« 2012年3月25日 - 2012年3月31日 | トップページ | 2012年4月8日 - 2012年4月14日 »

2012年4月 7日 (土)

今宵の一曲♪

四月も一週間が過ぎて、日中の暖かさが心地好く
夜の寒さがちょっと気になるくらいの春の日、
いかがお過ごしでしょうか。
今宵は桜で一献といった方々もいらっしゃるのでは。

・・・とか何とか、春を感じる今日この頃です。
春は芽吹きと新しい出会いの季節でもあります。
そんな陽気に誘われての“今宵の一曲”

     ◇今宵もこちらから一曲・・・

           Photo_2
    『I'm a woman,Now -MIKI-』
山岡未樹(Vocal) 前田憲男とウィンドブレイカーズ
   CD&SACD(ハイブリッド盤)

ちょっと洒落た人生謳歌のノリで歌い上げる5曲目の「Day by Day」を。
スタンダードナンバーとしては、バラードとしてしっとり演奏される事が多いようです。
しかし、彼女とウィンドブレイカーズの魔法に掛かると、幸せな日々をお日様におしゃべりしてるような(歌詞は愛の言葉だけど)晴れやかな宣言にも聞こえてきます。

このエネルギー感は凄い。
熱いな~ッ!

※ここでCM・・・も、兼ねて※
http://www.dynamicaudio.jp/5555/7/YamaokaMiki.html

このソフトも試聴盤をご用意しております。
ダイナミックオーディオ5555で試聴の際、ハイエンド・システムをお試しの“あと1枚”に悩んだ際には7階までどのフロアでもリクエスト可能です。
お気軽にお申し付け下さいませ。

まずは一聴、お試しあれ。

     ◆◇◆ こちらも宜しく! ◆◇◆
       (こんな感じで営業中)
    http://www.dynamicaudio.jp/5555/1/

※  ご注文(お取り寄せ)販売で承っております  ※
※※ ソフトのご注文は下記まで、お気軽にどうぞ ※※

  ◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇
   1階はソフト&アクセサリーのコラボ空間!
       是非、遊びに来て下さい!
      サウンドパーク・ダイナ(SOFT)
       担当:矢部(木曜日定休)
     【info_spd@dynamicaudio.co.jp
  ◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇

|

4/13(金)JBL「S4700」試聴会のお知らせ!

4/13(金)にJBLS4700」の試聴会を行います!

S4700_2

2インチコンプレッションドライバー、15インチウーハーの迫力と凄み。フレッシュで野性味を感じるJBLサウンドは原点回帰を思わせてくれました。この新たな可能性に満ちたJBLサウンドを、サウンドハウススタッフが自信を持って選んだ機器で鳴らします。

当日は厳選した音楽をJAZZ喫茶並みの大音量で再生致します。ロック、ポップスは60年代~70年代、ジャズは、バディー・リッチ、ビル・エバンス、カウント・ベイシー、ジミー・スミス、 ets....。目に前に演奏家がいるようなライブ感溢れるサウンドをお届けしたいと考えております。

是非ご参加くださいませ!


使用機材のご案内です。(予定)

スピーカー JBL S4700
アンプ McIntosh 「MA7000
SACD
プレーヤー LUXMAN D-08
アナログプレーヤー LUXMAN PD-171
カートリッジ DENON 「DL-103」
フォノイコライザー AURORA SOUND VIDA
ネットワークプレーヤー LINN MAJIK DSM」
D/Aコンバーター Antelope ZODIAC GOLD

スーパーツイーター KITHIT SOLA

日程:4/13(金)
時間:19:0020:30
場所:ダイナ5555 2F サウンドハウスフロアー
司会:ダイナサウンドハウス とも田



■■■■是非、御来場下さい!■■■ 

↓試聴会のお申し込みは下記までメールまたはお電話でお願いします。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

林(水曜定休)
hayashi@dynamicaudio.co.jp

とも田(木曜定休)
tomo@dynamicaudio.co.jp

上遠野(火曜定休)
ken@dynamicaudio.co.jp

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00

|

6F 改めてZellaton

どうもこんにちは。
行ってきました。今日明日が1番良さそうですね。
これは神田明神から少し離れた所の写真です。
Photo  
当店お越しの際は寄ってみてはいかがでしょうか? 
 
