« 2012年5月27日 - 2012年6月2日 | トップページ | 2012年6月10日 - 2012年6月16日 »

2012年6月 8日 (金)

サウンドハウスのお買い得情報。

Real_soundcheck_3

サウンドハウスのお買い得情報です。

Resize0646

■PIEGA 「TC30X」

http://www.piega.jp/products/tc30x_01.html

定価\1,344,000   販売価格 \630,000(税込)



Resize0634


■JBL「S4700」

http://www.harman-japan.co.jp/jbl/hifi/s4700/

定価\987,000    販売価格 \680,000(税込)


15インチウーファーと2インチコンプレッションドライバーのエネルギーは格別。全ての音楽を余裕を持って受け止めてくれます。現品・極上品です!


Resize0633    


■ATC 「SCM12」

定価\315,000 販売価格\120,000(税込)

中古・程度良好です。

Hd7a_p_01

■フェーズテック HD-7A (旧バージョン)


http://www.phase-tech.com/digital/productspage_HD-7A.html

定価\273,000 販売価格\178,000(税込)

※192VerUPサービスは去年で終了しております。

お支払いは店頭でのご決済、お振込の他、代引き、ECカード、ECクレジットもご利用頂けます。ご相談下さいませ。


ご注文・お問い合わせは
ken@dynamicaudio.co.jpまでお願致します。

上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

林(水曜定休)
hayashi@dynamicaudio.co.jp

とも田(木曜定休)
tomo@dynamicaudio.co.jp

上遠野(火曜定休)
ken@dynamicaudio.co.jp

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00

|

2012年6月 7日 (木)

ヤマハの調音パネル「ACP-2N」 自宅レポート

Real_soundcheck_3

ヤマハの調音パネル「ACP-2N」のモニターレポートが2名のお客様より頂きました。

Resize0619


■東京都S様

上遠野さん

「TCH」&「ACP-2N」ともに、B&W「N803」の音質改善の効果は大きく、満足です・・・良い物を有難う!

「ACP-2N」は特に低音・・ドラムは、壁にへばりついていたのが適度に離れて鳴り音楽が、すっきり見通しがよくなりました。

さて、場所は、どこと決めるのはなかなか難しい!重さはそれほどでもないが面倒・・・おかげで、寝不足です。

これまでの感じは、3枚ともスピーカーの後ろ音のバランスが良く、エネルギッシュな音。第一印象は、明らかに、こちらがBetter。

スピーカーの真ん中にTCH、一次反射にACP音の分離が良く、美しい音。多少、広がりも良い。

ただその後試聴を繰り返して行き、弦の歪の少なさ、ユニゾンの心地よさの点で、一次反射のケアが今のところ、気に入っています。

でも、どちらもいいですね!

追加は検討中・・・

取り急ぎ、こんな状況です。

           -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

■静岡県K様

上遠野さま

メールありがとうございました。モニター結果を簡単に下記に記します。

■視聴環境
中央に大型TVを配し、adamのHM2 をメインにサウンド用にHM1を後方に設置しています。ソースはアナログ、CD、Airplayでトライオードの3極管モノアンプでドライブしています。

■セット1 スピーカー間中央に設置
奥行きが少し出たかな。全体的に変化は微量。もう少し追い込みたい。スピーカーとほぼツライチなのが問題のようだ。背面に空間が入りそう。

■セット2 スピーカー後方ニアーサイドとファーサイド
ニアーサイドは聞きやすくなった分、エネルギー感がもう少し欲しい。ファーサイドはほぼ壁がけ状態。これが良い。スピーカー後方でしっかり音の遠近法を感じる。エネルギー感も十分感じる。多少床から浮かしてセットするとよいという、アドバイスを裏付ける結果。

■セット3 スピーカーのサイドに設置。
Resize0645_2 個人的に気になっていたのはこのセッティング。我が家は漆喰の壁で吹き抜け空間のある2Fをリビングとして、オーディオ空間にしているが、採光の関係で、左スピーカー側面にガラス窓あり。

結果、期待以上の音になった。一番は定位が明確になった。ボーカルの声がいままでより低い位置から聞こえる。音のザワザワ感がなくなり、ボーカル含め各パートの輪郭が明確になった。低音もスッキリして聴きやすくなった。スピーカーの存在が消えるということを体験できた。素晴らしい効果だと思う。

ここまで。簡単なモニター結果でした。

           -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

S様、K様、レポート誠にありがとうございました!

