« 2012年9月2日 - 2012年9月8日 | トップページ | 2012年9月16日 - 2012年9月22日 »

2012年9月15日 (土)

秋の夜長に

ここ数日は昼間の夏もどきの空も
朝晩は秋っぽい色になってきました。
夏の疲れが出始めるころです、ご自愛くださいませ。

干支が一周した位でしょうか。
SACD~SHM仕様ゴールドラインなど
元気回復中のSACDソフト。

その中で異彩を放つのがハード機器メーカーのエソテリック。
2005年ころから不定期にSACDソフト(ほぼ生産限定)を出し始めて
ここ最近は3ヶ月ごとに順調に新譜を発売しています。
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/sacd/

ご好評を頂いています6月10日発売の2タイトル、
■メンデルスゾーン:「夏の夜の夢」他/アバト&ベルリン・フィル
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/esss90066/index.html

そして、

■アンナ・マグダレーナ・バッハの音楽帳/トラジコメディア
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/esss90067/index.html

◎さらに今月9月1日には、またまた2タイトルが発売されました!

【9月1日新譜】
■マーラー:交響曲第1番「巨人」/テンシュテット&シカゴ響
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/esse90068/index.html

【9月1日新譜】
■チャイコフスキー&グラズノフ:ヴァイオリン協奏曲
 /ヴェンゲーロフ(vn)、アバド&ベルリン・フィル
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/essw90069/index.html

前回が“幻想と至福”なら今回は“巧みと情熱”かな...

それぞれ、定価3,300円(SHC会員価格あり)で販売中!
ダイナミックオーディオ5555の1階奥、ソフトコーナーまで!!


まずは一聴、お試しあれ。

     ◆◇◆ こちらも宜しく! ◆◇◆
       (こんな感じで営業中)
    http://www.dynamicaudio.jp/5555/1/

※  ご注文(お取り寄せ)販売で承っております  ※
※※ ソフトのご注文は下記まで、お気軽にどうぞ ※※

  ◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇
   1階はソフト&アクセサリーのコラボ空間!
       是非、遊びに来て下さい!
      サウンドパーク・ダイナ(SOFT)
       担当:矢部(木曜日定休)
     【info_spd@dynamicaudio.co.jp
  ◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇

|

LINNの「LP12」を展示しました!

Real_soundcheck_3

LINNの「LP12」を展示しました!

http://www.linn.jp/products/detail/lp12.html


Resize0708

アームは「EKOS SE」、サブシャーシは「KEEL」、カートリッジ「AKIVA」に電源部は「RADIKAL」、フォノイコ「URIKA」内蔵のLP12最高グレードモデルです。試聴のご予約があったためリン・ジャパンのデモ機をお借りしました。


堂々としたスケールと音の密度、スウィング感・・・当フロアーはこのクラスのプレーヤーと同グレードのアンプ、スピーカーは置いてないのですが、そんなことは全く気にならない別格のサウンドを聴かせてくれます。やはり上流が一番大切なのかと考えを新たにしてしまいそうです・・・。
 
来週末までの展示となります。アナログの魅力を是非ご体験下さい。 


上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

林(水曜定休)
hayashi@dynamicaudio.co.jp

とも田(木曜定休)
tomo@dynamicaudio.co.jp

上遠野(火曜定休)
ken@dynamicaudio.co.jp

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:002

|

☆H.A.L.3 News☆

☆H.A.L.3 News☆

中古入荷しましたよー!

P1000987
Thiel CS6 定価\1,617,000(込)
→中古販売価格\672,000万円(込)
■付属品(スパイク/説明書)あり、箱なし、軽度のキズ有り
P1000988
P1000989
※重量物の為、別途配送料がかかります。ご相談下さい。
十数年前に発売されたThielの中堅機です。中堅機と言っても最上位から一つ下のクラスにあたります。W330×H1270×D475mmと高さのあるスピーカー、さらにはコンクリートをベースにした混合材がバッフルに使用されていることから重量は81kgと重量級のスピーカーですが、剛性が高くS/Nに優れています。3ウェイ・パッシブラジエーター型です。密閉型のような密度の高い音色とThiel独特の抜けの良さを持っています。私個人的にはある程度パワーのあるアンプでしっかり駆動してあげるとよりCS6らしさが出てくるように思います。

P1000986
GOLDMUND TELOS390 定価\1,134,000(込)
→中古販売価格\598,500(込)
■元箱・付属品あり、程度良
GOLDMUNDのプリメインアンプとして人気を博しました。
GOLDMUNDらしいしなやかさと色気、透明感を持ちながら定格出力で190W以上(8Ω時)のパワーを持ち、中型クラスのスピーカーであれば難なく鳴らしてしまいます。B&W804/803やSonusfaberCremonaMなどの組み合わせはとてもおすすめです。デジタルの入力に対応しているのも魅力の一つではないでしょうか。現在お使いのCDプレーヤーやトランスポートからデジタル入力にて鳴らすと、一味違った楽しみ方が出来ます。

さぁ…ダイナミックオーディオは20日まで総決算中です。
H.A.L.3店内では展示機の特別販売価格をご紹介しております。
是非ご来店下さい!