さて、East Passiveの事を少し書きます。
ZellatonZellatonGrand 75 Years Edition
そうあのサブウーファは引きあげて
しまいました。見た目はスッキリでも
音が寂しくなると思ったけど……
 
思えば昨年の7月頃、最初の少しの期間展示しました。
あの時の第1印象を文章にしておけば良かったです。
きっと酷評もいいとこくらいの事を書いていたでしょう。
新品の時からここまで化けるハイエンドスピーカも珍しい
気がします。エージングというのは
私達には大きな変化でも、例えばオーディオに興味無い
ような方だと気がつかないくらいの変化ですよね。
このZellatonだと絶対に気がつくでしょう。 
そして今、darTZeelで鳴らしていますが低音もしっかり
出てくるようになりました。
 
サブウーファ有の音も魅力的でしたが、価格から考えれば
まずは単品だけで聴いていただいた方が良さそうですね。
とても良いバランスで鳴っています。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

2012年4月 6日 (金)

“カシオペア”〈ULTIMATE〉な試聴会を開催!

http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/4f/event.html


いきなりアドレスが現れて“?”と思われた方、耳より情報をひとつ。

日本フュージョン界の雄、『カシオペア』のSACDソフト発売を記念して、なんと弊社4階『H.A.L.Ⅲ(HI-END AUDIO LABORATORY3)』にて新譜のお披露目イベントが開催されます!

      Casiopea_mhcl10098_2
『CASIOPEA ULTIMATE BEST ~Early Alfa Years』

当日は、今回のベスト盤のマスタリングにも参加されたステレオサウンド誌でもお馴染みのオーディオ評論家、三浦孝仁氏をお迎えしての試聴会です。
携わった方にしか分からない制作裏話やオススメSACDなどなど、色々と語って頂けます。
(ベスト盤のライナーも執筆してらっしゃいます!)

◆◇◆イベントは『4月21日:土曜日』開催です!◆◇◆

【日程】4月21日(土)13:30~15:30
【場所】ダイナミックオーディオ5555 4F H.A.L.Ⅲ試聴室
【定員】20名 ※新着順とさせて頂きます。
【ゲスト】オーディオ評論家 三浦 孝仁氏

☆先着順のお申し込みは下記にて受付中です。

          ● [申し込み方法]
お申込みはメールもしくはお電話にて、担当 島/天野までご連絡下さい。
       島:shima@dynamicaudio.co.jp
      天野:amano@dynamicaudio.co.jp
          tel:03-3253-5555

どうぞ、SACD化だけでなくCD層もCD専用のマスタリングが施された“一品”に触れてみて下さい。

 ~・~・~・~・~・ 商品情報 ・~・~・~・~・~

《4月25日新譜》
■ULTIMATE BEST~Early Alfa Years」
■最新リマスタリング(18曲収録/トータルタイム77分)
■CD&SACD二層式〈HYBRID盤〉
■オーディオ評論家・三浦孝仁氏によるライナー原稿。
■MHCL-10098/¥3,000(税込み)

【ソニーミュージック公式HPで曲目をご覧頂けます】
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Arch/SR/CASIOPEA/

 ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

まずは一聴、お試しあれ。

     ◆◇◆ こちらも宜しく! ◆◇◆
       (こんな感じで営業中)
    http://www.dynamicaudio.jp/5555/1/

※  ご注文(お取り寄せ)販売で承っております  ※
※※ ソフトのご注文は下記まで、お気軽にどうぞ ※※

  ◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇
   1階はソフト&アクセサリーのコラボ空間!
       是非、遊びに来て下さい!
      サウンドパーク・ダイナ(SOFT)
       担当:矢部(木曜日定休)
     【info_spd@dynamicaudio.co.jp
  ◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇

|

LINN 「MAJIK DSM」リニューアル発表のお知らせ!

