« ★H.A.L.3よりお知らせ★ | トップページ | 大人の隠れ家 »

2014年12月 1日 (月)

★H.A.L.3 News★-第38回マラソン試聴会-

★H.A.L.3 News★-第38回マラソン試聴会- 

Marason1

-Audio&Visualサイト「avcat」より-
http://www.avcat.jp/main/

一昨日・昨日と二日間にわたって行いました「第38回マラソン試聴会-LIVE-」が無事閉幕致しました。今年も沢山の方にご来場頂き、誠にありがとうございました。 担当島と私天野は例年の如く、最初の公演でしたが、皆様ご覧頂けましたでしょうか。

今回、私共のプログラムで一つのテーマになっていたのが、「ハイレゾ」でした。
H.A.L.3で展示しているESOTERIC K-01/LUXMAN D-08UはSACD/CDプレーヤーとしても使用致しましたが、内部DACを使用してのデータ再生、私天野に至ってはCD類を何も持ち込んでおりませんでした。

ロビーではハイレゾコーナーを設けて、日本のハイレゾを扱っているダウンロードサイトをご紹介致しました。

製品としては、USBDACでTAD-DA1000、CHORD QBD76HDSD、NAGRA HDDAC、dCS VivaldiDAC、ネットワークプレーヤーとしてLUMIN S1を実演させて頂きました。 注目はdCSのDACですが、今回はUSBDACとしてではなく、同ラインナップのVivaldi Upsamplerを用いて、ネットワークプレーヤーとして使用を致しました。ハイエンド製品として知られるdCS Vivaldiですがこうした使い方が出来るというのはとても面白く思います。
もちろん、ハイレゾの再生だけではなく、SACD、レコードの再生とメディアの多様性が目立ったのでないでしょうか。

スピーカーはH.A.L.3がおススメ展示しているB&W 800SD、VividAudio G4、Sonusfaber Elipsa、TAD-CE1の四機種を使用致しました。 B&Wの安定した鳴りの良さ、広がりとサイズ感を感じさせないG4、色褪せない魅力の持ち主Elisa、新製品にして堂々たるなりっぷりのCE1。 それぞれを改めてご紹介したい所ですが、このあたりは、是非ご来店頂いて皆様にご試聴頂ければと思います。

H.A.L.3天野
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555

|

« ★H.A.L.3よりお知らせ★ | トップページ | 大人の隠れ家 »