« 2012年6月24日 - 2012年6月30日 | トップページ | 2012年7月8日 - 2012年7月14日 »

2012年7月 7日 (土)

☆H.A.L.3 News☆

「VividAudio G3」登場!!

P1000796


VividAudio G3 定価↓↓
スタンダードカラー \3,045,000(込)
スペシャルカラー \3,360,000(込)
オーダーカラー \3,570,000(込)

昨日の夕方、VividAudio「G3」が到着しました!
開梱、セッティングを行い、本日から本格的な試聴が可能です。
上位機種のG1/G2からサイズダウンが行われ、量感的にはB&W802SDと同等といった感じでしょうか。流石に上位機種と比べれば、全体的な量感は減るものの、やはり、VividAudio特有の広がりや丁寧な表現は純粋に引き継がれています。
また、お値段に関しても、円高の影響もあって、見直されています。
H.A.L.3に展示しているカラーはスタンダードカラーのモナークパープル。
色の指定をこれだけ分けたのも可能な限りコストを抑えたいという狙いがあるそうです。
カラーのお値段は以下の通り↓↓↓

スタンダードカラー
モナークパープル/ピアノブラック/パールホワイト
スペシャルカラー
アラゴナイトブルー/サハラベージュ/アークティックシルバー/オイスターグレー/ボローロレッド
オーダーカラー
ご指定のカラーに合わせて調色いたします。

※G1のボローロレッドやG2アラゴナイトブルーは今回はスペシャルカラーに指定されています。カラーサンプルは輸入元ステラのwebをご覧下さい。↓↓↓
http://stella-inc.com/02vividaudio/lineup.html#


最初の相方はORPHEUSのプリ/パワーです。コンパクトな筐体ですが、クリアさと十分なパワー感が得られます。

常設の製品ですが、今月は強化月間ということで、色々なアンプで試聴をしてみたり、同価格帯のスピーカーをご用意したりとお楽しみが沢山です。この機会に是非ご試聴下さい!

H.A.L.3 天野
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555

|

2012年7月 6日 (金)

LUXMANの新製品「L-305」展示しました!

Real_soundcheck_3

今週のサウンドハウスは新製品が続々やってきます。第一弾はLUXMANの新製品「L-305」です。

http://www.luxman.co.jp/presspro/l305.html


Resize0673_3

このレトロなデザインいかがでしょうか?懐かしいと思われる方も多いと思います。外見だけでなく回路もアナログ全盛期の技術を採用しています。フィードバック回路には、自然な音色を求めた独自の「ODβ(Optimized Dual Beta)」を搭載。
70年代のスピーカーとの組み合わせや、アナログ全盛時代の名演奏・名録音を当時の雰囲気で堪能できるということです。ラックスマンは他にも「SQ-38u」で同様のコンセプトの真空管プリメインアンプを出していますが、「L-305」はトランジスタアンプ。パワーも50W(8Ω)と十分とれています。

Resize0675_3

サイズは400(幅)×169(高さ)×330(奥行き)mmと幅はフルコンポサイズからすると4cmほど狭いだけですが、小さく感じます。でもフロントパネルをご覧頂ければ分かるように機能は非常に豊富です。低域、高域のトーンコントロールにはそれぞれターンオーバー周波数の切り替えスイッチもついます。(低域は150Hz、300Hz、600Hz。高域は1.5kHz、3kHz、6kHz)効きも良く、曲に合わせてのコントロールが可能です。他にもMC、MM対応フォノイコライザー、バランスコントロール、モノラルスイッチ、ヘッドフォン端子など。多数のノブが上手くデザインに生かされ佇まいが見事ですね。リモコンはシンプルに音量調整とミュートのみ。


Resize0674_3

タンノイの「
TURNBERRY/SE」と組み合わせマイルスの”カインド・オブ・ブルー”やクライバーのベートーベンの4番を聴いてみました。狙った通りの音というのでしょうか。レンジはほどほどですが、その分雰囲気、集中力が凝縮されて聴こえてきます。音色は自然ですね。雰囲気は非常に良く伝わります。 古めの録音があるべき密度をもって聴こえるのが素晴らしいです。とてもホッとする・・・ずっと聴いていたい音ですね。来週の金曜日(7/13)はこのアンプの試聴会を行います。是非ご参加くださいませ。

LUXMAN「L-305」 定価\315,000(税込)

販売価格お問い合わせ下さい!



