« REAL Sound-Check・・・お客様宅紹介 vol.25 | トップページ | 6F CD再生機一覧 »

2013年4月29日 (月)

☆H.A.L.3 News☆-アナログ(プレーヤー編)

☆H.A.L.3 News☆-アナログ(プレーヤー編)-

G.W.中の特別企画として4FH.A.L.3はレコードプレーヤーを特集しております。
先日28日にはそれらの製品を使ってイベントを行いました。
ご参加下さった皆様、通常のイベント時間を超える3時間30分の長丁場でしたが、お楽しみ頂けたでしょうか。
これほどの数のアナログ商品を一度に聴くのは私も初めてでしたので、なかなか勉強になる内容でした。

今回、ご用意している製品を日を分けながらご紹介致します。


<レコードプレーヤー>

Majiklp12

言わずと知れた老舗ブランドLINN。オリジナルLP12にPROJECT社製のアームを標準装備し、よりLP12を手軽に初めて頂けるコンポーネントです。フローティングらしいふわっとした質感ですが、力強さもあり、ジャズ、クラシック問わず楽しんで頂けます。レコードファンであれば一度は手にしてみたい名前です。

Pd171

一昨年、発売された人気機種。日本ブランドLUXMANが満を持して作り上げたPD-171はレコード好きには嬉しい機能が満載です。付属の純正アームはシェルの取り外しが可能なユニバーサルタイプ。正確な回転を測るストロボスコープ。着脱式のスタイラスライト等…。特にこれからレコードを始めたいという方におすすめです。

Scoutmaster2

剛性の高い、重量級ターンテーブル。レコード再生に置いて有利点の一つである本体とモーター部分を分ける等、各所にこだわりが感じられます。今回ご用意した機種の中で唯一のスパイク構造になり余分な振動を本体に伝えません。質量の多い音楽を聴きたい方には一押しのターンテーブルです。アームも付属になり、一点支持の手法は今回の機種の中で唯一。本格的に使い込みたい方にお薦めしたい一機種です。

T20

VPI同様にモーター部を別の筐体にした製品。もう一本、アームを追加してダブルアームで楽しめるのも魅力的です。本体のみのご紹介ですが、IKEDAのアームを装着させたモデルもあります。変形的な形状をしていますが、音色はとても正確でハイファイ志向に感じます。別筐体の電源部で回転速度の調整が出来るのも嬉しい機能です。

Woodpecker2

クリスチャン・ファイキャルト氏により1999年に創立された比較的新しいブランド。しかし、そのブランドの製品はまさに王道路線です。ワンモーターでベルトドライブの構造ですが、筐体は合板をアルミ板でサンドイッチする等、強固な仕上げ。一筐体でこの安定度は特筆したいものです。アームレスですので、皆様の趣味にあわせたアームを取り付けてお楽しみ頂きます。まさに次世代の標準機となるやも知れない一機種です。


イベントではDENON DL-103を全ての製品に使用して、それぞれの個性を皆様に聴いて頂きました。製品個々の魅力があってこれはまさに「好み」の世界ですね。
レコードファンにとっては嬉しい限りです。

H.A.L.3 天野 amano@dynamicaudio.co.jp 03-3253-5555

|

« REAL Sound-Check・・・お客様宅紹介 vol.25 | トップページ | 6F CD再生機一覧 »