« 2013年9月8日 - 2013年9月14日 | トップページ | 2013年9月22日 - 2013年9月28日 »

2013年9月21日 (土)

明日9/22(日)はTANNOYの新製品「KENSINGTON GR」の試聴会を行います!

Shtop

明日9/22(日)に、TANNOY「KENSINGTON GR」の
新製品発表会を行います!

[「KENSINGTON/SE」の後継機になります。

ただ今入荷しました!
現在セッティング中!
  
明日はESOTERIC株式会社の佐伯氏をお迎えします。
新しいケンジントンの魅力を楽しいお話と
音楽でご体験頂けます!!
是非ご参加くださいませ!!!



Resize0893
■使用機器(予定)
SACDプレーヤー ESOTERIC「K-01」 
プリアンプ ESOTERIC「C-02」
パワーアンプ ESOTERIC「A-02」
スピーカー TANNOY「KENSINGTON新製品」

■日時:9月22日(日曜日)
     14時~15時30分

■場所:ダイナミックオーディオ5555 
    2F サウンドハウスフロアにて

■定員:15名 
(予約制とさせていただきます。)


 お電話(03-3253-2001)にてお願い致します! 
 
上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp




■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

林(水曜定休)
hayashi@dynamicaudio.co.jp

小山(木曜定休)
koyama@dynamicaudio.co.jp

上遠野(火曜定休)
ken@dynamicaudio.co.jp

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00


|

2013年9月18日 (水)

DENON DCD-SX1 絶好調です!!

DENON DENON DENON DENON DENON DENON DENON DENON DENON DENON DENON

Dsc01169 デノン、三十年の集大成!!

 Super Audio CD Player
     DCD-SX1
 税込価格 577,500円

 入荷して五日目、DCD-SX1が徐々にその真価を発揮し始めました。サウンドハウス2Fでは間違いなくリファレンスのひとつとなるプレーヤーです。
 DENONの誇る技術を多数投入したDCD-SX1ですが、今回注目するのはオリジナル・メカ「Advanced S.V.H. Mechanism」です。
 ・低重心、高精度設計
 ・ハイブリッド メカリッド
 ・アルミ砂型鋳物ベース
詳しくは、コチラをご覧ください。
 このオリジナル・メカの進化によって、安定したデジタル信号を読み取ることが可能になりました。その効果は他社のD/Aコンバーターにデジタル出力した際に確認することができます。重心が低く厚みのある音、粒立ちの良い解像度のある音、CDトランスポートとしての実力の高さが伺えます。

 
 サウンドハウス2Fでは、試聴はもちろん今ならお持ち帰りの在庫もございます。ご検討中の方は、ぜひ当店で試聴をしてみてはいかがでしょうか。
 
サウンドハウス2F 小山(03-3253-2001)

|

2013年9月16日 (月)

6F 晴天を見るように

どうもこんにちは。都内は午前中はひどい天気でした。
しかし昼頃から一気に収まっていきました。
 
広い範囲で爪痕を残していきましたが、北日本に
お住まいの方はもうしばらくお気をつけ下さい。
 
さて、しばらく展示しているCDシステム。
 
Tsdx
    『DAC2X
セパレートタイプの製品です。
さすがEMM!という音。
 
初代EMMのセパレートの存在感は今だに濃く
手放せない方も多くいらっしゃいます。
 
ただ、良くない話を耳にしているのも現実でしょう。
 
機械なのでゼロとは言えませんが、操作感の向上は
今聴きたい!という気持ちを損なうこと無く
お使いいただけるレベルに達していると思います。
 
もちろん音が大事ですが、そういった細かな部分も
長く付き合いたいという気持ちの弊害にならずに済むかと
思います。
 
前回、簡単な紹介をした時にも書いていると思いますが
PRE2の音作りから初代セパレートの音を想い出すような
雰囲気の作りこみがあります。
 
ある意味、そこにXDS1 V2を持ってきても同じように
“音”に関しての精神が見えるような気がしました。
 
像がボケたような単純な柔らかさではなく
空気だったり、弦楽器の弓の部分の弾力を感じられるような
印象を受けます。
 
しっかりとそのディスクの世界に引きずり込んでくれます。
 
Dac2x 
DACと合わせてですが、アップサンプリングを行って伝送します。
普通のCDをかけた時もSACDのような質感の音になるように
思います。
 
ここで特に音が痩せた印象を持たないのが上手な所です。
その辺りの事はホームページに書いてあるので、
そちらを参照してください。
 
あまり誇張されていないと思いますので、期待して良い
製品だと思います。
 
Burmester_100 
いよいよ決算になります。お問い合わせお待ちしております。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。

