ケーブルメーカーJORMADESIGN(ヨルマ・デザイン)です。
今回のイベントでは最上クラスのPRIME、人気電源ケーブルAC LANDA等を使用致します。またACランダの比較試聴等も行う予定です。
☆使用製品
PRIME インターコネクト、STATEMENT スピーカーケーブル
AC LANDA CU II 及びAC LANDA RH II 電源ケーブル

●「KUZUMA」
中央ヨーロッパのスロベニアにあるレコードプレーヤーメーカーのKUZUMA(クズマ)。
独特の発送とデザインで、注目を集めているメーカーです。
☆KUZUMA出展製品
STABI S COMPLETE SYSTEMⅡ アナログプレーヤー \828,000

●「SOLID TECH」
P1020718
スウェーデンのオーディオラックメーカーです。
☆SOLID TECH出展製品
RADIUS SOLO オーディオラック

●アクセサリー
☆JODELICA 各種
☆COLDRAY 各種



土曜日の試聴会には是非ご参加頂きたい所ですが、上記の製品達はこの二日間、4Fにてご試聴頂ける製品になります。特にELECTROCOMPANIETは展示店が少ない為、気になっていた方は、是非この機会にご試聴下さい。

ダイナミックオーディオ5555 4F
天野
amano@dynamicaudio.o.jp
03-3253-5555

|

2015年9月22日 (火)

TODAY'S LUNCH!! VOL.140

私にとって仕事中にとるランチは息抜きの時間です。今日は何にしようか?和食、中華、イタリアンか、フレンチというのはあまりランチではないですが。ご飯か麺類か、肉か魚か、とんかつかラーメンか、定食かカレーなどの一皿ものか、などなどカテゴリーで考えて悩んでしまうこともしばしば。以前にも述べたように新規開拓で飛び込んだ店で失敗すると不愉快なので、ついつい行きつけの店ばかり行ってしまう。そんな時に食べたことがある店で新メニューが出されるとありがたいものです。そして、何を食べようかと頭の中にイメージしても秋葉原の中で安心していける店の料理は行く前から味が分かってしまうもので、悩ましく思いながら歩きまわっていたある日のことでした。肉食系の私にとって、その店の看板を見た時に目に飛び込んできたのが「野菜ランチ」というもの。何だ!? と立ち止ったのはこの店。須田町食堂 秋葉原UDX店です。この店も実は行きつけの店で今まで何度も利用した洋食屋さんです。メニューは昔ながらの昭和の洋食という屋号からイメージできるものです。店員のユニフォームも白いシャツとブラウスに黒いボトムというシンプルなものであり、ここで注文するものもだいたい決まったものばかり。そこで発見した新メニューとは前述のカテゴリーに当てはまらないもの、そう“ポトフ”だったのです!!

20150922
この店のwebサイトを見ても、この新メニューは掲載されていませんが、平日だけの限定販売というもの。私は混雑を避けて大体午後一時過ぎに食事に出かけるのですが、気に入って“ポトフ”を目当てに行くと売り切れということが何度もありました。写真のように煮込まれた生ソーセージがごろり、厚切りのベーコンの旨味がコンソメスープに引き出されていて、それでいて更に鶏肉まで入っていて、肉系三種類の風味とダシが上手くマッチしています。キャベツの芯までしっかり味が染みていて、玉ねぎはざっくり半分にカットされたものがごろり。別にボイルしてあるブロッコリーの歯ごたえも良く、ちょっぴり甘い人参もいいですね~。普段ならばランチにパンでは物足りないのですが、さすがに“ポトフ”でライスはいかがなものかとパンで頂きましたが、食べ終わった時の満腹感は野菜の貢献があってか大満足です。自家製マヨネーズがちょっとだけスープに添えてあるのですが、コンソメに良く合うという事を教えてくれました。“ポトフ”まだありますか? と訊ねてちょっとお待ち下さいと奥に行き、あと一食だけありますよ~と言われた時は嬉しかったですね~(^^ゞということで、今までのランチアイテムでなかった新メニュー“ポトフ”をお薦め致します!!ただし売り切れ御免というものなので早めに行かないと食べられません。えっ!? 今日は平日じゃないのにあったのかって!? いやいや…、この写真は先日、最後の一食にありついた時に撮影したもので、決算で忙しかったので今日までアップできなかったのです。今日のランチはココナッツミルクが入ったタイ料理のグリーンカレーを食べたら、何とも味付けが甘くて参ったな~というところ。連休が終わったら“ポトフ”目指してランチに行きますぞ~(^^ゞ

|

2015年9月20日 (日)

B&W 800 D3シリーズ発表!

