« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月29日 (火)

McIntosh MA8000 聴けます!!

Dsc01256     McIntosh
インテグレーテッドアンプ
     MA8000
税別価格 \1,300,000

 
 
 

GW期間中は常設のMA6700のほか、写真のMA8000も試聴することができます。片チャンネルあたり最大300Wの余裕を体験してみてください。

期間中は混み合う可能性もありますので、試聴されたい方はご予約をオススメ致します。

2F 小山(03-3253-5555)

|

2014年4月28日 (月)

acoustical systems 「AXIOM」トーンアーム展示しました!

Real_soundcheck_3

今週金曜日の試聴会で使用する、ドイツのアコースティカル・システムズ社のトーンアーム「AXIOM」がやってきました。AXIOMはダイナミック・バランスとスタティック・バランスを併用したユニークな設計。アームパイプはチタンパイプの内部にカーボンファイバーの複合、しかもその間を液体でダンピングし、固有音が載らないような設計がなされています。

Resize1010


アルミ製の箱にトーンアームから工具までが整然と入っています。仕上げの異なる(金とロジウム)2種類がラインナップされています。タダものではない雰囲気があります。モノづくりのこだわりは日本も相当優れているとは思いますが、ドイツも凄いですね。本当に感心します。

Resize1007

プレーヤーはDR.FEICKERTの「Blackbird」。

Resize1013

付属しているセッティング治具の「SMARTractor」を用いながらセットアップを行います。「SMARTractor」はトーンアーム、カートリッジの正確な位置出しを行うものです。タンジャンシャルカーブは5つも設定できます。どの時代のレコードでも対応できるようにと、Acoustical systemsが考案した「UNI-DIN」でセットしました。とにかくあまりにも細かいため詳しくは後日ご紹介します。

Resize1014


ユニークな針圧付加部分。針圧計を用いて針圧の8割くらいをカウンターウェイトで付加します。残りを磁力の反発力によって加えます。スタティックバランスとダイナミックバランスを融合させています。 

Resize1008

こちらもユニークなArcheというヘッドシェルが付属していますが、カートリッジが間に合わなかったので低価格のMMカートリッジ、オーディオテクニカ「AT100E」を付けてみました。

Resize1011

プレーヤーとアームで300万を超えてしまうのにカートリッジは9千円という普通はやらない組み合わせですが・・・ベートーベンのシンフォニーでスタッフ一同黙りこみました・・・弦楽器の荒さが全くなく、ベースの厚みも抜群。10万円クラスのMCカートリッジを聴いているのかと思われることでしょう。調整を追い込んで試聴会に臨みたいと思います。5/2(金)の試聴会ではアナログ関係のアイテムもご紹介いたします。是非お楽しみに。↓

http://dyna5555.cocolog-nifty.com/5555blog/2014/04/52bw805-maserat.html

acoustical systems 「AXIOM」
24ct Gold仕上げ希望小売価格\2,300,000(税別)
Rhodium仕上げ希望小売価格\1,900,000(税別)
販売価格お問い合わせ下さい!



上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

電話:03-3253-5555/03-3253-2001

FAX 03-3253-5556       

営業時間:11:00~20:00

|

中古品入荷のお知らせ・・・DENON「PMA-SA11」(売約済み)

Special_3

DENON「PMA-SA11」の中古品が入荷しました!

Resize1006


付属品は、取説、電源ケーブルです。程度良好。中古6カ月保証付きになります。

DENON「PMA-SA11」希望小売価格360,000(税別)
お買い上げありがとうございます! 

上記商品のお問い合わせはken@dynamicaudio.co.jpまでお願致します。


上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00

|

6F 101 & 102登場

どうもこんにちは。週末の連休は良い天気になりそうですね!
 
チラッとお知らせいたします。
P1000268
Burmester101』amp
     『102』cd
新しくなったプリメインと
CDプレーヤです。
 
入門機と書くのには戸惑う価格帯ですが、
Classic Lineという分類にしているようです。
 
当階では、長きにわたりBurmesterの旗艦である
CDからアンプまでを展開しております。
 
昨今の腰にくる重量級アンプとは違い比較的許せる
重さのパワーアンプも、“比較的軽い”というだけで
頼りないように思ってしまうのですが、駆動力もあり
販売店として様々なスピーカを繋ぐことになっても
あまり不安にならないアンプです。
 
CDは音量調節機能があったりと、単なるプレーヤでは
ないのですが一体型としてはかなり高級な製品です。
 
鏡面仕上げとアルミによる色合いは派手な印象ですが
音に関しては奥からくる情熱といいますか
かなり誘ってくる音色だと思っています。
 
そういった製品の中から、いささか現実的なハイエンドと
言えるモデルが登場しているわけですが、
入荷したばかりなのと、同じブランドの製品で
ここまで価格差がある製品を比較するつもりはないです。
 
同じ環境下で聴こうというのも違う気がします。
 
ただ1つ。充分にBurmesterの世界に引き込んでくれる
能力があると思いました。
 
5月8~9日までの展示になります。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。

|

☆H.A.L.3 NEWS☆2014・4・28

VOL.1 「WILSON AUDIO Sasha Series-2 デモ品 期間限定入荷」

Wilsonsashas2seam8

WILSON AUDIO
SashaSaha Series-2としてブラッシュアップされました。

そのSaha Series-253日(土)、4日(日)、5日(月)と試聴可能となります。

SASHA
 Series-2の詳細はこちらをご覧ください。

非常に興味をそそされるのが、「コンバージェント・シナジー・トゥイーター(CST)

WILSON
の場合はそのトゥイーターが支配してきた部分も大きかったと思いますが、どういった変化、そしてどういう世界感を出してくれるのか今から楽しみです。私

VOL.2
 「DYNAMIC AUDIO 5555 Monthly Hi-Fi 2014 2弾スタート」

DYNAMIC AUDIO 5555 Monthly Hi-Fi 2014
2弾「D&M」がスタートいたしました。

H.A.L.3
として

オープンスペースに

B&W
  804SD/B            \1,100,000(税別定価)

DALI
 EPICON6 B           \1,142,858(税別定価)

試聴室に

DALI EPICON8 MR
 \1,714,286(税別定価)

DALI HELICON800MK2
 \1,060,000(税別定価)

