« 2012年8月19日 - 2012年8月25日 | トップページ | 2012年9月2日 - 2012年9月8日 »

2012年9月 1日 (土)

6F D'Agostinoステレオ!

どうもこんにちは。
雨が秋を呼んでくれれば良いのですが…
 
いくつかのフロアーで順番に聴いていったアンプです。
Momentum_stereo1Dan D'AgostinoMomentum Stereo
モノラルの方を展示したのは
もう結構前になっていますが
ステレオタイプも登場です。
 
※短期で借りた製品です。
 9月3日(月)早いうちに引きあげの予定です。

 
個人的にはモノタイプがすごく好きだったので、
ようやく聴けるな~とワクワクしていました。
 
プリはARiONLine 1』、SPはB&W800 Diamond
CDはお馴染みのCH PrecisionD1C1
普段はこの組み合わせにFirst WattSIT-1』を
使っているわけですが、その部分をD'Agostinoに換えてみました。
 
モノアンプ自体が、2つの増幅部をブリッジした形だったそうで
それを独立させ、左右へと割り振ったそうです。
リンクにしっかりした文章で書かれていますが、その説明を
見ただけで、なんとなく音は想像できるかと思います。
 
ですが今ここにはモノはないし、聴いた記憶も遠いので
その辺には触れず、ただ聴いた感想のみにします。
 
Momentum_stereo2  
いやいや、やはりパワーがありますね。
音に余裕がすごくあること、そして奥行きがでました。
※音が奥に引っ込んだわけではないです。
スピード感はそこそこですが、しっかり駆動している音色です。
 
音の解像度が上がったとまで書くと、なんとなく誤解が生まれそう
ですが、音の出し方は丁寧さが感じられました。
増幅段が減り、パワーとしてはマイナスな感じですが、
信号を劣化させる部分がシンプルになれば
情報はより鮮度の高い状態で出てきますね。
 
Momentum――値段の違いはありますが、どちらの傾向が
ほしい音か、そいういう選択になるかと思います。
基本の音色は揃っていると思います。
Momentum Stereoを買って、後々もう1台買うのも良いですね。
バイアンプ駆動なんて良いじゃないですか!
値段もすごい事になりますが、後の楽しみができるという事で。
 
試聴室にあると、んー2台有った方がかっこいいな…
と思ってしまいます。それにしてもお洒落なアンプです。
あとはこのアンプでDD66000を鳴らしてみたかった。
ステレオモノの違いをDD66000でも聴きたかったですね。
 
あ、新製品です→JBL EVEREST DD67000 / DD65000
 
さあ、だらだら書きましたが明日なら聴けます!
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

2012年8月30日 (木)

LUXMANの新製品「L-507uX」展示しました!

Real_soundcheck_3

この夏はプリメインアンプが熱い!マランツ「PM-11S3」に続き、LUXMANの新製品「L-507uX」が入荷しました!

http://www.luxman.co.jp/presspro/l507ux.html


Resize0706

ラックスマンのミドルレンジ507シリーズのフルモデルチェンジ製品です。Xシリーズの要とも言える電子制御アッテネーターLECUAや、ラックスマン独自の高音質帰還回路ODNFの最新バージョン3.0の搭載に加え、クラス初となるパワーアンプ部ファイナル段の3パラレル化を果たし、「L-590AX」と同等の負荷対応力を実現しました!


サイズは前作「L-507u」と比べると幅が狭まりました。Xシリーズで統一されましたね。つまみも多く、堂々としたフロントパネルです。


Resize0707

プレーヤーをLUXMAN「D-05」、スピーカーはB&Wの「
805SD/PB」と組み合わせて聴いてみました。前作より解像度が上がり精緻な音、レンジも広く、一言で言うと、ハイエンドアンプの風格があります。ドライブ力に関しては805を鳴らすには十分すぎますので、後日他のスピーカーでも鳴らしてレポートしようと考えております。来月このアンプの試聴会を行います!詳細決まりましたらこのブログにてお知らせ致します。ご期待下さいませ! 

LUXMAN「L-507uX」 定価\451,500(税込)

販売価格お問い合わせ下さい!



お問い合わせは
ken@dynamicaudio.co.jpまでお願致します。

上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

林(水曜定休)
hayashi@dynamicaudio.co.jp

とも田(木曜定休)
tomo@dynamicaudio.co.jp

上遠野(火曜定休)
ken@dynamicaudio.co.jp

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:002

|

2012年8月29日 (水)

大好評のDAVONE 「MOJO」・・・LINN 「MAJIK DSM/1」との組み合わせがお勧めです。

Real_soundcheck_3

 

DAVONE 「MOJO」大好評です!

http://www.davone.jp/mojo.html

 

Mojo3

 

小型で置きやすく、斬新なデザイン。無指向性ならではの広大な音場感を持っております。 

Mojo1

リフレクター(反射板)の色は次の3色: walnut,maple, cherry

106

先日LINNの「MAJIK DSM/1」と納品させて頂いた際の写真です。

http://www.linn.jp/products/new/dsm.html

豊かなライブ感があり最高でした!


