« 6F 増幅機器一覧 | トップページ | GW後半の後半【9/10日目】 »

2013年5月 4日 (土)

6F 接続用ケーブル紹介

どうもこんにちは。GWも残り2日。早いですね。
 
前回のブログでアンプをいくつか紹介しましたが、
同時にケーブルも持ってきてもらいました。
Argento_flow_xlrARGENTOFlow XLR / Flow SP
    『Flow Power / Serenity Power※本国URL
    『Flow Master Reference XLR※本国URL
デンマーク発のブランドです。
 
電源ケーブルに関してはConstellation用のオプション扱い
ReferenceシリーズにはSerenity powerが付属していますが、
ARGENTOの上位ケーブル、またはConstellation
Performanceシリーズにも付ける事ができます。
※価格に関してはお問い合わせください。
 
XLRコネクタを見ると木製の部分がわかると思います。
しかし意外にも余計な響きは乗ってこない印象です。
 
純銀を導体、コネクタに使用したケーブル。
とてもステラらしい音色を持ったケーブルだと思います。
自然な静けさと音の立ち上がりの良さ、嫌味のない
鳴り方をしてくれます。
 
レンジの広い音をお望みではない場合は向かないと思いますが
澄み渡るような空間表現から音が浮かびあがるような感じが
好きであればお勧めできます。
 
Master Referenceは価格が価格なので、通常デモには
あまり使わないようにしています。
こちらはお問い合わせください。
 
Argento_flow_sp  
最後の最後でピンボケですが
方向性、目印(L/R、hot/cold)が
プリントされているタイプ。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

« 6F 増幅機器一覧 | トップページ | GW後半の後半【9/10日目】 »