« 2014年9月21日 - 2014年9月27日 | トップページ | 2014年10月5日 - 2014年10月11日 »

2014年10月 1日 (水)

Aura note V2 Jet Package 50セット限定販売

Note_v2_jet_package_小さな筐体のわりに、そこそこのスピーカーまで鳴らしてしまうパワーを持つAura note V2。

外観のデザインは、部屋のインテリアの一部としても楽しめるとあり、幅広い層に楽しんで頂いているモデルですが、この度なんと!ELACの日本未発売モデルのBS142と一緒に限定50台のシステムパッケージが発売となります。

このパッケージはとにかくお得感満載!note V2は市場実売価格でおよそ28万くらいで販売されていると思います。そしてBS142は日本未入荷ではございますが、本国では日本円でおよそ10万円(ペア)で販売されているようです。
そしてオールインパッケージとしてすぐに使用できるように、スピーカーケーブルもinakustik STAR-1.5CT/4mが付属。

これでおいくらだと思いますか?
¥298,000(税抜販売価格)!!

よくまぁこんな値段で出せたなと感心しますが、これはあくまでも50セット限定です。
本日より予約開始となりまして、11月1日発売。順次お届けとなります。

視聴機がございませんので、実際お聴き頂くことは出来ないのですが、ご容赦願います。

メインでもサブでも、楽しめるシステムではないでしょうか。
ご予約お待ちしております。

***********************************************************************

お問い合わせは SoundHouse  とも田 / 大田 まで
mail /  ohta@dynamicaudio.co.jp
電話 / 03-3255-2151 / 兼サウンドパークダイナ

|

イベントのお知らせ・・・10/16(木) MILES DAVIS @ DYNAMICAUDIO


MILES DAVIS @ DYNAMICAUDIO
LINN EXAKTで最高の音楽と出会おう!!


Resize1170          


今回のイベントは“ジャズ界の帝王”マイルス・デイビスを取り上げます。

解説に東京音楽大学大学院を修了し、エレクトリック・マイルスの研究に取り組む音楽家小室敬幸氏をお招きします。

小室氏より
マイルス・デイヴィスのアコースティック期(~1968年頃まで)から、エレクトリック期(1969年頃以降~)の音楽を、「表面上のサウンドの変化は、何に影響を受けたのか?」というかたちで語るのではなく、「音楽を構成する手法がどのように変遷していくのか?」という観点から再考することにより、エレクトリック期のマイルスが何をしようとしていたのかを明らかにします。

1975年、引退前に発表された話題作『アガルタ』『パンゲア』。前期、中期の曲を取り上げながら、マイルスが着実に高みに登る過程を学問的見地からの解説して頂きます。

試聴会というよりはレクチャー的な要素の多いイベントになると思います。使用システムは、LINN「KLIMAX EXAKT SYSTEM」。エレクトリックマイルスの真実がここに。マイルスの神髄に接近する90分です。是非ご来場ください!

日時: 10月16(木)19: 00~20 :30、最終退店21時
場所: ダイナミックオーディオ 5555 2F
定員: 15名(要予約)
解説: 小室 敬幸氏
担当: ダイナミックオーディオ 上遠野

ご予約はお名前、ご連絡先お電話番号をお書き添えの上、メール(ken@dynamicaudio.co.jp)お電話 03-3253-2001(フロアー直通電話)にてお申し込み下さい。皆様のご来場をお待ちしております。

使用機材

Klimaxexaktsystem


LINN 「KLIMAX EXAKT DSM + KLIMAX EXAKT 350」
\8,000,000(税別価格)

上遠野 
ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

電話:03-3253-5555/03-3253-2001

FAX 03-3253-5556       

営業時間:11:00~20:00

|

6F 時間を神格化

どうもこんにちは。また台風が近づいていますね。
早めに勢力が弱まる事を祈るばかりです。
 
さて、週明けまで限定で展示
Sparta
KRONOSSparta+Helena
ターンテーブルとアームです。
¥2,800,000と¥900,000の
希望小売価格。
 
