« 2012年4月8日 - 2012年4月14日 | トップページ | 2012年4月22日 - 2012年4月28日 »

2012年4月21日 (土)

AKG K451の音ってどんな音?

AKGの人気モデルK450がモデルチェンジをしまして、K451となって登場しました!!

K451まず見た目。
カラーがブラックになり引き締まったイメージです。
かっこいー!

その他デザインは大きく変わるところはないですが、ミニヘッドK4512ホンと謳うだけあってコンパクトで持ち運びにも便利ですねー。
さて肝心の音はどうでしょうか!?

エージングが全然出来てないので難しい判断ですが、ずばりピラミッドバランスです。低域が良く出ます。この手の音特有の抜けの悪さがありますが、このあたりエージングが進んでどうなるかですね。ただ、個人的に耳に刺さらないやさしい高音はけっこう好きです。これでもう少し低域を押さえてもらえれば・・・おしい!

総論
きつい高域が嫌いな人、低域好きな人におすすめ!

なんだか駆け足でダーって感じでしたが、閉店間際のブログということでお粗末でした。

ご購入は⇒ここから買ってね!!

mail / ohta@dynamicaudio.co.jp
担当 / 大田

|

3F中古情報です.(LUXMAN E-03/ご成約済)

3F中古情報です。
LUXMANのフォノイコライザー「E-03」。定価¥126,000(税込)という価格でこの内容自体が非常に贅沢な製品かと思います、MM&MC対応しっかりした音の表現もアナログを長くやってきたLUXMANらしい製品作り。目立つ傷無くコンディション良好です。

P1250108 P1250109
P1250107 P1250111

LUXMAN E-03
中古品価格¥お買い上げ(定価¥126,000)
本体のみ
MM-MC独立NF型イコライザー
入力感度:MM 4mV/MC 0.2mV
入力インピーダンス:MM10KΩ以下/MC40Ω以下
利得:MM36dB/MC62dB
出力電圧:250mV(1kHz)/出力インピーダンス:200Ω
S/N比:MM103dB/MC83dB(IHF/Aカーブ)
チャンネルセパレーション:90dB以上(10kHz)

※送料は別途となります。

お気軽にお問い合わせ下さい。

柴田

**************************************

3Fの特価品、中古情報含めその他の情報は「3FのHP」からご覧下さい。

ダイナミックオーディオ 5555 3F
Phone. 03-3253-5555
赤塚 akatsuka@dynamicaudio.co.jp
柴田 shibata@dynamicaudio.co.jp


|

3F中古情報です.(Wilson Audio SYSTEM7/ご成約済)

3F中古情報です。
その独特なスタイルと定位感、このスピーカー特有の音の魅せ方にはファンの多いWilson Audio SYSTEM 7、落ち着いたカラーのヴァイオレットとなります。フロントベルクロ交換済、スパイクキット完備、本体には小さな傷が数カ所ございます。

P1250094 P1250099
P1250098 P1250097

WILSON AUDIO SYSTEM7(ヴァイオレット)
中古品価格¥お買い上げ(定価¥3,780,000)
スパイクキット完備、フロントベルクロ交換済
ドライバーユニット:2.5cmチタントゥイーター/17cmミッドレンジ/20cmウーファー
能率:92dB(1W@1m) /インピーダンス:4Ω/
周波数帯域:21Hz~20kHz(-3dB)
外形寸法:311W×1022H×470Dmm
質量:77kg(1本)

※送料は別途となります。

お気軽にお問い合わせ下さい。

柴田

**************************************

3Fの特価品、中古情報含めその他の情報は「3FのHP」からご覧下さい。

ダイナミックオーディオ 5555 3F
Phone. 03-3253-5555
赤塚 akatsuka@dynamicaudio.co.jp
柴田 shibata@dynamicaudio.co.jp

|

H.A.L.3 ゴールデンウィーク企画 国産ブランドの魅力!!

