« 2014年3月23日 - 2014年3月29日 | トップページ | 2014年4月6日 - 2014年4月12日 »

2014年4月 5日 (土)

サウンドハウス エクスプレスVOl.4

Shtop_2

サウンドハウスエクスプレス
VOL.4

これは遊べます!

http://www.olasonic.jp/nanocompo/nanonp1.html

オラソニック ネットワークプレーヤー

NANO-NP1

Nanonp1

1F展示中です。!

Sh20140405

Sh201404052

ONIX ERT スーパーツイーター デモしております。!

http://www.audiorefer.com/onix/ert.html

Onixert_4

Photo

WALKMAN NW-ZX1 在庫ございます。
お問い合わせ下さい。!

詳しくは SoundHouse 1F / 大田  とも田まで
お問合わせください。

/ ohta@dynamicaudio.co.jp
電話 / 03-3255-2151 / 兼サウンドパークダイナ

***********************************************************
Shtop_2

SOUND HOUSE FLOOR 1F/2F

 SOUND HOUSE 1F 電話:03-3255-2151/兼サウンドパークダイナ
 SOUND HOUSE 2F 電話:03-3253-2001(2F直通回線)
         FAX 03-3253-5556
         営業時間:11:00~20:00

|

2014年4月 4日 (金)

6F マンスリー展示

どうもこんにちは。近所の桜も散り始めました。
あっという間でしたね~ 今年も神田明神桜を見に行きました!
 
さて、今月の5555はこんなことしています→ こちら
その中で6Fが展示している商品とは…
Telos2500
    『Telos 2500+
最上級のアンプを展示いたしました。
とても久々の組み合わせになります。
 
今回はGOLDMUNDへの私の思いを書こうかと思います。
音色や機械的な詳細は書いておりません。
暇つぶしにご覧いただければと思います。
 
まずプリはSignatureからHistoryに名を変えました。
強化電源により静寂性の向上、表現の幅も大きく増えた印象で
異色とも言えたバランス回路のプリは、いわゆる
GOLDMUNDらしい音」へ近づいたという感じでもありました。
 
それでも入力切替、音量調節という機能を基本としたプリが
スピーカを駆動する。という不思議な感覚を味わえるのは
なかなか無いと思います。
(標準税抜価格¥9,700,000ということも記しておきます。念のため)
 
GOLDMUND Japan発足の際にはTelos 1000と共に展示する
機会をいただいておりました。その組み合わせとしても
久しぶりの展示でしたので、とても喜んだ記憶があります。
 
さて、それより前からTelos 2500というパワーはありました。
今や“幻のアンプ”と言っても過言ではないTELOS 5000の
登場もあったので、少し印象も薄れてしまっているのでは?
という思いがあります。
 
今になっては隣同士、並べて比較ということはほぼ不可能ですが
両者の鳴らし方は別の性質を持っていると思っています。
TELOS 5000の性質は1000、250、350、500という流れで
新しいモデルに受け継がれていると思います。
誤解を生む可能性もあるので、音色に関わる違いを明記するのは
避けますが、2500は他のモデルと違う性質を持っています。
 
音楽の表現の仕方はどんなものでも一長一短という所があり
聴く人それぞれの求めるものに応じられるアンプこそ
“その人にとって”最高のアンプです。
 
私はTelosシリーズになったGOLDMUNDの音が好きです。
 
昨年の初夏に既存のモデルには「+」という名前が加わる事に
なりました。小さな手直しを行ったことによる名称変更でした。
 
そこで真っ先に、2500+の事を考えました。
‘これで他のTelosシリーズと音色も統制されるのだろう…
本当にそうなるのであれば、名前の数字を変えて欲しい。’
(出力と名前が一致していると思われるので、無理そうですが)
 
こんなアンプが毎月ポンポン売れたら(pair¥16,500,000)
平社員の私でも億万長者になれそうですが、そうはいきません。
しばらく実際に聴く機会はないだろうと思っていました。
しかし、GOLDMUND Japanさんが試聴機を用意してくれました。
 
代理店の方の協力の元、設置作業をしておりましたが
実は音が出るまで緊張していました。
 
電源を入れた時、文字が金色(に見える)表示されました。
+となりソフトウェアも5000と同じになったようです。
赤字の“OPERATE”を思い出しました。
 
実際に音が出た瞬間、少し脱力しました。
‘なんだ、2500じゃん、久しぶり’
そこからは喜びがどんどん出てきました。
 
聞いていた話だとトランスを一新という事だったので
これはもう別物になるぐらいの一大事だろう!と
思っていたのですが、しっかり纏めてきました。
GOLDMUNDも2500を大事にしてくれていた…そう思いました。
 
