« DSF2015実行委員ブログ | トップページ | IKEDAのトーンアーム「IT-345 CR-1」を展示しました! »

2015年3月16日 (月)

6F Classic 60.2

どうもこんにちは。週末までぐずついた天気になりそうですね。
 
先月から引き続いてPIEGA展示しています。
Classic602
木製キャビネットモデルの
中間に位置づく製品です。
同軸リボンが少し小さくなります。
 
正直、なめてかかっていた80.2がとても好印象だったので
60.2にも挑戦してみました。
クロスオーバの数字自体は450Hz/3.75kHzと同じで
ウーファ径が26cm→22cmになります。
 
ボディサイズもいくらか手頃に感じられます。
 
わずかに低域よりな印象もありますが、90.2からの
比較だからかもしれません。
中域もリボンであることが重要であり、
このクラスからの贅沢な点だと思います。
 
よりダイナミクスに、強力なアンプで小音量でも
深い低音を…となると80.2が良いでしょうが、
しっかりバランスが取れているのでこの60.2
お勧めできるなと感じました。
 
こちらの60.2は2週間程、展示いたします。
 
KRELLVanguard』も展示を1週間先まで伸ばしてあるので
引き続き試聴できます!
今の音ってこんな小さいので鳴らしてるの?!
とよく言われます。結構関心できるアンプだと思いますよ!
 
Coax90.25Fに置いてあります。
※試聴希望の際は担当フロアにご確認ください。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。

|

« DSF2015実行委員ブログ | トップページ | IKEDAのトーンアーム「IT-345 CR-1」を展示しました! »