Gwhal3_2


ゴールデンウィークは日本製品に注目してお勧め商品をご紹介
してまいります。

日程をご確認の上是非ご来店いただければと思います。

*H.A.L.3 試聴室内の展示品をご紹介しております。

---------------------------------------------------------
///ESOTERIC///

<4月27日~5月6日>

P-02(CD/SACDトランスポート)定価 \1,470,000

D-02(D/Aコンバーター)定価 \1,470,000

<常時展示>

K-01(CD/SACD PLAYER)定価 \1,470,000

C-03(プリアンプ)定価 \840,000

A-80(パワーアンプ)定価\1,680,000


*ESOTERICが目指すサウンドをお楽しみください。
また最新のセパレートP-02&D-02。一体型と比べてどこまでの
差があるかも聞き所!!

-----------------------------------------------------------
///SONY///

<5月3日~5月6日>

SS-AR2(スピーカー)定価 \1,260,000

国産を代表するSONYのスピーカー。
筐体、ユニットにもこだわり独特な音楽性を持っております。
バランスも良く、クラシックは特に良いですね。

-----------------------------------------------------------
///LUXMAN///

<5月3日~5月6日>

C800f(プリアンプ)定価 \1,050,000(税込)


M800A(パワーアンプ) 定価 \1,050,000(税込)


<常時展示>

D-08(CD/SACD PLAYER)定価 \997,500(税込)

国産を代表するメーカー LUXMAN!!

暖かみと深みのあるサウンドをお楽しみください。


-----------------------------------------------------------
///TAD///

<4月22日~5月6日>

TAD-D600(CD/SACD PLAYER) 定価 \2,625,000

TAD-C2000(プリアンプ) 定価 \1,995,000

TAD-M2500(パワーアンプ) 定価 \1,680,000


常時展示

TAD-E1(スピーカー) 定価 \2,100,000

今話題のTAD。
リアリティを追求したサウンド!!
音楽の面白さを感じることが出来ます。

-----------------------------------------------------------
///AURORA SOUND///

常時展示

CADA (DAC+プリアンプ) 定価 \598,000

VIDA (フォノイコライザーアンプ) 定価 \312,900

4F一押しメーカーのひとつ。
コストパフォーマンスが高く、使い勝手が非常に素晴らしい。

ご予約等は

4F担当:島/天野までお問い合わせください。


Gwhal3_2

|

2012年4月18日 (水)

6F First Watt!!

どうもこんにちは。本日2件目の更新です。
 
本来なら一昨日更新する予定のお知らせでした。
Sit1First WattSIT-1
ARiON   『Line 1
パワーとプリの展示を開始しました。
お勧めできる製品達です。
 
お問い合わせを多くいただいたアンプがようやく展示できました。
First WattSIT-2を展示していた時からこのSIT-1のお問い合わせが
多く、皆様の期待値の高さを感じれました。
 
特性カーブが300B(真空管)に似ているということですが、
しっかり高域の伸びも感じられます。出力こそ10Wと控えめですが
低音“命”を求める場合にはお勧めできませんが、800 Diamond
あっても充分に出てきます。
 
まだ試せていませんが、SIT-2の時点でDD66000をも駆動できる
力があったので大丈夫でしょう。
 
こういった温度感のある音色、ピアノのアタックの強さの表現も
カツーン!!としっかり響いてくるので音楽表現の幅は広そうです。
 
なかなかタイミングが合わず、じっくり聴けていません…
皆様、お先にじっくり聴いてみませんか?
お問い合わせお待ちしております。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

中古品入荷のお知らせ:Vienna Acoustics 「MOZART GRAND Symphony Edition」

Real_soundcheck_3

Vienna Acoustics  「MOZART GRAND Symphony Edition」の中古品が入荷しました!