ルームアコースティックを整えると皆様のコンポーネントの潜在能力がより引き出されます。スピーカーの後ろや、一次反射面、リスニングポジションの後ろ、床などで効果を発揮する「ACP-2N」絶賛発売中です。

モニター試聴も下記にて募集中ですので、ご興味のあるお客様は是非お試しくださいませ!

http://dyna5555.cocolog-nifty.com/5555blog/2012/05/acp-2n-mb-8f4d.html


完成度が高まった調音パネル「ACP-2N」、自信を持ってお勧め致します!


YAMAHA 「ACP-2 WH」定価\47,250 販売価格お問い合わせ下さい!

YAMAHA 「ACP-2 MN」定価\63,000 販売価格お問い合わせ下さい!

YAMAHA 「ACP-2 MB」定価\63,000 販売価格お問い合わせ下さい!

YAMAHA 「TCH-501B02N」定価\31,500 販売価格お問い合わせ下さい!

上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

林(水曜定休)
hayashi@dynamicaudio.co.jp

とも田(木曜定休)
tomo@dynamicaudio.co.jp

上遠野(火曜定休)
ken@dynamicaudio.co.jp

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00

|

☆H.A.L.3 News☆

☆H.A.L.3 News☆

AVALON「Idea」\1,092,000(込)

P1000751

去年のインターナショナルオーディオショウにて登場したAVALONの新作。
昨年同価格帯のスピーカーを集めてイベントを行った際に、イデアもありました。
その時は、TADのE1という注目株があったため、情けないことに特段取り上げておりませんでした。
昨日、改めてH.A.L.3に来たIdeaをじっくり試聴した結果をブログに書きます。

AVALONの血統
AVALONといえば、最上級機Sentinelに始まり、Isis、Time…とそのラインナップの数は日本で扱っている製品だけでも10にのぼります。その中で今回ご紹介するIdeaは末弟Symbol3の一つ上になります。とは言っても定価にして100万円を超えるハイエンド機であり、その形状は上級機たちの血を確実に引いている事が伺えます。

簡単にスペックを載せます。
ユニット:
3.1cmオリジナル複合素材ネオジウムトゥイーター×1
17.5cmノーメックス&ケプラー複合ウーファー×2
能率:88dB
インピーダンス:4Ω
周波数帯域:28Hz~22kHz
寸法:W219×H902×D254mm
重量:27.2kg

まず、AVALONのスピーカーの特徴はツイーターにあります。
製品によって色々な素材があります。例えば、名機Diamondはその名前の通りダイヤモンドを使用。中堅Indraはセラミック複合材を使用しています。ではIdeaのツイーターはどうでしょう。Ideaではネオジウム複合素材を使用しています。ピュアオーディオでネオジウムツイーターが採用されるのは珍しく、カーオーディオや業務機に採用される事が多々あります。セラミックやダイヤモンドツイーターと比べると質感や明瞭度は落ちるものの剛性が高く、力強い音色が特徴です。しかし、AVALON独自開発したこのツイーターはネオジウムをベースに完成度が高く、聴いていて高域のレンジは全く違和感はありません。

中低域に採用されているユニットはノーメックス&ケプラー複合材です。
ケプラーはエンクロージャーなどにも採用される事が多く親しみやすいものですが、ノーメックスとは?ノーメックスとは耐熱防護服などに内容される繊維のことだそうです。(このあたりの難しことはよくわからないので、ご了承ください)ユニット自体を触ってみると、思っていたよりも柔らかく固めの布のような質感です。これもオリジナルということですので、AVALON側で調整しているのでしょう。私がIdeaで最も感激したのはこのユニットが受け持っている帯域の音です。ある一定の周波数帯域に残る深い余韻と響きがなんといっても甘美です。女性ボーカルの低域や弦楽器の重奏。これを文章にするのは難しい…。
上級機のようなダイナミックさは欠けるものの、中堅ハイエンド機としてこのキャラクターは一押ししたいものです。

P1000752

もうひとつの特徴といえばサイズ。
写真を見ていただければお分かりの通り、H.A.L.3おすすめフランコ・セルブリン「アッコルド」よりも小さいです。しかし、音はAVALONカットによるものなのか後ろに傾斜している為なのか、はたまたアンプ等の組み合わせなのか、音像は中央上部に定位するし、広がりもあります。

人それぞれ、好き嫌いはあるにしても、この価格帯のスピーカーをお探しであれば必聴のスピーカーです。音楽は選びません。私はこのスピーカーで聴くコーラスが大好きです。


H.A.L.3 天野
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555


|

白いHaydn Grand SE

20120603_01  Vienna acoustics
Haydn Grand Symphony Edition
  仕上げ:ピアノホワイト
税込価格 \247,800(税込)
 
ラインナップはされていますが、なかなか見る機会のない白い「Hydn Grand SE」です。
 
20120603_02_2
SOULNOTE sa3.0Bとの組み合わせではViennaらしい雰囲気のある再生をしてくれます。

 
5555 1F 小山(03-3253-5555)

|

2012年6月 6日 (水)

FIRSTWATT「SIT-2」を展示しました!

