« ☆H.A.L.3 News☆-LUMIN- | トップページ | 超ド級アンプがやってきました。JUNONE 「REFERENCE ONE」明後日金曜日試聴会です!! »

2014年4月 9日 (水)

6F AXIOM展示

どうもこんにちは。日差しの中を歩いてると
暑くなるような気候ですね。
 
さて、今回はすでに3回目の展示になりますが…
Axiom_1
色でわかってしまうと
思いますが、ロジウムのタイプです。
シェルも同社の物をつけています。
 
昨年10月のマラソン試聴会で初公開として
ノアさんから借用することができました。
 
確か1週間くらい前にチラッと店で聴きましたが
その時点で只者ではない雰囲気を醸し出していました。
それと同時に“超”がつく高額アームであることも
わかりました。
 
メーカーページ準備中でPDFファイルで公開されています。
※モデル名にリンクを貼ってます。
 
改めて調整の指導を受けました。
“オーディオ狂”という言葉が脳裏に浮かびながらも
1つ1つ確認しながら調整していくと早く音が出て欲しい
と楽しくなってきますね。
 
狂いのない調整、精度、最適な
そう言った言葉の中で行われていく行程だけ考えると
気難しそうな音が出そうな印象もあるかもしれませんが
しっかりと調整された環境下で再生されたレコードは
とても生き生きとしていました。
 
様々な工夫が効いているからこそ出る音と感じ、
安定感が高くて良いです。しっかり異次元の音を
聴いている感覚になれました。
 
現在はDr.Feickert AnalogueBlackbird2』に装備して
います。
 
Axiom_2
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。

|

« ☆H.A.L.3 News☆-LUMIN- | トップページ | 超ド級アンプがやってきました。JUNONE 「REFERENCE ONE」明後日金曜日試聴会です!! »