« エソテリックSACDソフト発売情報 | トップページ | CTI Session 〜3月9日(日) 3F〜 »

2014年2月23日 (日)

☆H.A.L.3 News☆2014・2・23

☆H.A.L.3 News☆20141・2・23

H.A.L.3 展示情報

LABRATORIUM FlexumS \265,000(別)
P1010718_2
ソナス・ファベールの創業者にして、スピーカー作りの巨匠フランコ・セルブリン氏が残したもう一つのブランド「LABRATORIUM」
自身が作り上げたスピーカー達をいかに鳴らすか…それはスピーカー設計者だからこそ見えてくる設計思想。前作「Flexum」から、効能はそのままにサイズダウンして登場しました。
H.A.L.3はルームチューニングの重要性をご提案しており、ご自宅での試聴等を行ってきました。一言にルームチューニングと言ってもその効果や特性は様々で、私共も、実際にお客様のご自宅にお伺いすることにより、適切なご紹介が出来ると思っています。これまでのFlexumはサイズが大きく、ご自宅へ持ち込んでの試聴が難しいものでしたが、今回のFlexumSは持ち運びが前作に比べて容易になったため、関東近郊のお客様に限り、ご自宅試聴をお受付致します。ご希望の方はH.A.L.3天野までお問い合わせ下さい。

また、このLABRATORIUMではスピーカーケーブルを発売しております。
Yter(イーテル)SPケーブル 1.5m¥120,000(別・他の長さもあります)
H.A.L.3ではこのケーブルを使ってソナス・ファベールを鳴らしています。
ソナスの内部配線に使われているケーブルと同じという事で、その相性は抜群です。

MAGICO S1 M-CAST \1,600,000(別/ペア)
P1010717
大人気MAGICOのS1が限定展示です。お客様からのご要望が多い機種ですが、なかなか展示が出来ず、ようやく試聴室内での展示が出来ました。今回は27日までの限定展示です。
上位ラインのQシリーズの技術を引き継ぎつつも、より、順応性に特化したモデルです。2ウェイ2ユニットのスピーカーとは思えないレンジの広さとMAGICOらしい質量の詰まった音色が特徴的です。特にレンジの広さに関してはB&W802S/DやVividaudioG3と比較しても遜色のない音色を聴かせてくれます。今回は輸入元の試聴機であるM-COAT:CANDY RED(\2,000,000別)を展示しています。カラーバリエーションの多さも魅力の一つです。奇抜に思えるカラーも実はお部屋に置くとバッチリはまったりするんですよね…。
皆様からのお問い合わせをお待ち致しております。

CHORD DSX1000 \1,320,000(別)
P1010716
イギリスはCHORDが作るネットワークプレーヤーです。
2001年に発表されたDAC64でその技術力の高さと、他に類を見ない音色を作り出し、現行のDAC「QBD76HDSD」はハイエンドDACの一つとして常に注目されている製品です。
そんなCHORDからネットワークプレーヤーは発売になりました。QBD76ラインでは「CodeX」というネットワークプレーヤーがありますが、今回展示しているDSX1000はCHORDのリファレンス・ラインに属する製品です。価格対比の比較対象としてはLINN AKURATE DS/Kが上げられます。CHORDの音色はもちろんの事、特徴としてはDSD再生が可能であるという事。DSDを再生する為にはNASなどの条件が必須となりますが、今後の発展が期待されるDSDが再生可能というのはとても嬉しい機能です。

春に予定しているDynamicaudio Spring Festival 2014では8日に予定しています「NETWORKAUDIO PCAUDIO TIME VOL.3」にて実演が予定されております。是非そちらもチェックしてみて下さい↓↓↓

H.A.L.3 天野
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555

|

« エソテリックSACDソフト発売情報 | トップページ | CTI Session 〜3月9日(日) 3F〜 »