皆様、こんにちわ!

ダイナミックオーディオ4FH.A.L.3アシスタントの天野です。

このカテゴリーではB&W800D3シリーズの続報を書いていきたいと思います。

気になっている方は是非チェックして下さい。

803d3

4Fがリファレンススピーカーとしてご紹介しているB&W800シリーズが新しくなります!
今年の5月頃に前モデル(SD:シリーズダイヤモンド)の生産完了のニュースが流れ、新モデルの発表を心待ちにしておりましたが、先日、9月11日(木曜日)にB&W本国webサイトにて正式に800新シリーズの発表が行われました。

新シリーズの命名は「D3」
B&W本国サイトはこちら→■B&W■

おそらく800D→800SD→800D3という順番です。

まだ、正式な日本での定価等は9月20日段階では決まっておりません。
9月25日~27日に有楽町国際フォーラムにて開催される東京インターナショナルオーディオショウにて世界初お披露目が行われるそうです。

その後、ダイナミックオーディオの秋の祭典「第39回マラソン試聴会-Passion-」にてオーディオ販売店としては日本初のデモンストレーションが予定されています。

未だ私達も、気になるその音を聴いておりません。
外観を見る限り、800D→800SDへと変わったおおよそ6年前よりも変化が大きいと思われます。

本日段階では、まだ多くの謎が残されている800D3シリーズ。
今後、続報が入り次第、どんどん更新していきます。

速報が気になる方はH.A.L.3 Facebookページのいいね!を是非。
■4F H.A.L.3 Facebookページ■

ダイナミックオーディオ5555 4F 天野
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555

|

2015年9月18日 (金)

6F 展示品紹介

どうもこんにちは。週末は暑さが戻ってきそうです。
 
さて、新規展示品紹介
Mps5l
Playback DesignsMPS-5 Limited
クロックを進化させて登場しました。
数量限定モデルになります。
 
近日には発表されると思いますが、
希望小売価格は税別で¥3,200,000(予価)となります。
 
Playbackの音は躍動感があり、次に出てくる音を待つ
一瞬一瞬が楽しくなる印象があります。
ここ6Fでも長らく展示していましたね。
 
DAC部分は通常のMPS-5を踏襲しておりますので、
音作りの基本は変わらないです。
 
クロックをアップグレードしたことにより、
雑味のなさが際立つように感じます。
空間の見通しが良くなり、1音1音の力が増しました。
 
新型をお待ちだった方であれば、
引き続き良い印象を持てると思います。
 
お問合せください。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。

|

2015年9月12日 (土)

シーエスフィールドオーディオショー in H.A.L.3

Csf_event

ヨルマデザイン、PENAUDIO、そして最近ではELECTROCOMPANIETなど多くの輸入製品の取り扱い
を行っております富山県のシーエスフィールドの製品のミニオーディオショーをなんとインター
ナショナルオーディオショーの日程に合わせて4F H.A.L.3で開催いたします。

*但し土日のみとなります。

また土曜日には特別試聴会も開催いたします。

2日間シーエスフィールドの今井氏が常駐しておりますので、製品に関するご質問をお答えで
きるかと思います。

インターナショナルオーディオショーの帰りでも是非お立ち寄りいただき、見て、聴いてお
楽しみください。


<詳細>

■日時:

●9月26日( 

	11:00~20:00 

	17:00~18:30までは特別試聴会(予約制)

	解説付きで製品を試聴いただきます。

	大人気のAC LANDAの新旧の比較試聴も開催いたします。

	定員:15名
	場所:H.A.L.3 試聴室
	インストラクター:シーエスフィールド今井氏/
	ダイナミックオーディオ 島              

	お申込み方法:電話メールにて島、天野までご連絡ください     

	メールでのお申込みはこちらをクリックしてください。
	(メールソフトが立ち上がります)

