« 2013年4月14日 - 2013年4月20日 | トップページ | 2013年4月28日 - 2013年5月4日 »

2013年4月26日 (金)

サウンドハウス2Fよりゴールデンウィーク期間中の催し物のお知らせ・・・その②

Shtop
ゴールデンウィーク中のお買いものは
ダイナサウンドハウスにて是非どうぞ!!

サウンドハウス1F/2Fでは
"ラックスマンフェア"開催中!
ラックスマンの人気の商品
勢ぞろいしております!!

Luxman

普段はプリメインアンプだけですが、
ゴールデンウィーク期間中は
C-600f」「M-600A」も展示します。
是非お越しくださいませ!!
 

試聴予約、販売価格はこちらまで
お問い合わせ下さい!

 
上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

林(水曜定休)
hayashi@dynamicaudio.co.jp

小山(木曜定休)
koyama@dynamicaudio.co.jp

上遠野(火曜定休)
ken@dynamicaudio.co.jp

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00


|

6F NEWS

どうもこんにちは。風が強い東京です。
 
さて、価格改定のニュースが飛び込んできました。
 
株式会社ゼファン 価格改定のご案内
 
2013年 7月1日(月) から適応
 
■ 価格改定対象ブランド
VIOLA       全製品
CH Precision    一部製品
AUDIO MACHINA   一部製品
OCEANWAY MONITORS 全製品
GATO AUDIO     全製品
 
6FCH Precisionを展示しておりますので、そちらのみ
予定価格をここに記載いたします。
 
D1 Stereo  ¥3,780,000 >>> ¥4,147,500
D1 Mono   ¥4,042,500 >>> ¥4,410,000
D1 Transport ¥3,517,500 >>> ¥3,885,000
 
C1 ¥2,940,000 >>> ¥3,150,000
 
A1 Stereo ¥3,780,000 >>> ¥4,200,000
A1 Mono  ¥7,140,000 >>> ¥7,980,000 (1pair)
※全て定価(税込)で表示
 
オプションのボード、CHリンクケーブルは現価格を継続
 
多くの方に好評をいただいているブランド達です。
それぞれの個性に魅せられた方は多く、現在迷っている
方も多いのではないでしょうか?
 
まだ少し時間はありますが、今のうちにいかがでしょうか?
お問い合わせお待ちしております。
 
現在の6FではD1 StereoC1を展示しております。
 
Ch_precision  
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

津軽海峡・冬景色

石川さゆり スタジオマスターCD-R《第3弾》

ご無沙汰しております。
ソフトコーナーのサウンドパーク・ダイナでございます。
今月4月1日に当フロアの大改装&リニューアルオープンで1階入り口直ぐのカウンターに移動しちゃいました。(心機一転のブログでございます。)
通りから直ぐのお陰で一日の経過を陽光で感じる今日この頃です。
http://www.dynamicaudio.jp/5555/1/

入り口からの壮観な店内の眺めやオープンな雰囲気は必見です。

※ さあ、ここからがコマーシャル!! ※

皆様、ゴールデン・ウィークの準備はお済みですか?

今年のGWは最大十日間の真ん中に三日間の平日が居座っております。
チョットお邪魔な三日間で長期の旅行を躊躇っている方?いらっしゃるのでは??

真ん中の三日間と言わず腰を据えてお家で過ごす方、この機会に音楽三昧を計画中の方に必聴のCDソフトをご紹介です。
(...出来るだけ多くの方々に感じて頂きたいソフトです。)

□石川さゆり「津軽海峡・冬景色」「風の盆恋歌」
  《Stereo Sound Flat Transfer Series》
プロ用マスターCD-R 特別限定盤/販売価格 8,400円
http://www.stereosound.co.jp/cd/index/ss/sscdr003/

Photo_3 Cdr3_6 

ステレオサウンド誌発売のスタジオマスター・サウンドCD-Rの第3弾です。
マスタリング前のまさにスタジオでしか有り得なかった音源を皆様へ。
楽曲の拡がり、紡がれた感情の奔流...
本物の“愁い”と“艶”そして“情景”までも感じてしまう逸品です。