Real_soundcheck_3

FIRSTWATTの最新モデル「SIT-2」を展示しました!ネルソン・パスのプライベートブランドであるFIRSTWATT。出力よりも音のクオリティーを優先した製品を発表しています。「SIT-2」は、半導体ながら真空管の性質を示す特殊な素子「SIT」を使用したステレオパワーアンプ。上級機にモノラルアンプ「SIT-1」があります。

Resize0644


FIRSTWATTのアンプは本家Pass Labsの製品と異なりどれも小出力です。この「SIT-2」の出力は片chあたり10W少々と「M2」「J2」よりも小さいですが、通常音量で聴いている限りパワー不足は感じません。輪郭がはっきりして生々しい音が持ち味で、ピアノのタッチ、ウッドベースの表情が瑞々しくとても自然。音楽がすっと沁みてきます。

出力では語れない魅力を是非お聴き下さい!

FIRSTWATT 「SIT-2」 定価\577,500(税込)

http://www.electori.co.jp/FirstWatt/SIT-2.pdf

販売価格お問い合わせ下さい!


お問い合わせは
ken@dynamicaudio.co.jpまでお願致します。

上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

林(水曜定休)
hayashi@dynamicaudio.co.jp

とも田(木曜定休)
tomo@dynamicaudio.co.jp

上遠野(火曜定休)
ken@dynamicaudio.co.jp

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00

|

2012年6月 5日 (火)

3Fの様子

Img_0460

Img_0466
OCTAVE HP300mk2とRE290でJBL4365、TANNOY Canterbury/SEにて入れ替えながらのシステムをメインに鳴らしています。どちらのスピーカーも真空管との相性が良くオクターブの派手過ぎない演出が飽きのこない音として非常に心地良くあります。

Img_0470
ソース機器のメインはKLIMAX DS、プリアンプを時にはKLIMAX KONTROL SEに入れ替えたりもしながら、さらにMclntoshを挟み込むなどの組み合わせも魅力的かつお勧めのシステムです、アナログを聴くにもバッチリですよ。

ご試聴、お待ちしております。

柴田


**************************************

3Fの特価品、中古情報含めその他の情報は「3FのHP」からご覧下さい。

ダイナミックオーディオ 5555 3F
Phone. 03-3253-5555
赤塚 akatsuka@dynamicaudio.co.jp
柴田 shibata@dynamicaudio.co.jp

|

6F リボンツィータの音色

どうもこんにちは。台風が沖縄県に近づいているようですね。
東京近郊は少し影響が出るくらいのようですが、接近が予想
されている地域の方はお気をつけください。
 
さて、本日はPIEGAに組み合わせてみようと思っていたアンプを
繋いでみました。
Cl120xCH PrecisionD1
      『C1
First Watt 『SIT-1
PIEGA    『CL120X
 
能率が92dBと高めなので、これはいけるだろうと思っていました。
ハイエンドオーディオを導入の際、やはりセパレートアンプに
しようと思った時に、このくらいの価格帯を検討される方がが1番
多いのではないでしょうか? (SIT-1 Pair_¥1,100,000税抜定価)
 
出力10Wという数値にいささか不安が出るかもしれませんが、
スピーカの能率と、一般的な普通の音量、或いは少し大きめの音量
でのリスニングなら充分期待に答えてくれると思います。
 
Sit1  
 
今回の組み合わせで、パワーアンプ以外のモデルが
D1がアナログボード無しだとして¥3,350,000。
C1は¥2,800,000。CL120XがPair_¥4,500,000
                   ※全て税抜定価
 
と価格のバランスが良いとは言いにくいです。
ですが、CH Precisionの情報量、音色。PIEGAのリボンツィータの
良さはしっかりと伝わってきました。
 
5555_6f_cds  
※左上・右上・左下・右下の順
 
Feathers:何度も登場させているピアノと女性ボーカルのCD。
小さくもはっきりとしたピアノの出だしから女性ボーカルが
加わってきます。ボーカルの息遣いや程良い温度感はとても
心地良く、1音1音に情景が見えてくるような色彩感です。
録音が良いCDはどんなシステムでも楽しめます。
 