B&W
 802SD/B    \2,000,000

他のフロアの展示情報はこちらをご覧ください。

VOL.3
 「ラックスマングレードアップ試聴会予告」

D08u

ラックスマンの新しいCD/SACD PLAYER D-08uの発売を記念して、大々的にラックスマングレードアップ試聴会を開催いたします。

日程:平成26531日(日) 14001600

スタートはL-590AXD-06の組み合わせから最終的に

今現在の最高のシステムC-900u    M-900u×2台、D-08uの組み合わせまでお楽しみいただけると思います。
またプリメインからグレードアップするには、プリを足すか、パワーアンプを足すか?
これを試聴とともにお答えしていこうと思っております。
こちらは55551F4Fまでの合同企画イベントとなります。
プログラム、お申込み等の詳細は後日正式にご連絡いたします。
まずは予告としてご連絡させていただきました。

VOL.4 「Lumin 展示延長」

Lumin_front

今話題のネットワークプレーヤー 「Lumin」ですが、展示延長が決まりました。
QNAPのNASでも最新のTwonky MediaでDSDの再生が可能となっております。

是非LuminでDSDのクオリティを感じ取ってください。

Lumin \1,000,000(税別)

試聴レポート等はこちら

VOL.5 「スフォルツアート DSP-03 期間限定展示

Dsp03mainfront

国産でいち早くネットワークトランスポートを開発。そしてDSD再生を可能にした
プレーヤー DSP-03を販売中のスフォルツアート。

そのDSP-03を5月2日から5月25日の間期間限定展示を行います。

DSP-03 \680,000(税別)

専用サイトはこちら

Luminとはまた違ったサウンドでDSDをお楽しみいただけると思います。

比較試聴も可能ですので、ご相談ください。

近々新製品が発表されます。廉価モデルのDSP-05 

詳細はまた改めて。

お問い合わせは /天野まで

|

2014年4月27日 (日)

中古品入荷のお知らせ・・・BALLAD「Ba404」(売約済み)

Special_3

BALLAD「Ba404」の中古委託品が入荷しました!

Resize1000


米松エンクロージャーにアルテックの10cmユニットを搭載したフルレンジスピーカーです。音の良さで大人気モデルでした。

Resize1005

Resize1004

Resize1003

Resize1002

何箇所か傷はあります。溌剌とした楽しいサウンドです。能率も高いので小出力のアンプもとても良いです。現状渡しとなります。


BALLAD「Ba404」希望小売価格82,000(税別)
お買い上げありがとうございます! 

上記商品のお問い合わせはken@dynamicaudio.co.jpまでお願致します。


上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00

|

中古品入荷のお知らせ・・・ORACLE「PH1000 PHONO STAGE」(売約済み)

Special_3

ORACLE「PH1000 PHONO STAGE」の中古品が入荷しました!

Resize0998


MM RCA x1 、MC1,MC2 RCA x2 合計3系統の入力を備えたフォノイコライザーです。詳しくは↓                  
http://www.yukimu.com/products/ORACLE/OLDMODELS/PH1000/a09a1/ph1000.html


Resize0997

程度良好です!しっかりした低音、深みのあるサウンドはさすがオラクルです。


Resize0999

付属品は本体、取説、電源部、DCケーブル、写真には写ってませんが、元箱もございます!中古6カ月保証。

ORACLE 「PH1000」希望小売価格1,200,000(税別)
お買い上げありがとうございます!

上記商品のお問い合わせはken@dynamicaudio.co.jpまでお願致します。


上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00

|

2014年4月25日 (金)

試聴会のお知らせ・・・5/2(金)B&W「805 MASERATI EDITION & UESUGI & Dr.Feickert AnalogueI試聴会 」のお知らせ。

Real_soundcheck_3

緊急速報!B&W「805 Maserati Edition」の試聴会を5/2(金)に行います!!ウエスギ300B真空管アンプで「805 MASERATI EDITION」の素晴らしいサウンドをお楽しみください!前半はCD/SACDの試聴、後半はDr.Feickertの「BLACKBIRD」プレーヤーにハイエンドアーム、ACOUSTICAL SYSTEMSの「AXIOM」アームを載せたアナログ再生も行います。

1



■日時:5月2日(金曜日)
     19時~20時30分

■場所:ダイナミックオーディオ5555 
    2F サウンドハウスフロアにて

■アナログ解説:株式会社NOAH 牧野氏

■定員:15名 
(予約制とさせていただきます。)

ご予約はメール(ken@dynamicaudio.co.jp)お電話 03-3253-2001 にてお申し込み下さい。 ご来場お待ちしております。

使用機材予定

B&W 805 MASERATI EDITION \1,500,000
UESUGI U-BROS 2011P \560,000
UESUGI U-BROS 300 \980,000
Dr.Feickert Analogue BLACKBIRD \1,000,000
ACOUSTICAL SYSTEMS AXIOMトーンアーム
(SACDプレーヤーは調整中)

805m2

パワーアンプは300Bのシングル。たった8Wとは思えない力強さに驚かされます。クリアで深みのあるサウンドス テージ・・・とても良い組み合わせです。是非お聴き下さいませ。


B&W「805 Maserati Edition」\1,500,000(税別価格/pair/専用スタンド付き)

販売価格お問い合わせ下さい!


上遠野 
ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

電話:03-3253-5555/03-3253-2001

FAX 03-3253-5556       

営業時間:11:00~20:00

|

2014年4月24日 (木)

B&W 希少モデル 話題のB&W マセラティP5 入荷しました。!(お急ぎください。)

Shtop  SOUND HOUSE FLOOR 1F

 P5
Maserati
 

Edition

Bwp5

5555店 1F入荷しました。!

台数は極少です。お急ぎください。

4/30までサウンドハウス1F/2Fでは
オープン1周年セールを開催致します!
是非ご来店ください!!

1stanniversary 

5555の1Fがサウンドハウスとしてリニューアルオープンして4/1で
ちょうど1年。お陰さまで売り上げも絶好調!

感謝の気持ちを込めて4/1(火)よりサウンドハウス1F/2Fで
オープン1周年セールを行います。(~4/30)
marantz、DENON、LUXMAN、triode、sonus faberなど人気モデルを
多数揃えお待ちしております。
お持ち帰り可能の特価品も多数ご用意致します。
是非ご来店下さいませ!!

SOUND HOUSE 1F
広々としたフロアーにミドルクラスまでのオーディオコンポーネントの品揃が充実!特にスピーカーはひな壇に並び、圧倒的な物量です。
高級ヘッドホン売り場も大人気!もちろん全て試聴可能です!!