前回までの第1弾第2弾はあっという間に完売絶版状態。
早目のご利用をおすすめします。

       音楽の根源が声だとしたら、
     最も深い部分で触れてみて下さい。
     盤をご用意してお待ちしております。

               まずは一聴、お試しあれ。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

◇カタログ広場◇

恒例のメーカー・カタログHPです。

【オクタヴィア・レコード】
http://www.octavia.co.jp/

■ゴールド・ライン・シリーズ
http://www.octavia.co.jp/shop/gold_line.html

※新マスタリング・シリーズ。“今”だからの技術、高精度クロックや電源の見直しなど妥協を排した逸品。

■ダイレクト・カットSACD
http://www.octavia.co.jp/shop/direct.html

※オリジナルのマスター音源に込められた想いを感じて下さい。
~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

【ユニバーサル・ミュージック】
http://www.universal-music.co.jp/

■SACD~SHM仕様
http://www.universal-music.co.jp/international/sacd/

※すでにお馴染みの方も多いかと思うシリーズになりました。
 素材にこだわり、SACDにこだわったシングル・レイヤー(一層式)
~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

【EMIミュージック】
http://www.emimusic.jp/

■EMIクラシックス名盤SACDシリーズ特設サイト
http://www.emimusic.jp/classic/sacd/201209.htm

※アビイ・ロード・リマスターのシングル・レイヤー盤シリーズもこちらの特設サイトでご覧になれます。
同シリーズは、アビー・ロード・スタジオの精鋭エンジニアによる最新デジタル・リマスタリング(96KHz/24bit)、およびDSDフォーマットへの変換。
そして、DSD本来の特徴が活きるシングル・レイヤーを採用。
~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

【ワーナー・ミュージック】
http://wmg.jp/

■WARNER JAZZ SA-CD~SHM仕様~
http://wmg.jp/sacd/

※シングル・レイヤーで音質を追求。Stuffやリー・リトナー、そしてグローヴァー・ワシントンJR.もありです。
~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

【フォンテック】
http://www.fontec.co.jp/

■フォンテックSACDソフトの一覧
http://www.fontec.co.jp/bin/cdd3.cgi?action=search&keyword=SACD

※ちょっと地味目な印象かもしれませんが、なかなかどうして丁寧な録音で高音質のメーカーです。
「ドイツ歌曲集Ⅱ/藤村実穂子」http://www.fontec.co.jp/blog/2012/11/new-20121120-ii-sacd-hybrid.htmlや「ベートーヴェン:交響曲全集/尾高忠明&札幌交響楽団」http://www.fontec.co.jp/blog/2012/05/new-201259-sacd-hybrid.htmlなどなど、話題作も輩出。
~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

   お・ま・け♪

【Reference Recordings】
(リファレンス・レコーディングス)
http://www.referencerecordings.com/Catalog.asp

SACDソフトの他、“HRX”シリーズなど『ハイレゾ音源のDVD-R版』なども発売しているアメリカのレーベルです。
http://www.referencerecordings.com/HRx1.asp
~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

     ◆◇◆ どうぞ宜しく! ◆◇◆

※  ご注文(お取り寄せ)販売で承っております  ※
※※ ソフトのご注文は下記まで、お気軽にどうぞ ※※

  ◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇
     1階はソフト&ハードのコラボ空間!
       是非、遊びに来て下さい!
      サウンドパーク・ダイナ(SOFT)
       担当:矢部(木曜日定休)
      【info_spd@dynamicaudio.co.jp
  ◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇

|

2013年4月25日 (木)

サウンドハウス2Fよりゴールデンウィーク期間中の催し物のお知らせ・・・その①

Shtop
ゴールデンウィーク中のお買いものは
ダイナサウンドハウスにて是非どうぞ!!

サウンドハウス2Fのテーマはズバリ
"THE SPEAKER WEEK"
メーカー人気スピーカー
品揃え大幅アップ致しま!!