Real_soundcheck_3

DS/DSMシリーズのベストセラー「MAJIK DSM」のリニューアルのご案内です。
Majikdsm
http://www.linn.jp/pdf/linnjapan_news/20120402.pdf

先日発売された「KLIMAX DSM」「AKURATE DSM」に続き、待望の「MAJIK DSM」が新しくなります。今までは名前こそ「MAJIK DSM」でしたが、従来からあった「MAJIK DS-i」の名称を変更しただけでした。新しいモデル「MAJIK DSM/1」はHDMI端子が4系統加わり、AVアンプと組み合わせフロント2chは内蔵CHAKRAパワーアンプで鳴らすことも可能になります。その他の詳細はまだ知らされておりませんが、同時に発表されたMAJIKシリーズの仕様変更に伴い、メインスイッチの位置や、フロントパネルセンター部の材質の変更もある見込みです。
アンプ内蔵している唯一のDSMモデル。価格は同じで大幅な機能アップになりました!ご予約承っております。

LINN 「MAJIK DSM/1」定価\472,500(税込)
販売価格お問い合わせ下さい!


お問い合わせは
ken@dynamicaudio.co.jpまでお願致します。

上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

林(水曜定休)
hayashi@dynamicaudio.co.jp

とも田(木曜定休)
tomo@dynamicaudio.co.jp

上遠野(火曜定休)
ken@dynamicaudio.co.jp

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00

|

6F 素のDD66000

どうもこんにちは。御茶ノ水公園の桜が良い感じでした。
朝で寝ぼけていたのでいやに白く見えましたが、明日は
早めに家を出て神田明神に寄ってから来ようと思います。
 
さてこの所B&W800 Diamond』を中心にブログを書いて
いましたが、その間このスピーカにも変化がありました。
Dd66000_b100fJBL  『Project EVEREST DD66000 /EB
LuxmanB-1000f
   『C-1000f
以前の写真はこちら → DD66000
 
そう以前はイルンゴオーディオ特注スタンドを設置していました。
8日(日)の夕方から試聴希望があり、今度は直置きの音を
というリクエストに答えた形です。
 
当然、私達はスタンドに乗せたらどういった変化が起きたのか
というのは言葉にして説明できたのですが、いぜ外すと「こんなに
違ったっけ?」と改めて驚かされました。
調べてみると2009年の6月頃からスタンドに乗せていたようで
チェリー、メープルそして今のエボニーと3代に渡って使い続けて
いたようです。(当時の写真)
当時のブログに「まだしばらく乗せています」とあり、それから3年
近く経っているとは、時の流れを感じました。
 
決定的に良い点というのはEast Activeの椅子は、とても低く深めに
座るものなので、スタンドが無い方がホーンの位置が適切に近い
という所でしょうか。
低音域も以前よりは楽々出ているように感じます。
これが通常の音なのですが、イルンゴオーディオスタンド
いかにナチュラルな響きを与えていたかが分かります。
 
発売から時間も経っており、生産が終わったカラーもあります。
次のモデルの開発にいってくれれば良いのですが、今のところ
正式な情報はないです。楽しみですね。
 
現在唯一ベリリウムのコンプレッションドライバ2基搭載した
モデルです。直置きの音をぜひどうぞ!
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

2012年4月 5日 (木)

6F B&W×Luxman

どうもこんにちは。
 
前回に続いてアンプを換えてみました。
800luxmanCH Precision 『D1C1
Luxman    『C-1000f
       『B-1000f
Bowers&Wilkins800 Diamond
 
ショスタコーヴィチのピアノ協奏曲第1番― 
やはり濃厚な音がのってきました。ピアノの響も厚く心地良いです。
そしてこの曲はトランペットにも短いソロがいくつかあるのですが
金管楽器の迫力がすごくありました。弱音楽器群やピアノの音を
越えて飛んで来るトランペットは、やっぱこうだよね~と
思える音色です。
 
Feathers
かなり静かなCDなので、少し厳しいかなと思っていましたが
裏切ってくれました。
静けさもしっかりしていましたが、ピアノとボーカルの掛け合いの
ような印象を受けました。ボーカルにピアノが付いていってると
思っていましたが、同列上でそれぞれ語り合うような鳴り方です。
こういう風に聴けるとは思いませんでした。
やはり厚みがあるので安定しているよう感じます。
 
ピアノトリオを聴いてもウッドベースやドラムの鳴り方は
Luxのフラグシップらしく余裕タップリに鳴ってくれます。
同社のアンプを持っていてB&Wを…というのは結構聞く話なので
参考にいかがでしょうか?
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

★H.A.L.3 News★-イベント-

★H.A.L.3 News★

イベント告知!!