お問い合わせは
ken@dynamicaudio.co.jpまでお願致します。

上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

林(水曜定休)
hayashi@dynamicaudio.co.jp

とも田(木曜定休)
tomo@dynamicaudio.co.jp

上遠野(火曜定休)
ken@dynamicaudio.co.jp

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:002

|

2012年7月 5日 (木)

REAL Sound-Check・・・お客様宅紹介 vol.17

Real_soundcheck_3

昨夜はN様宅へ伺いました。

Resize0672

場所は高層マンションのリビングルーム。1月ほど前に
B&W「805SD」、LINN「MAJIK DSM/1」のシステムを納品させて頂きました。昨日はHDMIやTOSLINKケーブルでAV機器と接続。テレビ、NASの音源はもちろん、ブルーレイもAPPLE TVもLINNクオリティーで楽しめる「MAJIK DSM/1」は凄い!小音量でも品位の高いサウンドを楽しめます。N様も「滅茶苦茶愉しいです!」とのこと。超シンプルながら、大型システムに負けない音質を誇る、サウンドハウスお勧めのシステムです。

N様、本当にありがとうございました!

その他のレポートはこちら↓


http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html


お問い合わせは
ken@dynamicaudio.co.jpまでお願致します。

上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

林(水曜定休)
hayashi@dynamicaudio.co.jp

とも田(木曜定休)
tomo@dynamicaudio.co.jp

上遠野(火曜定休)
ken@dynamicaudio.co.jp

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00

|

2012年7月 4日 (水)

☆H.A.L.3 News☆

☆H.A.L.3 News☆

Vivid Audio 「G3」 展示開始!!

7月7日~

Vivid Audio期待の新作G3が展示開始になります!
今週末の7月7日(土曜日)からです。

G3img

上位機種G1/G2の思想を受け継ぎ、サイズとコストダウンがされています。
サイズが小さくなるということはユニット等のサイズも小さくなるわけですが、なり方は上位機種に比べて多少小さく感じます。しかし広がりやキャラクターはさすがローレンス・ディッキー氏!の一言。
H.A.L.3が常設を決めた製品に間違いなし!

※試聴のご予約が増えると思われます。ご来店日時がお分かりの方は事前にご予約をお願い致します。

現在、H.A.L.3試聴室内に展示してあるスピーカーを簡単にご紹介致します。

P1000776
B&W802SD Piano Black \2,100,000(込)
言わずと知れた、H.A.L.3のリファレンススピーカー802SD。世界中にファンを持ち、ブラッシュアップされたのがもう2年ほど前の事。H.A.L.3が自身を持ってお送りするイギリスの名ブランドB&Wの音色を!

P1000779
TAD TAD-E1 \2,100,000(込)
まさにB&W802SDのライバル機。日本が誇るブランド、パイオニアはTADが提案するフロア型はB&W802SDのの牙城を崩さんとする勢いがあります。同軸ツィーターのまとまり、低域のリアル感、そして色気。進化の名にふさわしいTADの逸品です!

P1000777
Wilson Audio Sasha W/P \3,675,000
一世風靡したsystemシリーズの正当後継機種「SashaW/P」。発表から早くも4年程経ちます。雑誌等からも注目が薄れていますが、その良音は唯一無二のもの。WilsonAudio、そしてH.A.L.3が自信を持っておすすめするNewアメリカンサウンドを是非!

P1000778
Sonusfaber AMATI Futura \3,990,000(込)
現在スピーカーの中で揺るぎない人気を誇るSonusfaber。チーフデザイナーの世代が変わり、新たな思想のもと、生み出されたAMATIは「未来」の意が込められました。最上位機種「Sonusfaber」のデザインが各所に採用され、まさに、歴史と未来が融合した傑作です。


以上が、現在H.A.L.3の試聴室ないに展示されているスピーカー達です。
そこに登場するのが、VividAudioG3!比較視聴承ります!この機会に是非!

H.A.L.3 天野
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555

|

3F中古情報です(Ayre V-3)

3F中古情報です。

Img_0561 Img_0564
Img_0562 Img_0563

Ayer V-3
中古品価格¥198,000(定価¥577,500)
本体、ACケーブル

※送料は別途となります。

お気軽にお問い合わせ下さい。

柴田

**************************************

3Fの特価品、中古情報含めその他の情報は「3FのHP」からご覧下さい。

ダイナミックオーディオ 5555 3F
Phone. 03-3253-5555
赤塚 akatsuka@dynamicaudio.co.jp
柴田 shibata@dynamicaudio.co.jp

|

3F中古情報です(Mcintosh MC300/ご成約済)