Resize0705

シンプルで高音質な組み合わせです。是非お聴き下さいませ!

DAVONE「MOJO」 定価\241,500(税込)

販売価格お問い合わせ下さい!


お問い合わせは
ken@dynamicaudio.co.jpまでお願致します。

上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html


■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

林(水曜定休)
hayashi@dynamicaudio.co.jp

とも田(木曜定休)
tomo@dynamicaudio.co.jp

上遠野(火曜定休)
ken@dynamicaudio.co.jp

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:002

|

2012年8月28日 (火)

8月28日 H.AL.3中古情報

<中古情報>

///価格変更///

●UVOLA U-VOLA スピーカー \630,000 販売価格\262,500(税込)
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/4f/pho/uvola_used.jpg

発売当時話題を呼んだスタイリッシュなスピーカー。

青山の美容室が導入したとの話もあります。


///NEW///

●DENON DCD-SA1 CD/SACD PLAYER
定価\525,000 販売価格 \189,000(税込)

箱なし、付属品あり

生産終了が決定しましたが、かなりの人気モデルでした。

この価格は魅力的ではないかと思います。

<在宅中古情報>

●GOLDMUND TELOS390 プリメイン +オリジナル電源ケーブル Sタイプ
定価\1,218,000 販売価格 \598,500(税込)

当時の大人気モデルGOLDMUNDのプリメインアンプと
\84,000の電源ケーブル Sタイプ

買い替えの為放出となります。

新品入荷後のお渡しとなり、出荷前には代理店にチェックを出します。

参考資料はこちらのVOL.59をご覧ください。


納品まで約1か月を予定しております。

それ以外の中古情報はこちらをご覧ください。

4FH.A.L.3 担当/天野

|

期間限定展示情報

期間限定 TAD 製品展示

期間限定でTADのCD、プリ、パワーを展示いたしました。

P1000619_2

●CD/SACD PLAYER TAD-D600 \2,625,000(税込)

●PRE AMPLIFIER TAD-C2200 \1,995,000

●POWER AMPLIFIER TAD-M2500\1,680,000(税込)

●POWER AMPLIFIER TAD-M4300 \1,995,000(税込)


スピーカーのTAD-E1に関しては常時展示しております。

国産のリアリティ溢れたサウンドをお楽しみください!!


SFORZATO DST-01 期間限定展示

SFORZATO(スフォルツァート) DST-01を期間限定で展示しました。

P1000618

SFORZATO DST-01 ネットワークトランスポート \630,000(税込)

詳細はこちら


ネットワークプレーヤーと言えばLINNが真っ先に出てきます。
その後YAMAHA、マランツ、デノン、パイオニアと続きましたが、実はそれ以外にも
SFORZATO(スフォルツァート)というところがネットワークトランスポートを
発売しております。

電源部を別筐体にし、さらに外部クロックの入力も可能にしたトランスポートとな
ります。

LINNをご使用中のお客様にとっては操作的には難があると思いますが、音質は
LINNと違ったサウンドをお楽しみいただけます。

興味のあるお客様は是非ご試聴いただければ幸いです。

4FH.A.L.3 担当/天野

|

2012年8月27日 (月)

☆H.A.L.3 News☆-Special Price-

☆H.A.L.3 News☆-Special Price-

いやー残暑厳しいですね!
ダイナミックオーディオも総決算にわせてもっと熱くなっています!


OCTAVE V70SE black 定価\756,000(込)
→販売価格 \600,000(込)
★キャンセル未開封品(新品/即納可)
色の変更により新品未開封品が登場致しました!
通常の出力管は6550WTが付属されていますが、KT88×5本をサービスいたします!
管による音の違いを楽しむのも真空管アンプの楽しみです!
H.A.L.3ではSonusfaber CremonaMやDALI EPICON6とあわせて鳴らしています。
真空管アンプの中でもトップクラスのスピード感と表現の正確さは特筆ものです。
http://www.fuhlen.jp/octave/products/v70se_01.html


P1000966
ayon SPIRIT3 定価651,000(込)
→現品販売価格\455,000(込)
★メーカーデモ品放出
あまり、日本では馴染みのないメーカーですが、実はなかなか面白いメーカーのようです。
現在、日本では輸入されていない、知る人ぞ知るハイエンドスピーカーメーカーのルーメンホワイト。そのルーメンの工場で作られているのがこのayonのアンプらしいです。各所にこだわりがあり、例えば三極(純A級)/五極管のモード切替がついている事。フロントのスイッチで切替られますが、なかなか音の変化が楽しいです。そのほかの機能についてはwebをご覧ください。
http://www.yst.jp/audio/ayon/373-spirit3.html

H.A.L.3 天野
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555

|

« 2012年8月19日 - 2012年8月25日 | トップページ | 2012年9月2日 - 2012年9月8日 »