« 2012年11月11日 - 2012年11月17日 | トップページ | 2012年11月25日 - 2012年12月1日 »

2012年11月24日 (土)

6F 中古品情報

どうもこんにちは。
 
中古品がいくつかあるので、紹介!
P1040735JBLK2 S5800
売約済み Sold Out
 
お買い上げありがとうございます。
 
 
P1040737ESOTERICD-05
売約済み Sold Out
 
お買い上げありがとうございます。
 
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

TEAC Reference501シリーズ

20121124_01_2  TEAC

Reference 501

 
 
 

(上)USBオーディオ対応D/Aコンバーター
    UD-501
 税込価格 \115.500

 PCMでは32bit/384kHzに対応しています。また、windowsではASIO2.1、MacではDoP方式(DSD over PCM)により、2.8MHz & 5.6MHz DSDファイルの再生に対応しています。
その他にも、アシンクロナスモード接続、デュアルモノーラル構成の回路など、コンパクトな筐体に最新の機能を詰め込んだD/Aコンバーターとなっています。

 ASIO2.1による、Foobar2000でのDSD再生は、自然なバランスで、より広がりがあり、より奥行きのある音が魅力です。スピーカーの存在を消してしまうほどの支配力があります。
 
 
(中)DSD/PCMディスク再生対応CDプレーヤー

    PD-501HR
 税込価格 \90,300

 CDプレーヤーですが、2.8MHzまたは5.6MHzのDSDファイル(dsfフォーマット)、および192kHz/24bitまでのPCMファイルのディスク再生が可能です。DSDディスクの再生では、UD-501でのDSD再生と同じく、高いクオリティで音楽を楽しむことができます。
 
 
(下)192kHz USB入力対応プリメインアンプ
    AI-501DA
 税込価格 \102,900

 ノルウェーABLETEC社製デジタルアンプを採用。コンパクトながら最大68W + 68Wの高出力を誇ります。また、オートパワーセーブモードをオンにすることで0.2Wと消費電力を抑えることもできます。
 音は、ニュートラルでしなやかです。パンチ力はSOULNOTEのほうがありますが、空気感や広がりなどコンパクトながらよく表現します。
 
 
 この週末も、TEAC Reference501シリーズの試聴、問い合わせが多いです。常時展示していますので店頭で試聴可能です。また、試聴予約、お問い合わせは 担当 小山(03-3253-5555)までお願い致します。


1F 小山

|

2012年11月23日 (金)

Fidelitatem Sound「Duo60」

20121123_01  Fidelitatem Sound
 
  Duo60 (Lite Maple)
税込販売価格 \93,400(pair)
 <12月発売予定>
 

 Marcaudio製のドライバーAlpair6Mと新設計のドームツィーターTW4Mを使った小型スピーカーです。二つのドライバーはマグネシウム合金と純銅ボイスコイルで素材を揃えているので、全帯域にわたり一体感のある音が魅力となっています。また、バスレフポートは、フロントとリア、バスレフの長さを状況に応じて変更可能です。

 Duo60にとって中心となるウーファードライバーのAlpair6Mは、駆動系がやわらかいドライバーなので、細かな音の再現性にすぐれています。例えば、ミュージシャンの演奏のニュアンスや、空気感など、他のスピーカーと比べても表現力が違います。また、小口径のユニットなので低域は限られますが、帯域のバランスがよいので見た目よりも小ささを感じさせません。

 アンプはハイパワーではなく、クオリティのよいアンプと組み合わせていただくと、よりDuo60の良さが出てくると思います。真空管アンプとの組み合わせも相性が良いです。

 発売は12月下旬頃の予定ですが、一足早く試聴することができます。お問い合わせは担当までお願い致します。

1F 小山(03-3253-5555)

|

2012年11月20日 (火)

DH LABSのスピーカーケーブル「REVELATION SP」のご紹介。

Real_soundcheck_3

本日は、「DH LABS」のスピーカーケーブルのご紹介です。まだあまり知られていないメーカーだとは思いますが、ケーブルのパフォーマンスを握る、導体、プラグ、絶縁体をしっかり押さえながら良心的な価格ということで、フロアー一押しのケーブルメーカーです

以前インターコネクトケーブルをご紹介しました。

http://dyna5555.cocolog-nifty.com/5555blog/2012/04/dh-labs-1b9f.html

特にトップモデルの「REVELATION」は多くのお客様にも絶賛を頂きました。ハイエンドのお客様に詳しい紹介せずに音だけをお聞かせすると大体10万円以上とおっしゃいます。今回ご紹介するのはスピーカーケーブル「REVELATION SP」です。

http://www.cablesha.com/shopdetail/011000000008/order/

Resize0754

導体は、このシリーズだけの純銀単線。20AWGの高純度単線をホット6本、コールド6本、合計12本を撚り合わせている他は詳しいことは発表されていません。ケーブル自体は密度のある、しっかりとしたものですが、ガチガチではありませんので取り回しに苦労はないと思います。