3F中古情報です。

Img_0557 Img_0558
Img_0559 Img_0560

Mcintosh MC300
中古品価格¥お買い上げ(定価¥630,000)
本体、ACケーブル

※送料は別途となります。

お気軽にお問い合わせ下さい。

柴田

**************************************

3Fの特価品、中古情報含めその他の情報は「3FのHP」からご覧下さい。

ダイナミックオーディオ 5555 3F
Phone. 03-3253-5555
赤塚 akatsuka@dynamicaudio.co.jp
柴田 shibata@dynamicaudio.co.jp

|

2012年7月 3日 (火)

6F Line1登場

どうもこんにちは。雨の1日のようでムシムシしてます。
九州地方は大雨が続いていますね。
これ以上被害の無い事を祈っております。
 
少し久しぶりですが展示開始できました。
Line1ARiONLine 1
ダイナミクス、躍動感がストレートに
出てくるプリアンプです。
SIT-1と共に鳴らしています。
 
組み合わせはこの通りです。
CH PrecisionD1C1
ARiON    『Line 1
First Watt 『SIT-1
YG AcousticsANAT Ⅲ Signature
 
このプリを入れてやっとピアノが納得できる音になりました。
表現として良くないですが、どれか1つでもダメだと
他の機器がどんなに良くても性能を活かせないと思います。
 
定価設定を見るとアンプ達の所だけ凹んだグラフになりますが
良い仕事をしてくれます。
しっかり音楽を聴かせながら、楽器や声の質感は高いので
ハイエンドオーディオらしい音楽の楽しみ方ができます。
 
素直なプリをお探しの方にお勧めします。
試聴お待ちしております。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

1F サマーセール開催中ですよー。

6月30日よりヘッドフォン・サマーセールが始まりました。

 セール特価や、SHC会員の方への通常販売価格の10%オフ(一部機種を除く)などお得な内容となっていますのでこの機会にご利用ください。なお、対象はヘッドフォン、ヘッドフォンアンプとなっています。


<そしてお得なUB DACセットです。>
ARCAMのヘッドフォンアンプ内蔵USB-DAC「rPAC」と、ACアダプターよりバスパワーを供給するAurorasound「Bus Power PRO」のお得なセット価格です。

ARCAM「rPAC」 + Aurorasound「BUS POWER PRO」
通常販売価格 \26,800 + \10,500 = \37,300
→→→5台限定価格 =\31,800

20120703_01
PCオーディオを始めようと思っていた方にオススメのセットとなています。

1F 小山(03-3253-5555)

|

2012年7月 2日 (月)

☆H.A.L.3 News☆

☆H.A.L.3 News☆

オーディオアクセサリー厳選試聴会レポート
昨日行いましたアクセサリーイベント。その中で注目された製品をご紹介します。

「CARDAS」-CLEAR SKY-
http://www.taiyo-international.com/products/cardas/price/cardasprice.pdf
老舗ブランドCardas(カルダス)。
多くのハードメーカーが内部配線材や端子にカルダス社を採用していることでも、信頼度の高さが伺えます。
そのカルダスが現在新しいラインナップとして発表しているのが「CLEAR」シリーズです。カルダス最上級クラス「CLEAR」の思想を受け継ぐ中堅機が今回の主役。
その名も「CLEAR SKY」。
現在はスピーカーケーブルのみのご紹介ですが、これがなかなかです。
1.5mの定価が税込で\87,150。ハイエンドケーブルメーカーとして名が知られるカルダスの中ではまさに中堅といった感じですが、音色は最上位のCLEARの流れを汲んでいるだけに、素性の良さを感じます。独特な色付けはなく、全体的に底上げしてくれます。これからシステムを組もうとしている方、どのケーブルを使ったら良いのか迷っている方、是非!

「Zensati」-#3-(ナンバースリー)
http://www.zensati.com/
日本では登場したばかりの新進メーカーです。
Zensati(ゼンサティ)はデンマークのケーブルメーカーですが、日本の輸入元は株式会社エミライという会社です。エミライは四階では主にハイエンドのLANケーブルを以前よりご紹介しています。その流れもあって、輸入元のエミライが今度はじめるメーカーということで最初に持ち込んで来ました。初めて試聴したとき、私は衝撃を受けました。過去にも多くのハイエンドケーブルを試聴してきましたが、久しぶりのヒットです。今回ご紹介するのは「#3」というこのメーカーの中ではエントリークラスにあたる製品です。エントリークラスと言っても価格は以下の通り↓↓↓
Zensati #3 インターコネクト 1m \241,500
Zensati #3 スピーカーケーブル 1m \301,875
先日、最上級機の音を聴かせて頂きましたが…すんごい!それこそ、ヨルマデザインのプライムやノードストのオーディンを初めて聴いた時のような感動がありました。
もちろん、このエントリークラスも他のケーブルと比較して非常におすすめ出来ます。
メーカーとしてはニュートラルかつノンカラーレーションと言っていますが、私天野的には色付けありと判断しました。では、その色付けとは?私のイメージは限りなく透明に近いシルバー。特筆したいのはその余韻感。音楽を芳醇にするためにはこの余韻が重要な鍵になります。余韻がよく出るか出ないかで音楽の感じ方は多少変わります。一級品です。
現在、H.A.L.3の中ではカルダスと並んでリファレンスになりつつあるメーカーです。
Zensatiはこの#3をエントリーとして6機種をインターコネクト・スピーカー・デジタルで出しています。現在はダイナミックオーディオのみでの取り扱いです。各種お問い合わせ下さい!

