« 2013年5月26日 - 2013年6月1日 | トップページ | 2013年6月9日 - 2013年6月15日 »

2013年6月 8日 (土)

いつ買うの?今でしょ!

皆さまこんにちは。

実は6月1日よりすでに始まっておりましたが、8月31日までReal Cable / SOUND MAGIC / Quadral の3ブランドを、期間限定キャンペーン特別価格にてご提供します!

Networkj
ボーナスも控え、あなたのシステム どこを強化しますか?

Real Cableでケーブル環境を一新?

SOUND MAGICのラックで基礎を改善?

Quadralのスピーカーでがらりと音色を変えてみますか?

お気軽にお問合わせ願います!

(Real Cable, SOUND MAGIC, quadral代理店: ネットワークジャパン

SoundHouse 1F / 大田
お問合わせ / ohta@dynamicaudio.co.jp

|

新製品『McIntosh MA6700』

20130608_02   McIntosh
インテグレーテッドアンプ
   MA6700
 税込価格 \819,000

 

  MA6600の後継機、MA6700も入荷いたしました。デザイン的にはつまみが減りシンプルなデザインとなってます。セットアップ、イコライザー等も二つのつまみで設定できます。MA5200と同様にデジタル入力もついてます。

 昨日入荷したばかりですのでエージング中ですが、試聴可能です。マッキントッシュの最新のプリメインアンプを検討されている方はどうぞご来店ください。スピーカー等、組み合わせのご希望がある方は試聴予約がオススメです。お気軽にお問い合わせください。

サウンドハウス2F 小山(03-3253-2001)

|

新製品『McIntosh MA5200』

20130608_01   McIntosh
インテグレーテッドアンプ
   MA5200
 税込価格 \504,000

 
 

 お待たせしましたマッキントッシュの新製品MA5200が入荷いたしました。見ての通り約15cmという薄型のデザインになりました。今回のモデルはアンバランス4系統、バランス1系統、フォノ(MM)入力、デジタル入力3系統と多彩なインプットが魅力です。(**ただし、セットアップ画面での切り替えが必要になります)
 シャーシデザインも最近のマッキントッシュのデザインになり、スピーカー出力端子もMA6300に比べてしっかりとしたものになってます。

 音質に関しては、最近のマッキントッシュらしく見通しの良い音となってます。デジタル入力に関しては、最新の192kHz/32bitのD/Aコンバーターが内蔵されてますので、解像度のある音質が魅力となっています。

 MA5200はB&W 805SD、DALI EPCON2などで試聴できます。また他のスピーカーで試聴されたい方は、お問い合わせください。

サウンドハウス2F 小山(03-3253-2001)

|

2013年6月 7日 (金)

ヘッドホンユーザーにもおすすめ!NSIT-80T

皆さまこんにちは。

今日は新製品のご紹介です。

Nsit80r1 アイソレーショントランスですでに多くに知られております中村製作所。新作は小型絶縁トランス  “ NSIT-80T ” です。

注目すべきは80VAずつ2系統にセパレーションできるところ。1台でデジタル系とアナログ系で電源を分離し、ノイズ混入を防ぎます。

容量的には先にご紹介したとおりとなりますので、接続機器は前段機器がメインになると思いますが、例えばこれ1台でPCあるいはCDプレーヤー、そしてヘッドホンアンプが接続可能とまさにヘッドホンユーザーにとってはこれ以上ない電源強化アイテムとなるでしょう。

音質は過去の中村製作所製品がすでに語っております。電源強化をお考えの方、いえ今まで考えていなかった方にもぜひご使用していただきたいアイテムです。

定価はオープンプライス、推奨売価は¥58,800(税込)です。
e-DYNAにて絶賛発売中!! ご購入・商品スペックはこちら ⇒ e-DYNA

続きましてソフトの話題。

Hibari 石川さゆりでご好評を頂きましたStereoSound スタジオマスターCD-Rに、美空ひばりが登場! 収録は代表曲のひとつ「悲しい酒」。1966年アナログ録音と1982年デジタル録音の2曲をマスタークオリティでお届けいたします。

日本を代表する歌手“美空ひばり”のスタジオマスターCD-R、完売必死なのでお早めにご注文を!サウンドパークダイナにてご予約願います。
¥8,400(税込)

SoundHouse 1F / 大田
お問合わせ / ohta@dynamicaudio.co.jp

|

2013年6月 6日 (木)

明日6/7(金)はウィーンアコースティクスの試聴会を行います。

Shtop

優雅で艶やかなサウンド・・・
あのウィーンアコースティクスが
帰ってきました!


