« ☆H.A.L.3 News☆-802EXAKT-2015.7.6- | トップページ | エソテリック・ジャズ! 発売開始!! »

2015年7月 9日 (木)

★H.A.L.3 NEWS★-イベント情報-

ハイレゾリューション音源を検証しよう!! イベント開催決定

定期的に開催しているPC/ネットワークのイベントですが、今回のテーマは
ハイレゾリューション音源の検証ということをテーマに開催させていただきます。

下記イベント概要となります。

///
ハイレゾリューション音源を検証しよう!!///

ここ最近日本でもハイレゾリューション音源というのがやっと認知
されてきたように感じます。
ただそのこととは裏腹にハイレゾ音源に対して疑問視しているお
客様の話もよく聞きます。

そもそもCD Rippingの方が音が良い?CD PLAYERでかけた方が良い?
44.1kHz/16bitの方が良い?ハイレゾ音源が良い?DSDは?

既にこの世界を楽しまれているお客様はその答えを見つけられて
いるのではないでしょうか?

正直な言い方をさせていただくと、このデーター再生に関しましては、
数年前から考えても既にやられている方は早めにやられておりますが、
ハイエンドの世界ではここ最近あまり増えていないのではないかと思い
ます。
それは色々な噂や、実際聞いてみたけどあまり良くなかった。面倒だと
いうこと。そして業界自体があまり積極的になっていないなど様々な要
素があると思います。

既にH.A.L.3としてはこの分野に関しましては、様々なイベントを行って
きましたが、どちらかというとハード面でのご紹介が多く、ソフト的な話は
少なかったかもしれません。

そこで今回は原点回帰ということで、ハイレゾという音源そのものを皆様
と一緒に検証しようと思います。

アナログレコードが最近流行っているということで話題になっております
が、正直面倒だと思っているお客様も多いです。ただ音を聞いたらその
面倒さも苦にならないお客様が多いということでこの世界が今でも残っ
ていると思います。

どうしてもパソコンということが頭をよぎると面倒に感じてしまうところも
多いと思いますが、まずはハイレゾというものの音源をお客様ご自身で
体験していただきご判断いただければと思います。

興味を持っていただければ皆様を次のステップにお誘いさせていただ
きます。

是非気楽な気持ちでご体験いただければと思います。

・・・・イベント詳細・・・・

[日程]  2015726(日曜日)13時~1530

[場所ダイナミックオーディオ5555 4F H.A.L.3

[定員]  18名 ※先着順とさせて頂きます。

●試聴機材

CD/SACD PLAYER
 TAD TAD-D1000 \1,500,000
PRE AMPLIFIER     TAD TAD-C2000 \1,900,000
POWER AMPLIFIER TAD TAD-M2500 \1,600,000

SPEAKER
     TAD TAD-E1   \2,000,000

今回はTADのフルセットでご試聴いただきます。

TAD
のサイトは下記をご覧ください。

TADホームページはこちら

■プログラム1 13時~1330

CD
再生 VS リッピング音源再生 VS ハイレゾ音源

今回の一番の趣旨になるところですが、こちらはTADD1000
使用してCDと比較をしていただきます。

パソコンに関してはWindowsベースのオリオスペック社カスタマイズ 
Ritmoを使用いたします。


Ritmo
 詳細 はこちら

■プログラム2 1330分 ~14

ハイレゾ VS ハイレゾ 

ハイレゾのダウンロードに関してはここ最近 「FLAC」形式のハイレゾ
音源が多いのですが、少しづつではありますが、DSDファイルも増え
てきております。
同じタイトルでも数種類発売されておりますので、その違いを聞いて
いただければと思います。

・・・・・・休憩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■プログラム3 1410分~1440

ソフト会社からみたハイレゾリューション音源

お勧めのソフトの案内と、ハイレゾリューション音源の考え方。
何を語っていただくかは当日のお楽しみです!!
本音で語っていただこうかと思っております!!

ゲストコメンテーター 

e-onky黒澤氏 

■プログラム4 1440分~15

ハード会社からみたハイレゾリューション音源

TAD
のスピーカーは世界の録音スタジオでの導入事例も多く、
またデモンストレーションでもハイレゾ音源を使用することも多い
メーカーです。

そのTADさんが考えるハイレゾをデモンストレーションしていただ
きます。
レアな音源を聞けるかもしれません。

ゲストコメンテーター

TAD LAB
 大倉氏

■プログラム5 15時~15時半 

ハイレゾ音源の活かし方と間違った認識

この世界は実際やりかた次第では音を良くすることも、悪くなって
しまうこともあります。
正直言ってパソコン、及び周辺の問題が関与しているところも多い
かと思います。
最近DELAという製品がが高い評価を得ているのは、その辺りの
問題を解決したからだと思います。
ここではパソコンの考え方、及びDELAを含めてレクチャーしてい
ただこうかと思います。

ゲストコメンテーター

オリオスペック 酒井氏

完実電気(DELA取扱い代理店)中谷氏

DELAの詳細はこちら

[お申込み方法↓↓↓

・メールでのお申込み

こちらをクリックしてください。(メールソフトが立ち上がります)

立ち上がらない場合は

島    shima@dynamicaudio.co.jp
天野 amano@dynamicaudio.co.jp

へ直接お願いいたします。

お電話

下記のお電話番号へお電話下さい。

03-3253-5555(ダイナミックオーディオ5555 or天野)

皆様のご参加心よりお待ち申し上げます。

H.A.L.3 島 天野

|

« ☆H.A.L.3 News☆-802EXAKT-2015.7.6- | トップページ | エソテリック・ジャズ! 発売開始!! »