« エソテリックSACDソフト(9/10)新譜情報! | トップページ | BRODMANNの「VC7」がやってきました! »

2014年8月27日 (水)

KLAUDIO社レコードクリーニングマシン「CLN-LP200」のご紹介。

Real_soundcheck_3

本日はKLAUDIO「CLN-LP200」のご紹介です。
レコードクリーナーのハイエンドモデルといえばHANNLが有名ですね。ハンルがブラシで洗浄してバキュームでクリーニング液を吸い取るのに対して、こちらは超音波による洗浄と乾燥を自動で行うのが特徴です。

http://www.noahcorporation.com/klaudio/201408klaudio_release.pdf


Resize1129_2  
 

箱から出す際に驚いたのがその重量。剛性が非常に高くしっかりと作っています。さすがに高級モデルです。


Resize1128

洗浄にクリーニング液ではなく精製水を使うことを推奨しています。クリーニング液が盤上に残らず、非接触なため盤面を傷つける可能性は無く安心です。またランニングコストが非常に安いのもメリット。1回水を入れれば100枚ほどクリーニング出来るとのことですが、もっと頻繁に取り換えてもお財布に優しいです。

Resize1130


洗浄時間、乾燥時間は共に5分まで1分単位で指定できます。乾燥が足りなければ乾燥だけ追加で行えます。

Resize1131


操作は簡単です。レコードを溝に載せると自動的にスイッチが入り、両面同時にクリーニングしてくれます。レーベル面に水滴がつくのではと思ってしましたが、やはり良く考えられておりました。輸入元の株式会社ノアさんの話では数十枚クリーニングを行ってもレーベル面に水が付くことは無かった、とのことです。動作音は超音波洗浄特有の音はするものの大きくはありません。光っているメーターは進行状況%で表示してくれます。とにかく使いやすく分かりやすい!クリーニング後ディスクは音のざらつきが取れ、埋もれていた余韻を自然に聴かせてくれるようになりました。最近は高級カートリッジが数多く出されていますが、音にもカートリッジの寿命向上にも絶大な効果のあるクリーニングマシンを是非お勧め致します。

Klaudio 「CLN-LP200」


上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

電話:03-3253-5555/03-3253-2001

FAX 03-3253-5556       

営業時間:11:00~20:00

|

« エソテリックSACDソフト(9/10)新譜情報! | トップページ | BRODMANNの「VC7」がやってきました! »