SOUND HOUSE 2F
ラックスマン、エソテリック、デノン、マランツの人気商品に加え、
ウエスギ、フェーズメーション、トライオードなどの真空管アンプも
揃えております。スピーカーはタンノイ、JBL、B&W等々。
ベテランのスタッフが丁寧にアドバイス致します。

 
■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

tomo@dynamicaudio.co.jp

Shtop 

SOUND HOUSE FLOOR 1F & 2F
            03-3253-5555

|

2014年4月23日 (水)

B&W「805 Maserati Edition」とウエスギ真空管アンプ・・・

Real_soundcheck_3

B&W「805 Maserati Edition」をウエスギの真空管アンプと組み合わせてデモを行っております。素晴らしいです。

805m1


B&W 805 MASERATI EDITION \1,500,000
UESUGI U-BROS 2011P \560,000
UESUGI U-BROS 300 \980,000

805m2

パワーアンプは300Bのシングル。たった8Wとは思えない力強さに驚かされます。クリアで深みのあるサウンドステージ・・・とても良い組み合わせです。是非お聴き下さいませ。5/2の金曜日はこの組み合わせで試聴会を行います。詳細はまたお知らせ致します。ご期待下さいませ!!


B&W「805 Maserati Edition」\1,500,000(税別価格/pair/専用スタンド付き)

販売価格お問い合わせ下さい!


上遠野 
ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

電話:03-3253-5555/03-3253-2001

FAX 03-3253-5556       

営業時間:11:00~20:00

|

2014年4月19日 (土)

☆H.A.L.3 News☆-Maserati Edition-

B&W 805S/D Maserati Edition登場!

言わずと知れたイギリスのスピーカーブランドB&W。そして、世界屈指のスポーツカーメーカーであるMaseratiのコラボレーションスピーカーがいよいよ登場しました!

世界で限定500set、日本にはそのうちの100setが入ってくる予定です。
さて、805S/D Maserati Editionですが開梱の様子を写真に収めたので、レポート致します。

■ご用意して頂くもの
・カッター
・作業用の手袋

1.805S/D Maserati Edition到着!
805me_1
今回のスペシャルエディションはスピーカーとスタンドが一個の箱に入って届けられます。
805me_2_2
箱には805 Maserati Editionの文字。

2.いよいよ開梱です。
805me_3
上部には開梱の方法が記載されています。

3.まず、カッターでテープ部を切ります。すると中に別の段ボールが出てきます。
805me_4

4.サイドの切り線を線通りに切ります。
805me_5_2

5.同様に切り線を切っていきます。
805me_6_2

6.切り線をすべて切ると、内箱が見えます。
805me_7_2
このマセラッティ・エディションは木目の仕上げも魅力の一つですので、本体とスタンドの木目をあわせてあります。

7.では早速、本体を開梱していきましょう。
805me_9

8.上部テープを切るとアクセサリー箱が出てきます。(一つのみ)
805me_10

9.アクセサリー箱を外します。
805me_11

10.アクセサリー箱を外したら段ボールごと逆さにします。
805me_12
※空けた段ボールだ外側に来るようにしてます。

11.そのまま段ボールを引き上げると中の緩衝剤が出てきます。
805me_13
この時、本体は逆さの状態です。

12.上部(本体底面)の緩衝剤を外します。
805me_14
布に包まれた本体底面部が現れます。

13.本体がズリッと落ちない等に、サイドから手で押さえながら上下を逆さにします。
805me_15_2
すると、本体が元に戻り、緩衝剤が外れます。後はかぶせてある布をとれば、本体が出てきます。

14.アクセサリー箱の中はこんな感じです。
805me_16
2ch分のアクセサリーが一つの箱に入っています。

15.次にスタンドを開梱します。
805me_17
スタンドは本体より簡単です。

16.本体同様に上部にテープを切ります。
805me_18

17.上部に載せてある段ボールを外すと、本体同様に布に包まれたスタンドが現れます。
805me_19

18.スタンドを箱から引き出します。
805me_20

19.緩衝剤、布をとると本体があられます。
805me_21

20.次にスタンドにスパイクorゴム足をつけます。
805me_24
横に倒して、スパイクかゴム足のお好きな方を四つ角に取り付けます。

21.スタンドを立てて、本体と連結をさせます。
805me_22
ネジとレンチは付属されています。
805me_23

22.基本的な形はこれで完成です。
805me_25

後は、シングルワイヤーで楽しみたい方はジャンパーケーブルを付けて下さい。
805me_30
マセラッティのロゴがかっこいいです。
805me_29

全体的にもやはり高級感があって、マセラッティオーナーでなくとも所有したい逸品ではないでしょうか。音色的にも通常Ver,とはネットワーク回路等の変更がされているとの事ですので、比較をご希望の方はご連絡下さい。

805me_27

H.A.L.3天野
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555

|

2014年4月18日 (金)

B&W「805 Maserati Edition」入荷しました!!

Real_soundcheck_3

B&W「805 Maserati Edition」入荷しました!!当フロアーで最も売れている「805SD」をベースモデルにした、マセラティ社とのコラボレートモデルです。

Resize0990


サトウカエデの天然木のピアノラッカー仕上げにイタリア、ポルトローナ・フラウ製ナチュラルレザーを組み合わせたラグジュアリー感溢れる仕上げです。

Resize0991

ベースモデルの「805SD PIANO BLACK」と並べてみました。エージングはこれからですが、雰囲気は十分に感じ取れます。鳴らしこんで試聴会を開きます。続報お楽しみに・・・世界500ペア、日本100ペアの限定生産モデルになります。

B&W「805 Maserati Edition」\1,500,000(税別価格/pair/専用スタンド付き)

販売価格お問い合わせ下さい!


上遠野 
ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

電話:03-3253-5555/03-3253-2001

FAX 03-3253-5556       

営業時間:11:00~20:00

|

BRODMANNの「F2」展示しました!

Real_soundcheck_3

BRODMANNの「F2」展示しました!

Resize0992


抜群の高級感と艶やかな音質・・・
 是非一度お聴き下さいませ。明後日日曜日の夕方までお聴かせできます。ご予約、お問い合わせは上遠野までお願い致します。

BRODMANN ACOUSTICS「FC2」定価\1,000,000

販売価格お問い合わせ下さい!