	メールソフトが立ち上がらない場合は

	4FH.A.L.3 島 
		shima@dynamicaudio.co.jp

	4FH.A.L.3 天野 
		amano@dynamicaudio.co.jp

	まで直接メールをいただければ幸いです。

	お電話でのお申込み

	03-3253-5555 4F 島、天野まで   

●9月27日( 

	11:00~20:00 終日 フリーでのご試聴

■製品

●ELECTROCOMPANIET(ノルウェー) 

	NEMO(AW-600)パワーアンプ \2,800,000(税別)

		詳細はこちらをクリック

	AW 180    パワーアンプ \1,580,000(税別)

		詳細はこちらをクリック


	EC4.8     プリアンプ   \720,000(税別)

		詳細はこちらをクリック


	EMC 1 MKIII  SACD PLAYER   \980,000(税別)

		詳細はこちらをクリック

	ECI6D    プリメインアンプ \885,000(税別)

		詳細はこちらをクリック

	ECP2    フォノイコライザー\430,000(税別)

		詳細はこちらをクリック


●PENAUDIO(フィンランド)

	SARA S SIGNATURE スピーカーシステム \1,750,000(税別)

		詳細はこちらをクリック

    CENYA SIGNATURE  スピーカーシステム   \1,200,000(税別)

		詳細はこちらをクリック
 

●JORMA DESIGN(スウェーデン)

	PRIME インターコネクト、STATEMENT スピーカーケーブル

	AC LANDA CU II 及びAC LANDA RH II 電源ケーブル

		詳細はこちらをクリック

●KUZUMA (スロベニア)

	STABI S COMPLETE SYSTEMⅡ アナログプレーヤー \828,000

		詳細はこちらをクリック

●SOLID TECH(スウェーデン)

	RADIUS SOLO オーディオラック

		詳細はこちらをクリック

●JODELICA(日本)

	各種

		詳細はこちらをクリック

●COLDRAY(EU)

	各種

		詳細はこちらをクリック
		
お詫び

	シーエスフィールド取扱いのVITAS AUDIOに関しましては、
	今回割愛させていただきます。


シーエスフィールドホームページはこちら

皆様のご参加、心よりお待ち申し上げております。

|

2015年9月11日 (金)

☆H.A.L.3 NEWS☆-2015.9.11

VOL.1 「B&W 800新シリーズは800D3

Bwnew

5月で生産、販売が終了したB&W 800Diamondシリーズですが、昨日新シリーズが発表されました。

ネーミング的にはD3という表記になります。

Dシリーズの登場からDiamondシリーズに変更されましたので、いわば3作目となります。

現在発表されているモデルとしては
802803804805となっております。

800
に関しましては来年になるのではないかということです。

詳細はこちら

販売価格に関しましては、まだ確定ではなく、107日ぐらいに正式に発表されるのではないかと思います。
今回かなり値段があがると思いますが、802に関しては
旧製品の1.5倍ぐらいにはなるのではないかという予想です。

新たな情報が解りましたら随時ご連絡させていただきます。

VOL.2
 「DELAより数量限定のNAS&PLAYER登場」

Delamelco

高級NASとして登場したDELAブランドですが、ここにきて限定モデルを発売
してきました。

DELA N1Z
MELCO 40th Anniversary Limited Edition 

シルバー 限定 15台 \1,000,000(税込)

ブラック 限定 5台  \1,000,000(税込)

詳細はこちら

皆様もご存知かと思いますが、DELAはバッファロー社の高級NASブランドとして
の位置づけになりますが、もともとそのバッファロー社はメルコといってアンプ
やアナログプレーヤーを製造していたオーディオブランドでした。
そのメルコ創業が1975年ということで今回40周年アニバーサリーモデルで発売
してきました。
さてこちらのモデルの使い方はNASとしてはもちろんですが、USB出力をもって
おり、簡単にUSB DACに接続可能です。
またその操作もLINNの操作ソフトKINSKYなどでコントロールも可能です。