明日、6/7(金)の19時より
“Vienna acoustics Concert Grand Series”
試聴会を行います!!

株式会社ナスペックにて扱いを開始した
ウィーンアコースティクス。
コンサートグランドシリーズのフルラインナップを
スウェーデンのPRIMAREとの組み合わせで鳴らします。

輸入元株式会社ナスペックの安達氏による機器の解説、
デジタル、アナログ音源でスピーカーの魅力を存分に
お楽しみ頂きたいと思います。是非ご来場下さい!!

■使用機器
CDプレーヤー 「CD32」 
プリアンプ 「PRE32」
パワーアンプ 「A32」
フォノイコライザー「R32」
LPプレーヤー LINN「LP12」

■日時:6月7日(金曜日)
     19時~20時30分

■場所:ダイナミックオーディオ5555 
    2F サウンドハウスフロアにて

■解説:株式会社ナスペック 安達氏

■定員:15名 
(予約制とさせていただきます。)

お申し込みはメールもしくはお電話
(03-3253-2001)にてお願い致します! 
 
上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp



Viennaacoustics

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

林(水曜定休)
hayashi@dynamicaudio.co.jp

小山(木曜定休)
koyama@dynamicaudio.co.jp

上遠野(火曜定休)
ken@dynamicaudio.co.jp

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00


|

2013年6月 5日 (水)

6F 新製品GOLDMUND

どうもこんにちは。
梅雨入りさせるの早かったのではないでしょうか?
 
新製品のアンプが入って来ています。
Telos500GOLDMUNDTelos 500
コンパクトな個体から
リファレンス機の持つ
GOLDMUNDサウンドを継承。
 
公式では重量が65kgと記載されていますが、持った感じだと
50kgは無い印象です。
 
昨日夕方に搬入し、今まで鳴らしてから聴いてみました。
 
何度も名前が出てくるのは仕方ないのですが
TELOS5000以降の作品というのは、5000の技術を元に…
という表記がいくつか見られました。
 
とてつもないアンプ製作の技術を生かし、Telos1000だったり
Telos250、Telos350と確実にTELOS5000を意識した部分を
感じることができ、それが新生GOLDMUNDサウンドとなっていった
のではないでしょうか。
 
そこで久しぶりにパワーアンプの新作ではありますが、
第1の印象としては250、350とあってこのTelos500
繋がっていくんだな。という感じでした。
 
低音のスピードは明らかにTELOS5000から始まった系統の
音だと思いました。
 
注目のハイエンドパワーアンプです。
 
Mimesis22Historyと共に展示してあります。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

SOUNDHOUSE 1F 最新情報6/5

皆さまこんにちは。

弊社となりのダイドーリミテッドビル1F。以前PCショップでしたがいつの間にやら撤退されまして、しばらく閉まっていると思っていたところ何やらまた業者が入ってくるようでして。

張り紙を見ますとドラッグストアー?隣に出来たら便利じゃないかと続きをみますとカフェ?特設ステージ?メイドさん募集中?あーそういうことね。明神下もまた少し雰囲気が変わるのでしょう。良くも悪くも。

さて、まずは本日の中古情報
Tsub1Tsub2PIEGA サブウーファー
TMicro Sub

定価 \105,000 ⇒ 売価 \59,800(税込)
備考: 美品・元箱なし
低音の量感に物足りなさを感じている方におすすめ!
※現在メンテナンス中です。

Pt6the J-1 project
PT6MFC

定価 \105,000 ⇒ 売価 \37,800(売約)
備考: 程度 並~良 元箱あり

Pt2the J-1 project
PT2PDG

定価 オープン ⇒ 売価 \18,900(売約)
備考: 程度 並~良 元箱あり

No3JORMA DESIGN
No3 SPA BW / 2.0m

定価 \340,200 ⇒ 売価 \189,000(税込)
備考: バイワイヤー仕様です。端子状態良好

続いて展示情報!
Td240 THORENSのアナログプレーヤー“ TD-240-2 ”展示中です!

