« 2014.10.11 太陽インターナショナル 新製品試聴会 開催 | トップページ | イベントのお知らせ・・・10/16(木) MILES DAVIS @ DYNAMICAUDIO »

2014年10月 1日 (水)

6F 時間を神格化

どうもこんにちは。また台風が近づいていますね。
早めに勢力が弱まる事を祈るばかりです。
 
さて、週明けまで限定で展示
Sparta
KRONOSSparta+Helena
ターンテーブルとアームです。
¥2,800,000と¥900,000の
希望小売価格。
 
有楽町で行われたイベントにお越しいただいた方は
トライオードの部屋で見かけたかと思います。
カナダ発のブランドで、まだ新しいそうです。
 
カートリッジはPhasemationPP-1000
フォノEQはBurmester100』になります。
 
吊り下げの懸架装置に加えて、何と言ってもプラッターが
2枚あるのが特徴的です。
回転で発生する一定の慣性を解消するために、逆回転させる
プラッターが下についています。
 
効果の程は、取り外して聴き比べなければわからないと
思います。しかし、それをしなくてもS/Nは良いと思います。
 
プレーヤだけでの音に関してはアームも初めて聴くので
はっきりと断定ができません。
アームがまた個性的で、普通なら1点とかそういった方式と
聞きますが、こちらは半球がアームについており、土台部分に
それを受けるものがついています。
 
点ではなく面接触と聞きました。
とても珍しく、他に同様の製品がピンと思いつかないので
アーム等含めた音の印象としか言いようがないです。
 
おおらかな印象もあるのは浮動的な構造の影響でしょうか。
それでもしっかりと土台がある安定した音が出ている印象です。
 
設置したラックをゴンゴン叩くと、微かに揺れ動くのが
4端の足を見ているとわかるのですが、プラッターが乗る
本体部分は安定して見えます。
音に大きな影響はなく(席を立って、ラックを叩いているので
厳密な部分はわからないです^^;) 様々な所から伝わる
微振動も吸収してくれているようで、頼もしいです。
 
Kronosというブランド名は、なんだか大袈裟だなぁと
思っていました。でも50年前に演奏した人は
これだけ時が経ち、後の時代を生きる人を感動させるとは
思わなかったでしょうね。
そういった意味では「時」に対する拘りみたいなのがあって
こう付けたのかもしれないなと思えます。
 
6日(月)あたりに引上げです。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。

|

« 2014.10.11 太陽インターナショナル 新製品試聴会 開催 | トップページ | イベントのお知らせ・・・10/16(木) MILES DAVIS @ DYNAMICAUDIO »