« 2012年4月29日 - 2012年5月5日 | トップページ | 2012年5月13日 - 2012年5月19日 »

2012年5月12日 (土)

G Ride Audio GEM-1(ヘッドフォンアンプ)

<期間限定!!>

  ・G Ride Audio『GEM-1』**受注製品
  税込販売価格 \728,000 (納期はお問い合わせください)
  http://www.emilai-ec.com/item/GRA-GEM1.html

  展示期間 5月14日(13日夕方) ~ 5月20日夕方

  期間中は、G Ride Audio(元JVC) 田口晃氏のかかわったXRCDでご試聴いただけます。
 また、製作過程で使われた、リファレンスヘッドフォンシステム(ゼンハイザーHD600
 +Cardas Clear Headphone Cable)でもご試聴頂けます。
  今回の試聴機は最終仕様ではなく、プロトタイプになりますのでご了承ください。 

 試聴希望の方は、小山までご連絡ください。


 5555 1F 小山(03-3253-5555)

|

2012年5月 8日 (火)

アナログ盤(MONO)情報 【発売延期のお知らせ】

※ 発売延期のお知らせ ※

去る、5月8日にSPDブログで告知していました

  『PRESTIGE The 25 Mono Titles』
33rpm 200g LP Mono,Hybrid Mono SACD

の発売が無期限(発売日未定)延期になってしまいました。
“制作元の事情”により、、、との事でしたが、
お問い合わせ・ご注文を頂戴しました皆様
申し訳ございませんでした。
音源にトラブルが・・・といった事ではないようです。
早期のシリーズ開始を祈るばかりです。



~・~・~ 下記の商品が延期になりました ~・~・~

Analogue Productionsレーベル、

アナログ盤制作ではなかなかの有名どころ。
発売スケジュールが少々アバウトなのは愛嬌のうち?
(納得がゆくまで詰めているから!)

今度の話題は、Jazzの名門Prestigeからのシリーズです。
発売(予定)タイトルは下記PDFファイルにリストがございます。

   ◇Analogue Productions

 “PRESTIGE The 25 Mono Titles”
33rpm 200g LP Mono,Hybrid Mono SACD
「prestige_200g_mono_lpsacd.pdf」をダウンロード

アナログ盤に合わせて、SACD(HYBRID MONO)ソフトも発売されます。
ひとまず第一弾の2タイトル「トミー・フラナガン/オーバーシーズ」と「ハンク・モブレー/モブレーズ・メッセージ」は、5月中に発売!・・・の、予定です。
今後のリリース予定を含め、計25タイトルのシリーズ、全て発売されるまでには些か時間の余裕と寛容さが必要かも。
長いお付き合いもまた、楽しみの一つとしては如何でしょう。

まずは一聴、お試しあれ。

     ◆◇◆ こちらも宜しく! ◆◇◆
       (こんな感じで営業中)
    http://www.dynamicaudio.jp/5555/1/

※  ご注文(お取り寄せ)販売で承っております  ※
※※ ソフトのご注文は下記まで、お気軽にどうぞ ※※

  ◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇
   1階はソフト&アクセサリーのコラボ空間!
       是非、遊びに来て下さい!
      サウンドパーク・ダイナ(SOFT)
       担当:矢部(木曜日定休)
     【info_spd@dynamicaudio.co.jp
  ◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇

|

2012年5月 7日 (月)

Today's lunch!! Vol.134

今日のランチは汗かきました。でも、汗が出るのは額とほっぺただけ…、という不思議な体験。先日、ちょっと遅くなってしまったらランチタイムが終わってしまい、食べ逃した美味しいカレーを食べに行こうと思ったわけです。今日は天気もいいし、JR線路向こうまで足を延ばした店とはToday's lunch!! Vol.127でも紹介したジャイヒンド(JAI HIND)です。

http://r.tabelog.com/tokyo/A1310/A131001/13006352/ 

入口のドアには「食べログ紹介の店」と貼り紙がしてありましたね~。前回は二種類のカレーを注文しましたが、もう一度食べたいと思ったのはキーマカレーでした。今日のランチメニューを見ると「マッシュルーム入りキーマカレー」とありましたので迷わず注文。そしたら出てくるのが早いこと!!