価格が価格だけにといったところですが、すでに数台のご予約が入っていると
のことです。

VOL.3 「OPPO BDP-105D JAPAN LIMITED に関しまして 」

Ph_oppo_bdp105djpl_front1024x421

H.A.L.3
でも大人気のOPPO BDP-105Dですが、JAPAN LIMITEDが先月発売されました。

詳細はこちら

先日音の比較をしましたが、オリジナルとの違いがかなり大きい状況で、すでに
買い替えをされたお客様もいらっしゃいます。

代理店としても予想以上のご注文で驚いているようです。

次の出荷は11月になるとのことです。

天野がすでにブログにアップしておりますので、ご覧いただければ幸いです。

天野ブログはこちら

http://dyna5555.cocolog-nifty.com/5555blog/2015/09/-oppo-bdp-105d-.html

VOL.4 「MONITOR AUDIO代理店ナスペックに移管」

ハイファイジャパンが長らく輸入業務を行っておりましたイギリスのMonitor Audio
ですが、9月よりナスペックに移管されました。

詳細はこちら

http://naspecaudio.com/monitor-audio/

VOL.5 「電源ブランド ISOTEK ナスペックが取り扱いを開始」

61thumb

イギリスの電源メーカー ISOTEK製品をナスペックが輸入、販売することになりました。

詳細はこちら

VOL.6 「ESOTERIC 新製品発表」

C03xs

S03

今年になって多くのモデルを発表しているESOTERICですが、910日に2モデル発表
しました。

●プリアンプ C-03Xs \800,000

詳細はこちら

http://www.esoteric.jp/products/esoteric/c03xs/index.html

●パワーアンプ S-03 \900,000

詳細はこちら

H.A.L.3 島

|

2015年9月 6日 (日)

天ノ視点-OPPO BDP-105D Japan Limited-

天ノ視点-OPPO BDP-105D Japan Limited-

皆様、こんにちは。
P1020711
OPPO BDP-105D Japan Limitedのご予約を絶賛受付中です。
既に私共も多くの方にご予約を頂いていますが、やはり皆様気になるのは、その実力です。
という事で、ここH.A.L.3では、試聴機を使って検証をしてみました。

■Japan Limited
OPPOはアメリカのメーカーですが、数年前に高品位のBDマルチプレーヤーを作り上げ、日本でもじわじわとその認知度を高め、今では日本のオーディオファンの中ではBDプレーヤーと言えばOPPOという程の製品・メーカーとなりました。正規代理店となったのはオーディオ商社の(株)エミライです。そのエミライがOPPO Digital Japan株式会社を立ち上げ流通・サポートを一手にまかなっています。
そのOPPO Digital Japanが日本のオーディオファンに向けて作り出したのがこのJapanLimitedモデル(以後JLモデル)になります。アメリカから送られてきた製品を日本国内で加工して音質や画質を向上させました。もちろんOPPO本国の了承を得ている事ですので、OPPOの正式な製品になります。

P1020709_2

■特徴
もともとBDP-105DJP自体もBDマルチプレーヤーとしてある程度の高品位な製品です。JLモデルは数量不定の限定発売ですので、具材が無くなり次第JLモデルの販売は終了します。また、JLモデルと同時に通常のBDP-105DJPも販売しています。お値段の差がおおよそ6万円~7万円程の開きがあります。
さて、ここで通常モデルからJLモデルへの変更点をご紹介致します。

♪内部の高周波ノイズの抑制
高周波はオーディオにとって大きな悪影響になります。ここに着目したOPPODJは電磁波吸収素材を使う事によって抑制、軽減させました。特に電源回路への処理が大きく、ここを処理することによってオーディオ回路用のリニア電源に飛びつくパルスノイズを抑制しています。

