« ☆H.A.L.3 News☆ | トップページ | 3Fの現在. »

2012年12月26日 (水)

6F GOLDMUND

どうもこんにちは。今回の冬は寒波という言葉を良く聞きます。
外国ではとんでもない寒さを記録している所もあるみたいですね。
 
さて、こうまとまって展示ができるのは久しぶり。
GoldmundGOLDMUNDMimesis 20 History
    『Mimesis 22 History
    『Telos 1000
Historyは初展示かな?
 
GOLDMUND Japanが発足して半年くらいになります。
ブランドの歴史は日本でも長く、多くの方が愛用している
と思います。
 
しばらくはMetisシリーズやTelos 350までのセパレートを
中心にという話でしたが、マラソン試聴会でもお披露目した
上記のラインナップをじっくり聴く事ができるようになりました。
 
前作のAlize6搭載DACからAlize7を搭載した20 History
比べた時の、空気感の変わり方には驚きました。
フロントパネルがTelos 2500と同じ様に、真中部分だけ
ディスプレイに向かって傾斜がついているのも特徴です。
 
22 History。これは22 Signatureと言うモデルの主に電源部を
強化した製品です。それに伴い価格が上がっていますが、
良いプリアンプの定義を示してくれていると思います。
 
音色、キャラクターに関してはブランド毎の特徴ですが、
プリアンプの駆動力というのを感じずにはいられません。
きっと夜間、オーディオを聴きたくなった時に
小さな音量でかけても良いバランスで音楽を構成して
くれるでしょう。
 
Telos 1000は既に何度も登場していますよね。
こちらはある限定のパワーアンプで培った技術を感じられます。
Avalon Timeのウーファーをしっかり支配できています。
 
まずは年明けまで展示しています。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
mailto takeda@dynamicaudio.co.jp mailto

|

« ☆H.A.L.3 News☆ | トップページ | 3Fの現在. »