« 2012年1月22日 - 2012年1月28日 | トップページ | 2012年2月5日 - 2012年2月11日 »

2012年2月 2日 (木)

REAL Sound-Check・・・お客様宅紹介 vol.3

Real_soundcheck_3

昨夜はN様宅へ伺いました。

Resize0521

OLIVE「4HD」を聴いてみたいとのリクエスト3カ月ぶりのB&W「805DIAMOND」は、エージングが進み締まった、良い音になっていました。写真だと分からないのですが、マンションなのに吹き抜けになっていて天井がとても高く、音ヌケが抜群に良いのです。ピアノブラックも映えますね。

最初にまずリッピングを行いCDプレーヤーとして聴いて頂きました。「これでもいいな」とのことですが、やはりリッピングしたサウンドは別格。N様は「ピントが合った感じ」とおっしゃてました。低域の押し出しもしっかりしてくるので、グルーブ感が出ますね。

http://www.noahcorporation.com/OLIVE/4HD.html

当フロアーではネットワークオーディオは、LINNのDS、YAMAHA「NP-S2000」、そしてOLIVE「4HD」が人気モデル。是非お問い合わせ下さい。

N様、本当にありがとうございました!

その他のレポートはこちら↓

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/usr.html



お問い合わせは
ken@dynamicaudio.co.jpまでお願致します。

上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

林(水曜定休)
hayashi@dynamicaudio.co.jp

とも田(木曜定休)
tomo@dynamicaudio.co.jp

上遠野(火曜定休)
ken@dynamicaudio.co.jp

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00

|

2012年2月 1日 (水)

3F今週末は試聴会です。

P1240751

Dsm
KLIMAX DSM

 

Me901_2
MEG ME901KA

今週末、土曜日は試聴会です

久しぶりにこのフロアーのスクリーンを下ろして使用しました、やっぱりライブ鑑賞はたまりませんね。当日はムジークのME901KAの迫力ある再生を楽しんで頂く事は勿論、LINNの新製品「KLIMAX DSM」を使用してDS再生と映像再生の両方のクオリティーを感じて頂く予定です(そしてとてもシンプルなシステム!!)、ムジークとLINNの組み合わせで音楽、映像共にお楽しみ頂きながら各製品の魅力を確かめて頂きたいと思います。

席にはまだ余裕がございますので皆様のご参加をお待ち致したしております、お気軽にご参加下さい。

上記試聴会へのご予約は赤塚柴田までお願い致します。

皆様のご参加を楽しみにお待ち致しております。

柴田


**************************************

3Fの特価品、中古情報含めその他の情報は「3FのHP」からご覧下さい。

ダイナミックオーディオ 5555 3F
Phone. 03-3253-5555
赤塚 akatsuka@dynamicaudio.co.jp
柴田 shibata@dynamicaudio.co.jp

|

お勧め映画のご紹介・・・「ピアノマニア」

Real_soundcheck_3

お客様より教えて頂いた映画「ピアノマニア」を昨日見てきました。素晴らしい映画でしたのでご紹介したいと思います。

Pianomania

「ピアノマニア」は、ドイツスタインウェイの調律師、シュテファン・クニュップファーの奮闘ぶりを描いたドキュメントタッチの映画です。

冒頭からラン・ランに「美しいけど・・・室内楽向けの音だね」と言われてしまうシュテファン。他にブレンデル等も登場ますが、メインは、バッハ「フーガの技法」の録音に挑むピエール・ロラン=エマールです。エマールは以前公開レッスンを聴いたことがあります。その時の課題曲は平均律でしたが、「バッハを弾く際は、当時の楽器・・・クラブサン、オルガン、クラヴィコードの音色を想像し、ピアノで表現しなくてはならない」と熱心に語ってました。映画でもシュテファンにそれら全ての音を出せるよう調整してくれとリクエストします。

「チェンバロは完璧だけど表現の深さが欲しい」

ピアノは生き物。時間によって変化をしていきます。シビアなピアニストのピアノには朝晩調律を施しますが、それでも翌日の本番に完璧かは分からない・・・ピアニストの要求に対し、ピアノの状態とその場所の条件(気温、湿度等)を経験から総合的に判断して作業を行うと言います。