有楽町で行われたイベントにお越しいただいた方は
トライオードの部屋で見かけたかと思います。
カナダ発のブランドで、まだ新しいそうです。
 
カートリッジはPhasemationPP-1000
フォノEQはBurmester100』になります。
 
吊り下げの懸架装置に加えて、何と言ってもプラッターが
2枚あるのが特徴的です。
回転で発生する一定の慣性を解消するために、逆回転させる
プラッターが下についています。
 
効果の程は、取り外して聴き比べなければわからないと
思います。しかし、それをしなくてもS/Nは良いと思います。
 
プレーヤだけでの音に関してはアームも初めて聴くので
はっきりと断定ができません。
アームがまた個性的で、普通なら1点とかそういった方式と
聞きますが、こちらは半球がアームについており、土台部分に
それを受けるものがついています。
 
点ではなく面接触と聞きました。
とても珍しく、他に同様の製品がピンと思いつかないので
アーム等含めた音の印象としか言いようがないです。
 
おおらかな印象もあるのは浮動的な構造の影響でしょうか。
それでもしっかりと土台がある安定した音が出ている印象です。
 
設置したラックをゴンゴン叩くと、微かに揺れ動くのが
4端の足を見ているとわかるのですが、プラッターが乗る
本体部分は安定して見えます。
音に大きな影響はなく(席を立って、ラックを叩いているので
厳密な部分はわからないです^^;) 様々な所から伝わる
微振動も吸収してくれているようで、頼もしいです。
 
Kronosというブランド名は、なんだか大袈裟だなぁと
思っていました。でも50年前に演奏した人は
これだけ時が経ち、後の時代を生きる人を感動させるとは
思わなかったでしょうね。
そういった意味では「時」に対する拘りみたいなのがあって
こう付けたのかもしれないなと思えます。
 
6日(月)あたりに引上げです。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。

|

2014年9月30日 (火)

2014.10.11 太陽インターナショナル 新製品試聴会 開催

Taiyo_show_pho2

写真は2014年 インターナショナルオーディオショー 太陽インターナショナルブース


今回の試聴会はH.A.L.3でも大変お世話になっております太陽インターナショナルの新製品をメインに開催させていただきます。

以前は大場商事という社名で輸入業務を行っておりましたが、20109月に太陽インターナショナルと社名を変えてスタートを切りました。

私が強いイメージを持っているものとしては当時はWILSON AUDIOでしたが、今では輸入代理店が変わってアクシスになっております。

そのWILSON AUDIOと肩を並べて人気だったのが、AVALON ACOUSITCS。こちらは今でも太陽インターナショナルの柱となっております。

柱と言えばJEFF ROWALANDCARDASは外せないブランドです。
当時はCOHORENCEMODEL9といえば憧れたお客様も多かったのではないかと思います。そしてハイエンドケーブルの草分け的な存在と言っても過言ではないCARDAS

まだまだあります。

QRD
。こちらはルームチューングの重要性を広めたブランドであることは間違いないでしょう。
近年はタイムロードより輸入業務を移行したdCS。そしてNAGRA
昨年始めたのはスタジオ関連では名前が知られているADAM AUDIO。そしてアナログでは取り扱いがありましたが、Rockport Technologiesのスピーカーとなります。