上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

電話:03-3253-5555/03-3253-2001

FAX 03-3253-5556       

営業時間:11:00~20:00

|

☆H.A.L.3 News☆-中古情報-14.4.18

☆H.A.L.3 News☆-中古情報-14.4.18

皆様こんにちわ。
5555 3Fはマッキントッシュ、JBLを中心に展示をしておりますが、その一角には中古のスペースがございます。その中から皆様にご紹介したい製品を数点ピックアップしました。


B&W 803S MR(ローズナット) 定価\800,000(別)
→中古販売価格\360,000(別)
803s_1_2 803s_2_2
■付属品:スパイクのみ(ジャンパーケーブル・説明書欠品)
■元箱無し
■使用期間:約5年
B&Wの一世代前の803です。現行製品の3連ウーハーとは異なり、3ウェイ4ユニットの構成です。現行製品よりも素直に鳴らし易い印象です。小さな傷等、使用感はあるものの綺麗な状態です。


DALI HELICON 800 定価\960,000(別)
→中古販売価格\商談中(お問い合わせ下さい)
Heli800_1 Heli800_2
■付属品:説明書無し、その他あり
■元箱あり
■使用期間:約10年
こちらも現行製品よりも一世代前のDALI HELICON800です。とても滑らかで雰囲気をしっかり出してくれます。クラシックを好まれる方にお勧めしたい逸品です。
※経年変化によりフロント部に傷があります。都内近郊の方は一度現品をご覧ください。
Heli800_3


B&W 802S/D MR (ローズナット) 定価\200,000(別)
→中古販売価格\1,200,000(別)
802sd_1 802sd_2
■付属品:アクセサリー類完備(説明書無し)
■元箱無し:
■使用期間:約5年
こちらは現行B&Wの人気機種802S/Dです。カラーはローズナットです。H.A.L.3でも常設展示をしているお薦め機種です。ピアノブラックが一番人気ですが、このカラーはフローリングはもちろんの事、意外と畳等の和室に合うんですよね。


LINN LP12 定価\2,120,000(別)
→中古販売価格\1,260,000(別)
Lp12_1 Lp12_2
■仕様↓↓
アーム:EKOS SE
強化サブシャーシ:KEEL
内蔵フォノイコ:URIKA
電源:RADIKAL AK
■元箱無し
■カートリッジ無し
レコード好きなら一度は持ってみたいと思うLINN LP12。SONDEK LP12(LP12本体)にどのようなアクセサリーを加えるかによってLP12の音色は変わります。今回ご紹介するLP12は現在、LINNが出しているハイグレード品が惜しみなく導入されています。


WilsonAudio Watch dog 定価\1,800,000(別)
→中古販売価格\498,000(別)
Wd_1 Wd_3
■付属品:スパイクのみ
■元箱無し
■重量物の為、別途配送料
WilsonAudioの超級スーパーウーハーが登場しました。
ウィルソンならではの強固な筐体。Alexandriaクラスの大型スピーカーはもちろん、SystemシリーズやSashaをお使いの方も要チェックです。もちろん別メーカーのスピーカーとも合わせて頂くことが出来ます。最近ではこれほどこだわったサブウーハーを見ることが出来ませんので、ヴィジュアル関連やマルチ再生をされる方に是非!


他にも続々と中古製品が登場してきております。
気になる方、お気軽にご連絡下さい!

H.A.L.3 天野
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555

|

2014年4月17日 (木)

B&W「805 Maserati Edition」いよいよ今週末から常設展示します!

Real_soundcheck_3

話題沸騰!B&W「805 Maserati Edition」がサウンドハウスフロアーにやってきます!!今週末から常設展示致します!!!当フロアーで最も売れている「805SD」をベースモデルにした、マセラティ社とのコラボレートモデルです。

Resize0977


新製品発表会の時の写真です。サトウカエデの天然木のピアノラッカー仕上げにイタリア、ポルトローナ・フラウ製ナチュラルレザーを組み合わせたラグジュアリー感溢れる仕上げです。

世界500ペア、日本100ペアの限定生産モデルになります。試聴予約承ります。

B&W「805 Maserati Edition」\1,500,000(税別価格/pair/専用スタンド付き)

販売価格お問い合わせ下さい!


上遠野 
ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

電話:03-3253-5555/03-3253-2001

FAX 03-3253-5556       

営業時間:11:00~20:00

|

BRODMANNの「F2」がこの週末ご試聴頂けます!

Real_soundcheck_3

BRODMANNの「F2」がこの週末サウンドハウスにやってきます!

Resize0971


前回入荷の時の写真です。

Resize0970

抜群の高級感があります。

Resize0973


一聴して魅了される方もきっと多いと思います。是非一度お聴き下さいませ。
今の予定ですと金曜日の夕方以降~日曜日の夕方までお聴かせできます。
ご予約、お問い合わせは上遠野までお願い致します。

BRODMANN ACOUSTICS「FC2」定価\1,000,000

販売価格お問い合わせ下さい!



上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

電話:03-3253-5555/03-3253-2001

FAX 03-3253-5556       

営業時間:11:00~20:00

|

2014年4月10日 (木)

☆H.A.L.3 NEWS☆2014・4・10

VOL.1 「5555マンスリーHi-Fi  4月は!!」

当店5555の恒例となっておりますMonthly Hi-Fi 2014 1弾はGOLDMUND JAPAN ヨシノトレーディング、トライオードの取扱い製品をピックアップしました。

各フロアのラインナップはこちら

H.A.L.3ではGOLDMUNDのプリメインアンプ TELOS390.5、そしてプリアンプMimesis27.8、ステレオパワーアンプのTELOS280を展示しております。

興味のあるお客様はこの機会に是非ご試聴ください。

VOL.2
 「期間限定展示 EINSTEIN THE TUNE

P1010982

ドイツの真空管をメインとしたブランドEINSTEINの新しいプリメインアンプ
THE TUNE420日(日)まで期間限定展示を行います。

EINSTEIN
 THE TUNE(ザ・チュン) プリメインアンプ \980,000(税別)

MC/MM
 フォノ入力付

デジタル入力はオプション(価格未定)
今から25年前のデビュー作THE AMPをリファインした現代モデル
出力は8Ωで80W 4Ωで130Wということで、質感を重視した設計
ディスプレイはタッチパネル式になっております。
(また代理店のホームページにも掲載しておりません。)
現行モデルのTHE ABSOLUTE TUNEⅡと比べても暖かみのある音であるいみこちらの方が真空管ぽく感じてしまいます。