音を遠くまで飛ばすためにピアノに反響板を備えつけたり、弦にフェルトを挟んだりと我々オーディオマニアなら頷く場面も多数あります。上手くいくこともあれば、ダメ出しされてしまうことも。個人的にはエマールから更なる要求を出された時のシュテファンの引きつった表情・・・その中には落胆と次なるアイディアが入り混じっている・・・が最高でした。とにかく不屈の闘志と探求心に頭が下がります。いつの間にかシュテファンを応援していました。

苦労の甲斐あってバッハの録音も成功。最後にエマールから最高の褒め言葉をもらいます・・・是非ご覧くださいませ。

シネマート新宿にて公開中
http://www.piano-mania.com/


上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

林(水曜定休)
hayashi@dynamicaudio.co.jp

とも田(木曜定休)
tomo@dynamicaudio.co.jp

上遠野(火曜定休)
ken@dynamicaudio.co.jp

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00

|

2012年1月30日 (月)

☆H.A.L.3 News☆

☆H.A.L.3 News☆

LINDEMANN.「885」登場!!
ドイツのハイエンドメーカーLINDEMANNから新たなプリメインアンプが登場しました!
その名は「885」。これまでのLINDEMANN製品の音とは一味違った印象を持ちます。
これまでのLINDEMANNのアンプと言えば、何とも爽やかな音色で、まるでデジタルアンプのように軽々と鳴らしていましたが、今回の885はどちらかと言うと真空管アンプのような深さがあります。最初の耳に届いた瞬間はこれまでのLINDEMANNアンプと同様に張りのあるさわりをしていますが、そのあとに深みや後に引く余韻が何とも気持ちいい…。非常にアナログ的で音楽を音楽らしく鳴らしてくれます。おすすめです。

Dsc_0767


現在、フランコ・セリブリンと鳴らしていますが、相性いいですね!

そして、今、アッコルドを鳴らしていますが、面白いアイテムを見つけました!

SPEC RSP-301 定価\63,000.(込)/RSP-101 定価\47,250.(込)
スペックというメーカーをご存じでしょうか?
去年、本格的にスタートしたメーカーですが、現在はプリメインアンプ二機種と今回ご紹介するアイテムを作っているメーカーです。アンプ自身もなかなか面白く、先にご紹介した885やアインシュタインと比較して頂けます。デジタルアンプですが、デジタル臭さはあまり感じず、滑らかに奏でます。この製品に関しては別途ご紹介しますが、本日の試聴で最も興味をそそられたのはこのアイテムでした。

Dsc_0773
Dsc_0774


これはなに?
スピーカーユニットのボイスコイルには、アンプの出力の時間変動に応じて、常に逆起電流が発生します。この逆起電流を吸収し、インピーダンスの変動を低減させます。

似たような製品はこれまでも他社製品で出ていましたが、ここまで堅調に表れるのは久しぶりです。現在、繋いでいますが、やはり外すと、ちょっと寂しくなります。

現在、H.A.L.3にて展示しています。試聴可能です。この変化を確かめて下さい。特にアッコルドご購入をお考えの方、必聴です!!


ダイナミックオーディオ5555 天野
amano@dyanmicaudio.co.jp
03-3253-5555


|

6F HOLBORNE

どうもこんにちは。ついにプラズマクラスターを
買ってしまいました。これで花粉も怖くない!
 
本日ConstellationCentaur』が引きあげます。
次回展示をお楽しみに!!
 
昨日までAccordoがありましたが、4Fに移動しました。
現在は当店7F4Fで展示していますので、是非どうぞ!
 
KtemaFranco SerblinKtema
本日から再びKtemaです!
2月6日頃引きあげ予定。
天板に反射した光が眩しい。
 
初めて聴いた訳ではないのに、AccordoからKtemaにした時に
同じようにしっかりエネルギーが出てくるのに感動しました。
だいぶ構造が違うスピーカでも、大切な所は同じです。
 
Ktemaはワンシステムの部屋で聴くチャンスです。
 
HolborneHOLBORNEAnalogⅡ+Dual Pivot MkⅡ
30mmガラスプラッターのかっこいい
ターンテーブル再登場。
ピアノフィニッシュも展示してみたいです。
 
しばらく展示できる予定なので、ぜひご利用ください。
 
Ca270_fHOLBORNECA270
はい登場です。プリメインアンプ
MCフォノアンプ入力対応。
ハイエンドプリメインの部類でしょうか?
 
