« 松田聖子SACD化第2幕(8/28より)新譜情報! | トップページ | エソテリックSACDソフト(9/15)新譜情報! »

2015年8月30日 (日)

今度は、「大橋純子『シルエット・ロマンス』」だ!

『Stereo Sound Flat Transfer Series』
  
可能な限りオリジナルマスターに手を加えることなく、スタジオで紡がれた奇跡を皆様へ。
 
“石川さゆり”を皮切りに“美空ひばり”、そして“テレサ・テン”と続いてまりました。
新たなトレジャーハントは“大橋純子”へと辿り着きました。
 
[9月25日発売予定]
■大橋純子「シルエット・ロマンス」同曲異録
(プロ用マスターCD-R 特別限定盤/8,640円)
1曲目:1981年11月5日発売のアナログ録音
2曲目:2014年6月18日発売のデジタル録音
  
【ステレオサウンドの紹介HP】
この盤は、美空ひばりさんの「悲しい酒」(完売)のFlat Transferシリーズのように年代(レーベル)やデジタル/アナログ録音の違い、何より年齢(失礼)...経験を重ねて人生の頁に厚みの加わった20周年ver.との聴き比べがポイントです。
   
「悲しい酒」のとき、ソフト担当は若かりし美空ひばりさんのうた('66年版の方)に背筋がムズムズしたのは内緒。
情をうたい、言の葉を語る・・・結構違うもんだったな~。
 
と、いうわけで。
 
ステレオサウンド盤の同シリーズも第11弾でございます。
作業にあたったユニバーサルミュージックのスタジオエンジニア吉野謙志氏によれば、L/Rchのレベル偏差にみ聴感で補正、それ以外はオリジナルマスターにいっさい手を加えていないという。(ステレオサウンドHPより)
まさに、マスターCD-Rの面目躍如と言ったところでしょう。
プロ用CD-Rに一枚一枚丁寧に書き込まれた特別なディスク。
普段聞いていた作品が、実はスタジオではどのようなサウンドを奏でていたのか?
あとは皆様の宝物へとなりますように。
 
一寸横道へ、
大橋純子「シルエット・ロマンス」Flat Transfer Series発売の9月25日の翌週、9月30日には同じくステレオサウンド発売の『松田聖子SACD化第2弾』の第2弾が発売。
 
【ステサンHP松田聖子etc.】
 
 
まずは一聴、お試しあれ。
 
     ◆◇◆ こちらも宜しく! ◆◇◆
       (こんな感じで営業中)
 
 
※  ご注文(お取り寄せ)販売で承っております  ※
※※ ソフトのご注文は下記まで、お気軽にどうぞ ※※
 
  ◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇
     1階はソフト&ハードのコラボ空間!
       是非、遊びに来て下さい!
      サウンドパーク・ダイナ(SOFT)
     TEL:03(3255)2151/FAX:03(3255)2159
       担当:矢部(木曜日定休)
     【info_spd@dynamicaudio.co.jp
  ◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇

|

« 松田聖子SACD化第2幕(8/28より)新譜情報! | トップページ | エソテリックSACDソフト(9/15)新譜情報! »