« 9月はダイナの本決算!! | トップページ | 試聴会のお知らせ・・・9/12(金) タワレコがダイナにやってくる! LINN EXAKTで最高の音楽と出会おう!! »

2014年8月30日 (土)

6F HD DAC!!

どうもこんにちは。涼しくて快適ですね~
でもこういう時こそ、体調管理はしっかりしないと。
 
ちょこっと聴けたので紹介します。
Hd_dac
ハイエンドDACで、強化電源を
+したシステムを聴いてみました。
見た目にもワクワクできる
 
CDからの接続で聴いてみました。
ESOTERICgrandioso P1』から接続して、まずは
アップサンプリング無しで聴いてみました。
 
音が出た瞬間に、いいじゃんこれ!とメーカーさんに
言ってしまいました。
自分の中で決めつけていたNAGRAの印象とだいぶ違った
表情を見せてくれました。
 
滑らかでスッと広がるような音が出てきますが、
芯がしっかりしている鳴り方でした。
少し驚いたのがアップサンプリングした時です。
 
個人的には4倍くらいにしすると、解像度ばっかり
目立つ印象が強く、好きではありませんでした。
鋭いくらいにしてある意味わかりやすい変化はありますが
実際に聴くにあたって個人的には避けたい鳴り方が多く
興味の対象ではありませんでした。
 
しかしHD DACも念のためやっておくか…と聴いたところ
確かに解像度が良くなり、低音・高音とより伸びるような
鳴り方になりましたが、程よく温度感も残されたので
あまり大げさではない変化になるが、このくらいが
実用的な変化幅な気がしました。
 
NAGRAは見た目の評判が良いので、ある意味その辺の方が
先に出てきてしまいます。しかし高額な設定で驚かされますが
充分周りと戦える音に仕上がってきていると思います。
 
どこかでまた展示できるように調整しましょう!
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。

|

« 9月はダイナの本決算!! | トップページ | 試聴会のお知らせ・・・9/12(金) タワレコがダイナにやってくる! LINN EXAKTで最高の音楽と出会おう!! »