20120507

先ずはライスを先に食べます。いや~、期待通りのキーマカレーは実に美味い!! ちょっとふんわりしているのはセロリのみじん切りが入っているせいか、でもピリッときますね~^^; タンドリーチキンとお肉は相変わらず美味い。これでビール飲んだらいいだろうな~(笑) 

ライスはあっという間になくなってナンを食べ始めます。見た目でも大きいですが、本当にボリューム満点です。女性客も多いのですが、私でも一息つきながら食べているナンを私より早く平らげてしまう女性客が多いのですから不思議です(^^ゞ

10分くらい食べ続けていると汗が…(^_^;)目の下と額の生え際に汗が出てくるのですが、別に脇の下や他のところには出てこない。顔面だけ汗っかき状態です。(笑)

しかし、美味かったな~大満足です!!これで十分燃料補給出来ました。さあ、仕事です!!

|

2012年5月 6日 (日)

REAL Sound-Check・・・お客様宅紹介 vol.12

Real_soundcheck_3

今朝はI様宅へ伺いました。GWの初めにご夫婦でご来店されB&W「PM1」にAURAの「VIVID」「VITA」をご注文頂きました。

Resize0620

「PM1」は、発売されたばかりの「PM1 LIMITED EDITION」と専用スタンド「FSPM1 LIMITED EDITION」です。美しいレッド仕上げ(バーガンディー・ピアノ・フィニッシュ)ですが、良く分からない写真で申し訳ありません。

http://bwspeakers.mzcm.jp/news/document/pm1_lmited_release.pdf

Resize0621_2

納品場所は、2Fにあるリビングルーム。とても明るく風通しの良い素敵なお部屋でした。AURAもテレビラックにピッタリ収まり、スタイリッシュで高音質のシステムが完成。坂本龍一のピアノソロをかけて頂きました。以前お持ちだったコンポではすぐ飽きてしまったとのことですが「タッチが分かる・・・そこで弾いてるみたい」と奥様。表で遊んでいる子供の声とピアノの音色がブレンドされた、何とも言えない音の光景に感動しました。

I様、奥様、本当にありがとうございました!

その他のレポートはこちら↓


http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/usr.html



お問い合わせは
ken@dynamicaudio.co.jpまでお願致します。

上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

林(水曜定休)
hayashi@dynamicaudio.co.jp

とも田(木曜定休)
tomo@dynamicaudio.co.jp

上遠野(火曜定休)
ken@dynamicaudio.co.jp

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00

|

☆H.A.L.3 News☆

☆H.A.L.3 News☆

GWも最終日となりました。
どうですか?皆様、満喫されました?
途中豪雨にも見舞われましたが、後半良いお天気でしたね!
私も、個人的にイベントがあって、一生忘れられないGWになりました。

さてH.A.L.3では、そんなGW中の特別企画という事で↓↓↓のようなことをやっていました。

◆H.A.L.3 GW企画 Japanese Made フェア◆

♪ESOTERIC P-02/D-02 定価各\1,470,000(込)
H.A.L.3のリファレンスCDプレーヤーはLUXMAN D-8と双璧をなるESOTERIC K-01。
PCオーディオやネットワークオーディオが勢いを増す中、日本の技術力を象徴するような音質で人気を保ち続けるSACD/CDプレーヤーですが、そこで気になるのがセパレートシステムの存在です。今のオーディオ市場はセパレートよりも一体型(CDプレーヤー)の方が盛んに発表されていますが、やはりセパレートシステムの音質は素晴らしいものがあります。ディスク再生に強いこだわりを持つESOTERICだからこそ出来た最高クラスのシステムP-02/D-02。各入/出力ありますが、やはりESOTERICと言えばDualAES/EBUの伝送です。今回はESOTERICのデジタルケーブルではなく、H.A.L.3がおすすめしているケーブルメーカーカルダスです。

♪LUXMAN C-600f/M-600A 定価各\525,000(込)
新製品ではありませんが、国産を語る上でLUXMANはなくてはなりません。
特に、H.A.L.3がお薦めしているスピーカー達B&W802SDやTADE-1を鳴らす上で、コストを押させて…でも、ちゃんと鳴らして…と1いうご要望のお客様には必ずご紹介しているシステムです。LUXMANらしいちょっと柔らかめですが、ちゃんと芯があって真面目な音作りは信頼のおけるシステムです。