Resize0610_2 Resize0611

美しい仕上げと響きを持った人気モデルです。使用約3ヶ月の美品です。付属品はスパイク、スパイク受けです。元箱はありません。中古6カ月保証になります。


Vienna Acoustics  「MOZART GRAND Symphony Edition」

http://www.alphamega.co.jp/special/vh_2gse.html

定価\417,900


お買い上げありがとうございます!



上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

林(水曜定休)
hayashi@dynamicaudio.co.jp

とも田(木曜定休)
tomo@dynamicaudio.co.jp

上遠野(火曜定休)
ken@dynamicaudio.co.jp

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00

|

6F Acapella

どうもこんにちは。
今週の木曜日は武田出勤しております。
 
さて、昨日入荷したスピーカをお知らせします。
Fidelio_2_mk_3FidelioFidelio Ⅱ MkⅢ
Acapella Audio Artsの製品です。
リンクを貼ったので太陽インターナショナル
のページからも美しい写真をご覧ください。
 
気になるスペックですが、本国のページにもクロスオーバー
などの記載がありません。たぶん仮想同軸タイプの2way
だと思いますが、現在詳しく調べていただいてます。
 
ドームツィータらしいしっとりとした鳴り方です。
 
コンパクトなハイエンドスピーカ(価格も)ですが
リビングに置いても喜ばれるデザインだと思います。
雑誌などの写真のようにテカテカした仕上げではなく
落ち着きもあり木の模様が映えています。
 
5月10日(木)まで展示が決まっています。
ぜひチェックしてください。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

2012年4月17日 (火)

Today's lunch!! Vol.131

今日はいい天気になりました。さて、どこへ行こうかと思いつつ実は気になっているお店がありました。いやいや、新規開拓ということではないのですが、向かったのは秋葉原UDXビルのレストラン街AKIBA ICHIでした。

2012041701

人通りがなくなった瞬間にシャッターを切りましたが、この風景で一階の左側にあるのが昨日も行ったお馴染みの上海バールです。その右側にある赤いパラソルを出している店を目指しました。

2012041702

もう6年前になりますが、このビルが開業した当時に食べに来てToday's lunch!! Vol.21 で紹介したことがありました。キオッチョラ ピッツェリアです。最近何が気になっていたかと言いますと…

2012041703

外観からは中々分かりませんが何やら以前とはメニューが変わってきたな~という雰囲気。

2012041704

そうそう、春野菜のパスタを食べたかったんです!! そうしたらちょうど目に留まったのがこれでした。早い話が野菜入りボンゴレでした。入口付近のバーカウンター&喫煙コーナーは少し暗く感じますが店内に入るとがらっと雰囲気も変わって明るくなります。店内に入って驚いたのは9分くらいの客入りで大変盛況だと言うこと。客層は若く特に女性客が多いのが目につきました。6年前はこんなに流行っていなかったのに…(^^ゞその理由は後ほど語ることにしましょう。

2012041705

この写真は実は食べ終わって帰る時に振りかえって撮影したもの。ランチタイムのピークを過ぎて皆さんが席を立たれてからシャッターを切りました。窓際で水のボトルなど置いてある席に座りました。6年前には「この店での第一印象が更に良くなったのは腰掛けた椅子は黒いレザー張りでクッションが厚く座り心地が良いということ。またテーブルには水のボトルが供され、食事中によく水を飲む私にとってはありがたい配慮。更にお手拭も用意されていて気配りもOK。」と書いていましたが、現在も同様に座り心地の良い椅子でした。

ちょうどお日様の光を背中に受けて、私の背中は一生懸命に光合成をして体温を上げて食欲を貯め始めていました。この店は内装が石とガラスで出来ているので音響的にはとてもライブな空間で、お客様たちの会話がとても響きます。私は迷うことなくボンゴレのランチをパスタ大盛りで注文し、最近ハマッているマイクル・コナリーの『真鍮の評決 リンカーン弁護士』の上巻を読んでいると出てきました!!