|

高音質盤!特盛りで!!【THE EARTH】

  〜Super Hi-Quality Audio Reference Disc〜
  Symphonic Poem 『THE EARTH』 を発売

 世界初! 完全同一音源によるディスク音色比較セット

Qads1001_c_b
↓↓パンフレットはコチラ↓↓
「the_earth_cat_c100.pdf」をダウンロード

□Symphonic Poem  THE EARTH (交響詩  ジ・アース)
□2013年9月20日発売
□QADS-1001
□31,500円 【完全限定生産】
□収録時間 32分
メディア    オーディオ用ディスク4種5枚組セット
         BD (オーディオ用ブルーレイディスク)
         SA-CD (SHM仕様)
         HQCD
         30cm/45rpm 2枚組LP (100% FINE Record)
付属物     化粧ケース、解説書(12P)、アンケートはがき

■山下康介(※) 作曲による、オーディオリファレンスのためのオリジナルミュージック
地球の目覚と鼓動・進化・奇跡を組曲で描く「THE EARTH」。
壮大なオーケストサウンドから強大なアフリカンリズム、そして、ボーカル、ピアノソロへと綴る交響詩。

□曲目リスト
1. Overture  ( 序曲 ) オーケストラ曲
2. Waking  ( 目覚め )  オーケストラ曲
3. Beat  ( 鼓動 )  アフリカンサウンド曲
4. Evolution  ( 進化 )  オーケストラ曲
5. The Miracle  ( 奇跡 )  ボーカル曲
6. Prayer  ( 祈り )  オーケストラ曲
7. Finale  ( 終曲 )  ピアノ曲


《ディスクセット内容》
HQCD (Hi Quality Disc)
ディスク製造会社であるメモリーテックが開発。ディスク基板に液晶パネル用ポリカーボネイトと反射膜には従来のアルミニウムに換えて、耐久性・耐熱性・耐光性にも優れた独自の特殊合金を採用。音の粒が繊細で解像度・透明感・臨場感が劇的向上、従来のCDよりもマスターに限りなく近い音質が実現できる。
 
●SA-CD (Super Audio CD/SHM仕様)
ソニーとフィリップスが開発。音声信号のデジタルデータへの変換は、CDの記録方式のPCM(Pulse Code Modulation)ではなくDSD(Direct Stream Digital)方式を採用、100kHzをカバーする再生周波数範囲と可聴帯域内120dB以上のダイナミックレンジを確保。「原音」にきわめて近い録音・再生を実現している。CDとの互換性はない。SHMは、液晶パネル用ポリカーボネート樹脂を採用した、透明性・流動性に優れる素材。透明性の向上は信号の読み取り精度に、流動性の向上は正確なピット形成に効果を発揮する。
 

BDオーディオ (Blu-ray Disc for Audio)
96kHz/24bitのハイビット・ハイサンプリング・リニアPCMをそのままブルーレイディスク(BD-ROM)に記録、CDライクの簡単リモコン操作で、レコーディングスタジオレベルの高音質な音楽を手軽にBDプレーヤーで楽しむことができる。本ディスクには96kHz/24bit/7.1chサラウンドも同時収録されている。
 
●100% FINE Record (Analog Disc)
オリジナルミックスダウンマスターを使用した「DMC/ダイレクトマスターカッティング」による高品位・高音質レコード。
ディスクは、ユニバーサルミュージック合同会社と東洋化成株式会社の共同開発による「100%PURE LP」と同等の材料を使用。従来のレコードのように音に影響を与える着色物(カーボンなど)をすべて排除し、成型の安定性と音質を考慮して無着色の低重合度のストレート塩化ビニールを使用している。成形にはメタルマスターで直接プレスする「DMP/ダイレクトメタルマスタープレス」方式採用。剥がす行程が少ない分、音溝のシャープさが失われず深い音溝にも対応でき厚みのある低音が得られる。45回転・180g重量盤仕様でトレース時の共振やソリの影響も減少することができる。


CD (Compactdisc-Digital Audio) (封入アンケート応募特典ディスク/非売品)
1982年、ソニーとフィリップスにより開発誕生。CDと普通に言えば音楽を記録したCD-DA(コンパクトディスク・デジタルオーディオ)を指す。直径12cmのディスクに16bit/44.1kHzの非圧縮デジタルデータを74分(開発当初)記録できた。本セットではこのCDが比較視聴のすべのリファレンスとなる。



