« ★H.A.L.3 News★-中古情報- | トップページ | アナログプレーヤー4機種展示しております! »

2014年11月 3日 (月)

★H.A.L.3 News★-中古情報-2014.11.3

★H.A.L.3 News★-中古情報-2014.11.3

GOLDMUND「MIMESIS37 Signature」定価\2,600,000(別)
→中古販売価格\1,250,000(別)

箱なし/付属品電源ケーブルのみ(印刷説明書をお付けいたします)
筐体に傷あり(東京近郊の方はご確認をおすすめ致します)

Mi371 Mi372 Mi373 Mi374 Mi375

当時、GOLDMUNDはデジタル伝送推奨真っ盛りの頃でした。
H.A.L.3の中古情報にも掲載していますデジタルプリメインアンプのMIMESIS30MEを使用して、デジタル伝送にてパワーアンプのデジタル入力に接続する方法です。この方法は現在もGOLDMUNDは採用・応用していて、先日発売した「ProLogos」というスピーカーは内部にパワーアンプとDACを内蔵し、デジタル入力で駆動をします。

しかし、GOLDMUNDはその前にも優秀なアナログプリアンプを作っており、人気を博していました。そして、人気機種であったMIMESIS27MEが生産完了になり、発表されたのが今回ご紹介しているMIMESIS37Signatureになります。

ではMIMESIS27MEの後継機なのか?そうではありません。MIMESIS37Signatureは27MEの上位機種になります。

特徴としては、別筐体の電源BOXです。
ハイクラスのハード機器は往々にして電源を別筐体にします。
なぜ別筐体にするのか。それは電源部が回路部に及ぼす影響を避ける為です。
そして、電源部自体も強力なものにすることが出来るからです。
これだけでも、音質はかなり向上しますが、このMIMESIS37Sigのこだわりはこれだけではとどまりません。

PowerUnit無いのトランスも独立させ左右別電源を採用、さらにプリアンプ回路部と制御部系もアイソレーションバッファーにより完全分離させています。
左右チャンネル間での電気的・物理的干渉を排し、クロストークを限りなくゼロにしました。
GOLDMUNDお得意のソリッドアルミニウムも強力です。
厚さ20mm、重量7kgの無垢のソリッドアルミニウムから成るダンピングプレートに回路基板を直結。さらにダンピングプレートとスパイクは強固に連結されているため、回路基板の不要振動は、充分なマスを持ったダンピングプレートに吸収され、 速やかにスパイクを通して外部に放出されます。この新世代の振動拡散テクノロジーにより従来以上にS/Nが向上し、ローレベルの再現性を徹底的に磨き上げました。

このように、至る所に持てる技術を徹底的に採用し、出来上がったのがこのMIMESIS37Sigなのです。

GOLDMUNDユーザーの方はもちろん、ハイグレードなプリアンプをお探しの方、是非お問い合わせ下さい。

H.A.L.3天野
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555

|

« ★H.A.L.3 News★-中古情報- | トップページ | アナログプレーヤー4機種展示しております! »