Septuor Op. Posth.:ブルッフの方を聴きました。
弦を聴いた時、これはリボンツィータの恩恵だろうなと
思う部分があります。それは艶っぽさです。
楽器がしっかり響いているんだと思わせる音で、キツさは
あまり感じさせません。もう少し広がってくれれば良かったです。
が、それは録音の方でしょう。
 
The Piano Concertos:少しご無沙汰の試聴。
ピアノの音がメインとなるCD。こちらはピアノとオケの調和を
聴こうと思ってかけたのですが、ピアノの音色に集中してしまいました。
透明感と音色の濃さがとても良い具合です。
 
CERDANA:南仏の教会で録音されたパイプオルガン。
強めに表現すると、もっと暴力的な鳴り方になるかと思っていました。
このCDは気に入っていて、色んなシステムで聴きますが
今回の組み合わせが一番“らしさ”があったと思いました。
 
飲み込まれるように低音が振動し、中音・高音と共に飛んで来る
というわけではなく、低音の実体感の無さが再生されたのは
初めてな気がします。
一見悪口ですが、教会のパイプオルガンなら1点から音が聴こえる
というよりは、色々な所で乱反射して残響何秒というような空間での
演奏だと思います。
そいういった空間で聴いているような音が出てきました。
実体はなくても豊かで厚みのある音です。
ここで初めて音量を大きめにしていこうと思ったのですが、
それでもとにかく前に音を投げつけるような鳴り方にはなりません。
 
D1_c1  
 
こう書くとなんだかメリハリのなさそうな音が予想できそうですが、
1枚目のCDはピアノのカツーンと耳が痛いような部分があります。
そういったある意味快感とも言える音もしっかり出てきます。
 
久しぶりに長くなっちゃいました。
CL120Xは今月19日(火)までです。ぜひどうぞ!
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

2012年6月 3日 (日)

「ACCORDO」で聴くアナログ・・・「MAJIK LP12」

Real_soundcheck_3

FRANCO SERBLINの「ACCORDO」がサウンドハウスにやってきました!

Resize0642


「MAJIK LP12」をセッティングしました
。「AKURATE DSM」にはフォノイコライザーも搭載しています。本当に多機能です。音の厚み、瞬発力・・・やはりアナログは良いですね。

Resize0643  

LINNは「AKURATE DSM」と「MAJIK DSM/1」をセットしています。B&W「805SD」との組み合わせもお勧めです。是非お聴きくださいませ!

FRANCO SERBLIN 「ACCORDO」 定価\1,155,000(ペア・税込)

http://www.ark-co.jp/audio/accordo/index.html


LINN 「AKURATE DSM」 定価\892,500

http://www.linn.jp/products/detail/dsm.html

LINN 「AKURATE 2200/1」 定価\577,500

http://www.linn.jp/products/detail/poweramp.html

お問い合わせは
ken@dynamicaudio.co.jpまでお願致します。

上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

林(水曜定休)
hayashi@dynamicaudio.co.jp

とも田(木曜定休)
tomo@dynamicaudio.co.jp

上遠野(火曜定休)
ken@dynamicaudio.co.jp

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00

|

3F中古情報です(ELAC BS243LTD/ご成約済)

3F中古情報です。
最近の中古入荷品はこちらでご紹介前に売約になる事が多く、なかなかUPできませんでした。今回はELAC BS243LTD、ELAC製品の中ではロングラン人気の243シリーズを限定モデルとして専用ネットワーク等含め改良したリミテッドモデル。このサイズにして豊かな表現力と鳴りの良さは楽しみがいのあるスピーカーです。コンディション良好ですのでお探しの方はお早めにお問い合わせ下さい。

Img_0449 Img_0452
Img_0450 Img_0451

ELAC BS243LTD
中古品価格¥お買い上げ(定価¥OPEN)
付属品、元箱有
メーカーHP

※送料は別途となります。

お気軽にお問い合わせ下さい。

柴田

**************************************

3Fの特価品、中古情報含めその他の情報は「3FのHP」からご覧下さい。

ダイナミックオーディオ 5555 3F
Phone. 03-3253-5555
赤塚 akatsuka@dynamicaudio.co.jp
柴田 shibata@dynamicaudio.co.jp

|

« 2012年5月27日 - 2012年6月2日 | トップページ | 2012年6月10日 - 2012年6月16日 »