« 試聴会のお知らせ・・・5/31(土)ラックスマングレードアップ試聴会(満員御礼) | トップページ | Vienna Acoustics LISZT 登場!! »

2014年5月25日 (日)

B&W 805Diamond/MEで聴く「M・Aレコーディングズ」

 季刊オーディオアクセサリーにM・Aレコーディングのサンプラーがついてましたので、さっそくB&W 805D/ME(ペア税別\1,500,000)で聴いてみました。
Dsc01270
 以前、M・Aレコーディングの主宰者のガーフィンクル氏と話したときに、世界中を飛びまわって響きの良い空間を見つけてそこにミュージシャンを集め録音をしていることを聞きました。しばらくご本人を見かけることがなかったのですが、オーディオアクセサリーの記事を読んで、今も変わらずに世界中で場所を探し録音していることを知りました。私も数枚M・AレコーディングズのCDを持ってますが、どれも空間に満ちた響きと演奏がきれいにブレンドされるの特徴です。

 805D/MEでサンプラーを聴いてみました。もともと空間表現を得意とする805D/MEは、ここに収録された空間の響きと演奏を見事に再現してくれました。あらためて感じましたが、マセラッティ・エディションは通常の805Dと比べてモニター的です。モニター的という言葉は人それぞれとらえ方が違いますが、より音楽に対して素直になった印象があります。このあたりは試聴して確認してみてください。さて個人的にはこのサンプラーのトラック4のスウェーデン民謡とトラック5のリュートがオススメです。

 
 **只今、サウンドハウス2Fで聴けるBowers&Wilkinsのスピーカー派、805D/B、805D/ME、804D、803D、PM1を聴くことができます。ご試聴希望の方はご連絡いただければと思います。
 
サウンドハウス2F 小山(03-3253-5555)

|

« 試聴会のお知らせ・・・5/31(土)ラックスマングレードアップ試聴会(満員御礼) | トップページ | Vienna Acoustics LISZT 登場!! »