(※)作曲家 山下 康介氏
1974年、静岡県
生まれ。東京音楽大学作曲専攻卒業。
 これまでに映画、テレビドラマ、アニメーション、ゲームなどのサウンドトラックを多数手掛けている。大学卒業後、大林宣彦監督作品「三毛猫ホームズの推理」にアレンジャーとして参加。以降「理由」「転校生?さよならあなた?」「この空の花」などの同監督作品に多く携わっている。
 2008年にNHK連続テレビ小説「瞳」の劇伴音楽を担当。トロンボーン奏者・中川英二郎氏の演奏するメインテーマは話題になった。そのほかに、テレビドラマ「花より男子」、「有閑倶楽部」、「Around40?注文の多い女たち?」、アニメ「ガラスの艦隊」、「デジモンクロスウォーズ」、「ちはやふる」、「松本零士オズマ」、スーパー戦隊シリーズ「海賊戦隊ゴーカイジャー」、歴史シミュレーションゲーム「信長の野望」シリーズの音楽などがある。また編曲作品においても、「題名のない音楽会」(テレビ朝日系)などにおける放送用編曲や、アーティストやオーケストラのためのコンサート用編曲、アルバム用編曲など多数。その他、宮本亜門氏演出のブロードウェイミュージカル「太平洋序曲」、「INTO THE WOODS」、「スウィーニートッド」などの公演音楽監督を務めるなど、その活動の幅を広めている。

そして・・・

『CRYSTAL DISC』(別売)
光学硝子を基板に使用した、リファレンスCD

Qac1006_a_s

□QAC-1006

□52,500円【完全限定生産】

●クリスタルCD (Crystal CD/Glass CD)
ディスク基板としてポリカーボネイトの代わりに現存する最良の素材である光学用ガラスに金蒸着を施したCD。ガラスは平面性、副屈折率などに優れていたため、従来から光学ピックアップの開発・調整用のテストディスクとして使用されてきた。全体の音抜け感が高くなり解像度が高まって聴感的な歪を抑えて柔らかで滑らかなサウンドが得らた高音質の世界はまさに「究極」のCDである。クリスタルディスクはメモリーテックの商標。


※ご予約受付中!
※完全受注生産品につき、メーカー完売次第、販売終了となります。

最後に、

発売元の「株式会社キュー・テック」の直販のみですが
なんとオープンリールも発売になります。

『OpenReel Music MasterSound Tape』(メーカー直販)

96kHz/24bit WAVマスターよりダイレクト等速プリント

QAT-1001

●この製品は商品の特性上、キュー・テックが直接販売いたします。

受注生産

2tr-1/4-38cm : ¥32,000 (税抜本体) 33,600 (5%消費税込み)

2tr-1/4-76cm : ¥50,000 (税抜本体) 52,500 (5%消費税込み)

●収録時間の関係により7曲目の「Final」は収録されていません。

●この製品は受注生産品につき納期は別途ご確認ください。

まずは一聴、お試しあれ。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

     ◇ いよいよ大詰め!◇

Special

↓9月20日までの特別なSALEを開催中!↓

     Bigbahhhng_2 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

     ◆◇◆ こちらも宜しく! ◆◇◆
       (こんな感じで営業中)
    http://www.dynamicaudio.jp/5555/1/

※  ご注文(お取り寄せ)販売で承っております  ※
※※ ソフトのご注文は下記まで、お気軽にどうぞ ※※

  ◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇
     1階はソフト&ハードのコラボ空間!
       是非、遊びに来て下さい!
      サウンドパーク・ダイナ(SOFT)
       担当:矢部(木曜日定休)
     【info_spd@dynamicaudio.co.jp
  ◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇

|

☆H.A.L.3 News☆ 2013/9/14

☆H.A.L.3 News☆2013/9/14

Sonusfaber 「OLYMPICA」Brothers

イタリアの名スピーカーブランドSonusfaberの待望新シリーズ「OLYMPICA」が揃いました!H.A.L.3のおすすめブランドの一つSonasfaberの新製品という事もあり、常設展示が決まっております。次男の「OLYMPICAⅡ」だけ日によって不在の日がありますが、基本的に三機種の比較を行って頂けます。OLYMPICAⅡを試聴ご希望のお客様はご来店前に、試聴のご予約をお願い致します。
※OLYMPICAⅡは9月16日まで試験的に展示しております。

■OLYMPICAシリーズ SPEC & Price

□OLYMPICAⅠ 定価882,000(込/ペア)