外観はどことなくクラシックな佇まいで落ち着きます。フルオートアームとなりますので、針を落とすのが苦手!という方にも安心してご使用して頂けます。

アームに高さ調整機能は無く、サブウエイトもありませんので使用できるカートリッジは限定されてしまいますが、アナログ入門にちょうど良い?モデルではないかと思います。

メーカー小売希望価格 \133,350(税込)。ブラックカラーモデルもございますが、私は写真のウォールナットモデルが木の温もりを感じて良いと思います。

ご試聴も承りますので、お気軽にお問合わせ願います。

SoundHouse 1F / 大田
お問合わせ / ohta@dynamicaudio.co.jp

|

2013年6月 3日 (月)

INVICTA MIRUS

RslinvmResonessence Labs
 D/Aコンバーター
 INVICTA MIRUS
 税込価格 \648,900

 INVICTAのトップエンドモデルとなるMIRUS(RSL-INVM)が発売されます。
前作と違い、ヘッドフォン出力が省かれています。ESS Sabre 9018DACチップを1chあたりに1枚使用しています。

 INVICTAの特徴は前面のSDカードスロットですが、WAV、AIFF、FLAC、DSF、DSDIFFのファイル形式に対応しています。DSD再生に関しては、5.6MHz、2.8MHzに対応しています(USB入力の場合はDoP方式)。PCM再生に関しては384kHz/24bitに対応致しました。
 
 また、通常のINVICTAも、ヘッドフォン出力とライン出力にそれぞれ1枚ずつESS Sabre 9018を使用しています。INVICTA(RSL-INV2) \648,900
 
 INVICTAはESS Sabre 9018DACチップをの性能をフルに使ったD/Aコンバーターです。PCオーディオでは、トランスポートとなるPC側の影響を大きく受けますが、SDカードによる再生はその影響を受けないので高音質再生が期待できます。また、ハードもソフトも熟知したメーカーですのでバージョンアップなどの対応も早いことも特徴となります。
 大きさは 220W×282D×50H(mm)とコンパクトです。
 
 発売は7月1日となりますので、ご予約承っております。お問い合わせは下記までご連絡ください。
 
 
 
サウンドハウス2F 小山(03-3253-2001)

|

Wienna acoustics「Beethoven Concert Grand」のご紹介。

Real_soundcheck_3

今月はウィーアンアコースティクスのスピーカーのデモを行っております。「Beethoven Concert Grand」をご紹介します。

Vienna Acoustics Logo

「Vienna Acoustics」・・・当フロアーで非常に人気の高いスピーカーブランドでした。去年の年末に突然輸入が途絶えてしまい、心配されていた方も多いかと思います。この度、株式会社ナスペックから輸入が再開されました。前の代理店では「ヴィエナ・アコースティクス」と呼んでいましたが、新しく輸入を開始した株式会社ナスペックでは「ウィーンアコースティクス」と呼ぶようです。

「ウィーンアコースティクス」は、ブランド名の通りオーストリアのウィーンにある会社です。創業は1989 年と新しく、また、創設者であり開発・設計の総責任者でもあるPeter Gansterer (ピーター・ガンシュテラー) は現在まだ40代半ば、幼少の頃から音楽教育を受け、大学では哲学と音響工学を専攻していたということです。