いやー先日の嵐は凄かったですね!ここから少しづつ暖かくなって春になっていくのでしょうか…。今日なんかはジャケットでいいぐらいですね!
さて、今月の21日にちょっと変わったイベントを予定しています↓↓↓

「SA-CD最新盤試聴会~CASIOPEAベスト他 」

Casiopea_mhcl10098


PC AUDIO、そしてネットワークオーディオがオーディオを業界を賑わせてきております。それに伴いHDトラックス、e-ONKYO、LINN RECORDSなど従来のCDフォーマット44.1kHz/16bit以上の音源、ハイレゾリューション音源を配信し、それをダウンロードして楽しんでいるお客様も増えてきております。

しかしそういう動きの中でESOTERIC、CH Precisionなど高級プレーヤーの販売も増えてきております。2つのメーカーの共通点はCDもさることながらSACD再生という面も大きいのではないかと思います。SACDのソフトのリリースが衰退してきた中で再度SACDの魅力をアップさせたのは、ESOTERICがリマスターしたクラシックのSACD、そしてSHM-SACDではないかと思います。オリジナル音源をリマスターしSACD化し、それをSACDプレーヤーで再生する音質。これがオーディオファンに理解された結果だと思います。

前置きが長くなりましたが、今回日本のフュージョン音楽界を代表するバンドの一つカシオペアのベスト盤の新譜がSACD(HYBRID)として4月末に発売されることが決まりました。こちらは㈱ソニー・ミュージックダイレクトが発売元になりますが、オリジナル音源を元にリマスタリングを行っており、このリマスタリングにはステレオサウンドでもお馴染みのオーディオ評論家三浦孝仁氏が参加しており、非常に完成度の高い仕上がりになっているとのことです。

そこでこのカシオペアの新譜の発売を記念し、そのお披露目イベントをこのH.A.L.3で開催させていたくことになりました。ゲストには三浦孝仁氏をお迎えし、作成の裏話、そしてオーディオ評論家からみた今後のディスクメディアやお勧めのSACDに関して語っていただきます。

ソフトあってこそのオーディオです。興味のあるお客様は是非ご参加いただければと思います。

<詳細>

● [日程] 2012年 4月21日(土) 13:30~15:30
● [場所] ダイナミックオーディオ5555 4F H.A.L.3 試聴室
● [定員] 20名 ※先着順とさせて頂きます。
● [ゲスト]オーディオ評論家 三浦 孝仁氏
      Present by ソニー・ミュージックダイレクト

● [申し込み方法]
  メールもしくはお電話にて、担当 島/天野までご連絡下さい。
  島:shima@dynamicaudio.co.jp
  天野:amano@dynamicaudio.co.jp
  tel:03-3253-5555

カシオペアのリリース案内
http://www.dynamicaudio.jp/5555/4/dist/CASIOPEA_MHCL-10098.gif
http://www.dynamicaudio.jp/5555/4/dist/CASIOPEA_MHCL-10098.pdf

*ソフト先行予約も承りますので、お気軽にお問い合わせください。

|

2012年4月 4日 (水)

カセットデッキはなくなったのか?

こんにちは。
昨日はまさに春の嵐でしたが、今日は気持ちのよい日でした。

ところでカセットデッキやカセットテープを探しているというお問い合わせを受ける事が年に数回程度あるのですが、結論から申しましてまだ手に入れることは可能です。中古でなく新品でですよ。

デッキに関しては現在TEAC、そしてTEACの業務機ブランドTASCAMからそれぞれ発売されております。TEACはAD-RW900というUSB接続に対応した新製品も最近出しました。

どのようなモデルがでているかは通販サイトeDYNAをご覧下さい!!