「PHONON」-ELENETO-
http://www.phonon-inc.com/
以前にちょこっとだけご紹介したことがありますが、改めて今回の試聴会で使用してみました。お客様によってはこれが最も変化を感じたという方もいらっしゃいました。
どんな製品?簡単にご紹介すると、ケーブルに使用する電磁波対策ネットです。これが効くんです!「オーディオ製品は電気を使っている限り電磁波を必ず発生させている。これがケーブルに悪影響を及ぼしている」というのはこのメーカーの方が言っていたことです。計測器を使っ測るとなるほどです。もちろん目には見えませんが、この効果を聴いてしまうと…。本当はケーブル全体を覆ってしまう方が効果が出やすいらしいのですが、1本/1m\52,500(込)というアクセサリの中では高価なだけに、新しいケーブルを買ったほうがいいんじゃない?と思われがちです。ケーブルを変えてしまうと音色も変わってしまうために、買い替えをしたくない…でもいい音にしたいという方におすすめです。特に効果が期待できるのはアナログプレーヤーです。外部の電波がフォノケーブルにのってノイズになるという事が特に都内のお客様にありました。これまではアルミホイルなど巻きつけて対応していましたが、これからはより音質にこだわった対応が出来そうです。


…と、ケーブル部門だけでもかなり色の濃いイベントになりましたが、その他にもインシュレーターやCDクリーナーなど普段のイベントとは一風変わった試聴会になりました。。。

H.A.L.3 天野
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555

|

2012年7月 1日 (日)

サウンドハウスお買い得情報・・・サマーセール始めました!

Shsalelogo_2


7月になりました!サマーセールを行います!

サウンドハウスフロアーでは7/31までサマーセールを行います。展示品、中古品多数、新品も特価にて販売いたします!是非お問い合わせ下さい!

■フェーズテック HD-7A (旧バージョン)
定価\273,000 販売価格\178,000
※192VerUPサービスは去年で終了しております。

http://www.phase-tech.com/digital/productspage_HD-7A.html

■PIEGA 「TC30X」
定価¥1,344,000 販売価格\630,000
中古・程度良好です。

http://www.piega.jp/products/tc30x_01.html

■ATC 「SCM12」
定価\315,000 販売価格\120,000
中古・程度良好です。

http://www.electori.co.jp/atc.html

■JBL「S4700」
定価\987,000    販売価格 \680,000
現品

http://www.harman-japan.co.jp/jbl/hifi/s4700/


その他のリストは下記まで。

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/sale.html
 
お問い合わせはメールまたはお電話でお願い致します。



■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

林(水曜定休)
hayashi@dynamicaudio.co.jp

とも田(木曜定休)
tomo@dynamicaudio.co.jp

上遠野(火曜定休)
ken@dynamicaudio.co.jp

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00

|

6F 7月はこのスピーカを!!

どうもこんにちは。明日の朝にかけて雨が降るみたいですね。
 
まずは明日2日(月)の予定をお知らせ
東が終日外出です。武田は開店から15時頃まで外出しています。
戻るまで6Fはクローズになります。
ご迷惑おかけいたしますが、よろしくお願いいたします。
 
はい、お待たせいたしました。
Anat3YG AcousticsANAT Ⅲ Signature
メインモジュールがSignatureモデルに
なって初めて6Fで展示いたします。
※詳しくはモデル名からのリンクへ
 
基本的に超低域をサブウーファに任せた配分になっています。
それでも65Hzまでメインモジュールは伸びていますが、
量感を求める場合はサブウーファ必須と言っても良いでしょう。
 
圧倒的な歪みの無いサウンドを提供してくれます。
ぜひ真中の席に座って聴いていただきたい。
モーツァルトのピアノ協奏曲を聴きましたが、おもしろいように
空間を描いてくれました。
 
※別のスピーカに変わってることもあります。
試聴希望の方は事前に連絡をいただければと思います。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

« 2012年6月24日 - 2012年6月30日 | トップページ | 2012年7月8日 - 2012年7月14日 »