2012041706

先ずはパスタの量に満足(^^ゞコーンスープに最初に口を付けましたが、これは中々いけます!!野菜から先に食べるといいと言われますが、ダメです! 我慢できません(笑)直ちにボンゴレを頂きます!! アサリはいいものを使っていますね、新鮮です。野菜が入っているせいか、あっさりした味付けですが悪くありません。それからサラダボールにぎっしり詰まった野菜も美味しいし、ドレッシングはシェフのオリジナルなのか上品な酸味と塩加減で好みに合いました。デザートも付いていて食後のコーヒーはお願いすると出てきます。これで1000円ですが、繁盛している理由が分かってきました。

ウェイトレスの女性も笑顔が素敵で良い接客。私が数年前に来た時と違うね~料理も美味しくなったよ! と言うと「私は一年半前に入りましたけど昔とシェフもスタッフも全部入れ替わってますから…」とのこと。なるほど、看板は同じでも人が変われば味も変わるということでしょうか。デザートを食べ始めた時に隣のテーブルには女性の三人連れがやってきて、ここをに案内してきたと思われる女性が「どお!?」と訊くと「いいじゃな~い!!」と連れの二人が口をそろえて答えていました。

そうです!! 商売繁盛は口コミにあり!!

そして、私もまた行こうかな~と思いました(*^_^*)

|

2012年4月16日 (月)

お勧めフォノイコライザー:AURORA SOUND 「VIDA」のご紹介。

Real_soundcheck_3

AURORA SOUNDのデビュー作「CADA」を聴いたときは衝撃的でしたね。直熱真空管ならではの生き生きとした再生音にゾクッとしました。

http://dyna5555.cocolog-nifty.com/5555blog/2011/04/cada-7f9b.html

それ以来、オーロラサウンドの製品に注目しているのですが、フォノイコライザーの「VIDA」も素晴らしい製品でした。

Resize0607

筺体はウッドケースに覆われて高級感があります。LUXMAN「PD-171」と並べるとピッタリです。

Resize0608

小型ながら、機能は豊富です。ミュート、消磁、モノラルスイッチ、サブソニックフィルター、MC/MM切り替え、MCインピーダンス切り替え(HIGH、LOW)。特に左上のミュートスイッチは頻繁に使用するため大きなボタンを採用していますが、使いやすいです。他には、針を誤って落とした際に発生する異常信号を瞬時に遮断する回路も搭載しております。音質とは関係ありませんが、細かいところまで考え抜かれています。作り手がアナログに深く親しんでいるということが伝わりますね。

ポイントは、LCR型の回路を半導体で行ったというところでしょう。また、高価なルンダール社製のトランスを高域用、低域用に一つずつ、それがLRと合計4個採用しています。良質なトランスは低域の歪が下がり、分解能が上がるといいますが、VIDAで感じる音に厚みもこの部分が効いているのだと思います。

Resize0609

写真は別電源の筺体です。フォノイコライザーは、MCカートリッジで約2000倍昇圧しなければならないため、ノイズ対策も非常に重要になってきます。別電源にすることにより、トランスからのノイズもシャットアウトします。

前作「CADA」では直熱管3A5を使用していますが、「VIDA」では増幅率が高いのでS/Nや歪率を確保するという理由で半導体を使用しております。ただ、目指すサウンドは全くブレていません。愛聴盤のDECROOSのブラームスのチェロソナタを聴きましたが、古い録音にも関わらずレンジが広くクリアで厚みのある音に驚きました。それでいて平面的にならず、アナログならではの音の密度、余韻の自然さに聴き入ってしまいます。

価格は\298,000(税別)、内容そして音質を考えると大変良心的なプライスだと思いす。クリアかつ彫りの深い再生音を求めるアナログファンの皆様にを是非お勧め致します。


AURORA SOUND「VIDA」

http://www.aurorasound.jp/VIDA.html

定価\312,900(税込) 販売価格お問い合わせ下さい!