音の方向性はインターコネクトと同一で、ソースに忠実という言葉がピッタリのケーブルです。音場の広がりが圧倒的でスピーカーの間隔を広げたような感じがしました。それでも定位、密度感はしっかりでています。全てが明瞭に聴こえますが、ぎらつきなどは皆無。B&Wなどのスピーカーの持つレンジ感、クリアネスが更に生きてくると思います。

純銀で物量投入しておりますので、インターコネクトケーブルからするとかなり高額になっています。それでも同様に純銀を使用した他社トップモデルに比べると良心的な価格設定だと思います。まずは、インターコネクトケーブルの「REVELATION」をお使いになってはいかがでしょうか?おそらくこのスピーカーケーブルも導入したくなると思います。

なお、現在、オーディオ銘機賞受賞を記念してキャンペーンを行っております。

http://www.cablesha.com/

上記DH LABSを特別価格で販売致します!
是非お問い合わせ下さい!!


DH LABS「REVELATION SP/1.5m」 定価\315,000 販売価格お問い合わせ下さい!

DH LABS「REVELATION SP/2.0m」 定価\420,000 販売価格お問い合わせ下さい!

DH LABS「REVELATION SP/3.0m」 定価\630,000 販売価格お問い合わせ下さい!

その他の長さ、仕様はお問い合わせ下さい。

上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

林(水曜定休)
hayashi@dynamicaudio.co.jp

とも田(木曜定休)
tomo@dynamicaudio.co.jp

上遠野(火曜定休)
ken@dynamicaudio.co.jp

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00

|

6F スピーカー入れ替え

どうもこんにちは。陽射しがでると暖かいですね。
 
予約が入っているので、このスピーカーになってます。
Avalon_time_2Avalon AcousitcsTime
最近わりと置いてある事が多い
スピーカですね。
今回は壁から離して展示しています。
 
透明度の高い高域をダイナミックな低音域の融合と
いうべきでしょうね。
かなり奥から出る空間表現は優秀です。
 
設置はしたものの、しっかりとは聴いていないので
まずはスピーカ変更のお知らせだけ!ということです。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

1F中古情報「Fireface UC」(11/23売約済みです)

めすらし中古が入ってきましたので、そのご案内です。

20121120_01 <<中古品>>
    RME
  Fireface UC
通常価格オープンプライス(実勢11万円前後)
税込販売価格 \49,800 売約済み

 

Fireface UCはUSB2.0で接続するオーディオインターフェイスになります。windows、Mac OSのどちらの環境にも対応しています。18in/18out、192kHz/24bit対応、Babyfaceの上位機種になります。またUSBバスパワーではなく、ACアダプターでの動作となります。なお、入出力は1/4TRSフォーンになります。

元箱、付属品(ドライバー等含む)そろってます。フロントパネルに目立つ傷はありませんが、天板にすれ傷が少しあります。

20121120_02

20121120_03
ドライバー、ファームウェアなど、HPよりダウンロードで最新のものにすることができます。

お問い合わせは、1F 小山(03-3253-5555)までお願い致します。

|

5555 1Fからのおしらせ

 明日、11月21日(水)は、空調オーバーホール工事実施のため午後6時までの営業となります。ご不便をおかけ致しますが、他フロアは通常営業しておりますのでご利用ください。

 何卒。ご理解、ご協力のほどお願い申し上げます。

『5555 1F 空調オーバーホール工事』
     11月21日(水)
営業時間: 午前11時から午後6時まで

5555 1F 小山


|

2012年11月19日 (月)

ガラスCDにグールド登場!

今年は、グレン・グールド(1932-1982)の生誕80年・没後30年にあたる年になります。
その節目の年に、J.S.バッハの「ゴールドベルク変奏曲」がガラスCDで登場です。

■グレン・グールド「ゴールドベルク変奏曲」
http://www.stereosound.co.jp/review/article/2012/10/16/13931.html

メディアはCDソフトですが、その実態は!
 ①石英ガラスCD
 ②音匠レーベルコート
 ③200枚の限定生産(そしてシリアルNo.入り)

    な・ん・とっ!!!!

上記のガラスCDも試聴盤のご用意ができました!

