« エソテリックSACDソフト(6/1)新譜情報! | トップページ | REAL Sound-Check・・・お客様宅紹介 vol.26 »

2013年5月11日 (土)

★H.A.L.3 News★

☆H.A.L.3 News☆
今日から秋葉原は神田祭りが開催されていますね!
あいにくの天気ですが、三年に一度の祭りですからお時間のある方は行ってみてはいかがでしょう。

さて、H.A.L.3ではなぜかアンプ祭りです!

★H.A.L.3試聴室内セパレートアンプ★

H.A.L.3のリファレンススピーカー達、B&W802SD/Bを筆頭にVividAudioG3、TAD-E1を鳴らすアンプとして色々な製品をご紹介してきましたが、現在、四種類のセパレートアンプを展示しています。それぞれが何時まで展示してあるか不明な機種もございますのでご希望の製品がある場合は事前にご連絡下さい。

EINSTEIN
The Preamp \2,604,000(込)※NEW
The Light In The Dark Limited \1,554,000(込)※NEW

Thepreamp Thedark

実は長い歴史を持つEINSTEIN。一昨年、輸入商社ステラが新たに輸入を始め、人気が再び上がっているブランドです。今月中にブラッシュアップされ、新製品として登場してきました。特にプリアンプにThe Preampはトランスが少し大きくなり、側面部がアルミの板になっている等、外観も多少変わっています。音色は前作に比べると厚み、密度感がましているように感じます。

JEFF ROWLAND
Corus \1,890,000(込)
Model625 \2,047,500(込)

P1010476 P1010479

登場して2年ほど経ちますが、今でも人気の高いJeffRowlandのセパレートアンプ。
名実共にトップブランドの一つであるJeffRowlandはそれまで採用していたアイスパワーをやめ、model625とmodel725にはトランス増幅回路を採用しています。パワー感と忠実さ、そして情報量の多さは特筆したいものがあります。さすがはJeffRowlandと言いたくなる逸品です。

CLASSE
CP800 \966,000(込)
CA2300 \1,323,000(込)

P1010475 P1010478

B&W802を鳴らす上で必ずと言っていいほど候補に挙がるブランドです。
安い!というわけではありませんがコストパフォーマンスの良さを感じます。特にプリアンプは内部設定でイコライジングが出来たり、チャンネルごとのバイパス設定が出来たりと使い勝手がとても良いです。もちろん音もおすすめの一つです。パワーをバシっと出して…と言うより、品よくしっかり鳴らしてあげたいイメージ。クラシック向きかなと。

ESOTERIC
C-02 1,470,000(込)
A-02 1,260,000(込)

P1010477 P1010480

マスターサウンドワークスの名のもと、ESOTERICが力を入れているアンプ作り。ESOTERICと言えば世界最高峰のディスクメカニズム「VRDS-NEO」を搭載したプレーヤーやトランスポート、DACが有名ですが、その技術力はアンプ作りにも生かされています。力強い増幅と鮮明や音場感は他アンプではなかなか出せません。さらに昨年のステレオサウンドベストバイにも選出されている新生プリアンプC-02は細やかな表現が印象的です。

以上の4ブランドを現在展示しています。
他にもオルフェウスのプリ/モノラルパワーやダールジールのステレオパワーなんかも展示しています。是非ご来店下さい!

H.A.L.3 天野
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555

|

« エソテリックSACDソフト(6/1)新譜情報! | トップページ | REAL Sound-Check・・・お客様宅紹介 vol.26 »