« 残り3日間ですよ!! | トップページ | 明日までです!! »

2013年8月18日 (日)

☆H.A.L.3 News☆-お買い得情報・アンプ編-13・8・18

☆H.A.L.3 News☆-お買い得情報・アンプ編-

昨日のブログでスピーカー編を書きました。
本日はアンプ編として、H.A.L.3で使用しているアンプを現品にて放出致します!
どの製品もH.A.L.3が愛情を持って使用してきた製品達です。皆様のもとに行っても活躍してくれることでしょう!
行きますよー!

●ESOTERIC C-03X プリアンプ 定価\840,000(込)
→売約済
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/c03x/
MasterSoundWorksの名のもと、エソテリックがアンプ作りに力を入れ始めて数年が経過します。アンプ作りとしての技術も音色も熟年されてきて、総合メーカーとしてのエソテリックになりつつあります。プリアンプとして、価格帯的にもとても面白い所であり、プリメインからのグレードアップを狙っている方に是非聴いて頂きたい製品です。エソテリックらしい輪郭のしっかりした音色が特徴的です。

●ESOTERIC A-80 モノラルパワーアンプ 定価\1,680,000(込)
→現品販売価格 売約済
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/a80/index.html
おおよそ五年前に登場したESOTERICの最上位パワーアンプです。H.A.L.3では2010年から展示をしており、この三年間、良く頑張ってくれました。その時期によっておすすめのパワーアンプは入れ替わりますが、その中でも三年間、定番として展示してあった実力は確かなものです。8Ω時/200Wのハイパワーと剛性に優れたアルミの筐体は振動要素を完全に排除しています。B&W802クラスのスピーカーであれば難なく鳴らしきる実力を持っています。

●ESOTERIC A-02 ステレオパワーアンプ 定価\1,260,000(込)
→現品販売価格 売約済
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/a02/index.html
2011年に発売された比較的新しいパワーアンプです。雑誌の評価はとても高く、各選考会では賞をとっています。プロのスタジオでも採用されるなど、実力を持ったアンプです。BTL接続も可能で、発展性もあります。出力パワーは上位機種A-80と同等のスペックですが、新しい機種だけあって、レンジの広さや細かさはさすがのクオリティーです。

●ORPHEUS THREE MONO V2 モノラルパワーアンプ 定価\1,575,000(込)
→現品販売価格 \1,000,000(込)
http://www.accainc.jp/co-three.pdf
試聴レポート
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/4f/orpheus.html
なんと知っても薄型。スペースパフォーマンスに優れています。もちろん音色に関しても、H.A.L.3が認める良質な音色です。透明感があり音場表現の上手さを感じます。注目は新たに採用されたパワーループ回路です。簡単にご説明すればそれぞれのスピーカーに合せて最適化する…といった感じです。コンパクトなアンプですが、B&W802クラスのアンプは難なく鳴らします。

●OCTAVE V70SE シルバー プリメインアンプ 定価\756,000(込)
→現品販売価格 売約済
http://www.fuhlen.jp/octave/products/v70se.html
試聴レポート
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/4f/octave_premain_report.html
H.A.L.3のおすすめプリメインアンプです。特にソナスやフランコセルブリンとの組み合わせをおすすめしていますが、B&WやJBL等とあわせている方も多くいらっしゃいます。上位機種もあわせてH.A.L.3のおすすめブランドです。真空管ならではの暖かさや滑らかさとトランジスタのスピード感や硬さを上手く融合させた音色です。

●SPEC RSA-M1 プリメインアンプ 定価\609,000(込)
→現品販売価格 \426,000(込)
http://spec-corp.co.jp/audio/rsa-m1/index.html
今や人気の日本メーカー「SPEC」。テレビ番組で特集されてから一気に試聴依頼が増えましたが、H.A.L.3では以前より、このアンプに注目して展示してまいりました。音色自体に特別な色付けを感じることはありません。しかし、素性と品の良い音色を持っています。こういった音色のするアンプは実は珍しく、アンプや入力ソースの実力を十分に引き出してくれます。純日本製、しかも一つ一つが手作りされているという、ある種、希少な製品です。


H.A.L.3 天野
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555

|

« 残り3日間ですよ!! | トップページ | 明日までです!! »