今回の試聴会では全ての製品をご紹介できないですが、新製品を中心に太陽インターナショナルが取扱いしている製品をまとめてご紹介いたします。

インターナショナルオーディオショーでゆっくりご試聴できなかったお客様はこの機会にお楽しみください。

<詳細>

[日程]  20141011(土曜日) 13時半~15時半

[定員]  20名 ※先着順とさせて頂きます。

[場所ダイナミックオーディオ5555 4F H.A.L.3

[インストラクター]  太陽インターナショナル廣田氏 & H.A.L.3 島/天野

●試聴機材

///dCS///

■Vivaldi Transport       CD/SACD Transport       \4,740,000

詳細はこちら

■Vivaldi DAC
         D/A Converter           \3,870,000

詳細はこちら


■Vivaldi Clock   
    Master Clock            \1,920,000

詳細はこちら


■Vivaldi Upsampler       Upsampler               \2,450,000

詳細はこちら

///JEFF ROWLAND///

■Corus   
プリアンプ      \2,120,000

詳細はこちら


■MODEL825
 ステレオパワーアンプ \4,650,000

詳細はこちら


///NAGRA///

■HD DAC
 D/Aコンバーター         \2,909,000

詳細はこちら


///Rockport Technologies///

■Avior   
スピーカー   \4,850,000

詳細はこちら


///AVALON DIAMOND///

■Compas Diamond
 スピーカー \5,700,000

詳細はこちら


///CARDAS///

各種ご用意いたします。

イベント内容として

*
デジタル機器の代表ブランドでもあるdCSのフラッグシップ
Vivardiのフルセットの試聴と解説

*
新製品 NAGRA HD DACの実力はいかに

*Rockport Technologies
 の魅力

*Avalon Compas Diamond
の魅力

[お申込み方法↓↓↓

・メールでのお申込み

こちらをクリックしてください。(メールソフトが立ち上がります)

お電話

下記のお電話番号へお電話下さい。

03-3253-5555(ダイナミックオーディオ5555 or天野)

皆様のご参加心よりお待ち申し上げます。

H.A.L.3 島 天野

|

2014年9月28日 (日)

Azur 851E & Azur 851W

本日の秋葉原は、週末恒例のホコ天で賑わっております。
中央通りは非常に多くの人で溢れかえっておりますが、世界の秋葉原ですからこれくらいでなくては面白くないですね。

NHKでニッポン戦後サブカルチャー史という番組をやっておりまして、先日は秋葉原の変容を語っていましたが、懐かしくも楽しく見ておりました。なかなか面白い番組でしたが、どうやら来週で最終回らしいです。

P1080017話がそれましたが、イギリスはCambridgeAudioのフラッグシップモデルでありセパレートアンプのAzur 851EとAzur 851Wを展示しましたのでご紹介です。

写真下がプリアンプのAzur 851E。パワーアンプのAzur 851Wはステレオパワーアンプとしての他、バイアンプ接続、2台使用でブリッジ・デュアルモノ使用にも対応しておりますので、いろいろと遊びがいのあるアンプです。

B&W CMシリーズやFocal Ariaクラスのスピーカーであれば、パワー不足を感じることなく朗々と音を鳴らしてくれます。非常に写実的で明瞭な描写ですが、個人的にはヴォーカルなんかにはもう少し色気があった方が好みかななどと思います。

ご興味のある方、店頭にてご覧頂けます。

***********************************************************************

お問い合わせは SoundHouse  とも田 / 大田 まで
mail /  ohta@dynamicaudio.co.jp
電話 / 03-3255-2151 / 兼サウンドパークダイナ

|

☆H.A.L.3 News☆-B&W805MaseratiEdition-

☆H.A.L.3 News☆-B&W805MaseratiEdition-

皆様こんにちわ。
秋晴れの気持ちがいい昼下がりですが、いかがお過ごしでしょうか。

さてちょっとお買い得な情報です。
P1020285
「B&W 805MaseratiEdition現品販売!」
通常定価\1,500,000(別/専用スタンド込)
販売価格はお問い合わせ下さい。
H.A.L.3 B&W805MaseratiEdition特設ページ

B&Wの限定モデルにしてイタリアの高級車メーカーMaseratiとコラボレートした話題のスピーカー「B&W 805MaseratiEdition]

魅力は何と言ってもMasseratiの車内インテリアをイメージされたバーズアイのリアルウッドのつき板とMaseratiレザーによる筐体の作り込み、さらに、本体のバーズアイとマッチングされたつき板による専用スタンド、そして、三叉の鉾。
ユニットやネットワークは通常の805SDと同様のものを使用していますが、筐体やスタンドが変われば音色が変わるのは皆様承知の事と思います。

更にH.A.L.3に展示されている805MEはアクセサリー等を使用して私共がスペシャルチューニングを施した805MaseratiEdition H.A.L.3 SpecialTuneになっています。
今回のご紹介では、これらを含めた状態でのお渡しが可能になりました。
詳しくはこちらをご覧ください。→H.A.L.3ブログ
MaseratiEdisionの存在はしていたけど…という方、このチャンスをお見逃し無く!

H.A.L.3 天野
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555

|

« 2014年9月21日 - 2014年9月27日 | トップページ | 2014年10月5日 - 2014年10月11日 »