« 本年も宜しくお願い申し上げます | トップページ | 新年のご挨拶 »

2013年1月 5日 (土)

明けましておめでとうございます。

新年、明けましておめでとうございます。
今年も変わらぬご愛顧の程、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

さあ、今年最初のブログはベタにスタート!

とびきりの寒風と控えめな陽光(埼玉はピーカンでした)で始まった2013年ですが、お体を大切にお過し下さいませ。
・・・と、言う訳でこちら。

『カタログなおなはし』

年の瀬を過ぎて2012年までの作品も掲載されてたりの各メーカーさんのSACDソフト・ウェブ・カタログあれこれです。
(昨年も見たような? 気にしなければ便利が一番です!)

【オクタヴィア・レコード】
http://www.octavia.co.jp/

■ゴールド・ライン・シリーズ
http://www.octavia.co.jp/shop/gold_line.html

※新マスタリング・シリーズ。“今”だからの技術、高精度クロックや電源の見直しなど妥協を排した逸品。

■ダイレクト・カットSACD
http://www.octavia.co.jp/shop/direct.html

※オリジナルのマスター音源に込められた想いを感じて下さい。
~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

【ユニバーサル・ミュージック】
http://www.universal-music.co.jp/

■SACD~SHM仕様
http://www.universal-music.co.jp/international/sacd/

※すでにお馴染みの方も多いかと思うシリーズになりました。
 素材にこだわり、SACDにこだわったシングル・レイヤー(一層式)
~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

【EMIミュージック】
http://www.emimusic.jp/

■EMIクラシックス名盤SACDシリーズ特設サイト
http://www.emimusic.jp/classic/sacd/201209.htm

※アビイ・ロード・リマスターのシングル・レイヤー盤シリーズもこちらの特設サイトでご覧になれます。
同シリーズは、アビー・ロード・スタジオの精鋭エンジニアによる最新デジタル・リマスタリング(96KHz/24bit)、およびDSDフォーマットへの変換。
そして、DSD本来の特徴が活きるシングル・レイヤーを採用。
~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

【ワーナー・ミュージック】
http://wmg.jp/

■WARNER JAZZ SA-CD~SHM仕様~
http://wmg.jp/sacd/

※シングル・レイヤーで音質を追求。Stuffやリー・リトナー、そしてグローヴァー・ワシントンJR.もありです。
~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

【フォンテック】
http://www.fontec.co.jp/

■フォンテックSACDソフトの一覧
http://www.fontec.co.jp/bin/cdd3.cgi?action=search&keyword=SACD

※ちょっと地味目な印象かもしれませんが、なかなかどうして丁寧な録音で高音質のメーカーです。
ドイツ歌曲集Ⅱ/藤村実穂子」や「ベートーヴェン:交響曲全集/尾高忠明&札幌交響楽団」などなど、話題作も輩出。
~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

新年初めはこんな感じでスタートです。
今年も一年よろしくです。

     ◆◇◆ こちらも宜しく! ◆◇◆
       (こんな感じで営業中)
    http://www.dynamicaudio.jp/5555/1/

※  ご注文(お取り寄せ)販売で承っております  ※
※※ ソフトのご注文は下記まで、お気軽にどうぞ ※※

  ◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇
   1階はソフト&アクセサリーのコラボ空間!
       是非、遊びに来て下さい!
      サウンドパーク・ダイナ(SOFT)
       担当:矢部(木曜日定休)
     【info_spd@dynamicaudio.co.jp
  ◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇

|

« 本年も宜しくお願い申し上げます | トップページ | 新年のご挨拶 »