H.A.L.3天野
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555

|

ルームチューニングへの誘い&秋のオーディオイベントのご案内

★ルームチューニング専用ページ開設

H.A.L.3では以前よりルームチューニングに力を入れてきておりました。
また数年前より日東紡音響がオーディオ業界に入ってきて、さらに注目を
浴びております。

一時期はQRDの人気が大爆発しましたが、購入いただいたお客様はその魅力は
ご理解いただけていると思います。

そこで改めてルームチューニングの大切さをお伝えすべく、4Fで推奨している
メインのアイテムをご紹介させていただいております。

是非こちらをチェックしてください。


★秋のオーディオイベントのご紹介

オーディオの秋ということで、ダイナミックオーディオマラソン試聴会も含めて
オーディオイベントが目白押しです。

そこでイベントの日程をご案内いたします。

ハイエンドショウトウキョウ2012

12年10月5日(金)、6日(土)、7日(日)
東京交通会館

第18回真空管オーディオフェア

2012年10月7日(日)、10月8日(月、祝)
秋葉原 損保会館

オーディオ・ホームシアター展

12年10月19日(金)、20日(土)、21日(日)
秋葉原UDXアキバスクエア・富士ソフトアキバプラザ・秋葉原電気街他


●第36回 ダイナミックオーディオ マラソン試聴会

12年10月27日(土)10:55~20:00 / 28日(日)10:55~18:00
 
会場は青山梅窓院 「祖師堂」

昨年のイベント風景は下記のページをご覧ください。
http://www.dynamicaudio.jp/marathon/35/gallery.html

2012年インターナショナルオーディオショー
12年11月2日(金)、3日(土・祝)、4日(日)

東京国際フォーラム


皆様今から予定を是非組んでいただければ幸いです。

マラソン試聴会ですが、今年はちょっと違いますよ!!


4FH.A.L.3 担当/天野

|

2012年9月14日 (金)

6F 星座 1or2

どうもこんにちは。再び大型の台風が近づいていますね。
付近を通過が予想される地域の方はどうかご注意ください。
 
さて決算月がラスト1週間となっております!
どのフロアーでもお問い合わせください!!
 
6Fにはこのアンプが登場しています。
Centaur_sConstellationCentaur
       『Centaur Mono
写真左奥がステレオで右がモノです。
寸法や重量はほぼ同じです。
 
大きく“S”とか“M”とフロントに刻印されていれば
こういう写真を撮った時にわかり易いんですけどね…
 
ちなみにCDはCH PrecisionD1 with mono analog out
プリはConstellationVirgo
SPはVIVID audioG2』の組み合わせで、パワーを交互に試聴。
 
リンク先の資料を見ると、出力ワット数は双方同じ。
価格はモノがステレオのちょうど倍。
 
まずステレオの話をしますが、アメリカのメーカーと聞くと、
なんか派手でパワフルな音を想像します。
ですがConstellationはとても大人しい印象を受けるのでは
ないでしょうか。
 
高域の伸びがしっかり感じられるのに、耳につくような
うるさいなり方はしないと思っております。
またdarTZeelにも相通ずる部分があるのですが、
信号をとても大切にしていると聴いていて思います。
どちらもやり方、到着した場所は少し違いますが
純な音を意識しているような気がします。
 
そこにモノアンプです。
当初はブリッジしているものだと思っていました。
それじゃあConstellationのあのサウンドはなんだったのか?
なんて正式発表までは思っていました。
 
実際はブリッジにしていないそうです。
 
完全に片chの為の個体、電源は音に大きな変化をもたらして
います。
 
今回もピアノをメインに聴きましたが、モーツァルトの
ピアノの音がとても色鮮やかに感じました。
ピアノとボーカルをかけても、声のエネルギーが
さらにしっかりとして出てきました。
 
どちらも立体的な感じが増し、表情の幅がぐんと広がります。
Constellationの印象が少し変わるほどだと思います。
 
Vivid_g2  
さて、現実に戻るとオーディオの悩ましい部分ですね。
この価格差をどう考えるか。
ステレオでかなりのレベルに到達できていますから。
 
今回のスピーカ『G2』に対してこのモノを合わせるのは
一般的に少し奮発している方だと思います。
ですが、スピーカをしっかり駆動する事の意味。
 
それはこの3連休中、当フロアーで確認できます。
現在、ステレオもモノも展示しています。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