あまりプリメインを置くことが無い部屋ですが、テストしてみました。
もちろんKtemaが繋がっています。
プリアウトも搭載していますが、入出力は全てRCAを採用しています。
 
Ca270_c  
 
リモコンに赤色があり、なんだか本体のイメージと違うなぁ
 
Ca270_r  
 
と思うと裏側が同じ赤色でした。光沢の無い赤です。
内側がお洒落なコートと同じで、遊び心を感じます。
普段見ない所ですが、こういった気持が音にも表れているかな。
 
phonoも良さそうですね。まだ置いてから短時間なので、
またの機会に。まずは報告でした。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

REAL Sound-Check・・・お客様宅紹介 vol.2

Real_soundcheck_3

昨夜は久しぶりに2件の配達がありました。リアルサウンドチェックということでご紹介します。

Resize0518

1件目、N様宅です。FOSTEX「G1302MG」、MARANTZ「SA-15S1」、DENON「PMA-SA11」というシステムです。FOSTEXの「G1302MG」は販売はしておりましたが、発送だけでしたので、納品するのはこれが初めて。どんな音か楽しみにしておりました。新品なのに硬さを感じないのはマグネシウム振動板のおかげでしょうか。「タイスの瞑想曲」から甘美な音色が広がったのには驚きました。サイズも適度で仕上げもリビングに置くのにふさわしいものです。N様も気に入って頂けたとのこと、嬉しかったです。


Resize0519_2  

2件目、Y様宅です。11月末にMcIntosh「MA6300LTD」とELAC「FS247SE」をご購入頂きました。アンプはすぐにお届けできたのですが、スピーカーの納期が遅れお待たせしてしましました。アンプの隣にあるのはTechnics「SB-M01」という小型スピーカー。私が高校生の時憧れてました・・・懐かしいです。シューベルトの「死と乙女」を聴かせて頂きました。鳴らし初めは少し固めでしたが、後ろのポートを外すとチェロの存在感が増してとても良いバランスになりました。1カ月ほどじっくり鳴らしこんで頂ければ素晴らしく鳴ると思います。次回聴かせて頂くのが楽しみです。

N様、Y様、本当にありがとうございました!

その他のレポートはこちら↓

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/usr.html



お問い合わせは
ken@dynamicaudio.co.jpまでお願致します。

上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

林(水曜定休)
hayashi@dynamicaudio.co.jp

とも田(木曜定休)
tomo@dynamicaudio.co.jp

上遠野(火曜定休)
ken@dynamicaudio.co.jp

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00

|

試聴可能!ガラスCDに3タイトル追加!!

高品位ハードガラスCD~ニュー・フェイス!

寒いです。
お天気はともかく、冬真っ盛り・・・
こんな日は、平べったい一日でありますように・・・・・

朗報ッ!
以前よりご紹介してました高品位ガラスCD(セーラー万年筆 + N&F)に3作品が追加されました。

CD/SACDソフトのハイブリッド盤では
既にN&Fより発売となっていた3枚です。
お馴染みの方もいらっしゃるかと思います。
今回はCDソフト“EXTREME HARD GLASS CD”として登場です。

※N&F ハイブリッド盤の詳細はこちら※
http://www.n-and-f.com/atst/cata_NF01.html

〈今度のガラスCDは、これだ!!〉
■アーレント・オルガン at カザルス・ホール
 J.S.BACH トッカータとフーガニ短調 他
      水野均(オルガン)

■In Memory of Hideo Saito
 チャイコフスキー 管弦セレナード ハ長調 他
     長岡京室内アンサンブル

■ホルスト:組曲「惑星」
 秋山和慶 指揮 東京交響楽団

各)税込価格:49,350円

※詳細はこちら※
http://sailorshop.jp/hpgen/HPB/entries/55.html

ただ今、お持帰り用の商品在庫のほか、発売中のガラスCD全11タイトルの試聴盤をご用意しております。
ガラスCDに興味を持たれた方。
ダイナミックオーディオ5555で試聴の際、ハイエンド・システムをお試しの“あと1枚”に悩んだ際には7階までどのフロアでもリクエスト出来ます。
お気軽にお申し付け下さいませ。