♪SPEC RSA-M1 定価\609,000(込)
♪SPEC RSA-F1 定価\1,239,000(込)
SPECというメーカーをご存じでしょうか?新しいメーカーです。某大手国産メーカーで技術を磨いた設計者が作り上げた渾身の作品との事です。基本はデジタルアンプですが、その音質はデジタルらしくない、非常にまろやかな鳴り方をします。H.A.L.3ではRSA-F1をSonasfaber Grneriやフランコ・セルブリンAccordoと。RSA-M1をB&W 803SDやDALI HELICON800MK2と併せて鳴らしました。絶対的な特徴を持たないのは国産ならではと言った所だと思いますが、完成度の高さ、丁寧な作り込みに驚かされます。大手国産メーカーのアンプの元気がなくなってきている今、国産ガレッジメーカーが面白いかもしれません。

Aurorasound CADA(USB192Ver,) 定価\598,000(込)
Aurorasound VIDA 定価\312,900(込)
こちらも新進の国産ガレッジメーカーです。H.A.L.3では発売当時からその音質をおすすめしているメーカーです。DAC搭載プリアンプのCADAはUSB192Ver,とAES/EBUVer,(\592,000)の二種類からお選びいただけます。直熱三極管を採用した真空管プリアンプです。特におすすめはUSB入力によるPC再生です。USBDACとして使っても、他のハイエンド機器に負けない質感を持っています。
VIDAはフォノイコライザーですが、驚かされるのは機能の多さ。MC/MMに対応しているのはもちろん、SubsonicFilter機能、MCインピーダンス切り替え、CartDegauss機能、Stereo/Mono切り替え機能が可能です。この中で注目したいのはStereo/Mono切り替え機能です。「レコードを買ったはいいけど、モノラル録音じゃないか!」ってことありませんか?モノラルのカートリッジ持っている方は良いのですが、持っていない方…ステレオカートリッジをお使いでも、モノラルカートリッジとしてご使用頂けます。
…両方の製品に共通して言えることは、ガレッジメーカーならではのオーディオ好きがユーザー目線で作った製品であること、そして大手には出来ないコストパフォーマンスの良い技術をふんだんに盛り込まれている事。数々の製品を聴きこんだH.A.L.3が認める音を聴きにいらして下さい。

TAD E1 定価\2,100,000(込)
TAD M2500 定価\1,680,000(込)
TAD D600 定価\2,625,000(込)
H.A.L.3がお薦めしている国産と言えばTAD。特にH.A.L.3のリファレンスの一つになっているスピーカー「E1」はTADの持つ技術力と新しい試みが融合して、上位機種にはない色気を醸し出しています。GW中はSACD/CDプレーヤーのD600やパワーアンプのM2500も併せてより濃くTADの音を楽しんで頂くことが出来ました。E1に関しては常時展示を行ってGW中だけでなくご試聴頂けます。もう一つのリファレンススピーカーB&W802SDをご検討中の方はもちろん、「良いオーディオ」をお探しの方、TADは必聴です!


他にもSONYのSS-AR2やEOSTERICセパレートアンプ等、国産製品を数多く展示しています。インポートオーディオに目を向けがちですが、オーディオ大国日本は今でも健在です。

ダイナミックオーディオ5555 H.A.L.3 天野
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555

|

6F 中古品情報

どうもこんにちは。ゴールデンウィークも最終日ですね。
秋葉原の駅周辺は今もたくさんの方々で混雑していました。
 
さて、中古品のお知らせです。あの人気プレーヤが登場!
Mps5Playback DesignsMPS-5
売約済 Sold Out
ESOTERICメカを採用
DAC入力も搭載したプレーヤです。
 
※最初にお知らせいたしますが、電源基盤アップグレード
していません。別途アップグレード費用は¥73,500(税込)で
メーカーにて基盤交換作業を行います。
 
付属品はリモコン、ACケーブル、取説のみになります。
元箱はございません。
 
Mps5_front  
 
お問い合わせお待ちしております。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

« 2012年4月29日 - 2012年5月5日 | トップページ | 2012年5月13日 - 2012年5月19日 »