2012年9月13日 (木)

☆H.A.L.3 NEWS☆

☆H.A.L.3 News☆

WilsonAudio System 5 (Black)定価\3,097,500(込)
→中古販売価格\890,000(込)

P1000982

おおよそ一ヶ月前から四階に展示してあった製品ですが、ここへ来てお客様からのお問い合わせも多いことからH.A.L.3の試聴室内で鳴らしております。
SystemシリーズとしてWatt/Puppyが初めて登場した意欲作であり、現行SASHA W/Pの源流になった機種です。これから、さらに理想を求めてSystem6、7、8と変わっていくわけですが、人によってはSystem5が最も好みに合うという方もいらっしゃいます。
このSystem5についてせっかくなので鳴らしこんだインプレッションを簡単に書きたいと思います。

-WilsonAudio System5を鳴らす-
H.A.L.3の現在の試聴室内システムはフルTADシステムでB&W802SDやVividAudioG3を鳴らしているわけですが、System5も折角なのでこのシステムで鳴らしてみました。

P1000983
JENNIFER WARNES / The Hunter track:7&8
試聴ディスクの定番ジェニファー・ウォーンズ「the hunter」からトラック7Lights of Lousianne。イントロの鳥の声からバランスの良い録音で、試聴盤としていつの頃か私の定番曲になりました。一聴して感じるのは中高域のバランスの良さと低域の迫力。高域はキレの良い印象で、これは現行品のSashaやSophiaにも通ずるところがあります。ただ、現行よりも細みに感じるのは、低域の膨らみのせいでしょうか。しかし、鳥声の静寂感はさすがです。S/Nの良さはSystem5の剛性の高さが伺えます。
ここでやはり気になるのは低域の膨らみです。トラック8Way Down Deepは冒頭から叩き物の低域はふんだんに入っています。この低域が嫌味にならないかというところもチェックポイントになります。それで言えば、結果的にOKなのですが、試聴位置を変えると低域の膨らみが堅調に出てくるようになります。いきなり置いていきなりバッチリの鳴るようなイメージではなくて、少しづつセッティングを詰めていって好みの音にするという少々じゃじゃ馬的なスピーカーかもしれません。

試聴したあとに私の中に残った印象は「面白いスピーカー」でした。もっと色々セッティングを詰めたり、アンプやプレーヤー、ケーブルなんかをつなぎ変えて、ベストな環境を作ってあげたくなりました。おおよそ16年前にWilsonAudioが一世風靡した時に多くの方がこのスピーカーに魅了されたのが良くわかります。現行製品のSashaW/PやSophiaもいいスピーカーですが、JBLやTANNOYといった巨塔たちに立ち向かい新たな世界を作った名機ではないでしょうか。

H.A.L.3 天野
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555


|

2012年9月11日 (火)

サウンドパークあれこれ

9月ももうすぐ半ばのこの時期、
暦の上では立秋(8/7)から一ヶ月。

吹く風は秋を囁いてますが、
お日様は未だ絶好調のようです。

気を引き締めて☆~_さあッ!営業開始!!

改めまして、
ダイナミックオーディオ5555の1階は最深部(ちょっと見え辛いとこ)にあります、その名も“サウンドパーク・ダイナ《SoundPark Dyna》”。
主にお取り寄せにて、ご注文を承っていますソフト・コーナーです。
ちなみに店頭では厳選の高音質盤をご用意しております。

まずは、、、

〈オクタヴィア・レコード〉より
ダイレクト・カットSACDソフト
http://www.octavia.co.jp/shop/direct.html

⇒CDはマスター(DSDマスター)から市販商品になるまでにいくつもの工程を経ています。
ひとつひとつの工程を経る毎に音は少しづつ変化していきます。「少しでもマスターに近い音を…」これに着目して商品化されたのがオクタヴィア・レコードが誇る高音質商品、ダイレクトカットSACD、マスターディスク・クローン・コピーです。
一工程でもマスターに近づけば音もマスターに近づきます。
レコード製作者のみが知りえる“音”を是非ご堪能ください。
(メーカー紹介より)

※ハイブリッド盤でお馴染みの方も多いメーカーさんなのでは。
 最近では、特にオーディオ的に高品位なものを厳選し
 いまできる最上のを投入したリマスタリングを行った、