ついでにカセットテープはまだ手に入るのか軽く調べてみましたところ、一応手に入ります。ノーマルとSONYではハイポジがありましたが、ハイポジの生産は完了しているとの話も。いずれにしても質の良いカセットテープの入手はすでに難しいでしょう。メタルテープはネットで売りに出されていることもありますが、錆びますのでどのような環境で保管されていたのかによりますね。

いずれにせよカセットテープ全盛期のような質の高いものは、デッキ・テープ共に手に入れるのは難しいですが、まだなんとかなりますので宜しければ今のうちにどうぞ。

- 雑記 -

Pxl2000 PXL2000をご存知でしょうか?
知る人ぞ知る、カセットテープに動画を記録する(トイ)カメラ。学生の頃にこの存在を知り早10年以上経ちましたが、当時は今ほどネットで情報を集める事も出来ずお蔵入りしていました。
が、近頃ではeBayなどで出品されているのを見かけたりします。結局買わないんですけどね。モノクロで非常に粗い画像なんですけどそこが逆にかっこいいんです。YouTubeで実際撮影された映像なんかがUPされていたりしますんで、興味のある方はご覧になってみては如何でしょうか?

|

6F B&W×Constellation

どうもこんにちは。
神田明神付近の桜があと少しで咲きそうです。
 
今日はさっそく800 Diamondのアンプを換えてみました。
800constellation_2CH Precision 『D1C1
Constellation Virgo
        『Centaur
Bowers&Wilkins800 Diamond
 
試聴を始める時、CDはD1のみにしようと思っていたのですが
うっかりC1が繋がった状態で聴き始めてしまいました。
つまりソース側は現状で自身、最高と思える状態なので
まあ、良いか。
 
ショスタコーヴィチのピアノ協奏曲第1番
まずはダイレクト入力で聴いてみます。余分な響きを感じない音で
高解像度な印象を受けました。そのまま聴き続けているとピアノの
粒立ちは細かく軽やかで、全体的に滑らかな質感を感じました。
 
続いて通常入力に切り替えます。低音の量感が増し、キレの良さも
出てきたと実感しますが、やはり音場の再現性はややあまい印象に
なりました。ただ、単純な“劣化”という事ではなく、この方が
好みの方もいらっしゃるだろうなという変化です。
 
Feathers
ピアノとボーカル。ダイレクト入力に戻します。
ややハイ上がりというか音が出た瞬間、耳が一瞬痛くなるような
立ち上がりの良さを感じます。実はこの曲はそうじゃないと
ダメだと思っています。曲そのものが鋭くなる事はなく、ここでも
無駄に響かない印象。改めてConstellationの静けさ、雰囲気には
恐れ入ったと思うほど出だしの空気が良かったです。
 
その後、ピアノトリオを聴いてみました。ウッドベースや
ドラムのキックなど低音の立ち上がりを重視すると通常入力の
方がこちらの要望に答えてくれると思います。
パンチが効いて前に飛び出して欲しい時はこちらの入力の方が
気持ち良く聴けるかもしれないですね。
 
800 Diamondのキャラクターを考えるとConstellationは良い組み合わせ
だと思いました。空間の表現力が高く、とても上品に鳴ってくれる。
実は本日もその組み合わせで試聴希望の方が
いらっしゃいました。やはり気になる組み合わせのようです。
このブログは11:30くらいから作成したのですが、無事
今日中にアップできて良かったです。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

3F中古情報です。(Mcintosh MA6900/ご成約済)

3F中古情報です。
Mclntosh MA6900プリメインアンプとなります。5バンドイコライザー、MMフォノアンプ、200W/chのゆったりとしたドライブ力、大型のアウトプットトランスを搭載したロングセラーとなったモデル。この製品はマッキントッシュジャパンでのメンテナンス済となりますので、コンディション共に安心の内容です。