♪重量バランスの適正化と耐震同性能の向上
製品自体の重量は実はとても音質に関わってくる部分です。オーディオ製品の中には、電気的にまったく必要ではない“重り”をわざと使う事もあります。それは今回のJLモデル同様に製品の安定化と製品のバランスをとることによって、共振作用を効率的にすることが出来ます。もともと、通常モデルの場合は重量のある部分と軽い部分が混在していました。そこにプレートを使い、本来重量がある程度必要な部分を強化しています。特に、今回のJLモデルは動作部分であるBDメカニック部分への手入れが大きく影響しているように感じます。また、底板にアルミのの板を追加、さらに、足元にはもともとのインシュレーターからTAOC製の製品に変更して耐震同性をあげています。

P1020710_2

♪クロックの高精度化
マスタークロックの精度もこういったプレーヤー製品に関しては重要な部分です。日本国内にて変更をしています。水晶発振器を使用していますが、音質的に余韻感等が伸びているのはこのあたりの影響が強いのかも知れません。

♪11.2MHzDSD再生
もともと5.8MHzDSDの再生はUSB入力にて可能になっていましたが、JLモデルは11.2MHzDSDの再生が可能になっています。スペック的な所ではここが最も大きな変化です。

■試聴
今回のJLモデルで最も恩恵を受けているのはアナログ出力です。もちろん、デジタル出力関連も良くなっていますが、アナログ出力の向上はとても堅調に表れています。今回はバランス(XLR)出力を使いました。実態感、奥行きや広がり、一音一音の粒立ちなど、おおよそほぼすべてにおいて、通常モデルを上回ります。
BDマルチプレーヤー(ユニバーサルプレーヤー)ですので、どうしてもCD専用機の他社プレーヤート比較をすると耳劣りしてしまう所はありましたが、JLモデルであれば、好みの差はありますが、同価格帯の他社SACD/CDプレーヤー比較しても遜色のない音色を聴かせてくれるのではないでしょうか。
また、映像に関しても、メリハリが一層出てます。

■天野感想
この製品の面白い所は音質的な変化が大きくありますが、JapanLimited(日本オリジナル)であるという事も注目ではないでしょうか。本国側が提案して製品化したものではなく、日本のオーディオファンの需要にあわせて日本の輸入元が作り出したことによってソフトウェア以外の部分での音質・画質の向上が著しいという事をあらわにしています。今後、この反応次第では、定番製品として本国が作る可能性はありますが、日本のオーディオに対する情熱が高い証拠だと私は思っています。大袈裟かもしれませんが…。
いやらしい話ですが、具材の単価や技術料を考えると、定番モデルとの金額の差に生まれる輸入元の利幅ほぼありません。数量不定の限定販売という事は、部品の入荷が無くなった時点で終了すると思われます。本日現在では、既に、予想をはるかに上回る台数の注文があるという事で、お渡しは数ヶ月先になる可能性がありますが、これは手に入れておきたい逸品だと思います。


H.A.L.3 4F 天野
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555

|

2015年9月 5日 (土)

中古品入荷のお知らせ・・・JBL「S4700」(売約済み)

Redspike

JBL 「S4700」入荷しました!

Th_img_20150905_180818 Th_img_20150905_180830_2

ハイコストパフォーマンスの人気モデル入荷しました!コンプレッションドライバー+15インチウーファーの素晴らしいサウンド!程度も大変良いです!付属品はスパイク、スパイク受けのみです。中古6ヶ月保証付き。配送料はご相談下さいませ。

JBL「S4700」
http://jbl.harman-japan.co.jp/product.php?id=s4700

標準販売価格:¥1,100,000(税別)

お買い上げありがとうございました!


上記商品のお問い合わせは
ken@dynamicaudio.co.jpまでお願致します。

上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp



■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop SOUND HOUSE FLOOR 1F/2F

SOUND HOUSE 1F 電話:03-3255-2151/兼サウンドパークダイナ

SOUND HOUSE 2F 電話:03-3253-2001

FAX 03-3253-5556       

営業時間:11:00~20:00

|

2015年9月 2日 (水)

