« LUXMAN「C-700u」「M-700u」やってきました!今晩は試聴会です!!! | トップページ | BRODMANN  VC7  展示しました!今週末までお聴き頂けます!! »

2014年10月23日 (木)

★H.A.L.3 News★-TAD試聴会続報-

★H.A.L.3 News★-TAD試聴会続報-

皆様、こんにちわ。
まったく関係のない事ですが、神田川沿いにあるBARで面白いお酒を頂きました。
NHKの連続テレビドラマで行われている「まっさん」こと竹鶴政孝氏の奥様の名前がつけられたカルヴァドス(アップル・ブランデー)でその名も「RITA」。ニッカウィスキー創業80周年を記念して造られた限定ボトルです。色々なカルヴァドスを飲みましたが、このRITAほど丁寧に作られたアップル・ブランデーは初めてでした。奥ゆかしさの中にアップルの香りが広がる飲み口の優しい一杯です。飲み干すのがとても惜しい一杯でした。限定ボトルで、一本当たりの単価を考えるとおいているお店は少ないとの事でしたが、もし、見かけたらお試しあれ。
Rita
http://www.nikka.com/products/applebrandy_rita/

さて、イベントの続報です。
「TAD-CE1発売記念 TAD試聴会」
25日に予定しているTAD試聴会ですが、皆様のご予定はいかがでしょうか?
本日ご紹介するのは、第二部で予定している「H.A.L.3担当者によるTAD-CE1の鳴らし込み」です。
通常H.A.L.3で展示しているアンプも素晴らしいですが、このイベントの為に、私天野はこのアンプをチョイスしました。

KRELL Illusion2 定価\980,000(別)
KRELL Duo300 定価1,300,000(別)
P1020305 P1020306
KRELLというメーカーをオーディオファンの皆様でしたら、ご存じでしょう。
ハイエンドアンプメーカーとして、数々の名機を作り、人気を博しました。
しかし、ここ数年、オーディオ雑誌などでも名前が挙がることが少なく、KRELLの人気は減っていきました。しかし、今年の夏頃でしょうか、輸入元を新たに再びその熱が上がろうとしています。

新たなデザイン・リーダー“デーブ・グッドマン”を迎えて、古き良きと新生を見事に融合させた製品を発表しました。

「Duo2」
特に、私天野がご紹介したいのはパワーアンプのDuo2です。増幅回路にはClassAを採用して、ClassAならではの豊かな音楽性を持たせつつ、背面部には四基のファンを採用し、増熱を緩やかにしました。さらに、スピーカーとのインピーダンスマッチングをはかり、使用するスピーカーに対して最適なバランスを保ちます。8Ω時定格出力175Wのパワーを持ち、余裕のある鳴らし方をします。以前のKRELLのイメージはパワーと歯切れの良さがイメージにありましたが、このアンプはそれらに加えてしなやかさを感じました。

プリ/パワートータルの価格は、国産LUXMANの現行フラッグシップ機と同等であり、H.A.L.3リファレンススピーカーB&W802SDはもとより、今回のTAD-CE1を良いバランスではないでしょうか。超弩級の製品達ばかりが注目されつつある今のオーディオ業界において、このDuo2のように、中堅機達(それでもハイエンド機ですが…)の良い製品が多く出始めているのは嬉しいですね。

さて、25日のTAD試聴会、まだまだ席のご用意があります。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。


H.A.L.3天野
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555

|

« LUXMAN「C-700u」「M-700u」やってきました!今晩は試聴会です!!! | トップページ | BRODMANN  VC7  展示しました!今週末までお聴き頂けます!! »