Heli800_2400__2
人気のDALIは「HELICON400MK2」「HELICON800MK2」展示!

Hl_super_5Hlcompact7es3 HARBETHは常設の「HL COMPACT7 ES-3」に加え「HL SUPER 5」
(5/2まで)も入荷しました!
 
804diamond_2803mr_2805diamond B&W800シリーズは常設の「805DIAMOND」「804DIAMOND」に加え
「803DIAMOND」が入荷します!

Aktannoydc10aTurnberry_01
TANNOYは定番モデル「TURNBURRY/SE」「DC-8」に加え「DC-10A」入荷!
S4700S3900
4429_2 JBLは「4429」「S4700」「S3900」がお聴き頂けます!

明日は待望のあの製品もやってきます・・・お楽しみに。

スタッフも目が回りそうなくらい
の品揃えで選び頂けます!
是非お越しくださいませ!!
 

試聴予約、販売価格はこちらまで
お問い合わせ下さい!

 
上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

林(水曜定休)
hayashi@dynamicaudio.co.jp

小山(木曜定休)
koyama@dynamicaudio.co.jp

上遠野(火曜定休)
ken@dynamicaudio.co.jp

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00


|

2013年4月24日 (水)

TANNOY「Definition DC-10A」 展示しました!!

Shtop
TANNOY「Definition DC-10A」 展示しました!!

Tannoypop
10インチデュアルコンセントリックドライバーマグネット、
最高級プレステージモデルのみに採用されていたアルニコマグネット
「ALCOMAX-III」搭載!ツイーターは、最高級モデルと同一設計の
真鍮削り出しホーンを備えたコンプレッションドライバーです。

Resize0797Resize0809_2
前回(左)はブラックモデルを展示しましたが、今回(右)は
ウォールナットモデルです。こちらも品のある美しい仕上がりです。

アルニコマグネットの懐の深いサウンドに魅了されます。
是非お聴き下さいませ!

http://www.esoteric.jp/products/tannoy/definitiondc10a/index.html

TANNOY「Definition DC-10A
定価\1,680,000(税込)

販売価格お問い合わせ下さい!

 
■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

林(水曜定休)
hayashi@dynamicaudio.co.jp

小山(木曜定休)
koyama@dynamicaudio.co.jp

上遠野(火曜定休)
ken@dynamicaudio.co.jp

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00


|

SOULNOTE ct1.0 発売されます!!

  SOULNOTE
 CDトランスポート
    ct1.0
税込価格 \294,000-

Ct_f_1000_2

 いよいよ発売になります!!
が、、、初回ロット分は完売らしいので次回5月中旬入荷分のご予約を承ります。

あわせて、

D/AコンバーターではNA-11S1やDA-06が話題ですが、SOULNOTEの192kHz/24bit対応USB入力付D/Aコンバーターsd2.0もオススメです。

上記のct1.0は週末には試聴できると思いますので、購入を検討されている方はお早めにお問い合わせください。

サウンドハウス2F 小山(03-3253-2001)

|

2013年4月23日 (火)

定番だけではないおもしろさ

皆さま如何お過ごしでしょうか?

今週末からいよいよゴールデンウィーク!長いところは10連休くらいあるのでは?そんなGWも弊社は休まず営業いたします!

リニューアルオープンしました4月1日より、おかげさまで多くの方にご試聴頂いておりますSoundHouse 1Fですが、B&W / JBL といった定番商品はもちろん、ちょっと変わった機種も展示しております。

Mojo1ご紹介しますのはそんな商品のひとつ。
デンマークはDavone(ダヴォン)の “ Mojo モージョー ”

どうです?変わっていますでしょう。
デンマークファニチャーのデザイン性と遊び心の中に、しっかりと音響技術が詰め込まれています。
しかし一体どこから音が出るの?と思った方。下をご覧くださーい。