デザイン性も含めてなかなか素晴らしい出来となっております。
スペースに限りがあり、プリメインでお考えのお客様は候補の一つとしてお考えいただける商品となっております。


VOL.3
 「今話題の高級NAS 期間限定展示」

先日発売され話題になっているバッファロー社の高級NAS DELAを期間限定でお借りすることができるようになりました。

Dela

4
12日(土)~420日(日)となります。

BUFFALO
 DELA HA-N1Z S10  オープン価格 実勢売価 \734,400

     DELA HA-N1A H20  オープン価格 実勢売価 \156,600

ネットワークプレーヤーとダイレクトに接続できるというところが非常に気になります。噂では非常に素晴らしいということを聞いております。私もまだ試聴しておりませんので、今から楽しみです。
追伸
明日入荷となっておりますが、万が一ということもありますので、宜しければメール、電話にてご確認の上ご来店いただければ幸いです。

VOL.4
 「B&W 805SD/ME 発売決定」

Component_j1_stand

B&W
 805SD/ME  \1,500,000(税別)/専用スタンド付属

B&W
社とマセラティがコラボレーションした805マセラティ・エディションが4月末に発売されます。
私もすでに代理店の試聴室で試聴しましたが、従来の805SDにもっと音楽性を持たせた感じの印象です。
ピアノラッカー仕上げのバーズアイ・メープル材とブラックレザーは非常に高級感のある仕上げとなっております。
世界限定500ペアで、日本には100ペアが供給される予定とのことです。
5555としても展示予定です。

入荷しましたら改めてご案内させていただきます。

VOL.5
 「試聴レポートアップしました。」

H.A.L.3
話題商品の2製品の試聴レポートをアップしました。

Entreq Silver Tellus/Tellus

レポートはこちら をご覧ください。

LUMIN LUMINA1

レポートはこちら をご覧ください。

お問い合わせは 島/天野まで

|

2014年4月 9日 (水)

超ド級アンプがやってきました。JUNONE 「REFERENCE ONE」明後日金曜日試聴会です!!

Shtop

4/11(金)に行う試聴会で使用する
プリアンプ JUNONE 「REFERENCE ONE」と
パワーアンプ TRIODE 「TRX-M845」が
やってきました!


Resize0989
JUNONE 「REFERENCE ONE」今回の主役です。
全段バランス構成、完全ツインモノラル
コンストラクション、電源も左右独立供給・・・
超ド級のプリアンプです。


Resize0988
TRIODE 「TRX-M845」・・・デカイ!
全段オール3極管、845ドライブ845パラシングル
出力段、パワートランス2トランス構成、
高電圧1000V用、低電圧400V、ツイントロイダル
トランス・・・こちらも超ド級です。

音は明後日でお披露目しますが、
トルクフルで悠々とスピーカーが鳴ります。
どうぞお楽しみに!

予約受付中です。詳しくは↓をご覧下さい。


新ブランド“JUNONE”発表会 IN DYNAMICAUDIO !!

Junone
真空管アンプの素晴らしさを広めたトライオードの
最高級ブランド“JUNONE”がいよいよテイクオフ!
新製品発表会をダイナミックオーディオ2F 
サウンドハウスフロアーにて行います!

第一弾として発表されたプリアンプ「REFERENCE ONE」
は、電源別筺体、全回路モノラル構成で
予価160万円前後という豪華な内容のプリアンプです。

自らの名前を冠したブランドへのこだわり、
サウンドをJUNONE代表取締役社長 山崎順一氏
自らの解説で存分に体験して頂きます。

スピーカーはSONUS FABER「Olympica III」、
JBL「S4700」の2モデルをご用意します。
性格の異なるスピーカーをどのように鳴らしきるのか。
是非ご期待下さいませ。


■使用機器(予定)
プリアンプ JUNONE 「REFERENCE ONE」 
パワーアンプ TRIODE 「TRX-M845」
プレーヤー LUXMAN 「D-08u」
スピーカー SONUS FABER「OLYMPICA III」
JBL「S4700」


■日時:4月11日(金曜日)
     19時~20時30分

■場所:ダイナミックオーディオ5555 
    2F サウンドハウスフロアにて

■解説:JUNONE 山崎順一氏

■定員:15名 
(予約制とさせていただきます。)



お申し込みはメールもしくはお電話
(03-3253-2001)にてお願い致します! 
 
上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp




■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

林(水曜定休)
hayashi@dynamicaudio.co.jp

小山(木曜定休)
koyama@dynamicaudio.co.jp

上遠野(火曜定休)
ken@dynamicaudio.co.jp

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00


|

6F AXIOM展示

どうもこんにちは。日差しの中を歩いてると
暑くなるような気候ですね。
 
さて、今回はすでに3回目の展示になりますが…
Axiom_1
色でわかってしまうと
思いますが、ロジウムのタイプです。
シェルも同社の物をつけています。
 
昨年10月のマラソン試聴会で初公開として
ノアさんから借用することができました。
 
確か1週間くらい前にチラッと店で聴きましたが
その時点で只者ではない雰囲気を醸し出していました。
それと同時に“超”がつく高額アームであることも
わかりました。
 
メーカーページ準備中でPDFファイルで公開されています。
※モデル名にリンクを貼ってます。
 
改めて調整の指導を受けました。
“オーディオ狂”という言葉が脳裏に浮かびながらも
1つ1つ確認しながら調整していくと早く音が出て欲しい
と楽しくなってきますね。
 
狂いのない調整、精度、最適な
そう言った言葉の中で行われていく行程だけ考えると
気難しそうな音が出そうな印象もあるかもしれませんが
しっかりと調整された環境下で再生されたレコードは
とても生き生きとしていました。
 
様々な工夫が効いているからこそ出る音と感じ、
安定感が高くて良いです。しっかり異次元の音を
聴いている感覚になれました。
 
現在はDr.Feickert AnalogueBlackbird2』に装備して
います。
 
Axiom_2
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。

|

2014年4月 6日 (日)