【セーラー万年筆】
http://www.sailor.co.jp/

【fine NF】
http://www.n-and-f.com/

まずは一聴、お試しあれ。

※※ ソフトのご注文は下記まで、お気軽にどうぞ ※※

  ◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇
   1階はソフト&アクセサリーのコラボ空間!
       是非、遊びに来て下さい!
      サウンドパーク・ダイナ(SOFT)
       担当:矢部(木曜日定休)
     【info_spd@dynamicaudio.co.jp
  ◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇

|

2012年1月29日 (日)

3F中古品情報です(ORTOFON LMA-80/ご成約済)。

3F中古情報です。
オルトフォンのプリメインアンプ「LMA-80」。大出力を求めず医療機器にも使用される大型トランスを使用し低ノイズを徹底した丁寧な音づくりが魅力の製品、コンディション良好です。

P1240732 P1240733
P1240735 P1240734

ortofon LMA-80
中古品価格¥お買い上げ(定価¥312,900)
取説、ACケーブル
※送料は別途となります。

お気軽にお問い合わせ下さい。

柴田

**************************************

試聴会のお知らせです!!詳細はこちらからどうぞ

3Fの特価品、中古情報含めその他の情報は「3FのHP」からご覧下さい。

ダイナミックオーディオ 5555 3F
Phone. 03-3253-5555
赤塚 akatsuka@dynamicaudio.co.jp
柴田 shibata@dynamicaudio.co.jp

|

6F 中古品情報

どうもこんにちは。中古品紹介のブログ
※一応、普通のブログも本日UPしてます。。。
 
今回はスピーカケーブル(バイワイヤリング対応)です!
Mh750shotgunMITMH-750 Shotgun/2.4m
¥143,850 >>>売約済 Sold Out
 
お買い上げありがとうございます。
 
せっかくなので少し聴いてみました。
細かい表現もしっかりでてきます。少し艶っぽい印象も
受けました。
MITのケーブル。いかがでしょうか?
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

6F 主旋律となるスピーカ

どうもこんにちは。東京の夜より寒い所があるのでしょうか?
 
East Passiveという部屋に1システムとして展示していました。
AccordoFranco SerblinAccordo
見る角度でスタンドへの光の反射が
かわり、それだけでもワクワクする
スピーカです。写真はそこだけを意識しました。
 
外見だけで満足できそうな仕上がりですが、音も満足いただけます。
とても好評ですね。リスニングポイントで聴くのはもちろん
部屋に入っただけでも、良い雰囲気の音を出します。
例えば、リスニングポイントで聴くことが少ない環境だと
Accordoのように、しっかりエネルギーが出せるスピーカは
とても良いと思います。
 
Nhb18ns  
 
Nhb108modelone  
 
アンプは前回移動し、音だしを開始した
darTZeelNHB-18 NS』『NHB-108 model one』を使っています。
 
darTZeelはプリがバッテリー駆動ということもあり、
とてもクリアなサウンドです。
ただEINSTEINのような“澄みきった見通しの効く”という表現
とはちょっと違いますね。いや、だいぶ違います。
EINSTEINはピントが合ってる部分(音)とその後ろの情景を
描いている音。と思っていますが。
 
darTZeelは純粋にきた信号を純粋なまま増幅しようという感じが
強いので、他のアンプから聴き比べるとやや淡泊な印象です。
 
音色が強いタイプではありませんが、このS/Nの良さによる
音が引き立つ様子が魅力です。CDなどのプリ以前の機器の音色
に大きく左右される傾向が強いです。
あとはスピーカのキャラクターですね。
 
Burmester  
 
Burmesterトランスポートが『969』、DACが『980SRC
この両機器はいわゆる“普通”の音がすごく良く出ます。
ベルトドライブ採用のCDトランスポートは少し濃厚で熱い部分
を感じますが、自然なバランスだと思います。
既に次のモデルへとバトンタッチしていますが、しっかり同じ
音作りです。
 
前段機器にバランスが寄っていますが、Accordoは前段機器を
少し奮発してもしっかり答えてくれるスピーカです。
重低音をドカドカ鳴らすのは苦手かと思いますが。
 
今日の帰りも会社に泊まりたくなるような寒さなんだろうな…
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

« 2012年1月22日 - 2012年1月28日 | トップページ | 2012年2月5日 - 2012年2月11日 »