REAL Sound-Check・・・お客様宅紹介 vol.40 JBL 「DD66000 EVEREST」

Real_soundcheck_3

長野県S

Th_img_20150830_0906211       

MYTEK DIGITAL「MANHATTAN DAC」、ORIO SPEC「RITMO」、ウエスギ「UTY-15」プリメインアンプでJBL「S4700」を鳴らされていらっしゃいました。本当に良く鳴って言うことない状態でしたが、ここまで来たら・・・ということで「DD66000 EVEREST」をご導入頂きました。その気になると早い方なのですが、頭をよぎったのは奥様のこと。こんな大きなスピーカーを持ってったら何て言われるかと心配していましたが、
天井が4mもあるためエベレストが大きく感じません。奥様も一目見て「いいじゃない、これ!」とおっしゃっていただきホッとしました。

位置やケーブル等、セッティングを行い数時間・・・ピアノ、ギター、バッハチェロ組曲からヴォーカル、トリオ、ビートルズ、ベイシーやテリー・ギブスもうなんでも来い!という感じ。マイケル・ヘッジスの漂う余韻の美しさとビックバンドのエネルギーが両立します。都心では出せない爆音で鳴らしてもスピーカーは平然としてます。高性能スポーツカーでドライブするとこうなるのでしょうか。愉しすぎます。参りました!


S様、奥様、本当にありがとうございました!

その他のレポートはこちら↓
http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/usr.html

上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

電話:03-3253-5555/03-3253-2001

FAX 03-3253-5556       

営業時間:11:00~20:00

|

2015年9月 1日 (火)

エソテリックSACDソフト(9/15)新譜情報!

正直ドキドキしてました。
いつもは発売2週間位前に発表で、月末には情報が出ていたような…
 
…と、いった具合で今回はちょっとゆっくりで9月中旬(15日)の発売です!
 
『エソテリック名盤復刻シリーズ 9月15日発売』
 
気になる2タイトルはこちらです。
 
《9月15日発売》
【1】ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第28&29番「ハンマークラヴィーア」
    マウリティオ・ポリーニ(P)                  
Essg90128_jacketm_2■品番:ESSG-90128
■仕様:Super Audio CDハイブリッド
■定価:3,143円+税
■レーベル:DG(ドイツ・グラモフォン)
■音源提供:ユニバーサルミュージック合同会社
■ジャンル:器楽曲
 
□DSD MASTERING/Super Audio CD層:2チャンネル・ステレオ
 [マルチなし]
美麗豪華・紙製デジパック・パッケージ使用
 
【2】シュトラウス・コンサート
    ウィリー・ボスコフスキー(指揮)
    ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
Essd90129_jacketm■品番:ESSD-90129
■仕様:Super Audio CDハイブリッド
■定価:3,143円+税
■レーベル:英 DECCA
■音源提供:ユニバーサルミュージック合同会社
■ジャンル:管弦楽曲
 
□DSD MASTERING/Super Audio CD層:2チャンネル・ステレオ
 [マルチなし]
美麗豪華・紙製デジパック・パッケージ使用
 
前回の6月には名盤クラシックの他、エソテリック・レーベルでは初のJAZZ商品発売でお祭り騒ぎでした。

あまりにもJAZZボックスセットのインパクトが強かったためか、《エソテリック名盤復刻シリーズ》が久しぶりに思えてきます。

力強くも緻密で精妙な美しさのポリーニ、長年コンサートマスターを務めたウィーン・ウィルと共に音楽を分かち合い喜びを謳い上げるボスコフスキー。
 
ここ数年は年4回発売(3の倍数月)の《エソテリック名盤復刻シリーズ》も着実にファンの心をつかんでおります。

もう少しゆったりご購入頂けると良いのですが、さすがに生産数が少なくて直ぐに完売…
ご購入はお早めに!
 
 
まずは一聴、お試しあれ。
 
エソテリックSACDホームページ
 
 
 
     ◆◇◆ こちらも宜しく! ◆◇◆
       (こんな感じで営業中)
 
 
※  ご注文(お取り寄せ)販売で承っております  ※
※※ ソフトのご注文は下記まで、お気軽にどうぞ ※※
 
  ◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇
     1階はソフト&ハードのコラボ空間!
       是非、遊びに来て下さい!
      サウンドパーク・ダイナ(SOFT)
     TEL:03(3255)2151/FAX:03(3255)2159
       担当:矢部(木曜日定休)
     【info_spd@dynamicaudio.co.jp
  ◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇

|

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »