« 2014年2月23日 - 2014年3月1日 | トップページ | 2014年3月9日 - 2014年3月15日 »

2014年3月 7日 (金)

ダイナフェス2014...2F

トライオード...junoneREFERENCE ONE

...山崎氏...緊急参加です...楽しい話が聞けそうです。

上杉研究所...U-BROS300

フェーズメーション...MA1000

の豪華、競演をレコードを中心にお聞かせいたします。

3月7日PM6時~7時

3月8日PM4時~6時

ダイナミックオーディオ5555

サウンドハウスフロア...2F...

担当:林 泰夫 

hayashi@dynamicaudio.co.jp

|

6F イベント始まりました

どうもこんにちは。日差しは春なのに寒いですね。

 
さて、本日から3日間は各フロアーでイベント満載です。
Dsf_6f
6Fも機器の数が増えて賑わっております。
 
 
皆様のご参加お待ちしております!

|

2014年3月 6日 (木)

B&W 「805 Maserati Edition」 発売・・・3/8(土)は805SD/Bの試聴会です!

Real_soundcheck_3

D&Mの恵比寿ショールームにてB&W「805 Maserati Edition」の発表会がありました。当フロアーで最も売れている「805SD」をベースモデルにした、マセラティ社とのコラボレートモデルです。

Resize0977


サトウカエデの天然木のピアノラッカー仕上げにイタリア、ポルトローナ・フラウ製ナチュラルレザーを組み合わせたラグジュアリー感溢れる仕上げです。

Resize0979

スピーカースタンドも本体に合わせた仕上げになっております。

Resize0981

「MASERATI」
 の文字が彫り込まれています。

Resize0976


当フロアーでは「805SD/PIANO BLACK」を常設しております。比べるとマセラッティ・エディションはより深みと艶のある音質にチューニングされています。ヴォーカルはうっとりするほど美しかったです。世界500ペア、日本100ペアの限定生産モデルになります。2014年4月発売予定、ご予約承ります。

B&W「805 Maserati Edition」\1,500,000(税別価格/pair/専用スタンド付き)

販売価格お問い合わせ下さい!


なお、3/8(土)の午後16時~17時まで「805SD」にスポットを当てた使用会を行います。是非ご参加くださいませ。詳しくはこちら↓

http://dyna5555.cocolog-nifty.com/5555blog/2014/02/38-luxman-900u8.html

上遠野 
ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

電話:03-3253-5555/03-3253-2001

FAX 03-3253-5556       

営業時間:11:00~20:00

|

〜3Fよりご案内〜 Dynamicaudio Spring Festival 2014

Dynamicaudio Spring Festival 2014

いよいよ開催まで1週間程となりました。

5555店各フロアーでイベントが開催されますので、私も他のフロアーのイベントに参加したいなぁと思ったりしています。


ご案内しております通り3日間で40以上のイベントが開催されますので、 改めてここ3Fで行うイベントのご紹介を差し上げます。各イベントの詳細は開催時間をクリックしてご覧下さい。 

===3月7日(金)===

LINN EXAKT システムで聴く
前半~Prestige、Riverside Records~
後半~Big Band~
開催時間:18:00~20:00
ー担当:柴田&厚木ー



===3月8日(土)===

DYNA GRAND PRIX 2014
開催時間:11:00~12:00
ーシステム使用グランプリ受賞製品ー
Players:ORPHEUS
HERITAGE SACD HE
HERITAGE DAC MK3 HE
ー担当:赤塚ー

DYNA GRAND PRIX 2014
開催時間:12:00~13:00
ーシステム使用グランプリ受賞製品ー
Speakers:LINN AKUBARIK
ー担当:柴田ー

Next generation2014
GOLDMUND PROLOGOS
開催時間:14:00~16:00
ー担当:赤塚ー

Blue Note Session
~僕達のブルーノートセッション~
開催時間:17:00~19:00
ー担当:柴田&厚木&佐藤ー


===3月9日(日)===

DYNA GRAND PRIX 2014
開催時間:11:00~12:00
ーシステム使用ベストバイ製品ー
SACDプレーヤー ESOTERIC K-01
ー担当:赤塚ー


DYNA GRAND PRIX 2014
ーシステム使用ベストバイ製品ー
Mclntosh C2500 & MC601、LINN KLIMAX DS/K etc.
開催時間:12:00~13:00

ー担当:柴田ー


CTI SESSION
~CTIレーベルの名盤をハイレゾで再検証~
開催時間:14:00~15:30
ー担当:柴田&天野&厚木&佐藤ー


Next generation 2014
フルデジタルで聴くHR/HM on LINN EXAKT
開催時間:16:00~18:00
ー担当:赤塚ー


ご予約は各イベントの詳細からご覧頂きましてご予約下さい。


ここ3Fでも3日間でこれだけのイベントが開催されます。
賑やかな3日間を皆様と楽しみたいと思っておりますので、沢山のご参加をお待ち致しております。

柴田

|

2014年3月 3日 (月)

Dynamicaudio Spring Festival 2014 H.A.L.3 イベントスケジュール 追加情報

DYNA SPRING FESTA 4F H.A.L.3イベント 最終のご案内

 4F H.A.L.3では様々なイベントを開催いたしますが、最終のご案内をさせていただきます。
プログラムが追加したものもありますので、改めてご覧いただければ幸いです。

H.A.L.3 BEST RECORDING SELECTION

日時:37(金曜日) 14001530

詳細はこちらをご覧ください。

こちらはH.A.L.3 で使用しているお勧めソフトをご紹介いたします。

プレゼンター H.A.L.3島、天野

 

ROCK  NIGHT /アナログで楽しむ魂のROCK

日時:37日(金曜日)18001930(延長あり)

詳細はこちらをご覧ください。

プレゼンター H.A.L.3島、天野

ゲスト:オーロラサウンド(株) 唐木氏、(株)カジハララボ 梶原氏、サエクコマース(株)  北澤氏、(株)ポーカロライン  村山氏

ゲストさんにはアナログを持参いただいて熱く語っていただきます。さて使用するアナログシステムは

アナログプレーヤー HANSS T-20

アーム IKEDA IT-345 CR-1  \390,000

カートリッジ STEIN MUSIC Aventurin6   \720,000

カートリッジ LYRA SKALA  

アナログプレーヤー & アーム

Clearaudio
OVATION Black/Clarify \850,000

カートリッジ ClearaudioTalismann V2 \195,000

http://www.yoshinotrading.jp/products/clearaudio/

今回STEINのカートリッジ初お披露目となります。事前に試聴しましたが、さすがに素晴らしいカートリッジです。ご期待ください!!

 

NetworkAudio PCAudio Time VOL.3 

ACT1~これから始めるハイレゾ再生~ VOL.1 38日(土)11:00 13:00

ACT2~これから始めるハイレゾ再生~ VOL.2 38日(土)13:15 15:00

詳細はこちらをご覧ください。

プレゼンター H.A.L.3島、天野

ゲスト:(有)オリオスペック酒井氏、

   :完実電気(株)中谷氏、

   :(株)タイムロード 村上氏、

   :(株)リンジャパン 山口氏

   :オンキョーエンターテインメントテクノロジー(株)黒澤氏

   :キングレコード(株)長田氏、柏田氏

これから始めようと思っているお客様にも解りやすく説明させていただきます。PCトランスポートあり、ネットワークオーディオありの充実のダブルプログラム
ゲストも多彩です!!これぞ欲張り企画です。
来場者へはちょっとしたプレゼントをご用意しております。

ステレオサウンドグランプリ夢の競演 & NORDOST デモンストレーション

3
8(土曜日)17001830

詳細はこちらをご覧ください。

プレゼンター H.A.L.3島、天野

ゲスト:(株)ノア 牧野氏

     フューレンコーディネート マイケル花城氏

     エレクトリ 小宮山氏

スペシャルゲスト:NORDOSTBjorn Bengtsson

ノアの牧野氏にはSonus faberというブランドを熱く語っていただきます。またフューレンコーディネート マイケル花城さんにはOCTAVEを語っていただきます。
こういう話がまた面白いんですよね。私も語らせていただきますが!!

ご予約特典として
ステラさんよりDevialetオリジナル体重計かステラオリジナルキャリーバック
ノアさんより高級イタリアン食材をプレゼント!
こちらは先着順でお選びいただけます。さてこのイベントへの飛び入り参加が決まりました。

ハードではないのですが、

アメリカ NORDOST社 インターナショナル セールス Bjorn Bengtsson ビヨン ベンソン)氏が来日するとのことで、少しデモンストレーションをさせて欲しいという要請がありました。
悩みましたが、こういう機会はそうありませんので、この時間にデモンストレーションを行っていただきます。Sonus faber OLYMPICAⅢの色違いを2種類ご用意して、NORDOSTのインシュレーターのデモを行います。
こちらもこうご期待ください。

こちらのイベントはまだまだ席はございますので、是非よろしくお願いします。

日本を代表する3ブランドを聴く!

3
9(日曜日)11001300

詳細はこちらをご覧ください。

プレゼンター H.A.L.3島、天野

ゲスト:ESOTERIC、ラックスマン、TAD(パイオニア)各メーカーお二人

ここまでやりますか?はい。ここまでやります。H.A.L.3だからこそここまでやらせていただきます。
日本ブランド3社がどういう情熱をもって製品を開発しているか是非感じ取ってください。
もしかしたらあのブランドのあの新製品が聴けるかもしれません。約束できませんので、ここではオブラートに包ませていただきます。

H.AL.3 オーディオへのこだわり~名脇役達の競演~

3
9日(日曜日)14001600

詳細はこちらをご覧ください。

プレゼンター H.A.L.3島、天野

ゲスト:太陽インターナショナル 廣田氏

   :日東紡音響エンジニアリング 山下氏

   :エスカート 鈴木氏

   :オヤイデ電気 荒川氏

こちらH.A.L.3ならではの手のこんだ企画
実際脇役とは言えないぐらいの存在価値の高い製品
ケーブルはNORDSTCARDASJORMA DESIGNZENSATIの聴き比べ

日東紡音響のルームチューニング材、そしてインシュレーター、オーディオボード
2時間以内に収まれば良いのですが(笑)

手際よく頑張ります!!
さて急な話ですが、このイベントにオヤイデさんも参加が決まりました。
コンセントで音が違う?ブレーカーから壁コンセントまでのケーブルで音が違う?などの実験も行います。

このイベントの為に新たにオヤイデ EE / F-S 2.0 を本日通線しました。

どれだけやれば気が済むのっていうぐらいやります。
こちらのイベントですが、プログラムの順番が変更になります。まず最初に日東紡のルームチューニングのデモンストレーションから行います。
もちろん有る無しの実験からスタートです。
今回は試聴室ではなく、オープンスペースにてのデモンストレーションですので、解りやすいかと思います。

 

TAD-D1000で再生するディスクとハイレゾ

3
9(日曜日) 16:3018:00

詳細はこちらをご覧ください。

プレゼンター H.A.L.3島、天野

ゲスト:(株)テクニカルオーディオデバイセズラボラトリー 代表取締役 平野 至洋 氏

最終プログラムは昨年発売された TAD-D1000で音源を楽しみましょう。
スタジオにも精通している平野氏だから語れる音楽も非常に興味深いと思います。
こちらは対談形式で話をさせていただきます。
日本と海外のオーディオ文化の違いも説明していただきます。


事前のご予約は各プログラムページからお申込みをクリックしてください。

皆様のお申込み、ご来場心よりお待ち申し上げます。

H.A.L.3 島/天野

|

「モナリザMK2なんてものはない」

「モナリザMK2なんてものはない」
Dynamicaudio Spring Festival 2014に協力して下さっているメーカー・商社の担当者の方にインタビューをして、色々お話をきいちゃいました。