Olympica1_2
専用スタンド\168,000(込/ペア)
total\105,000(込/ペア)
ユニット:
29mmDADソフトドーム型(アローポイント付き)
150mmコーン型×1
寸法:H354×W222×D368 8kg(1本)
   H1068×W287×D435 15kg(1本/スタンド装着時)
出力音圧レベル:87dB/W/m

□OLYMPICAⅡ 定価1,407,000(込/ペア)
Olympica2_2
ユニット:
29mmDADソフトドーム型(アローポイント付き)
150mmコーン型×1
180mmコーン型×1
寸法:H1068×W370×D472 30kg(1本)
出力音圧レベル:88dB/W/m

□OLYMPICAⅢ 定価\1,848,000(込/ペア)
Olympica3_2
ユニット:
29mmDADソフトドーム型(アローポイント付き)
150mmコーン型×1
180mmコーン型×2
寸法:H1114×W403×D508 37kg(1本)
出力音圧レベル:90dB/W/m

☆天野インプレッション☆
故フランコ・セルブリンの弟子にして、現ソナスのチーフデザイナー、パオロ・テッツォン氏による新しいラインナップ。
フラッグシップモデルのThe Sonusfaberから始まり、アイーダ、アマティ・フトゥーラ、エントリークラスのヴェネレを作り出し、満を持して普及モデルのオリンピカを発表しました。ソナスのほぼ全ての製品がオリンピカの登場により彼の音色となったことになります。

オリンピカの音色は…例えば、クレモナMと比べると、独特な質感な薄くなっているものの、それを補うクオリティーの高さや細やかさを持っています。クレモナMをお使いの方から最も多いお問い合わせが低域の音の作り込みですが、オリンピカではそれほど苦労せずにまとめることが出来そうです。

クレモナMに関しましては、現在、輸入元のノアが発注を行う、20ペアが最終販売の台数になるそうです。クレモナMも10年近く続いた人気モデルです。独特の質感、特にリングラジエーターツイーターと緩やかな低域の広がりは唯一無二の逸品です。
綺麗なデザイン性も人気の要因です。

デザインで言うと、オリンピカも素晴らしいものがあります。木工技術の高さや各所に散りばめられたパオロ・テッツォン氏のこだわりはフランコ・セルブリン氏から受け継がれて、それをさらに高めています。まさに若い感性によって仕上げられた次世代ソナスの形です。ぱっと見た所、普通の木目仕上げのスピーカーですが、じっくり見れば見るほどに作り込まれたスピーカーであることが分かるでしょう。
計上は左右が非対称になっており、これがオリンピカをセッティングする上で重要になります。バスレフ・システムが丸いポートではなく、後方側面につけられたステンレススチールに細かい穴を空けた形状になります。背面ではなく側面につけられている為、これを外側/内側にセッティングするかで印象が変わります。外側にした場合は、広がりが良く出て、抜けの良い印象になります。H.A.L.3ではこちらでセッティングしています。お部屋の環境や好みにより、バスレフを内側にセッティングする事もあります。密度の濃い音色になり、ステージ感や細やかさは増します。音を詰める楽しさがあるというのも魅力の一つかも知れません。

P1010600

先に作り出されら、ガルネリやアマティも素晴らしいスピーカーですが、このオリンピカの完成度はパオロ・テッツォン氏の熟練度の高さを物語っています。
H.A.L.3としても、自信を持って皆様にお薦めしたいスピーカーです。

H.A.L.3 天野
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555

|

9/22(日) TANNOY「KENSINGTON新製品発表試聴会」のお知らせ!

Shtop

9/22(日)に、TANNOY 「KENSINGTON」の
新製品発表会を行います!



詳細はまだ不明、私たちもまだ聴いていない商品
ですが、「KENSINGTON/SE」の後継機になります。



聴いた方の感想は絶賛!そして絶賛!!
当フロアーとしても期待のモデルであります。
 
ESOTERIC株式会社の佐伯氏をお迎えします。
新しいケンジントンの魅力を楽しいお話と
音楽でご体験頂けます!!
是非ご参加くださいませ!!!



Kensington_01
■使用機器(予定)
SACDプレーヤー ESOTERIC「K-01」 
プリアンプ ESOTERIC「C-02」
パワーアンプ ESOTERIC「A-02」
スピーカー TANNOY「KENSINGTON新製品」

■日時:9月22日(日曜日)
     14時~15時30分

■場所:ダイナミックオーディオ5555 
    2F サウンドハウスフロアにて

■定員:15名 
(予約制とさせていただきます。)


 お電話(03-3253-2001)にてお願い致します! 
 