以前よりご紹介しております、
セーラー万年筆(製作:N&F)のガラスCD
http://www.sailor.co.jp/glasscd/
のほかに新たな伝説が加わります。

SACDソフトではオクタヴィア・レコード、
“ダイレクトカットSACD”もお馴染みになりつつあります。
http://www.octavia.co.jp/shop/direct.html

そして、

フェイヴァリット・アルバム
『山岡未樹 I'm a Woman,Now -MIKI-』
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/900.html

ダイナミックオーディオ5555で試聴の際、ハイエンド・システムをお試しの“あと1枚”に悩んだ際には7階までどのフロアでもリクエスト出来ます。
ご注文などなど、お気軽にお申し付け下さいませ。

『体験できる高音質ソフト』も増えてまいりました。
次回は、日本のお父さんへグッとくる高音質ソフトをご紹介します。
お楽しみに!

まずは一聴、お試しあれ。

     ◆◇◆ こちらも宜しく! ◆◇◆
       (こんな感じで営業中)
    http://www.dynamicaudio.jp/5555/1/

※  ご注文(お取り寄せ)販売で承っております  ※
※※ ソフトのご注文は下記まで、お気軽にどうぞ ※※

  ◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇
   1階はソフト&アクセサリーのコラボ空間!
       是非、遊びに来て下さい!
      サウンドパーク・ダイナ(SOFT)
       担当:矢部(木曜日定休)
     【info_spd@dynamicaudio.co.jp
  ◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇

|

Evidence MM07A 展示しました。

20121119_02    mhi
Evidence MM07A
税込価格 \252,000
(1setの価格です)

 
 

 リボンツィーターが特徴だったEvidence MM01Aのトールボーイ型スピーカーMM07Aが発売になりました。見ての通りのバーチカルツイン型になります。MM01Aは小型スピーカーだったためセッティング詰めて低域を出してあげる必要がありましたが、今回はトールボーイ型ということでバランスが良くなっています。また、能率が90dBということで真空管アンプや小型アンプでも鳴らすことができます。
 BN『LEE MORGAN TOMCAT』を聴いてみると、音の立ち上がりが良いため演奏のノリが伝わってきます。低域は量感よりもむしろスピード感を重視しています。リボンツイーター横のフエルトなど、随所にG Ride Audioの田口流セッティングが見てとれます。

20121119_01_2また、左記のように詳しいセッティング方法と調整用のシートがついています。このあたりはスピーカーのセッティングの参考になると思います。

 
 
 
 
 

お問い合わせは 1F 小山(03-3253-5555)までお願い致します。

|

☆H.A.L.3 News☆イベント情報!

◆ソナスだらけの試聴大会◆


今や世界トップブランドの一角を担う、イタリアはSonusfaber。
一昨年、世代交代があり、設立当初からのチーフデザイナーであったフランコ・セルブリン氏の第一の弟子であったパオロ・テッツォン氏が現在は歴史と技術を引き継ぎ、新しい感性をのもと、新製品を誠意的に作り出しています
います。

そして、今年の11月に行われたインターナショナルオーディオショウにて発表になったのが、Elipsa Red Violin仕様。Cremonaラインの製品であるEripseが上位機種であるStradivari Homageと同じ仕様になったことで改めて注目されております。H.A.L.3はSonusfaberのAuditorM、CremonaM、GuarneriEvolusionを常時展示しておりますが、改めてElipsa、StradivariHomageの音色を皆様と一緒に聴いてみたいと思って今回の試聴会を企画致しました。

[日程]  2012年 12月2日(日) 13:30~15:30

[場所]  ダイナミックオーディオ5555 4F H.A.L.3 試聴室

[定員]  15名 ※先着順とさせて頂きます。

[インストラクター]  株式会社NOAH営業担当牧野氏

[使用機器]↓↓↓

■  Auditor M + Stand   合計定価 \722,400(込)

■  Cremona M             定価 \1,302,000(込)

■  Guarneri Evolusion   定価 \1,785,000(込)

■  Elipsa Red Violin      定価 \2,625,000(込)

■  Amati Futura           定価 \3,990,000(込)

■  Stradivari Homage    定価 \5,040,000(込)


AuditorMからStradivariHomageまでの計6機種を比較して頂きます。注目はやはりElipsaですが、新旧のデザイナーによる方向性の違いを確かめる良い機会かもしれません。


♪Amplifierについて…♪
実は、まだアンプは決めておりません…。
今回の試聴会では皆様の人気投票によりアンプを決めたいと思います。
とは言っても全ての製品を網羅するのも難しいので下記のラインナップからお選び頂きます。