 《エクストン・ラボラトリー・ゴールド・ライン》
http://www.octavia.co.jp/shop/gold_line.html

 ・・・も好評です。

続いては、、、

〈セーラー万年筆〉より
Extreme HARD GLASS CD(高品位ハード・ガラスCD)
http://www.sailor.co.jp/glasscd/

⇒従来のCDがプラスティック基板であるのに対し、高品位ハード・ガラスCDは 高精度ガラスを化学強化して使用。
ガラスは複屈折がないため、レーザー光線がストレートに信号を読みとることから、CDが本来有する高音質再現性が飛躍的に高まりました。また、温度や湿度の変化をほとんど受けず、衝撃にも強いCDとして、今世界から注目を集めています。
(メーカー紹介より)

※N&Fの高音質音源からガラスCD化された
 オリジナルブックケース・パッケージの3タイトルもございます。
 CDソフトの潜在能力を感じてみて下さい。

そして、、、

フェイヴァリット・アルバム
『山岡未樹 I'm a Woman,Now -MIKI-』
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/900.html

※そのパワフルなヴォーカルと鉄壁なバックで死角なし!
 SACDソフトのハイブリッド盤でディスクは音匠仕様。
 チカラ入ってます!!

その他、CDやDVDソフト、そしてBlu-rayソフトなど
気になる商品のご注文も承っております。
(一部取り扱いの出来ないメーカーもございます)
お気軽にお問い合わせ下さい。

まずは一聴、お試しあれ。

     ◆◇◆ こちらも宜しく! ◆◇◆
       (こんな感じで営業中)
    http://www.dynamicaudio.jp/5555/1/

※  ご注文(お取り寄せ)販売で承っております  ※
※※ ソフトのご注文は下記まで、お気軽にどうぞ ※※

  ◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇
   1階はソフト&アクセサリーのコラボ空間!
       是非、遊びに来て下さい!
      サウンドパーク・ダイナ(SOFT)
       担当:矢部(木曜日定休)
     【info_spd@dynamicaudio.co.jp
  ◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇

|

2012年9月10日 (月)

Manley Tube Phono CHINOOK

Img_0997

久しぶりにアナログ関連の話のような気もしますが。

個人的にもそうですが、
フォノアンプはアナログユーザーにとってカートリッジの次に悩ましいもの(のはず)、
始めから狙っていたもの、次にシステムアップしたい、
まだどれにしようか悩んでいる、などなど。

Img_0994

真空管のフォノアンプはそう沢山はありませんが、
Manleyの新製品はお勧め出来る真空管フォノアンプ。
あのSTEELHEADフォノプリのフォノ回路を抜き取ってきたため、
全くの新製品と言うにはあれですが、シンプルにターゲットを絞ったのは正解です。
MM&MC、背面のDIPスイッチでカートリッジに合わせた設定も可能ですので、
触りたいアナログ好きのかゆいところをよく知っているようです。

Manley CHINOOK Phono Stage
定価¥315,000(税込)

※販売価格はお問い合わせ下さい。

柴田

*************************************

決算価格にてご紹介中の製品がございます、
3Fの特価品、中古情報含めその他の情報は「3FのHP」からご覧下さい。

ダイナミックオーディオ 5555 3F
Phone. 03-3253-5555
赤塚 akatsuka@dynamicaudio.co.jp
柴田 shibata@dynamicaudio.co.jp

|

3F特価品情報です

3F決算期間の特価品情報です。

Img_0987

OCTAVE HP-500SE
定価¥1,449,000(シルバー/展示品)

Img_0982

OCTAVE MRE130/Ⅱ
定価¥1,764,000(展示品)

Img_0972

OCTAVE V40SE
定価¥588,000(シルバー/展示品)

上記製品、展示品を決算期間中特別価格にてご紹介差し上げておりますので、どうぞこの期間をご利用下さい。

柴田

*************************************

決算価格にてご紹介中の製品がございます、
3Fの特価品、中古情報含めその他の情報は「3FのHP」からご覧下さい。

ダイナミックオーディオ 5555 3F
Phone. 03-3253-5555
赤塚 akatsuka@dynamicaudio.co.jp
柴田 shibata@dynamicaudio.co.jp

|

2012年9月 9日 (日)

3F中古情報です(Accustic Arts AMPⅡ/ご成約済)

3F中古情報です。

Img_0957_2 Img_0963_2
Img_0961_2 Img_0959_2

Accustic Arts  AMP II
中古品価格¥お買い上げ(定価¥1,680,000)
元箱有

※送料は別途となります。

お気軽にお問い合わせ下さい。

柴田


**************************************

決算価格にてご紹介中の製品がございます、
3Fの特価品、中古情報含めその他の情報は「3FのHP」からご覧下さい。

ダイナミックオーディオ 5555 3F
Phone. 03-3253-5555
赤塚 akatsuka@dynamicaudio.co.jp
柴田 shibata@dynamicaudio.co.jp

|

« 2012年9月2日 - 2012年9月8日 | トップページ | 2012年9月16日 - 2012年9月22日 »