上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

林(水曜定休)
hayashi@dynamicaudio.co.jp

とも田(木曜定休)
tomo@dynamicaudio.co.jp

上遠野(火曜定休)
ken@dynamicaudio.co.jp

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00

|

☆H.A.L.3 News☆

☆H.A.L.3 News☆

◆SA-CD最新盤試聴会~CASIOPEAベスト他◆
● [日程] 2012年 4月21日(土) 13:30~15:30
● [場所] ダイナミックオーディオ5555 4F H.A.L.3 試聴室
● [定員] 20名 ※先着順とさせて頂きます。
● [ゲスト] オーディオ評論家 三浦 孝仁氏
 Present by ソニー・ミュージックダイレクト

先日よりご紹介している21日のイベント、まだまだ、席の余裕がございます。
ご予約はお早目に!詳しくはこちら↓↓↓
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/4f/CASIOPEA_event.html


◆POWER BRAND COLLECTION◆
毎月、ダイナミックオーディオ5555が恒例として行っている、メーカー・輸入商社タイアップ企画です。
今月は、昨年正式に統合され、D&Mとして新たな会社となったDENON/Marantz/McIntosh製品を強力展示中です。
H.A.L.3はリファレンススピーカーとしてご紹介しているB&W802SD(ピアノ・ブラック)を始め、B&W「803SD」DALI「HELICON800MK2」を現在展示中!予定ではDALIの新作スピーカーも来月に来る予定です。詳しくはこちら↓↓↓
http://www.dynamicaudio.jp/5555/MonthlyHi-Fi/R3/


Pickup!!
◆Japanes Brand Power Push!◆
今月末から、来月の大型連休に向けて、国産製品を集めております。
私個人的に楽しみにしているのは、ESOTERIC P-02/D-02(4/27~)。まだ、H.A.L.3の試聴室にて音を聴いた事が無かったのでこれはH.A.L.3リファレンスK-01と比較してみたいと思います!
おすすめは、現在H.A.L.3で展示している「aurora sound」社製品のCADA/VIDAの二機種です。個人だからこそ出来る国産とは思えないキャラクターとコストパフォーマンスの良さが特徴!
そして、国産と言えば、B&W802SDのライバル機としてご紹介しているTAD-E1。さらには今回のD600/C2000/M2300も来る予定です。フルTADをご希望の方、是非!
他にも、SPECのプリメインアンプやソニーのSS-AR2も登場する予定です!
輸入製品のイメージが強いダイナミックオーディオですが、国産だって素晴らしい製品はいくつもご紹介しています!ゴールデンウィーク、皆様のご来店をお待ち致しております!
他にも、LINN DSMの映像を使ったデモやSonusfaber各種、franco serblin Accordo等も引き続き展示しています!


ダイナミックオーディオ5555 4F天野
amano@dyanamicaudio.co.jp
03-3253-5555

|

2012年4月15日 (日)

ブログDEカウント・ダウン!!(SACD編)“6”

元祖ッ!先駆ッ!、、、ドッコイ現役です!!

今は昔の1999年、世はまさに世紀末目前。...(内容とは関係ありません)
ソニーミュージックから記念すべきSACDソフトの第1弾(13タイトル)が発売になりました。
仕様はSACD専用(シングル・レイヤー)、価格は3,675円から3,990円程でケースは厚みのあるデジパックといった装いでした。

[関連HP]
■ソニー・ミュージック
http://www.sonymusicshop.jp/m/pageShw.php?site=S&ima=3919&cd=search#q=SACD

■ユニバーサル・ミュージック
http://www.universal-music.co.jp/u-pop/special/sacd/index.html

■ワーナー・ミュージック
http://wmg.jp/sacdcd/

■コロムビア
http://columbia.jp/search?event=search&sc[kw]=SACD&sc[stype]=1&offset=0

■SACDの総合サイト
http://www.super-audiocd.com/


この頃('99)に発売のディスクは、現在では売り切り状態で完売の作品もあるようです。
しかし、ちょっと調べてみたら本日(4/15)時点で13タイトル中9タイトルがメーカーに在庫が有りました。
(品切れの際はご容赦下さい。)