Mojo2_2 なんだかジオングを下から覗いたような感じですが、13cmのウーファーにバスレフが1つございます。3つ点のようにあるのは足ですね。スピーカーケーブルも下から取り付けますので、バナナプラグをご使用される場合は足にプラスして高さを持たせる必要がございます。
ツィーターは上部、逆円錐のリフレクターの下辺りですね。2way、そしてご覧の通りでありますので無指向性スピーカーです。

音質はまさに北欧的。きつさが抜けており、非常に聴きやすい音。解像度は決して高くはありませんが、それを求めるスピーカーではありません。休日の昼下がりや就寝前のひと時、まどろみの中で音楽を楽しませてくれる、そんな一品です。
良い夢がみれそうですね。

- spec -
構成:バスレフ型2way
再生周波数特性:40 - 20,000Hz
インピーダンス:4Ω
能率:86dB
サイズ:304H × 257φ mm
重量:4.5kg
税込定価:241,500 pair

さて忘れてならないのがリニューアルセール。まだまだ続きますよ。
特価品一部抜粋です。

JBL  LS60E blackgloss 定価\399,000 pair
JBL  4307  定価\154,600 pair
TRIODE  TRV-35SE  定価\126,000
DENON  DCD-SX  定価\840,000
DENON  DCD-755RE  定価\50,400
DENON  PMA-390RE  定価\50,400
marantz  SA8004  定価\100,000
marantz  PM8004  定価\100,000
PIONEER  A70  定価\177,000
PIONEER  A30  定価\49,800
PIONEER  PD-30  定価\63,000

気になる商品がございましたらお問い合わせを。在庫・販売価格等お知らせ致します。
Mojoその他製品も、店頭にてご試聴承っております。

SoundHouse 1F / 大田 ohta@dynamicaudio.co.jp

|

2013年4月21日 (日)

古くて新しいサウンドハウスです。

皆さまこんにちは。

4月1日からのリニューアルオープンでしたので、すでにご来店頂きました方々もいらっしゃることと思いますが、あらためましてダイナミックオーディオ5555の1Fは、サウンドハウスとして新たになります。

Sh11F・2Fをダイナミックオーディオ サウンドハウスとして、旧サウンドハウスの面影を残しつつ、オーディオ専門店の減りつつある秋葉原の中にあり、オーディオマニアからこれからはじめる入門者まで、幅広く音楽愛好家の方に楽しんでいただければ幸いです。

Sh2 ヨドバシ、UDXビルと並ぶ通り、神田明神下交差点すぐのドアをくぐりますと、最初に左手がカウンター、サウンドパークダイナがマニア心をくすぐる高音質オーディオファイルをご紹介いたします。注文販売が主ですが、担当者が懇切丁寧に音楽探しのお手伝いをいたします。

一歩奥に入りますと左手にヘッドホンコーナー。室内での使用をメインに考えたシステムラインナップとなり、LUXMAN D-06とP-700uやESOTERIC K-07とSTAXシリーズの組み合わせで、お気軽に試聴をお楽しみ頂けます。

最奥ブースはリニューアルにおいてもっともメインとなりますコーナー。エントリーからミドルクラスのオーディオが並び、40組以上のスピーカーが並ぶ様は壮観です。スピーカーのひな壇はレンガ造りの旧サウンドハウスを偲ぶスタイル、かつてのサウンドハウスを知る方々には懐かしさもあることでしょう。

ネットワークプレーヤーをそなえ、iPadを使用して自由に選曲しながらといったライトな試聴が可能である一方、レコードを持ち込のでのアナログプレーヤーの試聴も。新旧まざった音楽を楽しむ為の空間です。

堅苦しさはまったくございません。皆さまのご来店心よりお待ち申し上げます。

Sh3_3P.S
オーディオアクセサリーも健在!
ケーブル、電源、アナログアクセサリーetc お気軽にご相談下さい!

SoundHouse 1F / 大田 ohta@dynamicaudio.co.jp

|

« 2013年4月14日 - 2013年4月20日 | トップページ | 2013年4月28日 - 2013年5月4日 »