現在、「Klimt Series」「Schönberg Series」「Concert Grand Series」の3シリーズが用意されています。その中核になるのがハイドン、モーツァルト、ベートーベンとウィーンにゆかりのある音楽家の名前を冠したコンサートグランドシリーズ。

http://naspecaudio.com/wp-content/uploads/2013/05/Beethoven-Concert-Grand-top.jpg

ご紹介する「Beethoven Concert Grand」は、同シリーズのトップモデル、ウーファー/ミッドローが17.8cm、ミッドが15.2cmで中低音域を構成した、3ウェイ・5スピーカー・システムです。

Resize0834

ツイーターはスキャンスピークと共同開発したシルクドームツイーターを使用。職人による一つ一つ入念な手作業により最適なコーティング が施されています。ミッドレンジユニットは、3種類のポリプロピレンが合成された独自の高機能樹脂「X3P」をコーン部分に使用しています。

Resize0835_2

ウーファーユニットは「X3P」を クモの巣状のリブで補強し高剛性を実現しています。ミッドレンジユニットとウーファーユニットで微妙にポリマー(樹脂)の調合を変えてそれぞれのユニットが再現する周波数によって強度を調節しています。

Resize0833

フロントグリルネットを装着して試聴します。クリアーなのですが、どこか奥ゆかしい。大げさに言うとスピーカーから音が出ているというのではなく、空気全体が鳴っているような印象を持つスピーカーです。まるでホールで聴くようなふくよかさを感じます。ピアノのタッチが尖った音のする録音もありますね。上手くピュアなタッチで聴かせてくれるところも好きなところです。クラシックの柔らかなサウンドはもちろん素晴らしいですし、ジャズも雰囲気良く鳴ってくれます。

この感じ・・・同じオーストリアのベーゼンドルファーのスピーカーを思い起こさせます。
ベーゼンの名機「VC7」はサイドに取り付けられた共鳴板を震わせることで豊かな低域を再生するユニークな方式でしたが、このスピーカーの外見はごく普通のトールボーイ型です。専用に設計されたカスタムユニットやディフューザー装備のフロントグリルネット、キャビネットを工夫し、このサウンドを獲得しているのでしょう。手法は全く異なりますが、設計者が描いている響きは共通しているのではないかと感じました。

最近のスピーカーは細かい音を漏れなく聞かせてくれるのだけれど、どうも分析的に聴こえてしまう・・・そんな疑問がよぎったら是非ウィーンアコースティクスを聴いて頂きたいと思います。

6/7(金)は試聴会を行います。是非お越し下さいませ。↓
http://dyna5555.cocolog-nifty.com/5555blog/2013/05/67-d25b.html

お問い合わせは
ken@dynamicaudio.co.jpまでお願致します。

上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

上遠野(火曜定休)
ken@dynamicaudio.co.jp

林(水曜定休)
hayashi@dynamicaudio.co.jp

小山(木曜定休)
koyama@dynamicaudio.co.jp

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00

|

☆H.A.L.3 News☆

☆H.A.L.3 News☆
「Monitor Audio値上げ!」
H.A.L.3でも音色とコストパフォーマンスの良さで人気を博しているモニターオーディオですが、昨今の経済事情に伴い値上げとなります。PL300/PL100はH.A.L.3でも展示を行っております。特にPL300は音色の好み等あると思われますが、他メーカーの高級機と比べても遜色ないポテンシャルを持っています。現在、H.A.L.3ではSonusfaber CremonaMやGUARNERI Evolution、AVALON IDEA等と比較して頂けるようにセットしております。
ご検討中でしたお客様はお急ぎ下さい。

価格は以下の通り↓↓↓
Platinum PL300 ペア £6,250 \892,500→\1,050,000
Platinum PL200 ペア £5,000 \714,000→\840,000
Platinum PL100 ペア £2,600 \378,000→\441,000
Platinum PL100 Stand £425 \60,900→\71,400
※その他シリーズに関しましてはお問い合わせ下さい。
P1010502 P1010503

H.A.L.3 天野
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555

|

« 2013年5月26日 - 2013年6月1日 | トップページ | 2013年6月9日 - 2013年6月15日 »