音として好きという以外にもGOLDMUNDには思い入れがあります。
 
私がこの6Fに配属になり、ハイエンドを一歩超えた価格帯の
音を初めて真剣に聴く機会は当フロアー担当の東から
お客様への対応のように聴かせてもらった時でした。
正直言って操作性も独特になってくるこの辺りの製品が
どういったものかよくわかっておらず、キョトンとしたような
心情で聴きました。
 
Metronome KALISTA C2A Signature
GOLDMUND  Mimesis 22Signature Telos 2500
JBL    Project EVEREST DD66000
 
何年も前の事ですが、あの時の感覚が私の基礎に
なっていると思います。
(しばし一般的な製品に順応する弊害にもなった
気がしますがそこは笑い話です。)
 
前回のブログでMetronomeを紹介いたしましたが、
ただいま出張中です。
戻ってきた時には、時間を見つけてゆっくり聴き入りたいと
思っています。
 
ずいぶん長く書いてしまいました。。。
というわけで5月7日まで開催しているイベントです。
普段展示していない製品があるフロアもありますので
お問い合わせお待ちしております。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。

|

2014年4月 3日 (木)

☆H.A.L.3 NEWS☆2014・4・3

VOL.1 「オヤイデ電気取扱いEntreq 詳細情報」

3
23日に「福田雅光 電源&アースを斬る◆ present by オヤイデ電気」

http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/4f/event20140310.html

ということでイベントを開催させていただきました。
ご参加いただきましたお客様へはこの場をお借りて御礼を申し上げます。
その中で今回お客様にしっかりとご案内したかったのは、この「Entreq」です。

詳細に関してはオヤイデさんのホームページをご覧ください。

オヤイデホームページはこちら

実際オーディオにこだわりも持たれているお客様の中には、しっかりアース工事を行っているケースもあるかと思います。しかし一般的にはその工事は非常に大変で、マンションでしたら特に難しいでしょう。
またアースに関しては逆にとってしまうと他からノイズを拾ってしまう場合もあり、一概に良いとは言えない場合もございます。
実際4Fの試聴室のメインの機材をつなげるコンセントはアース処理はしておりません。
そういう難しい分野であることは確かでした。

さて前々からオヤイデさんとは屋内配線等でお世話になっておりました。そのオヤイデさんから試聴してもらいたいものがあるという連絡が入ったのが2月末だったと思います。

実際こういった商品で記憶があったのは、Acoustic Revive社のRGC-24。そして最近ではMISTRALEVAでした。
アースというのは大切だというのは解っておりましたが、これだけのレベルのものは初めてだったので興味津々でした。

実際試聴させて時の第一印象は

「素晴らしい」の一言。

直ぐに取り扱いをさせていただきたいということになりました。
それから色々な実験をオヤイデ荒川氏ととことんやりました。アースケーブル、アース端子のプラグなど・・・
このお話はいずれレポートしてご案内させていただくとして、S/Nの良さ。背景が本当に良く見えること。この変化はあまり他のケーブルやアクセサリーでは感じ取ったことがありませんね。

私好みというか、この変化はオーディオにとって、音楽にとって本当に良い変化だと思います。ただ難しいのは、店頭で感じたものがお客様宅の機材でも同じかということですね。

すでに別のお客様宅で試聴させてもらいましたが、その変化はアース工事していないお客様宅ですと顕著にでました。

特にプリアンプですね。この商品に関しては、色々な使い方があると思いますが、やってみないと解らないところがあります。
これはお客様が面白がってやってみてもらえると宜しいかと思います。

 またアース端子が無い場合には空の端子に接続することも可能です。端子用のケーブルもご用意しております。いずれにしても詳細なレポートを後日お届けいたしますが、まずは販売開始のご案内をさせていただければと思います。

Tellus_001_825

Silvertellus_001_825

Entreq
 Tellus  定価 オープン価格 実勢売価 \150,000(税別)

ケーブル3本 付属(*選択)

詳細はこちら    

 

Silver Tellus 定価 オープン価格 実勢売価 \340,000(税別)

ケーブル4本 付属(*選択)

詳細はこちら

ケーブルは4種類(Entreq側はYプラグ(ロジウム)共通)

        Yラグ(ロジウム)、RCAメス、

        XLRオス、XLRメス、USB-Aプラグから選択

追加ケーブルは1.8m\4,000(税別)+50cmごとに\300(税別)(各プラグ共通)

詳細はhttp://www.luxman.co.jp/product/d-08u


VOL.2
 「LUMINThe Audiophile Network Music Player」期間限定展示」   

先日ダイナミックオーディオSpring Festaでお披露目させていただいた
Lumin社のネットワークプレーヤーを415日までの期間展示をさせていただきます。
Lumin社は香港に拠点を置く、新鋭ブランドですが、世界的にもディーラーを増やしており、世界的評価も高くなっております。
さて本国ではS1A1T1D1という形で既に発表されておりますが、今回のモデルは今後A1というモデル名で発売予定となります。

Slider1

LUMIN
 A1 定価\1,000,000(税別) 

詳細はこちら

LINN
とはまた違ったサウンドで明るい感じがしますね。操作ソフトもなかなか使いやすくDSDの再生も可能となります。

*DSD
再生に関しましては、NASの問題がありますので、別途ご相談ください。
店頭ではDSD再生のデモンストレーション可能です。是非この機会にご試聴くださいませ。


VOL.3
 「LUXMAN D-08U 45日より展示開始」  

320日に発売されたLUXMANの新しいCD/SACD PLAYER D-08UH.A.L.3に入荷します。既に多くのご注文があり、展示が遅くなってしまいました。

これでLUXMAN D-08UC-900UM-900Uが常時展示となりました。今回のプレーヤーも非常に素晴らしい出来栄えですので、興味のあるお客様は是非ご試聴ください。

Main

LUXMAN D-08U CD/SACD PLAYER \1,100,000(税別)

詳細はこちら

お問い合わせは島/天野まで

|

2014年4月 2日 (水)

トライオードフェアスタートしました!・・・4/11(金)はJUNONEの試聴会もございます!!

Shtop

今月はトライオードが熱い!!
サウンドハウスではトライオードを取り上げます!

201404 トライオード製品を数多く揃えました。
もちろんご試聴頂けます。
特価品も多数ありますので、
是非ご来店くださいませ。

なお、4/11(金)はトライオードの
ハイエンドブランド
JUNONEの試聴会を行います。

詳しくはこちら↓↓

新ブランド“JUNONE”発表会 IN DYNAMICAUDIO !!

Junone
真空管アンプの素晴らしさを広めたトライオードの
最高級ブランド“JUNONE”がいよいよテイクオフ!
新製品発表会をダイナミックオーディオ2F 
サウンドハウスフロアーにて行います!

第一弾として発表されたプリアンプ「REFERENCE ONE」
は、電源別筺体、全回路モノラル構成で
予価160万円前後という豪華な内容のプリアンプです。

自らの名前を冠したブランドへのこだわり、
サウンドをJUNONE代表取締役社長 山崎順一氏
自らの解説で存分に体験して頂きます。

スピーカーはSONUS FABER「Olympica III」、
JBL「S4700」の2モデルをご用意します。
性格の異なるスピーカーをどのように鳴らしきるのか。
是非ご期待下さいませ。


■使用機器(予定)
プリアンプ JUNONE 「REFERENCE ONE」 
パワーアンプ TRIODE 「TRX-M845」
プレーヤー LUXMAN 「D-08u」
スピーカー SONUS FABER「OLYMPICA III」
JBL「S4700」


■日時:4月11日(金曜日)
     19時~20時30分

■場所:ダイナミックオーディオ5555 
    2F サウンドハウスフロアにて

■解説:JUNONE 山崎順一氏

■定員:15名 
(予約制とさせていただきます。)


お申し込みはメールもしくはお電話
(03-3253-2001)にてお願い致します! 
 
上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp




■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

林(水曜定休)
hayashi@dynamicaudio.co.jp

小山(木曜定休)
koyama@dynamicaudio.co.jp

上遠野(火曜定休)
ken@dynamicaudio.co.jp

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00


|

2014年3月31日 (月)

4/1はサウンドハウス1F/2Fリニューアルオープン1周年!リニューアルセールを開催致します!!

Shtop  SOUND HOUSE FLOOR 1F & 2F

4/30までサウンドハウス1F/2Fではオープン1周年セールを開催致します!是非ご来店ください!!

1stanniversary

5555の1Fがサウンドハウスとしてリニューアルオープンして4/1で
ちょうど1年。お陰さまで売り上げも絶好調!

感謝の気持ちを込めて4/1(火)よりサウンドハウス1F/2Fで
オープン1周年セールを行います。(~4/30)
marantz、DENON、LUXMAN、triode、sonus faberなど人気モデルを
多数揃えお待ちしております。
お持ち帰り可能の特価品も多数ご用意致します。
是非ご来店下さいませ!!

SOUND HOUSE 1F
広々としたフロアーにミドルクラスまでのオーディオコンポーネントの品揃が充実!特にスピーカーはひな壇に並び、圧倒的な物量です。
高級ヘッドホン売り場も大人気!もちろん全て試聴可能です!!

SOUND HOUSE 2F
ラックスマン、エソテリック、デノン、マランツの人気商品に加え、
ウエスギ、フェーズメーション、トライオードなどの真空管アンプも
揃えております。スピーカーはタンノイ、JBL、B&W等々。
ベテランのスタッフが丁寧にアドバイス致します。
 
■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop  SOUND HOUSE FLOOR 1F & 2F

|

« 2014年3月23日 - 2014年3月29日 | トップページ | 2014年4月6日 - 2014年4月12日 »