« スタッフ紹介その2 | トップページ | スタッフ紹介その4 »

2015年1月27日 (火)

スタッフ紹介その3

あらゆる道具と同じように、オーディオも使う人がいて初めて完成します。

同じ製品でも使い手が変わると異なった鳴り方をしてくれるのが、
オーディオの面白いところです。
ダイナミックオーディオ5555店が7つのフロアに分かれているのも、
品物のバリエーションを増やすためだけではなく、
それぞれのフロアマネージャーが最終的に音を完成させるお客様の手前で、
いわば”仮のユーザー”としてひとつの完成体を示し、
それを体験していただくためでもあります。
様々なアプローチでオーディオの魅力をお伝えする当社のスタッフを
改めてご紹介していきます。
5555店 1F
熊本出身。バイタリティーとサービス精神あふれる熱い男。
Q.熊本城って塘田さんが建てたんですよね?
A.やめてくださいよ!歴史ネタはマジでヤバいんですから!色々言われちゃうんですから!
Q.オーディオ屋さんは、自宅でもステレオをやっているタイプと、家では全然やらないタイプといますが、塘田さんは?
A.僕はね。やってますよ。クラシック中心なんですよ。
無調の音楽で頭を空っぽにするのが好きなんです。
方やバディー・リッチの嵐のようなドラムも大好きですけどね。
ボサノヴァも最近よく聴くなぁ。
お客様から素晴らしいディスクを教えていただくことも多いですよ。
Q.1Fはアイテム数が多く、沢山の機材を聴き比べることができますが、
オーディオ選びに関してアドバイスはありますか?
A.ご来店の際は是非ディスクを3枚用意して来て下さい!
三曲聴かせていただければお客様の好みがきっと分かります!
Q.塘田さんって”くまモン”のモデルなんですよね?
A.だからやめなさいってば!
オーディオだけでなく、音楽に関しても豊富な知識を持つ塘田。
スプリングフェスティバルではどんな選曲をしてくるのかも注目です。

|

« スタッフ紹介その2 | トップページ | スタッフ紹介その4 »