今回はEARやクリアオーディオといったブランドを扱っているヨシノ・トレーディングの担当者さんとお話を致しました。
ヨシノ・トレーディング:壁谷さん(Y)
ヨシノ・トレーディング:鈴木さん(Y)
ダイナミックオーディオ:天野(A)

A「こんにちわ」
Y「こんにちわ」

A「今回、DSF2014に参加して下さってありがとうございました」
Y「いえいえ、こちらこそです」

A「さて、今回DSF2014ではヨシノさんの製品ってどのフロアのイベントで使われるんでしたっけ?」
Y「そうですねぇ、今日持ってきたクリアオーディオのレコードプレヤーが四階で、あと五階の諸石さんのイベントで使って頂きますね」

A「五階のイベントではどういった製品を?」
Y「やはり、クリアオーディオの製品とノッティンガムオーディオ、EARですね。特にクリアオーディオはTT3というリニアトラッキングアームを使って実演します」

A「リニアトラッキングアームって最近見ませんが、珍しいですよね」
Y「そうなんです。レコード全盛期と比べると格段に種類が減って、ちゃんと製品として出ているのはTT3ぐらいじゃないですかね」

A「売れていますか?」
Y「まぁ…ぽつぽつですけどね」
A「実は僕はリニアトラッキングアームってお恥ずかしながら使ったことが無いんですが、利点ってどんな所なんでしょう?」
Y「それはもちろん、トラッキングエラーやインサイドフォースが発生しない所です。さらに、TT3に関してはモーターなどの動力を必要とせずに、プラッターの回転を動力に生かしているので、ノイズの発生源が最小化出来ます」

A「なるほど…ちょっと話が変わりますが、ヨシノさんってレコードプレーヤーやEARのようなアナログ的な製品が多いと思うんですが、これは狙っているんでしょうか?」
Y「狙っているわけではないんです。あくまで音楽を鳴らす装置というものを厳選したらこうなったという感じです」

A「以前、お話させて頂いた時にレコードのイベントを各所で行っているとの事でいたが、反応はいかがでした?」
Y「反応は良かったですよ。面白かったのは女性の反応ですね。某大手CDショップで行った時はレコードをかけていると、「このCDは売っているのか?」とか「レコードって懐かしい」という話を頂きました」
A「女性がオーディオに興味を持ってくれると嬉しいですね」
Y「女性の場合はオーディオへの入り方が男性と違うように感じます」
A「というと?」
Y「女性はケーブルやカーリッジのような細かい所にはあまり興味がありません。むしろ、デザインや純粋にライフスタイルにあわせた選び方をしているように思います。男性もそうですが、特に女性はそれがより堅調に出ているかと…」

A「ちなみにヨシノさん(壁谷さん)はどんな音楽が好きなんですか?」
Y「私はロックですね。ロックが大好きです」
A「そうなんですか!ではこだわりのギターを何本か…」
Y「いやいや、私は一本のギターを20年使っています。昔、特注したやつなんです。それをマーシャルのアンプにぶち込む…それもあって、EARの製品が世界中の有名アーティストやスタジオで使われている事を知った時は驚きました」
A「では、EARでロックはありですね!」
Y「もちろんです」
A「EARって息の長い製品が多いですよね」
Y「はい。EARのフィソロフィー的なもので、良いものは一つであるべきという思想があります。モデルが違う物はありますが、MK2を作るぐらいならその時に作っているよという感じです。モナリザMK2なんてものはないってことです」
A「なるほど、良い言葉ですね。使わせて頂きます」

A「DSF2014ですが、このイベントに期待する事とかありますか?」
Y「やはりダイナミックオーディオさんは大きな試聴スペースがあります。どうしてもオーディオが好きな人は年配の男性が多いと思いますが、若い世代の方や女性の方がオーディオの文化に触れて、知識を持っている人との交流の場になれば素晴らしいと…」
A「それは僕らも願っている事なんです。是非とも普段なかなか入りずらい方にも気軽に参加して頂きたいと思っています」

A「最後に今後のオーディオの文化についてどのようにしていきたいかとかあれば教えて下さい」
Y「私共は色々なイベントに参加させて頂きました。そこで感じるのは、若い人達や女性も高音質に音楽を聴くという事には興味があります。しかし、それを体感する場が無くて、なかなかその魅力が伝えきれないと思います。ですから、今後はそういった「場」をどんどん作っていきたいですね。そして、音楽自体の敷居も低くしていきたいです。良い音楽にも、良いオーディオにも価値があります。その魅力を皆さんに伝えていきたいです」

A「ありがとうござました」
Y「こちらこそ」


この日は担当の壁谷さんと、鈴木さんという女性の方からお話を頂きました。
お二人とも、とてもオーディオと音楽に熱い想いを持っていて、なかなかここに書ききれないほどのお話を聞かせて下さいました。

ヨシノトレーディング
ヨシノトレーディング出展イベント↓↓
・4F 3月7日18:00~19:30
・5F 3月8日(土)14:30~16:30
・5F 3月9日(日)14:00~16:00

|

2014年3月 2日 (日)

7日(金)5階 ■ソウル・ブルース・ジャズ・アナログ■

期間中3日間の機器の段取り等もようやく見えてきたところで選曲の準備に入りました。

5階の初日一発目は平日の夕方でもあり、あまり堅いことを考えないで最近の自分の趣味丸出しで行こう!ということで・・・

■ソウル・ブルース・ジャズ・アナログ■

日時:3月7日(金)15:00~16:30

場所:ダイナミックオーディオ5555 5F

定員:12名 (ご予約の方優先)

担当者:秋山

主な使用システム:

スピーカー:MAGICO Q3

プリアンプ:OCTAVE JUBILEE

パワーアンプ:OCTAVE MRE220

アナログプレーヤー:HANSS T-30

フォノイコライザー・アンプ:Phasemation EA-1000 Manley Chinook

カートリッジ:My Sonic Lab Phasemation LYRA ORTOPHON

コメント:

管球アンプの雄"OCTAVE"と最先端を行くスピーカー"MAGICO Q3"で聴くヴィニール・ディスクだけの1時間半。

ブルースとソウルはシングル盤、ジャズはヨーロッパ・ジャズが多くなります。

モノラルLP盤ではSSWやROCK/POPSもかかるかも知れません。

この試聴会へのご予約は秋山までメールakiyama@dynamicaudio.co.jpもしくはお電話にてお願い致します。

何十年かぶりにシングル盤とか引っ張り出してきて先ほど「ブルース」は何とか選んでそのことは先ほど自分のブログに書いたところです。

で、今は「ソウル」にとりかかったところですが・・・

Soul

「あるはずのものが無い!」「こんなにキズひどかったっけ?」とか散々な状態です。

ただ、ブラック・ミュージックのシングル盤はさすがに音は強力です。

蒸留水みたいな音楽も悪くはないですけどね、やはり私はこっちかな。

|

「天上のオルガン」体験しました!・・・3/8(土)はnaxosハイレゾ試聴会です!!

Dynamicaudio Spring Festival 2014

Sitetitle_logo_01



Main


3/8(土)に行うnaxosハイレゾ試聴会で使用する「天上のオルガン」からJ.S.バッハの“トッカータとフーガ ニ短調 BWV565”をTANNOYの「CANTERBURY GR」で聴いてみました。静寂の中から響き渡るオルガンの清涼な音色が心地良いです。大型スピーカー「CANTERBURY GR」もスケール豊かに再生してくれました。このスピーカーを選んで良かった!これでも音源は、192kHa/24bit・・・当日は384kHzの音源をご用意いたします。是非ご来場下さいませ。詳しくはこちら↓


■naxosハイレゾ試聴会32bit/384kHzマスターによる「天上のオルガン」体験!■

Organs

日時:3月8日(土)14:00~16:00

場所:ダイナミックオーディオ5555 2F 

定員:20名 (ご予約の方優先、ご予約はメール もしくはお電話03-3253-2001直通)

担当者:上遠野

コメント:
大型スピーカーのTANNOY 「CANTERBURY GR」でNAXOSの豊富なライブラリーの中からお勧めするCD、Blu-rayオーディオをお楽しみ頂けます。ハイレゾ配信サイト「e-onkyo music」 にて、アルバムDLランキング1位、
話題の「天上のオルガン」は32bit/384kHz(Stereo)の最高フォーマットをご用意。レコーディング、ミキシングを担当した深田晃氏にもお越し頂きます。こだわりの録音秘話をお話頂きます。スケール豊かなハイレゾサウンドを是非ご体験下さい!