【ソニーミュージックSACD第1弾(今は...)取扱い可能タイトル】
①マイルス・デイヴィス/カインド・オブ・ブルー+1
  定価:¥3,675-/品番:SRGS-4501

②マイルス・デイヴィス/スケッチ・オブ・スペイン+3
  定価:¥3,675-/品番:SRGS-4502

③マイルス・デイヴィス/マイ・ファニー・ヴァレンタイン
  定価:¥3,675-/品番:SRGS-4503

④マイルス・デイヴィス/ジャック・ジョンソン
  定価:¥3,675-/品番:SRGS-4504

⑤ケイコ・リー/ビューティフル・ラヴ
  定価:¥3,675-/品番:SRGS-4506

⑥ジョルジュ・アルヴァニタス/ランコントル
  定価:¥3,990-/品番:SRGS-4507

⑦横山幸雄/シェール・ショパン
  定価:¥3,990-/品番:SRGR-701

⑧グレン・グールド/バッハ:インヴェンションとシンフォニア
  定価:¥3,675-/品番:SRGR-702

⑨槇原敬之/Such a Lovely Place
  定価:¥3,675-/品番:SRGL-601

同じ頃にはDVDオーディオの出現、そしてCDとのハイブリッド盤(2層式)の発売など激動の時代を生き抜き、一周して再び舞台に上がった感があります。
良いものを残そうという動きは自然の摂理(?)かな。

けっして平坦な道ではなかったSACDソフト。
今後の動向なども気になるところです。

そ・こ・で♪~

そんなこんなでSACDにスポットを当てたイベントのお知らせをひとつ。


    □□□イベント当日まで あと6日!□□□ 

    【さあッ!ココからがチェックです!!】
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/4f/event.html

日本フュージョン界の雄、『カシオペア』のSACDソフト発売(4月25日)を記念して、なんと弊社4階『H.A.L.Ⅲ(HI-END AUDIO LABORATORY)』にて新譜のお披露目イベントが開催されます!

◆◇◆イベントは『4月21日:土曜日』開催です!◆◇◆

【日程】4月21日(土)13:30~15:30
【場所】ダイナミックオーディオ5555 4F H.A.L.Ⅲ試聴室
【定員】20名 ※新着順とさせて頂きます。
【ゲスト】オーディオ評論家 三浦 孝仁氏

☆先着順のお申し込みは下記にて受付中です。

          ● [申し込み方法]
お申込みはメールもしくはお電話にて、担当 島/天野までご連絡下さい。
       島:shima@dynamicaudio.co.jp
      天野:amano@dynamicaudio.co.jp
          tel:03-3253-5555

しかも当日は、ゲストに三浦孝仁氏をお迎えし、作成の裏話、そしてオーディオ評論家からみた今後のディスクメディアやお勧めのSACDに関して語っていただきます。

        (ソフトのCMタイム)

~・~・~・~・~・ 商品情報 ・~・~・~・~・~
                     《4月25日新譜》

                Casiopea_mhcl10098
   『ULTIMATE BEST~Early Alfa Years』

■最新リマスタリング(18曲収録/トータルタイム77分)
■CD&SACD二層式〈HYBRID盤〉
■オーディオ評論家・三浦孝仁氏によるライナー原稿。
■MHCL-10098/¥3,000(税込み)

【ソニーミュージック公式HPで曲目をご覧頂けます】
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Arch/SR/CASIOPEA/

 ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

まずは一聴、お試しあれ。

     ◆◇◆ こちらも宜しく! ◆◇◆
       (こんな感じで営業中)
    http://www.dynamicaudio.jp/5555/1/

※  ご注文(お取り寄せ)販売で承っております  ※
※※ ソフトのご注文は下記まで、お気軽にどうぞ ※※

  ◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇
   1階はソフト&アクセサリーのコラボ空間!
       是非、遊びに来て下さい!
      サウンドパーク・ダイナ(SOFT)
       担当:矢部(木曜日定休)
     【info_spd@dynamicaudio.co.jp
  ◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇

|

REAL Sound-Check・・・お客様宅紹介 vol.10

Real_soundcheck_3

今朝はT様宅へ伺いました。

Resize0606    

DSを導入したいとのご連絡があり、何故か1台だけ残っていた「AKURATE DS/d」をご購入頂きました。システムは「LP12」「MAJIK KONTROL」「C6100」「AKURATE242」と全てリン製品、クアドラスパイアのラックもメイプル仕上げできれいにまとめられていらっしゃいます。DSは、今までご使用いただいていた「MAJIK CD」と置き換えてセッティングしました。久しぶりにT様のシステムを聴かせて頂きました。アクティブ駆動ということもあり、音離れがとても良く、フレッシュなサウンドです。DSになってよりクリアになりましたね。「MAJIK KONTROL」は初期型のためパソコンから音量の設定ができなかったため、引き上げてアップデートを行うことにしました。次はアンプの電源アップグレードを検討されるとのことです。

T様、本当にありがとうございました!

その他のレポートはこちら↓


http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/usr.html



お問い合わせは
ken@dynamicaudio.co.jpまでお願致します。

上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

林(水曜定休)
hayashi@dynamicaudio.co.jp

とも田(木曜定休)
tomo@dynamicaudio.co.jp

上遠野(火曜定休)
ken@dynamicaudio.co.jp

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00

|

Today's lunch!! Vol.130

今日は最初に美味しいシャリ、ご飯の写真から!!(^^ゞ

2012041501

どうですか~、このお米の一粒ずつの輝きとふっくら感!!何と言ってもご飯が美味しくなければだめです。そして、私向けに何も言わなくても大盛りしてくれる気配りのお店とは何度も紹介している Today's lunch!! Vol.124 ここ「とんかつ冨貴」です。

昨夜のテレビ「チューボーですよ」でとても美味しそうな春野菜のパスタを見ていて、よ~し、明日はイタリアンを食べるぞ!!と思っていたのに、どうしてかトンカツ屋さんに入ってしまいました。でも、大正解のランチでしたね~(*^_^*)

土日は入れないことが多い人気店ですが、ちょうどひと波過ぎたところか運良く座れました。今日は「美味しいロース」頂戴と注文。この“美味しい”という一言を付け加えるのがコツ(笑)その成果がご覧の仕上がりとなって出てきました。

2012041502

どうですか~!! この肉厚と美味そうな脂身の乗り方!! 最近では脂身を切り取ってしまうお店も多いようですが、ロースの本当のうま味は何と言っても脂身ではないでしょうか。

私は先ずレモンを絞りかけて塩をふりかけ、一番脂身が乗っている真ん中の一切れを口に入れました!! いや~、とろけるような甘みのある油が美味いのなんのって!!(*^。^*)

私の知りえる限り秋葉原のとんかつ屋さんではここのお肉が最高に美味いと思います。これで980円なのですから嬉しいではありませんか!! ふっくらと美味しいご飯を今日はお代わりしないぞと誓って(^^ゞ少しずつ頂き、厚みがあっても柔らかく噛むほどにうま味のあるとんかつで大満足。

お勘定を払う時に「お世辞抜きで美味かったね~」と言うと、おばちゃんたちの嬉しそうな笑顔。そうですよね~、商売の本質は売り手も買い手も笑顔になることですよね!!皆さんも運良く入れたら利用してあげて下さい。私の名前を出すと話が盛り上がるはずです!!注文の際には“美味しい”という一言をお忘れなく!!(^^♪


|

« 2012年4月8日 - 2012年4月14日 | トップページ | 2012年4月22日 - 2012年4月28日 »