« ☆H.A.L.3 NEWS☆ 2013/12/15 | トップページ | Stereo Sound GRAND PRIX 2013 ON STAGE »

2013年12月16日 (月)

☆H.A.L.3 News☆-中古情報-13/12/16

☆H.A.L.3 News☆-中古情報-13/12/16

P1010694

CARY CD306 SACD 定価\1,260,000(込)
→販売価格\420,000(込)
■付属品:元箱完備
使用期間:約7年
状態:良 大きな傷・汚れはありません。
海外の販売店webですが、スペック等は→をご参照下さい。

P1010696

知る人ぞ知る、アメリカのメーカー「CARY」。
当時としては珍しくはないSACD再生が可能なプレーヤーですが、データ再生が主流になりつつある現在においては、海外製品でSACDが再生出来るプレーヤーは貴重な製品と言っても過言ではありません。
CARYと言えば真空管を用いた製品を想像される方が多いかもしてませんが、この製品は真空管ではありません。

音色は、アメリカンらしい芯のある所と、ストレスの無い透明度が上手く両立されています。情報量もしっかりと出てきて、気持ちよく音楽を鳴らしてくれます。

機能としては、CD(PCM)再生時のアップコンバート機能が特徴的です。
アナログ出力:44.1kHz、96kHz、192kHz、384kHz、512kHz、768kHz(DSDは出来ません)
デジタル出力:44.1kHz、96kHz、192kHz
基本的にはオリジナル(44.1kHz)をおすすめしますが、広がりや余韻を出したい方はアップコンバートをするとより好印象になるかも知れません。

P1010695

デザイン的には、シンプルなアルミの筐体とボタン配置、特徴的なのは、筐体上部のメカニックが見えるガラスです。中には水準器が装備されていて、音質へのこだわりを感じます。また、足元は強固なスパイクを使用しています。スパイクと言っても丸足なので、押し付けければラックを傷付けることはありません。

P1010698

WadiaやLINDEMANNと言った有名ブランドも続々とSACDプレーヤーを出していた頃、一風変わった製品を発表していたCARY。輸入元が無くなってしまった為、日本での扱いが終わってしまいましたが、その音色は着実にファンを増やしていました。今となっては手に入れる事の出来ないこの製品。是非、ご検討下さい!



H.A.L.3 天野
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555

|

« ☆H.A.L.3 NEWS☆ 2013/12/15 | トップページ | Stereo Sound GRAND PRIX 2013 ON STAGE »