P1250040 P1250045
P1250043 P1250042_2

Mclntosh MA6900
中古品価格¥お買い上げ(定価¥714,000)
取説、リモコン、ACケーブル
※送料は別途となります。

お気軽にお問い合わせ下さい。

柴田

**************************************

3Fの特価品、中古情報含めその他の情報は「3FのHP」からご覧下さい。

ダイナミックオーディオ 5555 3F
Phone. 03-3253-5555
赤塚 akatsuka@dynamicaudio.co.jp
柴田 shibata@dynamicaudio.co.jp

|

2012年4月 2日 (月)

6F 800 Diamond

どうもこんにちは。
黄砂が気になってきました。韓国では黄砂の時期に腎臓だか肝臓に
良いとして豚肉をよく食べるとTVで見ました。
 
さて、先日お知らせした通りこんなスピーカがやってきました。
800diamondBowers & Wilkins800 Diamond
ピアノブラックが眩しすぎて
撮影者が写ってしまいます。
写真の加工に意味はありません。
 
このスピーカの前に置いていたZellatonと同じく、まずはBurmester
試聴してみます。ショスタコーヴィチのピアノ協奏曲 第1番
最近聴き慣れているのでこれを選んでいます。
 
スピーカの形状に対する効果なのか、主奏と伴奏の位置というのを
認識してしまう。これはどんなスピーカでもカクテルパーティ効果
というか、なんとなく聴いていれば主旋律が印象に残るが、
800 Diamondで聴いた時は明らかに前後関係がはっきり成立している
鳴り方をしました。
 
定位の中にしっかりとエネルギーが宿っているから、スピーカの
存在が消えるのだと思いました。
他のCDのコンチェルトを聴いてもソロ楽器が主旋律の時は当然
前に出て、朗々と歌っているようです。しかし伴奏に移ると
さっと後ろに引いてオーケストラを盛り上げる。
こういった細かい情報の表現がとても上手に聴こえます。
 
Burmesterの色の濃さが少し洗練されたような音色は
正確さと脚色のバランスがちょうど良いような鳴り方です。
 
069_3  
まだまだ設置してから4日なので、もっとウーファが鳴ってくれると
良いかな?なんて思っています。
次はConstellationとの組み合わせをじっくり聴きたいと思います。
 
エイプリルフールも過ぎたのに、嘘だか本当かわかんないような
前書きですね。医学的なアレではないと思うことと、そのTVも2年くらい前の話
なのでスーパーの豚肉を買い占めたりしないようお願いいたします。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

SFCの「SK-FILTER」を展示しました!

Real_soundcheck_3

放電効果のあるサンダーロンフェルトを利用したSFCのラインナップに新製品が登場しました!

Resize0585

「SK-FILTER」です。箱も中身もシンプルそのものです。

Resize0584_2

プレーヤーの横に置き、付属の6角レンチで高さの調整を行います。糸状のサンダーロンが盤面に触れないギリギリの位置に高さを調整すると、静電気を効果的に除去するということです。


Resize0583


盤に対する角度の調整は出来ないので、名刺を使って調整しました。使用したプレーヤーはDr.Feickert 「Woodpecker」ですが、隣に置くだけなので、どのタイプのプレーヤーでもご使用いただけます。

Resize0582

上から見るとこうなります。ディスク交換時は90度にずらせますので、邪魔になりません。

以前に試した同社の製品、「SK-EX」(現在はSK-EXII)の劇的な効果と比べると弱めの印象ですが、S/Nが良く、レンジが広くなります。この商品は、レコード再生時に発生する静電気も取り除きます。「SK-EX」との併用すれば静電気対策は完璧でしょう。サウンドハウスフロアーで使用前、使用後の比較が可能です。是非お試しくださいませ!

SFC 「SK-FILTER」定価\28,350(税込)
販売価格お問い合わせ下さい!