☆H.A.L.3 News☆-LUMIN-

☆H.A.L.3 News☆-LUMIN-
「LUMIN」

P1010769P1010772

H.A.L.3では、これからの再生メディアであるPCオーディオ・ネットワークオーディオに注目して展示をしています。特にネットワークオーディオは各社新製品を発表してきておりますが、その中ので、最近多く耳にするのがこの「LUMIN」です。

「LUMIN」とは?
ロサンゼルスと香港に拠点を持つPixel Magic systems Limited(2003年設立)が開発したネットワークプレーヤーです。日本では無指向性スーパーツイーターが話題となった株式会社ブライトーンが扱っています。

スペック:

特徴:
特徴はなんといってもネットワークプレーヤーにしてDSDネイティブ再生が可能であるという事。これまでH.A.L.3でご紹介してきたネットワークプレーヤーの中でDSDネイティブ再生が可能な製品は日本のスフォルツアートのDSP-03ぐらいでした。DSDを再生する為には本体よりも、NAS側の問題がありますが、このあたりはH.A.L.3にご相談頂ければ、適切なNASをご紹介致します。
別筐体の電源を採用しています。オーディオの業界に置いて、電源を別筐体で供給することは優位とされています。電源トランスが信号を司る部分と同じ筐体にあると悪影響を及ぼすとされ、多くのメーカーが採用しています。

ライバル:
ネットワークプレーヤーの大御所LINN「DSシリーズ」。圧倒的な知名度と操作性で現在、ネットワークプレーヤーの代名詞的な存在です。やはり、私はDSシリーズとの比較が気になります。

■DSシリーズとの対比■
DSD再生:
LINNは、現状DSD信号には対応することはないというスタンスを通していますので、ネットワークプレーヤーとしてDSDを楽しみたいという方にはご紹介する事が出来ません。DSD再生はUSBDAC、もしくはハードディスク/SDカードに記録されているものを再生するのが主流です。ネットワークプレーヤーにはNASが必要というのは検討/お使いの方でしたら周知の事と思いますが、このNASが現状DSDに対応していないケースが多くあります。しかし、最近ではバッファローが発売しているNASやシノロジー、QNAPでも一部の製品はDSDの再生が可能です。こういった部分はとてもややこしいので、ご購入を検討されている方は、是非ご相談下さい。

電源別筐体:
上記でも書きました通り、電源が別筐体である事によって音色に優位性が高まります。例えばスフォルツアートが発売しているネットワークトランスポートのDST-01もそうです。ネットワークプレーヤーに限らなければ、ESOTERICやJEFFROWLAND、TAD等がフラッグシップ級の製品で採用しています。しかし、必ず優位であるとも限りません。例えばスペースの問題があります。お部屋をトータルでコーディネートした場合はやはり、LINNのようにシンプルに仕上げた方が良い方も必ずいらっしゃいます。このあたりは、お客様がどのような形で「音楽を楽しむ」かによると思います。
P1010775_2

ラインナップ:
現在、LUMINはこの一機種です。本国では他にも数種類の機種が開発、発表されているそうです。単体販売の価格としては税別\1,000,000ですのでLINN AKURATE DS/Kより少々高いことになります。また、LINNはDSだけでも3機種、さらにDSMやフラッグシップシステムのEXAKTを含めると9種程の種類があります。これは価格やその用途によって選んで頂けます。価格的にみる比較対象としてはLINN AKURATE DS/K、もしくはKLIMAX DS/Kになるかと思われます。

AKURATE DS/Kとの比較:
上記に書きました通り、価格的には税別\850,000のAKURATE DS/Kが妥当な所だと思われます。では、LUMINとAKURATE DS/Kでは音色がどう違うのか。LINNはシリーズを通して、少し柔らかさがある優しい音色と感じています。対してLUMINは比較的、芯のしっかりした前に出やすい音色です。もちろん、どちらの製品もどんな音楽でも良く鳴らしてくれますが、あえて…私の主観で分けるとすれば、クラシックやキレイなジャズに関してはLINN、ポップスやロックなんかはLUMINの方が得意なのかもしれません。LINNは上位機種のKLIMAXで厚めのアルミでボディーを作っていますが、LUMINはそれに近い作り方をしています。このあたりも音質の違いに出てきているのかもしれません。

操作アプリケーション:
操作アプリケーションは重要です。それはネットワークプレーヤーの存在意義にも通じます。ipadやタブレットを使って、手軽に音楽を楽しむ事がネットワークプレーヤーの利便性だと感じておりますが、操作アプリが稚拙で操作が不便だと、ネットワークプレーヤーを使用する意味すら損ないかねません。では、LINNとLUMINではどうでしょう。
LINNの操作ソフトは自社開発されているKINSKYを使用致します。私もDSを扱うようになってから使っています。ディスクにすると数千枚という膨大な情報をNASに集約する場合、その保存方法が重要になります。特にクラシックは難しいです。作曲者でフォルダ分けをするのか、指揮者なのか楽団なのか時代なのかレーベルなのか。このあたりはユーザー様のセンスによります。もちろん、これはLUMINでもそうです。このあたりの使い勝手はLINNもLUMINも同等です。しかし、最もこの両者で違うのは、通信の方法です。LINN KINSKYはその都度、情報を取りに行きますので、実はジャケットが表示されるまで数秒のタイムラグがあったりします。これはWi-Fiの速度にもよりますが、多少不便に感じる事があります。対してLUMINも独自のアプリケーションを作っています。特徴的なのは、立ち上げると最初にNASの中の情報を全て取りに行きます。その為、最初に数分間読み込みの時間が必要です。これはタブレットをWi-Fiの環境から外すと必ず必要な作業になります。つまり、普段持ち歩いているタブレットを使用する場合はその作業が毎回必要になります。逆に言えばLUMIN専用タブレットを持っていれば、この作業は必要ありませんので、操作自体はLINN KINSKYよりも便利かもしれません。ipad/ipadminiがネットワークから外れた場合と新しい音楽をインストールした時はこの作業が必要になります。ちなみに、LINN KINSKYは Windows、Mac各種(ipod/ipad/ipadmini)、Androidに対応しています。LUMINは現在ipad、ipadminiのみ対応になっています。
P1010770

…以上がLUMINのご紹介とLUMINとLINN DSの比較になります。他にも細かい部分で違いがありますが、検討される際の重要な部分としてはこのような所ではないでしょうか。
とても面白い製品が登場しました。今後、こういった製品が増えてくると思われますが、H.A.L.3は常にアンテナを張って皆様にご紹介していきたいと思います。


H.A.L.3天野
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555

|

2014年4月 5日 (土)

サウンドハウス エクスプレスVOl.4

Shtop_2

サウンドハウスエクスプレス
VOL.4

これは遊べます!

http://www.olasonic.jp/nanocompo/nanonp1.html

オラソニック ネットワークプレーヤー

NANO-NP1

Nanonp1

1F展示中です。!