主な使用システム(予定):
スピーカーはTANNOY 「CANTERBURY GR」
プレーヤーはLUXMAN 「D-08」 「DA-06」PRIMARE「BD32」
プリアンプ LUXMAN 「C-900u」
パワーアンプ LUXMAN 「M-900u」

開催時間、使用機材は若干の変更の可能性がございますのでご了承下さい。

ご来場お待ちしております!

上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 
2F SOUND HOUSE FLOOR

電話:03-3253-5555/03-3253-2001

FAX 03-3253-5556
    
営業時間:11:00~20:00

|

REAL Sound-Check・・・お客様宅紹介 vol.29

Real_soundcheck_3

人気スピーカーを納品しました!

Resize0974

東京都N様宅
JBL「S4700」とMcIntosh「MA6700」を納品させて頂きました。ご予算を大分オーバーしてしましまったとのことですが、「聞いてしまうとダメですね」というわけで、マッキンJBLの黄金の組み合わせでご成約。
フュージョン、ロックが豪快に鳴ります。音量を上げれる環境は羨ましいです。

Resize0975

東京都S様
B&Wの「804SD/B」を納品させて頂きました。ピアノブラックは高級感がありますね。音も見た目通りの品の良くスムースなサウンドです。今後ケーブルのグレードアップもご検討とのことです。どんなふうに変わっていくのか楽しみです。


N様、S様、本当にありがとうございました!

その他のレポートはこちら↓


http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/usr.html


お問い合わせは
ken@dynamicaudio.co.jpまでお願致します。

上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

電話:03-3253-5555/03-3253-2001

FAX 03-3253-5556       

営業時間:11:00~20:00

|

BRODMANNの「F2」試聴しました!!

Real_soundcheck_3

BRODMANNの「F2」がやってきました!
ハンス・ドイチェが手掛けた新しいスピーカーです。


Resize0971


右がBRODMANN「F2」、左がベーゼンドルファーの「VC2」です。たまたま中古で入荷(売約になりました。ありがとうございます!)していましたので並べてみました。正面から見ると非常によく似た両モデルですが、「F2」はBRODMANNのエントリーラインナップFESTIVALシリーズになります。上にVCシリーズ(VIENNA CLASSIC)が用意されています。

Resize0970

仕上げはベーゼンドルファーより良いかもしれません・・・とにかくグランドピアノに負けない高級感があります。仕上げはFCシリーズもVCシリーズも同様だそうです。

Resize0972

Resize0969

サイドから見るとVCシリーズと異なっていることに気付きます。VCシリーズには大きな共鳴板が取り付けられています。FCシリーズはその代わりにスリットを採用。スリットは台座とキャビネットの間にある4mmの隙間に設けられており、
開口部からは130Hzから下の低音が出てきます。

Resize0973


音質は素晴らしいものがあります。ベーゼンドルファー同様、エンクロージャーの内部に吸音材の類は一切使用されていません。楽器のように鳴る感じが新鮮です・・・この音に魅了される方は多いと思います。上位機種のVCシリーズも非常に楽しみです。続報ご期待下さい!

BRODMANN ACOUSTICS「FC2」定価\1,000,000

販売価格お問い合わせ下さい!



上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

電話:03-3253-5555/03-3253-2001

FAX 03-3253-5556       

営業時間:11:00~20:00

|

« 2014年2月23日 - 2014年3月1日 | トップページ | 2014年3月9日 - 2014年3月15日 »