お問い合わせは
ken@dynamicaudio.co.jpまでお願致します。

上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

林(水曜定休)
hayashi@dynamicaudio.co.jp

とも田(木曜定休)
tomo@dynamicaudio.co.jp

上遠野(火曜定休)
ken@dynamicaudio.co.jp

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00

|

2012年4月 1日 (日)

今宵の一曲♪

朝には春を・・
晩には秋を・・・
一日の内に季節がめぐるこの時期、どうぞご自愛下さいませ。

・・・と、言う事で季節を想う“今宵の一曲”

     ◇今宵もこちらから一曲・・・

     Photo_3 
    『I'm a woman,Now -MIKI-』
山岡未樹(Vocal) 前田憲男とウィンドブレイカーズ
   CD&SACD(ハイブリッド盤)

切なさ全開の4曲目、「When October Goes」で休日の宵をしめてみましょう。

・・・10月を過ぎたとある黄昏の空の下、家路へと急ぐ子供たちの姿に過ぎ去り時を想い、舞う雪が郷愁を誘う。
過去が切なく沁みるのは、確かな想いがそこにあったから・・・

歌詞の訳ではありませんが、そんな気のする夕方でした。

※ここでCM・・・も、兼ねて※
http://www.dynamicaudio.jp/5555/7/YamaokaMiki.html

このソフトも試聴盤をご用意しております。
ダイナミックオーディオ5555で試聴の際、ハイエンド・システムをお試しの“あと1枚”に悩んだ際には7階までどのフロアでもリクエスト可能です。
お気軽にお申し付け下さいませ。

まずは一聴、お試しあれ。

     ◆◇◆ こちらも宜しく! ◆◇◆
       (こんな感じで営業中)
    http://www.dynamicaudio.jp/5555/1/

※  ご注文(お取り寄せ)販売で承っております  ※
※※ ソフトのご注文は下記まで、お気軽にどうぞ ※※

  ◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇
   1階はソフト&アクセサリーのコラボ空間!
       是非、遊びに来て下さい!
      サウンドパーク・ダイナ(SOFT)
       担当:矢部(木曜日定休)
     【info_spd@dynamicaudio.co.jp
  ◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇

|

3F中古情報です.(JBL S4700/ご成約済)

3F中古情報です。
38cmウーファー搭載のS4700中古品が入荷しました!!
S4600からウーファーとキャビネットをサイズアップしJBLらしい15インチウーファーのS4700はエネルギッシュかつバランスの良さを持ち合わせる人気の新製品です、コンディション良好ですので早い者勝ちですね!!

P1250027 P1250030
P1250028 P1250029
P1250033

JBL S4700
中古品価格¥お買い上げ(定価¥987,000)
元箱、付属品有
※送料は別途となります。

お気軽にお問い合わせ下さい。

柴田

**************************************

3Fの特価品、中古情報含めその他の情報は「3FのHP」からご覧下さい。

ダイナミックオーディオ 5555 3F
Phone. 03-3253-5555
赤塚 akatsuka@dynamicaudio.co.jp
柴田 shibata@dynamicaudio.co.jp

|

iZO iHA-32 特価品緊急入荷!

こんにちは。
機能の風は何処にといった感じで気持ちの良い天気です。

Iha321_2 今日は国産メーカーiZOのフラッグシップヘッドホンアンプ “iHA-32” のデモ使用特価品が緊急入荷です。
画像をみるとなにやら2段重ね、それぞれW147mm x H43mm x D180mmのコンパクト設計となっておりまして、通常この手のサイズはACアダプター仕様となりますが、下の筐体が電源ユニットとなっておりまして、弱点となる電源部をカバーしております。

Iha322 入力はRCA2系統、XLR1系統、最近はやりのUSB入力なしの純粋なヘッドホンアンプです。またヘッドホン出力は標準プラグに加えてバランスにも対応しております。その他アナログ出力あり。

Iha324 デモ使用品ですが状態は非常に良好で、ほぼ新品同様です。やや端子のメッキ擦れがみれなくも無いですが、写真の通りきれいです。保証も新品同様ございます。
気になる音質ですが、エネルギー感にあふれ太い音がなるというタイプではなく、素直な質感できれいに鳴らします。癖も少なく聴きやすいアンプだと思います。

通常新品販売価格\129,800(税込み)のところ、特価プライス!!
詳しくはメールにてお問合せください!!

mail / ohta@dynamicauido.co.jp
担当 / 大田

|

« 2012年3月25日 - 2012年3月31日 | トップページ | 2012年4月8日 - 2012年4月14日 »