Sh20140405

Sh201404052

ONIX ERT スーパーツイーター デモしております。!

http://www.audiorefer.com/onix/ert.html

Onixert_4

Photo

WALKMAN NW-ZX1 在庫ございます。
お問い合わせ下さい。!

詳しくは SoundHouse 1F / 大田  とも田まで
お問合わせください。

/ ohta@dynamicaudio.co.jp
電話 / 03-3255-2151 / 兼サウンドパークダイナ

***********************************************************
Shtop_2

SOUND HOUSE FLOOR 1F/2F

 SOUND HOUSE 1F 電話:03-3255-2151/兼サウンドパークダイナ
 SOUND HOUSE 2F 電話:03-3253-2001(2F直通回線)
         FAX 03-3253-5556
         営業時間:11:00~20:00

|

2014年4月 4日 (金)

6F マンスリー展示

どうもこんにちは。近所の桜も散り始めました。
あっという間でしたね~ 今年も神田明神桜を見に行きました!
 
さて、今月の5555はこんなことしています→ こちら
その中で6Fが展示している商品とは…
Telos2500
    『Telos 2500+
最上級のアンプを展示いたしました。
とても久々の組み合わせになります。
 
今回はGOLDMUNDへの私の思いを書こうかと思います。
音色や機械的な詳細は書いておりません。
暇つぶしにご覧いただければと思います。
 
まずプリはSignatureからHistoryに名を変えました。
強化電源により静寂性の向上、表現の幅も大きく増えた印象で
異色とも言えたバランス回路のプリは、いわゆる
GOLDMUNDらしい音」へ近づいたという感じでもありました。
 
それでも入力切替、音量調節という機能を基本としたプリが
スピーカを駆動する。という不思議な感覚を味わえるのは
なかなか無いと思います。
(標準税抜価格¥9,700,000ということも記しておきます。念のため)
 
GOLDMUND Japan発足の際にはTelos 1000と共に展示する
機会をいただいておりました。その組み合わせとしても
久しぶりの展示でしたので、とても喜んだ記憶があります。
 
さて、それより前からTelos 2500というパワーはありました。
今や“幻のアンプ”と言っても過言ではないTELOS 5000の
登場もあったので、少し印象も薄れてしまっているのでは?
という思いがあります。
 
今になっては隣同士、並べて比較ということはほぼ不可能ですが
両者の鳴らし方は別の性質を持っていると思っています。
TELOS 5000の性質は1000、250、350、500という流れで
新しいモデルに受け継がれていると思います。
誤解を生む可能性もあるので、音色に関わる違いを明記するのは
避けますが、2500は他のモデルと違う性質を持っています。
 
音楽の表現の仕方はどんなものでも一長一短という所があり
聴く人それぞれの求めるものに応じられるアンプこそ
“その人にとって”最高のアンプです。
 
私はTelosシリーズになったGOLDMUNDの音が好きです。
 
昨年の初夏に既存のモデルには「+」という名前が加わる事に
なりました。小さな手直しを行ったことによる名称変更でした。
 
そこで真っ先に、2500+の事を考えました。
‘これで他のTelosシリーズと音色も統制されるのだろう…
本当にそうなるのであれば、名前の数字を変えて欲しい。’
(出力と名前が一致していると思われるので、無理そうですが)
 
こんなアンプが毎月ポンポン売れたら(pair¥16,500,000)
平社員の私でも億万長者になれそうですが、そうはいきません。
しばらく実際に聴く機会はないだろうと思っていました。
しかし、GOLDMUND Japanさんが試聴機を用意してくれました。
 
代理店の方の協力の元、設置作業をしておりましたが
実は音が出るまで緊張していました。
 
電源を入れた時、文字が金色(に見える)表示されました。
+となりソフトウェアも5000と同じになったようです。
赤字の“OPERATE”を思い出しました。
 
実際に音が出た瞬間、少し脱力しました。
‘なんだ、2500じゃん、久しぶり’
そこからは喜びがどんどん出てきました。
 
聞いていた話だとトランスを一新という事だったので
これはもう別物になるぐらいの一大事だろう!と
思っていたのですが、しっかり纏めてきました。
GOLDMUNDも2500を大事にしてくれていた…そう思いました。
 
音として好きという以外にもGOLDMUNDには思い入れがあります。
 
私がこの6Fに配属になり、ハイエンドを一歩超えた価格帯の
音を初めて真剣に聴く機会は当フロアー担当の東から
お客様への対応のように聴かせてもらった時でした。
正直言って操作性も独特になってくるこの辺りの製品が
どういったものかよくわかっておらず、キョトンとしたような
心情で聴きました。
 
Metronome KALISTA C2A Signature
GOLDMUND  Mimesis 22Signature Telos 2500
JBL    Project EVEREST DD66000
 
何年も前の事ですが、あの時の感覚が私の基礎に
なっていると思います。
(しばし一般的な製品に順応する弊害にもなった
気がしますがそこは笑い話です。)
 
前回のブログでMetronomeを紹介いたしましたが、
ただいま出張中です。
戻ってきた時には、時間を見つけてゆっくり聴き入りたいと
思っています。
 
ずいぶん長く書いてしまいました。。。
というわけで5月7日まで開催しているイベントです。
普段展示していない製品があるフロアもありますので
お問い合わせお待ちしております。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。

|

2014年4月 3日 (木)

☆H.A.L.3 NEWS☆2014・4・3

VOL.1 「オヤイデ電気取扱いEntreq 詳細情報」

3
23日に「福田雅光 電源&アースを斬る◆ present by オヤイデ電気」

http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/4f/event20140310.html

ということでイベントを開催させていただきました。
ご参加いただきましたお客様へはこの場をお借りて御礼を申し上げます。
その中で今回お客様にしっかりとご案内したかったのは、この「Entreq」です。