上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp




■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

林(水曜定休)
hayashi@dynamicaudio.co.jp

小山(木曜定休)
koyama@dynamicaudio.co.jp

上遠野(火曜定休)
ken@dynamicaudio.co.jp

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00


|

9月27日 Fundamental & SOULNOTE イベント開催。

サウンドハウス2Fのイベントのご紹介です。

今回は Fundamental & SOULNOTE のイベントですよ!!10月発売の新製品「RM10」のお披露目試聴会を開催します。また。開発中のFundamentalのパワーアンプもやってきます。SOULNOTE & Fundamental の鈴木氏による説明、試聴会となります。

日時: 9月27日(金) 19時~20時30分

場所: サウンドハウス2F

定員: 15名(予約制とさせていただきます)

使用機器(予定):
    CDトランスポート 「ct1.0B」
    D/Aコンバーター 「sd2.0B」
    ラインアンプ 「LA10」
    パワーアンプ New 「PowerAmp」
    スピーカー New 「RM10」

 

Rm_1000_2

 お問い合わせは、電話(03-3253-2001)かメールでお願いします。席に限りがございますので予約数に達しましたら受付を終了させていただきます。

 皆様のご参加をお待ちしております。

 サウンドハウス2F 小山

|

★H.A.L.3 NEWS-2013年9月16日-

VOL.1 「Sonus faber 新製品OLIMPICA 発売開始」

Sonus faber
の新製品 OLYMPICAが発表され、その中のOLYMPICAⅢとOLYMPICAⅠをH.A.L.3にて展示開始いたしました。

Olumpica

ラインナップは
●OLYMPICAⅢ \1,848,000
●OLYMPICAⅡ \1,407,000
●OLYMPICAⅠ  \882,000 /Stand \168,000

代理店サイトはこちら

新製品の発売に伴いCremona Mは、残り20セットをもちまして生産終了となります。
比較試聴も可能ですので、ご相談ください。

詳細なレポートはまた改めて

VOL.2
 「DENON 新製品 CD/SACD PLAYER DCD-SX1 発売開始」

DENON
よりフラッグシップモデルとなるCD/SACD PLAYERDCD-SX1が発売開始となりました。

El_dcdsx1_jp_sp_fr

DENON DCD-SX1
 \577,500(税込)

メーカーサイトはこちら

DCD-SA1
DCD-SXDCD-SX1と進化してきました。価格も\577,500SXよりもおさえております。
しかしその実力は!!

VOL.3
 「TAD 新製品発表」

国内ブランドTAD(テクニカル オーディオ デバイセズ)がCD/SACD PLAYER及びD/Aコンバーターの新製品を発表いたしました。

Products_zoom

CD/SACD PLAYER
 TAD-D1000 \1,575,000(税込)

D/A
コンバーター TAD-DA1000 \1,260,000(税込)

それぞれ、USB DACの機能を持ち、DSD音源にも対応しているところも特徴です。
プレーヤーはD600の廉価モデルになりますが、どれだけの実力があるか楽しみです。

プレーヤーは9月末、D/Aコンバーターは10月上旬発売予定となっております。

メーカーサイトはこちら

VOL.4
 「QUADRASPIRE 新製品情報」

ここ近年ラックといえばQUADRASPIREというぐらい人気の高いラックメーカーですが、新しいランナップが登場しました。

QUADRASPIRE
のオリジナルラック<Q4シリーズ>に、Q4D VENT シリーズで好評のスリット構造を取り入れ、更に進化させたアップグレードモデル“Q4 SLIT(スリット)シリーズ”。

代理店サイトはこちら

Q4D SLIT
に関しては通常のQ4Dとの併用も可能です。
従来19mmポールでのセット価格でしたが、32mmポールとのセット価格も用意されております。
またQ4W SLITということで、従来のサイズよりも大きなモデルも発表しております。H.A.L.3にも近々入荷予定となります。

VOL.5 「マラソン試聴会 予告」

弊社の一大イベントマラソン試聴会の日程及びタイムスケジュールのご連絡をいたします。

日程:1026日(土)11時から20
    1027日(日)11時から18

場所:青山 梅窓院 祖師堂

私は両日とも11時スタートのファーストプログラムにて参加いたします。
今回は相棒の天野との掛け合いもお楽しみください。
また今回5555 3Fの柴田、5Fの諸石も初参加となります。
プログラムは今月末には発表できる予定です。
こうご期待ください。!!

お問い合わせは

H.A.L.3 /天野

|

« 2013年9月8日 - 2013年9月14日 | トップページ | 2013年9月22日 - 2013年9月28日 »