★候補アンプ★

「Burmester」
ドイツのブランドにしてSonusfaberと同じ輸入元のブルメスター。
インターナショナルオーディオショウにて演奏していたシステムをもう一度…
「EINSTEIN」
こちらもドイツのブランドです。長い歴史を持つブランドで、現在は真空管を使用した製品が主になります。
H.A.L.3ではSonusfaberを鳴らすアンプとして一押しのメーカーです。

「OCTAVE」
人気者真空管アンプメーカーです。マラソン試聴会でも使用致しました。
真空管らしい色気とトランジスタの表現力の融合は多くお方に愛されています。
「GOLDMUND」
H.A.L.3のリファンスアンプ復活なるか!?スイスのハイエンドメーカーは
輸入元こそ変わりましたが、実力は今も健在?!
「LUXMAN」
国産代表はLUXMANでいきましょう。最も皆様の耳に馴染んでいるメーカーかもしれません。
コストパフォーマンスの面から見てもおすすめのメーカーです。
☆ご応募方法☆

・お申し込みの際に「アンプは…を希望」とメール、お電話でお伝え下さい。
・11月26日(月)までにお申し込みの方に限らせて頂きます。(試聴会自体のご応募は当日/満席まで)
・機種に関してはこちらで選定させて頂きます。
・期限までに最も多かったアンプを使用いたします。

~天野のコメント~

H.A.L.3がおすすめするスピーカーブランド「Sonusfaber」。 現在のフラッグシップは超級スピーカーのAIDAや限定モデルのThe Sonusfaberといった大型スピーカーが有名ですが、 ソナス人気を長年牽引していたStradivariの魅力は、今もなお輝き続けいてます。それは音色ももちろんですが、 Red Violin仕上げの美しさも魅力の一つでした。それが今回Elipsaに採用されたということは小さな事のようですが、 ファンとしてはとても嬉しいことではないでしょうか。そして、ソナスというブランドがこれほど多くの方に好まれる背景には、 設計者の感性もあります。フランコ・セルブリン氏が設計したスピーカー、パオロ・テッツォン氏が設計したスピーカーの 感性がどのように違うのか…。聴きどころに一つです。

● [申し込み方法]
お申込みはメールもしくはお電話にて、担当 島/天野までご連絡下さい。
島:shima@dynamicaudio.co.jp
天野:amano@dynamicaudio.co.jp
tel:03-3253-5555

|

2012年11月18日 (日)

SOULNOTEで音楽が聴ける音楽屋『残響ショップ』

 以前にオーディオ一式を納めた渋谷にある残響ショップさんに行ってきました。今最も勢いのある残響レコードの商品以外にも国内外のレーベルや関連商品を取り扱うお店です。今回足を運んだ理由は、全くの私的な理由で「好きなアーティストが音源を発売した」からです。

買ったのは下記の音源です(と言ってもUSBなのでジャケットはない)。

20121118_01  Chouchou
 『limited01』
USBデータ販売
 48kHz/24bit
(残響ショップ限定)

 
Chouchouというアーティストは仮想世界のアーティストなので、今までは、音源はダウンロード販売でした、、、が、今回初めてリアル店舗での音源の発売となりました。

今の時代、多様な販売方法がありますが、こうした音楽データも形あるUSBで買えるというのはなかなか良いと思います。

PCオーディオの世界では、もうすでにハイレゾやDSDなどありますが、現実的なところでは48kHz/24bitあたりでいろいろな音源が出てくればいいなぁと思います。

さて、残響ショップさんのオーディオシステムは、、、
 ・SOULNOTE sc1.0B(CDプレーヤー)
 ・SOULNOTE sd1.0B(DAコンバーター)
 ・SOULNOTE sa3.0B(プリメインアンプ)
 ・B&W CM1(スピーカー)
です。(ケーブル関係はオヤイデです。)

「CDを買いに来たお客様に良い音で聴いてもらいたい」そういう想いから選んだシステムです。実際に残響ショップさんではCDを試聴することができます。また、オススメの音楽やアーティスト情報など、店員さんとお客さんが会話をしながら試聴して買い物をしている姿が印象的でした。

店内に心地よく音楽が響き、店を後にした後も、頭の中で響きが残る、、、あぁまさに残響だ!そんな残響ショップさんは渋谷にありますので、渋谷に立ち寄られた際は、足を運んでみてはいかがでしょうか。

そしてそして、良い音で音楽聴きたいなぁと思った方は当店でお待ちしております♪

1F 小山(03-3253-5555)

|

« 2012年11月11日 - 2012年11月17日 | トップページ | 2012年11月25日 - 2012年12月1日 »