詳細に関してはオヤイデさんのホームページをご覧ください。

オヤイデホームページはこちら

実際オーディオにこだわりも持たれているお客様の中には、しっかりアース工事を行っているケースもあるかと思います。しかし一般的にはその工事は非常に大変で、マンションでしたら特に難しいでしょう。
またアースに関しては逆にとってしまうと他からノイズを拾ってしまう場合もあり、一概に良いとは言えない場合もございます。
実際4Fの試聴室のメインの機材をつなげるコンセントはアース処理はしておりません。
そういう難しい分野であることは確かでした。

さて前々からオヤイデさんとは屋内配線等でお世話になっておりました。そのオヤイデさんから試聴してもらいたいものがあるという連絡が入ったのが2月末だったと思います。

実際こういった商品で記憶があったのは、Acoustic Revive社のRGC-24。そして最近ではMISTRALEVAでした。
アースというのは大切だというのは解っておりましたが、これだけのレベルのものは初めてだったので興味津々でした。

実際試聴させて時の第一印象は

「素晴らしい」の一言。

直ぐに取り扱いをさせていただきたいということになりました。
それから色々な実験をオヤイデ荒川氏ととことんやりました。アースケーブル、アース端子のプラグなど・・・
このお話はいずれレポートしてご案内させていただくとして、S/Nの良さ。背景が本当に良く見えること。この変化はあまり他のケーブルやアクセサリーでは感じ取ったことがありませんね。

私好みというか、この変化はオーディオにとって、音楽にとって本当に良い変化だと思います。ただ難しいのは、店頭で感じたものがお客様宅の機材でも同じかということですね。

すでに別のお客様宅で試聴させてもらいましたが、その変化はアース工事していないお客様宅ですと顕著にでました。

特にプリアンプですね。この商品に関しては、色々な使い方があると思いますが、やってみないと解らないところがあります。
これはお客様が面白がってやってみてもらえると宜しいかと思います。

 またアース端子が無い場合には空の端子に接続することも可能です。端子用のケーブルもご用意しております。いずれにしても詳細なレポートを後日お届けいたしますが、まずは販売開始のご案内をさせていただければと思います。

Tellus_001_825

Silvertellus_001_825

Entreq
 Tellus  定価 オープン価格 実勢売価 \150,000(税別)

ケーブル3本 付属(*選択)

詳細はこちら    

 

Silver Tellus 定価 オープン価格 実勢売価 \340,000(税別)

ケーブル4本 付属(*選択)

詳細はこちら

ケーブルは4種類(Entreq側はYプラグ(ロジウム)共通)

        Yラグ(ロジウム)、RCAメス、

        XLRオス、XLRメス、USB-Aプラグから選択

追加ケーブルは1.8m\4,000(税別)+50cmごとに\300(税別)(各プラグ共通)

詳細はhttp://www.luxman.co.jp/product/d-08u


VOL.2
 「LUMINThe Audiophile Network Music Player」期間限定展示」   

先日ダイナミックオーディオSpring Festaでお披露目させていただいた
Lumin社のネットワークプレーヤーを415日までの期間展示をさせていただきます。
Lumin社は香港に拠点を置く、新鋭ブランドですが、世界的にもディーラーを増やしており、世界的評価も高くなっております。
さて本国ではS1A1T1D1という形で既に発表されておりますが、今回のモデルは今後A1というモデル名で発売予定となります。

Slider1

LUMIN
 A1 定価\1,000,000(税別) 

詳細はこちら

LINN
とはまた違ったサウンドで明るい感じがしますね。操作ソフトもなかなか使いやすくDSDの再生も可能となります。

*DSD
再生に関しましては、NASの問題がありますので、別途ご相談ください。
店頭ではDSD再生のデモンストレーション可能です。是非この機会にご試聴くださいませ。


VOL.3
 「LUXMAN D-08U 45日より展示開始」  

320日に発売されたLUXMANの新しいCD/SACD PLAYER D-08UH.A.L.3に入荷します。既に多くのご注文があり、展示が遅くなってしまいました。

これでLUXMAN D-08UC-900UM-900Uが常時展示となりました。今回のプレーヤーも非常に素晴らしい出来栄えですので、興味のあるお客様は是非ご試聴ください。

Main

LUXMAN D-08U CD/SACD PLAYER \1,100,000(税別)

詳細はこちら

お問い合わせは島/天野まで

|

2014年4月 2日 (水)

トライオードフェアスタートしました!・・・4/11(金)はJUNONEの試聴会もございます!!

Shtop

今月はトライオードが熱い!!
サウンドハウスではトライオードを取り上げます!

201404 トライオード製品を数多く揃えました。
もちろんご試聴頂けます。
特価品も多数ありますので、
是非ご来店くださいませ。

なお、4/11(金)はトライオードの
ハイエンドブランド
JUNONEの試聴会を行います。

詳しくはこちら↓↓

新ブランド“JUNONE”発表会 IN DYNAMICAUDIO !!

Junone
真空管アンプの素晴らしさを広めたトライオードの
最高級ブランド“JUNONE”がいよいよテイクオフ!
新製品発表会をダイナミックオーディオ2F 
サウンドハウスフロアーにて行います!

第一弾として発表されたプリアンプ「REFERENCE ONE」
は、電源別筺体、全回路モノラル構成で
予価160万円前後という豪華な内容のプリアンプです。

自らの名前を冠したブランドへのこだわり、
サウンドをJUNONE代表取締役社長 山崎順一氏
自らの解説で存分に体験して頂きます。

スピーカーはSONUS FABER「Olympica III」、
JBL「S4700」の2モデルをご用意します。
性格の異なるスピーカーをどのように鳴らしきるのか。
是非ご期待下さいませ。


■使用機器(予定)
プリアンプ JUNONE 「REFERENCE ONE」 
パワーアンプ TRIODE 「TRX-M845」
プレーヤー LUXMAN 「D-08u」
スピーカー SONUS FABER「OLYMPICA III」
JBL「S4700」


■日時:4月11日(金曜日)
     19時~20時30分

■場所:ダイナミックオーディオ5555 
    2F サウンドハウスフロアにて

■解説:JUNONE 山崎順一氏

■定員:15名 
(予約制とさせていただきます。)


お申し込みはメールもしくはお電話
(03-3253-2001)にてお願い致します! 
 
上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp




■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

林(水曜定休)
hayashi@dynamicaudio.co.jp

小山(木曜定休)
koyama@dynamicaudio.co.jp

上遠野(火曜定休)
ken@dynamicaudio.co.jp

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00


|

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »