« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月29日 (土)

3Fより:試聴会のお知らせです

あっという間に涼しくなりました。
そして過ごしやすいこのシーズン、オーディオ業界は賑やかになります。こと都内はこれから様々なオーディオショウが続きますので自然と目を向けて頂きやすくなる時期かも知れません。

さて、それとこれとを合わせたわけではありませんが、3Fでは試聴会のお知らせです。

Q3_02a_2

質実剛健。

アルミニウムバッフルとフレームの完全密閉型エンクロージャー。

113kgの重量をして完全密閉型という桁外れのスピーカー「MAGICO Q3」。
その内容を知れば知る程に惹き付けられるスピーカーで、Vシリーズは何度も鳴らしてはいたのですがこのQシリーズをじっくり鳴らすタイミングはなかなかなかったのです。できるだけこの重量級のスピーカーを鳴らしてみたいと思い、今回はアンプ選びにも想像と期待を込めて準備しました。今回のポイントとしては重量級密閉型を「ドライブする力」、駆動するパワーアンプによってどれくらいの変化を見る事が出来るかというのも感じてみたいところです。ソース機器には恒例のLINN DS、LP12ということでアナログ、デジタル両方向から攻めてみたいと思います。

Q3 Q3_1


**************************************
「MAGICO Q3の魅力とは」

日程:2012年10月13日(土)
時間:14:00〜15:30
場所:ダイナミックオーディオ5555「3F」
システム:
AD Player:
LINN LP12system

Player:
LINN KLIMAX DS/K

Pre amp:
Mcintosh C500C/T
FM Acoustics FM255mk2R

Power amp:
OCTAVE Jubilee Mono
FM Acoustics FM711mk2

Speakers:
MAGICO Q3

**************************************

上記試聴会へのご予約は
赤塚「akatsuka@dynamicaudio.co.jp」、柴田「shibata@dynamicaudio.co.jp」までお願い致します。

皆様のご参加を楽しみにお待ち致しております。

柴田

**************************************

3Fの特価品、中古情報含めその他の情報は「3FのHP」からご覧下さい。

ダイナミックオーディオ 5555 3F
Phone. 03-3253-5555
赤塚 akatsuka@dynamicaudio.co.jp
柴田 shibata@dynamicaudio.co.jp

|

2012年9月28日 (金)

6F G1 GIYA展示してます

どうもこんにちは。ようやく秋の気候になってきたのかな?
紅葉が楽しめる気候になってほしですね。
 
さて、9月も残りわずかですね。
G1VIVID audioG1 GIYA
1週間程G2を展示し、その後は
G1になっております。
見比べるとデカイですね~
 
6Fの試聴室の椅子はこのG1に対して少し低いのですが
ウーファの径が1番大きいので、しっかりした
アンプさえ繋がっていれば深い低音が心地良いですね。
 
先日のG2展示も初めてだったのですが、ユニットの高さは
こちらの方が一般的な環境にはちょうど良いのかな?
くらいに思っていましたが、意外にも低音のスピードや
鳴りっぷりは良かったです。
 
なるほど、これは満足できるな。と思いました。
 
いまや3兄弟になっているGIYAシリーズですが、どれも
ユニットの繋がりはすばらしくステージ感、奥からくる
エネルギーの強さ、是非とも真中の席で聴いてほしい
スピーカです。
 
ConstellationCentaur Mono』で雄大となるG1を
聴いてください。『Centaur Stereo』もございます。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

2012年9月27日 (木)

H.A.L.3 トピックス 9月27日

★Avalon新製品 Compas 発表

Avalon Acousticsが新製品を発表いたしました。

Compasdiamond

Compas Diamond Version \5,000,000(税別)


Compas Ceramic Version \3,700,000(税別)

Ideaに続く新作となります。

来月中には入荷するのではないかと思います。

期待したいところです!!

またWILSON AUDIOの新作も発表予定ですが、こちらはSASHAの上位モデルです。
予価\5,800,000ぐらいではないかと思いますが、期待大です。


★LINNの為のリッピング術

ネットワークプレーヤーでもPC AUDIOでも必要なことは音源を貯めることです。
その中でもLINNのDSをお使いのお客様にお勧めしているのはdbpowerampという有料ソフト(一部無料)です。管理を含めてdbpowerampの使い方とLINNの再生ソフトKINSKYの関連性のレポートを作成しました。

詳細はこちらをクリックしてください。

是非参考にしていただければと思います。


★期間限定展示品


Mps3_highendaudio_cdplayer_playback


Playback Designs MPS-3 CD PLAYER +USB DAC 定価\1,312,500(税込)


深みのあるサウンドが特徴ですが、今回私自身いろいろな実験をしたく
お借りしております。

ハイレゾリューション音源と言えば、192kHz/24bitまでがイメージ的にあると思いますが、最近では384kHz/24bit。そして5.6/6.1MHzのDSDの配信が始まっております。
これに対応しているのがこのMPS-3です。

この辺りのサウンドの検証をこれからやってみようかと考えております。

お問い合わせは
4F H.AL.3  /天野
までよろしくお願いします。


|

メールマガジン13号

本日、1Fのメールマガジン「accessory5555・メールマガジン13号」を配信しました。

内容は、、、

 その1.TEAC"HA-501"、beyerdynamic"T90"の紹介

 その2.audioquest"DragonFly"、電源ケーブルの紹介

 その3.SOULNOTE情報

 その4.STAX中古情報

以上の4項目です。
気になる内容は、ありましたか?

気になった方は、下記よりメールマガジンにご入会いただくか、担当:小山までお問い合わせください。
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/1f/mailmag1.html


SOULNOTE情報の中に生産完了情報がありましたのでブログでも紹介致します。

http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/1f/mailmag1.html
Sd1   sd1.0B
  DAコンバーター
税込価格 \105,000-
 
 
 
 
・192kHz/24bitDAコンバーター。
・入力は、同軸3系統、光3系統。出力は、RCA1系統、XLR1系統。
・バーブラン社PCM1792Aを搭載。
・Non-NFBディスクリートバランスアンプ搭載。
・Non-NFB強力電源。

あらためてみてみると、この価格でできる限りのことを詰め込んだDAコンバーターでした。
SOULNOTEならではのぶれない音楽性はこのDACにも受け継がれています。
色はブラックのみです。


Sa2 sa2.0/sa2.0B
  パワーアンプ
税込価格 \126,000-
 
 
 
 
・ディスクリートNon-NFBアンプ
・Non-NFBハイスピード電源
・電圧ゲイン0dBのダイレクトインプット装備
・高速トランジスターのシングルっプッシュプルで出力30Wx2(8Ω)

マニアックな内容は、つまり音楽をどう再現するかにこだわった結果です。
コンパクトなパワーアンプなので、、バイアンプやマルチアンプにも最適です。
在庫少なめですが、シルバーとブラックがあります。

メーカー在庫のみとなりますのでご検討中の方はお早めにお問い合わせください。

5555 1F 小山(03-3253-5555)

|

2012年9月24日 (月)

2F サウンドハウスプロモーション情報 

★☆★☆2F サウンドハウスプロモーション★☆★☆

(株)ダイナミックオーディオは9月20日の本決算も
いい結果で終えました。これもお客様の
おかげでございます。

また、新しい気持ちで本年度も
御案内させていただきます。

今回の待望のお知らせと言えば.....

2fsounhouse1001_2

なんと、近日中に導入予定!

エアタイトを2機種
常設展示で決定しました。

これで2Fフロアは

上杉研究所、トライオードとともに
さらに魅力的な真空管アンプが揃いました。

これで、JBLからタンノイ、ハーベスなど
魅力的なスピーカー達で御案内したいと
思います。

御期待下さい。!

2fsoundhouseluxjbl

新製品LUXMAN 
L-507uX 売れてます。!

この鮮度感あふれる音は是非、聴いて
いただきたい逸品です。

その他、LUX プリメイン L-590AXやL-305
も問い合わせが増えております。

魅力的なLUXMAN プリメインアンプに
御期待下さい。

そして、もう一つ、大変気になる新顔が....

JBL S3900 近々導入展示予定です。
25cm のダブルウーハーが響きます。!

勿論、JBL S4700もございます。

JBLならではの芯のある
雄大なサウンドに御期待下さい。!

2fsoundhouseharbeth

トピック(追加情報)

■只今、売れていますハーベスでありますが、
期間限定でSUPER HL5を展示予定です。
(HL-COMPACT7-ES3も再度、導入予定です。)

マッキントッシュ
MA7000、MCD301
も再度、ご案内予定です。
圧巻の鳴りっぷり。是非、ビエーナアコースティックスや
JBLで聴いてみて下さい。

■売れてます。DAVONE MOJO 聴いてみてください。!
無指向性の広大な音場感は実に面白い!

■ONKYO リファレンスシリーズ セパレートアンプを
再度、導入予定です。ご期待下さい。!

■ソナスファベール VENERE 近日、導入予定!
(お問い合わせください。)

■もはや定番 B&W 805sD 引き続き好評です。
ブックシェルフでありながらこの、広大な音像は
一度、聴いていただきたいと思います。
(ネットワークプレーヤーの組み合わせも興味深いです。)

販売価格、御試聴予約等お問い合わせください。!
↑ ↑  ↑  ↑

■国産プリメインアンプが今、熱い!

その他、マランツ PM-11S3、エソテリック I-05、ラックスマン
L-507UX
など 只今、50万円以下の魅力的なアンプが
揃いました。

しかも、2F フロアでは、アナログ、ネットワークプレーヤー
等のソース源と組み合わせまして、このフロアの広さを
最大限生かした各種SPとの試聴もご体験できます。

ご来店お待ちしております。!

販売価格、御試聴予約等お問い合わせください。!
↑ ↑  ↑  ↑

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

林(水曜定休)
hayashi@dynamicaudio.co.jp

とも田(木曜定休)
tomo@dynamicaudio.co.jp

上遠野(火曜定休)
ken@dynamicaudio.co.jp

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00

|

2012年9月23日 (日)

H.A.L.3 トピックス 9月23日

★Gato Audio レポートをアップしました。

輸入代理店(株)ゼファンが新規取り扱いを始めたデンマークの
Gato Audioの機器の詳細ページをアップしました。

試聴レポートはございませんが、独特な特徴はお解りいただけるのではないかと思います。

詳細はこちら


申し訳ございませんが、本日現在スピーカーの展示はございませんが、CDとアンプはございます。


★ステラ、ゼファン保証期間3年制度スタート

輸入代理店(株)ステラ 及び(株)ゼファンが今まで一部の製品のみ3年保証でしたが、今後消耗パーツ、ケーブル、アクセサリー等を除き、全製品3年になっております。

これも輸入代理店の努力だと思います。

また製品の信頼性をアピールするところもあります。

機械ですので、壊れないとは言えませんが、こういうところのフォローは非常にうれしいものですね。

詳細はこちら

★ダイナミックオーディオ主要取扱ブランドページをアップ

ダイナミックオーディオのトップページに「MAIN AUDIO BRAND INFO LINK」
ページを開設しました。

トップページはこちら

輸入商品に関しましてはブランドをクリックすると代理店のホームページへ移ります。
また輸入代理店の名前とと保証期間を掲載しております。

国内ブランドに関しましては、保証がまちまちということで保証期間はご提示しておりませんが、
クリックするとメーカーサイトページが出るようになっております。

こうみると本当に多くのブランドがあるものだと感じてしまいます。

ダイナミックオーディオの展示が無い場合でも、商社に用意してもらうことが可能ですので、
ご相談いただければと思います。

掲載のないブランドでも輸入商社と取引があれば入手可能な場合もございますので、ご相談ください。

4F H.AL.3  /天野


|

2012年9月21日 (金)

3Fの現在

賑やかに進めさせて頂きました決算も皆様のお陰をもちまして無事幕を下ろす事が出来ました、改めまして感謝の気持ちで一杯です。

という事ではありますが、
本日より、また素敵な出会いを期待しつつ、楽しんでいきたいと思います。
この頃のフロアーはこのような雰囲気です。

Img_1032
OCTAVE MRE130/2と合わせまして、
LINN KLIMAX TWIN/DでKiso Acoustic HB-1など色々鳴らしています。

Img_1067

Img_1060
LP12はフルシステムで稼働中です、やはり落ち着く音。
ここはやはりDSとバランス良く触りたいところです、
秋の匂いの強いこの頃、涼しげにカートリッジを悩むのもまた宜しいかと。



中古品では新入荷として下記製品が入荷しております。
Img_1046
Boulder 810 中古品価格¥525,000(定価¥1,260,000)

Img_1080
Ayre K-1xe 中古品価格¥お買い上げ(定価¥1,522,500)

その他の中古品はこちらからご覧下さい。


柴田

*************************************

決算価格にてご紹介中の製品がございます、
3Fの特価品、中古情報含めその他の情報は「3FのHP」からご覧下さい。

ダイナミックオーディオ 5555 3F
Phone. 03-3253-5555
赤塚 akatsuka@dynamicaudio.co.jp
柴田 shibata@dynamicaudio.co.jp



|

2012年9月17日 (月)

☆H.A.L.3 News☆

☆H.A.L.3 News☆

GATO-AUDIO ホワイトカラー登場!

P1000994


H.A.L.3おすすめシステムGATO-AUDIO。
先日、H.A.L.3に登場したGATOはブラックでした。
GATO-AUDIOは今回のホワイトとブラック、そして木目の三種類をご用意しています。
お部屋の内観に合わせるも良し、インパクトで選ぶも良し…。

しかも、今回はスピーカーも登場致しました。
P1000995
GATO-AUDIO FM-6 定価\1,029,000(込)
デザインはシンプルでお部屋の景観を崩す事はありません。

スピーカーのスペックは以下の通り↓↓↓
3ユニット2.5ウェイスピーカー
能率:90dB
インピーダンス:4Ω
ツィーター:30mmリングラジエーター付きネオジウムモーター
ミッド・ロー:180mmコーン型SD-1モーター
寸法:300(W)×1020(H)×370(D)/本

ユニットは全てスキャンスピーク社製と思われます。
ストレートな鳴り方でデザイン同様に、特別な色付けをするような印象はありません。
全てGATO-AUDIOで揃えるととてもお洒落です。

おおよそ二週間ほど展示する予定です。

H.A.L.3 天野
amano@dynaimcaudio.co.jp
03-3253-5555


|

2012年9月15日 (土)

秋の夜長に

ここ数日は昼間の夏もどきの空も
朝晩は秋っぽい色になってきました。
夏の疲れが出始めるころです、ご自愛くださいませ。

干支が一周した位でしょうか。
SACD~SHM仕様ゴールドラインなど
元気回復中のSACDソフト。

その中で異彩を放つのがハード機器メーカーのエソテリック。
2005年ころから不定期にSACDソフト(ほぼ生産限定)を出し始めて
ここ最近は3ヶ月ごとに順調に新譜を発売しています。
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/sacd/

ご好評を頂いています6月10日発売の2タイトル、
■メンデルスゾーン:「夏の夜の夢」他/アバト&ベルリン・フィル
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/esss90066/index.html

そして、

■アンナ・マグダレーナ・バッハの音楽帳/トラジコメディア
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/esss90067/index.html

◎さらに今月9月1日には、またまた2タイトルが発売されました!

【9月1日新譜】
■マーラー:交響曲第1番「巨人」/テンシュテット&シカゴ響
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/esse90068/index.html

【9月1日新譜】
■チャイコフスキー&グラズノフ:ヴァイオリン協奏曲
 /ヴェンゲーロフ(vn)、アバド&ベルリン・フィル
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/essw90069/index.html

前回が“幻想と至福”なら今回は“巧みと情熱”かな...

それぞれ、定価3,300円(SHC会員価格あり)で販売中!
ダイナミックオーディオ5555の1階奥、ソフトコーナーまで!!


まずは一聴、お試しあれ。

     ◆◇◆ こちらも宜しく! ◆◇◆
       (こんな感じで営業中)
    http://www.dynamicaudio.jp/5555/1/

※  ご注文(お取り寄せ)販売で承っております  ※
※※ ソフトのご注文は下記まで、お気軽にどうぞ ※※

  ◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇
   1階はソフト&アクセサリーのコラボ空間!
       是非、遊びに来て下さい!
      サウンドパーク・ダイナ(SOFT)
       担当:矢部(木曜日定休)
     【info_spd@dynamicaudio.co.jp
  ◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇

|

LINNの「LP12」を展示しました!

Real_soundcheck_3

LINNの「LP12」を展示しました!

http://www.linn.jp/products/detail/lp12.html


Resize0708

アームは「EKOS SE」、サブシャーシは「KEEL」、カートリッジ「AKIVA」に電源部は「RADIKAL」、フォノイコ「URIKA」内蔵のLP12最高グレードモデルです。試聴のご予約があったためリン・ジャパンのデモ機をお借りしました。


堂々としたスケールと音の密度、スウィング感・・・当フロアーはこのクラスのプレーヤーと同グレードのアンプ、スピーカーは置いてないのですが、そんなことは全く気にならない別格のサウンドを聴かせてくれます。やはり上流が一番大切なのかと考えを新たにしてしまいそうです・・・。
 
来週末までの展示となります。アナログの魅力を是非ご体験下さい。 


上遠野 ken@dynamicaudio.co.jp

KATOUNO SOUND CHECK

http://www.dynamicaudio.jp/5555/2/ken/index.html

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

林(水曜定休)
hayashi@dynamicaudio.co.jp

とも田(木曜定休)
tomo@dynamicaudio.co.jp

上遠野(火曜定休)
ken@dynamicaudio.co.jp

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:002

|

☆H.A.L.3 News☆

☆H.A.L.3 News☆

中古入荷しましたよー!

P1000987
Thiel CS6 定価\1,617,000(込)
→中古販売価格\672,000万円(込)
■付属品(スパイク/説明書)あり、箱なし、軽度のキズ有り
P1000988
P1000989
※重量物の為、別途配送料がかかります。ご相談下さい。
十数年前に発売されたThielの中堅機です。中堅機と言っても最上位から一つ下のクラスにあたります。W330×H1270×D475mmと高さのあるスピーカー、さらにはコンクリートをベースにした混合材がバッフルに使用されていることから重量は81kgと重量級のスピーカーですが、剛性が高くS/Nに優れています。3ウェイ・パッシブラジエーター型です。密閉型のような密度の高い音色とThiel独特の抜けの良さを持っています。私個人的にはある程度パワーのあるアンプでしっかり駆動してあげるとよりCS6らしさが出てくるように思います。

P1000986
GOLDMUND TELOS390 定価\1,134,000(込)
→中古販売価格\598,500(込)
■元箱・付属品あり、程度良
GOLDMUNDのプリメインアンプとして人気を博しました。
GOLDMUNDらしいしなやかさと色気、透明感を持ちながら定格出力で190W以上(8Ω時)のパワーを持ち、中型クラスのスピーカーであれば難なく鳴らしてしまいます。B&W804/803やSonusfaberCremonaMなどの組み合わせはとてもおすすめです。デジタルの入力に対応しているのも魅力の一つではないでしょうか。現在お使いのCDプレーヤーやトランスポートからデジタル入力にて鳴らすと、一味違った楽しみ方が出来ます。

さぁ…ダイナミックオーディオは20日まで総決算中です。
H.A.L.3店内では展示機の特別販売価格をご紹介しております。
是非ご来店下さい!

H.A.L.3天野
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555

|

ルームチューニングへの誘い&秋のオーディオイベントのご案内

★ルームチューニング専用ページ開設

H.A.L.3では以前よりルームチューニングに力を入れてきておりました。
また数年前より日東紡音響がオーディオ業界に入ってきて、さらに注目を
浴びております。

一時期はQRDの人気が大爆発しましたが、購入いただいたお客様はその魅力は
ご理解いただけていると思います。

そこで改めてルームチューニングの大切さをお伝えすべく、4Fで推奨している
メインのアイテムをご紹介させていただいております。

是非こちらをチェックしてください。


★秋のオーディオイベントのご紹介

オーディオの秋ということで、ダイナミックオーディオマラソン試聴会も含めて
オーディオイベントが目白押しです。

そこでイベントの日程をご案内いたします。

ハイエンドショウトウキョウ2012

12年10月5日(金)、6日(土)、7日(日)
東京交通会館

第18回真空管オーディオフェア

2012年10月7日(日)、10月8日(月、祝)
秋葉原 損保会館

オーディオ・ホームシアター展

12年10月19日(金)、20日(土)、21日(日)
秋葉原UDXアキバスクエア・富士ソフトアキバプラザ・秋葉原電気街他


●第36回 ダイナミックオーディオ マラソン試聴会

12年10月27日(土)10:55~20:00 / 28日(日)10:55~18:00
 
会場は青山梅窓院 「祖師堂」

昨年のイベント風景は下記のページをご覧ください。
http://www.dynamicaudio.jp/marathon/35/gallery.html

2012年インターナショナルオーディオショー
12年11月2日(金)、3日(土・祝)、4日(日)

東京国際フォーラム


皆様今から予定を是非組んでいただければ幸いです。

マラソン試聴会ですが、今年はちょっと違いますよ!!


4FH.A.L.3 担当/天野

|

2012年9月14日 (金)

6F 星座 1or2

どうもこんにちは。再び大型の台風が近づいていますね。
付近を通過が予想される地域の方はどうかご注意ください。
 
さて決算月がラスト1週間となっております!
どのフロアーでもお問い合わせください!!
 
6Fにはこのアンプが登場しています。
Centaur_sConstellationCentaur
       『Centaur Mono
写真左奥がステレオで右がモノです。
寸法や重量はほぼ同じです。
 
大きく“S”とか“M”とフロントに刻印されていれば
こういう写真を撮った時にわかり易いんですけどね…
 
ちなみにCDはCH PrecisionD1 with mono analog out
プリはConstellationVirgo
SPはVIVID audioG2』の組み合わせで、パワーを交互に試聴。
 
リンク先の資料を見ると、出力ワット数は双方同じ。
価格はモノがステレオのちょうど倍。
 
まずステレオの話をしますが、アメリカのメーカーと聞くと、
なんか派手でパワフルな音を想像します。
ですがConstellationはとても大人しい印象を受けるのでは
ないでしょうか。
 
高域の伸びがしっかり感じられるのに、耳につくような
うるさいなり方はしないと思っております。
またdarTZeelにも相通ずる部分があるのですが、
信号をとても大切にしていると聴いていて思います。
どちらもやり方、到着した場所は少し違いますが
純な音を意識しているような気がします。
 
そこにモノアンプです。
当初はブリッジしているものだと思っていました。
それじゃあConstellationのあのサウンドはなんだったのか?
なんて正式発表までは思っていました。
 
実際はブリッジにしていないそうです。
 
完全に片chの為の個体、電源は音に大きな変化をもたらして
います。
 
今回もピアノをメインに聴きましたが、モーツァルトの
ピアノの音がとても色鮮やかに感じました。
ピアノとボーカルをかけても、声のエネルギーが
さらにしっかりとして出てきました。
 
どちらも立体的な感じが増し、表情の幅がぐんと広がります。
Constellationの印象が少し変わるほどだと思います。
 
Vivid_g2  
さて、現実に戻るとオーディオの悩ましい部分ですね。
この価格差をどう考えるか。
ステレオでかなりのレベルに到達できていますから。
 
今回のスピーカ『G2』に対してこのモノを合わせるのは
一般的に少し奮発している方だと思います。
ですが、スピーカをしっかり駆動する事の意味。
 
それはこの3連休中、当フロアーで確認できます。
現在、ステレオもモノも展示しています。
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

2012年9月13日 (木)

☆H.A.L.3 NEWS☆

☆H.A.L.3 News☆

WilsonAudio System 5 (Black)定価\3,097,500(込)
→中古販売価格\890,000(込)

P1000982

おおよそ一ヶ月前から四階に展示してあった製品ですが、ここへ来てお客様からのお問い合わせも多いことからH.A.L.3の試聴室内で鳴らしております。
SystemシリーズとしてWatt/Puppyが初めて登場した意欲作であり、現行SASHA W/Pの源流になった機種です。これから、さらに理想を求めてSystem6、7、8と変わっていくわけですが、人によってはSystem5が最も好みに合うという方もいらっしゃいます。
このSystem5についてせっかくなので鳴らしこんだインプレッションを簡単に書きたいと思います。

-WilsonAudio System5を鳴らす-
H.A.L.3の現在の試聴室内システムはフルTADシステムでB&W802SDやVividAudioG3を鳴らしているわけですが、System5も折角なのでこのシステムで鳴らしてみました。

P1000983
JENNIFER WARNES / The Hunter track:7&8
試聴ディスクの定番ジェニファー・ウォーンズ「the hunter」からトラック7Lights of Lousianne。イントロの鳥の声からバランスの良い録音で、試聴盤としていつの頃か私の定番曲になりました。一聴して感じるのは中高域のバランスの良さと低域の迫力。高域はキレの良い印象で、これは現行品のSashaやSophiaにも通ずるところがあります。ただ、現行よりも細みに感じるのは、低域の膨らみのせいでしょうか。しかし、鳥声の静寂感はさすがです。S/Nの良さはSystem5の剛性の高さが伺えます。
ここでやはり気になるのは低域の膨らみです。トラック8Way Down Deepは冒頭から叩き物の低域はふんだんに入っています。この低域が嫌味にならないかというところもチェックポイントになります。それで言えば、結果的にOKなのですが、試聴位置を変えると低域の膨らみが堅調に出てくるようになります。いきなり置いていきなりバッチリの鳴るようなイメージではなくて、少しづつセッティングを詰めていって好みの音にするという少々じゃじゃ馬的なスピーカーかもしれません。

試聴したあとに私の中に残った印象は「面白いスピーカー」でした。もっと色々セッティングを詰めたり、アンプやプレーヤー、ケーブルなんかをつなぎ変えて、ベストな環境を作ってあげたくなりました。おおよそ16年前にWilsonAudioが一世風靡した時に多くの方がこのスピーカーに魅了されたのが良くわかります。現行製品のSashaW/PやSophiaもいいスピーカーですが、JBLやTANNOYといった巨塔たちに立ち向かい新たな世界を作った名機ではないでしょうか。

H.A.L.3 天野
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555


|

2012年9月11日 (火)

サウンドパークあれこれ

9月ももうすぐ半ばのこの時期、
暦の上では立秋(8/7)から一ヶ月。

吹く風は秋を囁いてますが、
お日様は未だ絶好調のようです。

気を引き締めて☆~_さあッ!営業開始!!

改めまして、
ダイナミックオーディオ5555の1階は最深部(ちょっと見え辛いとこ)にあります、その名も“サウンドパーク・ダイナ《SoundPark Dyna》”。
主にお取り寄せにて、ご注文を承っていますソフト・コーナーです。
ちなみに店頭では厳選の高音質盤をご用意しております。

まずは、、、

〈オクタヴィア・レコード〉より
ダイレクト・カットSACDソフト
http://www.octavia.co.jp/shop/direct.html

⇒CDはマスター(DSDマスター)から市販商品になるまでにいくつもの工程を経ています。
ひとつひとつの工程を経る毎に音は少しづつ変化していきます。「少しでもマスターに近い音を…」これに着目して商品化されたのがオクタヴィア・レコードが誇る高音質商品、ダイレクトカットSACD、マスターディスク・クローン・コピーです。
一工程でもマスターに近づけば音もマスターに近づきます。
レコード製作者のみが知りえる“音”を是非ご堪能ください。
(メーカー紹介より)

※ハイブリッド盤でお馴染みの方も多いメーカーさんなのでは。
 最近では、特にオーディオ的に高品位なものを厳選し
 いまできる最上のを投入したリマスタリングを行った、

 《エクストン・ラボラトリー・ゴールド・ライン》
http://www.octavia.co.jp/shop/gold_line.html

 ・・・も好評です。

続いては、、、

〈セーラー万年筆〉より
Extreme HARD GLASS CD(高品位ハード・ガラスCD)
http://www.sailor.co.jp/glasscd/

⇒従来のCDがプラスティック基板であるのに対し、高品位ハード・ガラスCDは 高精度ガラスを化学強化して使用。
ガラスは複屈折がないため、レーザー光線がストレートに信号を読みとることから、CDが本来有する高音質再現性が飛躍的に高まりました。また、温度や湿度の変化をほとんど受けず、衝撃にも強いCDとして、今世界から注目を集めています。
(メーカー紹介より)

※N&Fの高音質音源からガラスCD化された
 オリジナルブックケース・パッケージの3タイトルもございます。
 CDソフトの潜在能力を感じてみて下さい。

そして、、、

フェイヴァリット・アルバム
『山岡未樹 I'm a Woman,Now -MIKI-』
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/7f/brn/900.html

※そのパワフルなヴォーカルと鉄壁なバックで死角なし!
 SACDソフトのハイブリッド盤でディスクは音匠仕様。
 チカラ入ってます!!

その他、CDやDVDソフト、そしてBlu-rayソフトなど
気になる商品のご注文も承っております。
(一部取り扱いの出来ないメーカーもございます)
お気軽にお問い合わせ下さい。

まずは一聴、お試しあれ。

     ◆◇◆ こちらも宜しく! ◆◇◆
       (こんな感じで営業中)
    http://www.dynamicaudio.jp/5555/1/

※  ご注文(お取り寄せ)販売で承っております  ※
※※ ソフトのご注文は下記まで、お気軽にどうぞ ※※

  ◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇
   1階はソフト&アクセサリーのコラボ空間!
       是非、遊びに来て下さい!
      サウンドパーク・ダイナ(SOFT)
       担当:矢部(木曜日定休)
     【info_spd@dynamicaudio.co.jp
  ◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇

|

2012年9月10日 (月)

Manley Tube Phono CHINOOK

Img_0997

久しぶりにアナログ関連の話のような気もしますが。

個人的にもそうですが、
フォノアンプはアナログユーザーにとってカートリッジの次に悩ましいもの(のはず)、
始めから狙っていたもの、次にシステムアップしたい、
まだどれにしようか悩んでいる、などなど。

Img_0994

真空管のフォノアンプはそう沢山はありませんが、
Manleyの新製品はお勧め出来る真空管フォノアンプ。
あのSTEELHEADフォノプリのフォノ回路を抜き取ってきたため、
全くの新製品と言うにはあれですが、シンプルにターゲットを絞ったのは正解です。
MM&MC、背面のDIPスイッチでカートリッジに合わせた設定も可能ですので、
触りたいアナログ好きのかゆいところをよく知っているようです。

Manley CHINOOK Phono Stage
定価¥315,000(税込)

※販売価格はお問い合わせ下さい。

柴田

*************************************

決算価格にてご紹介中の製品がございます、
3Fの特価品、中古情報含めその他の情報は「3FのHP」からご覧下さい。

ダイナミックオーディオ 5555 3F
Phone. 03-3253-5555
赤塚 akatsuka@dynamicaudio.co.jp
柴田 shibata@dynamicaudio.co.jp

|

3F特価品情報です

3F決算期間の特価品情報です。

Img_0987

OCTAVE HP-500SE
定価¥1,449,000(シルバー/展示品)

Img_0982

OCTAVE MRE130/Ⅱ
定価¥1,764,000(展示品)

Img_0972

OCTAVE V40SE
定価¥588,000(シルバー/展示品)

上記製品、展示品を決算期間中特別価格にてご紹介差し上げておりますので、どうぞこの期間をご利用下さい。

柴田

*************************************

決算価格にてご紹介中の製品がございます、
3Fの特価品、中古情報含めその他の情報は「3FのHP」からご覧下さい。

ダイナミックオーディオ 5555 3F
Phone. 03-3253-5555
赤塚 akatsuka@dynamicaudio.co.jp
柴田 shibata@dynamicaudio.co.jp

|

2012年9月 9日 (日)

3F中古情報です(Accustic Arts AMPⅡ/ご成約済)

3F中古情報です。

Img_0957_2 Img_0963_2
Img_0961_2 Img_0959_2

Accustic Arts  AMP II
中古品価格¥お買い上げ(定価¥1,680,000)
元箱有

※送料は別途となります。

お気軽にお問い合わせ下さい。

柴田


**************************************

決算価格にてご紹介中の製品がございます、
3Fの特価品、中古情報含めその他の情報は「3FのHP」からご覧下さい。

ダイナミックオーディオ 5555 3F
Phone. 03-3253-5555
赤塚 akatsuka@dynamicaudio.co.jp
柴田 shibata@dynamicaudio.co.jp

|

2012年9月 8日 (土)

発売タイトル一部変更のお知らせです。(LP編)

高音質LP“100% Pure LP”【12月12日発売シリーズ始動!Take2】

以前にお知らせしていました12月12日発売予定のアナログ盤、その名も『100% Pure LP』。
発売はまだ先ですが、予定の15タイトルの中で1点が別の商品になります。

前回のリストは↓こちら↓をチェック!
http://dyna5555.cocolog-nifty.com/5555blog/2012/08/post-18e9.html

【洋楽】
9)スティーリー・ダン/彩(エイジャ)[発売中止]
    ↓↓↓      ↓↓↓
     ↓↓こうなります↓↓
      ↓      ↓
新)レインボー/バビロンの城門

■洋楽:10タイトル ■ジャズ:5タイトル 各5,800(税込)

★新配合無着色ヴァージン・ヴィニールを使用した180グラム重量盤
★メタルマスターからのダイレクト・プレス
★アナログ・マスターからのフラット・トランスファーを基本にした“DSDマスター”からのダイレクト・トランスファー・カッティング
★ジャケットはオリジナル・アートワークを使用したデザイン
 ※オリジナルを復刻したアナログ・ジャケットではありません。

(以上、ユニヴァーサルミュージック資料より)

  さあ、タイトルが出揃いました15タイトル、
        “100% Pure LP”の
     最新情報はこちらをチェーック!
            ↓↓↓
       http://100purelp.jp/

★完全限定生産のため、入手するには『10月8日』までのご予約をお願い致します。

まずは一聴、お試しあれ。

     ◆◇◆ こちらも宜しく! ◆◇◆
       (こんな感じで営業中)
    http://www.dynamicaudio.jp/5555/1/

※  ご注文(お取り寄せ)販売で承っております  ※
※※ ソフトのご注文は下記まで、お気軽にどうぞ ※※

  ◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇
   1階はソフト&アクセサリーのコラボ空間!
       是非、遊びに来て下さい!
      サウンドパーク・ダイナ(SOFT)
       担当:矢部(木曜日定休)
     【info_spd@dynamicaudio.co.jp
  ◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇~・~◇

|

Mcintosh MC275 Limited Edition.

Img_0951

MC275 Limited Editionがようやく展示となりました。
ご予約やご注文でお渡しを優先していたため、フロアーにはなかなかの順番でした。

Img_0945

スピーカー端子もゴールドパネルと合いまして、非常に豪華です。

Img_0953

立ち上げ時はセルフチェック機能が働き真空管を順に確認、
この流れを見ているだけでもウットリするのもです。
そして、30分音声信号の入力がない場合のオートオフ機能も搭載、
これは実際の使用環境では非常に嬉しい機能です。

MC275生誕50周年、国内275台限定生産の「MC275LE」。
発売時のフロアー試聴会でも大変評判の良かった記憶を残しています、
限定品につきましてお考えの方はお早めにお問い合わせ下さい。
ご試聴もお待ち致しております。

Mcintosh MC275LE(275台限定生産)
¥787,500(税込定価)

柴田

**************************************

決算価格にてご紹介中の製品がございます、
3Fの特価品、中古情報含めその他の情報は「3FのHP」からご覧下さい。

ダイナミックオーディオ 5555 3F
Phone. 03-3253-5555
赤塚 akatsuka@dynamicaudio.co.jp
柴田 shibata@dynamicaudio.co.jp


|

2012年9月 6日 (木)

1F特価情報(2012.09)

1F特価情報です。
決算月ですので、これ以外にもお買い得な製品を店頭にご用意しております。


20120906_001audio-technica
 <試聴機特価>
 ヘッドフォンアンプ
  AT-HA5000
税込価格 \68,000-
**中古品(\58,000)もあります。


20120906_002SOULNOTE
 <中古品>
デジタルアンプ
   da1.0
税込価格 \118,000-
元箱なし、付属品あり。
現行のSOULNOTEのアンプよりも、音の押し出しが強いです。


20120906_003HEGEL
 <試聴機特価>
  USB-DAC
    HD2
税込価格 \31,500-売約済み
HEGELのコンパクトなUSB-DACです。
アナログ出力、デジタル出力を装備。


お問い合わせは小山(03-3253-5555)までお願い致します。

|

2012年9月 5日 (水)

3F=決算期間特価品

Img_0054

3Fの決算も有り難い事に、賑やかです。
あっという間に半分過ぎてしまいまして、残り半分を迎えました。

まだまだ賑やかにいきたいと思いますので、
後半のお知らせにこちらの製品のご紹介です。

相変わらずマニア的人気のムジーク。
そして発売当初から今まで変わらないMEGスピーカーの顔といえば「ME901KA」。
MEGを急速に定着させた人気製品です。

1setのみとなりますが、展示品を決算価格にてご紹介差し上げます。

MEG ME901KA(バーズアイメープル)
展示品価格¥2,290,000(定価¥3,402,000)
※専用スタンド付

合わせまして、ブックシェルフタイプで好評の「ME100」もご紹介致します。

Me100_2
MEG ME100(バーズアイメープル)
展示品価格¥420,000(定価¥630,000)

どちらも決算期間のみのご紹介とさせて頂きますので、お考えの方がいらっしゃいましたら是非この機会をご利用頂ければと思います。

柴田

**************************************

決算価格にてご紹介中の製品がございます、
3Fの特価品、中古情報含めその他の情報は「3FのHP」からご覧下さい。

ダイナミックオーディオ 5555 3F
Phone. 03-3253-5555
赤塚 akatsuka@dynamicaudio.co.jp
柴田 shibata@dynamicaudio.co.jp

|

2012年9月 4日 (火)

2F サウンドハウスフロア プロモーション情報!

★☆★☆2F サウンドハウスプロモーション★☆★☆

Kessansale

ついに販売開始となりました新製品 LUXMAN L-507UX
この鮮度感あふれる音を御体感下さい。!
(デモ中です。)

2fpromotion

また、期間限定にてMA7000の展示を再開しました。

JBL S4700、
ビエーナアコースティック 
ベートーベンコンサートグランド
との相性もよく
おススメです。

ネットワークオーディオ LINN DSに興味がある方、
今が買い時でございます。、ご相談ください。!

MAJIK DSMの他
9月9日までは AKURATE DSMを2Fでもデモしております。

LUXMAN L590AXやL-507UXと組み合わせて聴きたい方
是非、御体感下さい。

販売価格、御試聴予約等お問い合わせください。!
↑ ↑  ↑  ↑

9月12日~ ハーベス HL-COMPACT7ES-3 展示再開します。
【期間限定】 

新製品 LUXMAN L-305の他
L-550AX、L-505UXのLUXアンプ、また イギリスのアンプ
ソネッティア カンピオン、上杉研究所 UTY-15、トライオードなど
組み合わせてみたいアンプが勢ぞろい、この機会を御利用しまして
ハーベスの魅力を御体感下さい。
 

2fpromotion2

マランツ PM-11S3、エソテリック I-05、ラックスマン
L-507UX
など 只今、50万円以下の魅力的なアンプが
揃いました。

しかも、2F フロアでは、アナログ、ネットワークプレーヤー
等のソース源と組み合わせまして、このフロアの広さを
最大限生かした各種SPとの試聴もご体験できます。

只今、決算セール中でございますのでお買い得商材から
新製品も含めまして、是非、上手く当店をご利用
いただければと思います。

当店決算は9月20日までとなっております。

ご来店お待ちしております。!

販売価格、御試聴予約等お問い合わせください。!
↑ ↑  ↑  ↑

■FINAL AGAIN!
デノン DCD-SA1を再度、1~2台確保できました。!
(特価です。売り切れ御免!)

■お得なビエーナアコースティック プロモーション実施中!
(好評につき、再度、開始ました。期間限定です。!)

■B&W 804sD、805sDデモ中です。

■YAMAHA NP-S2000で特価品ございます。
(売り切れ御免!1台限り)

大好評!TV取材もありました!
DAVONE MOJO 御体感下さい。

■これは面白い。このお値段で168,000円(税込)!!

マグネパン
プレーナ―型平面スピーカー MMG 御体感下さい。
 

■■■■是非、御試聴下さい!■■■ 

↓下記までご連絡くださいませ。

Shtop 2F SOUND HOUSE FLOOR

林(水曜定休)
hayashi@dynamicaudio.co.jp

とも田(木曜定休)
tomo@dynamicaudio.co.jp

上遠野(火曜定休)
ken@dynamicaudio.co.jp

電話:03-3253-5555/03-3253-2001
FAX 03-3253-5556
       

営業時間:11:00~20:00

|

2012年9月 3日 (月)

6F 番外編

どうもこんにちは。
番外編なのでこういう時間の更新設定にしました。便利~
 
いつもの事ですが、個人的にチラッと思った事を書きます。
そんなにじっくり聴けたわけではない事、それと
新製品なのであまり深くは書いてないです。
 
今後に期待を込めて
 
最初に聞いたのは6月くらいだったと思います。
「早ければ年内にお披露目できます。」
これはオーディオショーに間に合わせてくるかな?と
そのぐらいに考えていました。
 
「少しコストを落として出てきそうです。」
経済状態を見ると妥当な判断かもな~
 
70周年まではまだ時間があるし、現行モデルと同レベルの製品を
出すのはまだ先の話になるんだろうな…
 
はい、全然違いました!
Dd67000_2JBLProject EVEREST DD67000
ウーファの周りがカーボンに!
ギャザードエッジも採用
かっこいい
 
実は8月末に試聴しました。ちょうどあの48のグループの
Mさん?の卒業ライブ?の日と同じだったみたいです。
秋葉原駅の広場には多くの人が何かを叫んでいました。
何の人だかりかな~?なんて思いながらハーマンの試聴室へ
 
こちらはやはりDD66000の血が濃いですね。
ベリリウムユニットの音色です。爽快です。
DD66000を聴いてるつもりでDD67000を試聴をしました。
一番違和感があったのは低音のスピードです。
 
明らかに今までのDD66000とは違う、ホーンスピーカに
ピッタリ付いてくるような早さが印象的でした。
とても好印象でした!
 
Dd65000JBLProject EVEREST DD65000
冒頭に“コストダウン”なんて
言葉を用いたので印象悪いですが
これは新しいEVERESTです。
 
まず最初に「廉価版EVEREST」などとは呼ばせないぞ!!という
意識が私の中にはあります。
そういう位置づけで発表された製品ではなかったのです。
 
当初、あくまで“少し価格を抑えたEVEREST”だったので、
S9900と同じ様にベリリウムとマグネシウムを使用するのだと
思い込んでいました。
二つの素材をうまくマッチングさせたスピーカがS9900です。
 
DD66000S9900があった時には音色の面で、どちらの方が好き
という意見をけっこういただいていました。
DD66000の時にすこし高域がキツ過ぎるな~と思っていた方に
丁度良いかもしれません。
 
今回のDD65000S9900の音色が好みであれば、それを追求した
モデルとも言える音色だと思います。
 
ツィータ、スーパーツィーターともマグネシウムで揃えたので
音色の統一性があります。
ハーマンの方も「少し大人しい音」と言っていましたが
確かにDD66000DD67000と違って突き刺さるような感覚は
少なかったのですが、ホーンスピーカに変わりはないので
音はよく飛んできています。
 
こちらのウーファはギャザードエッジは採用していません。
従来のDD66000に近い見た目ですが、ウーファ周りは
突き板になっていました。
 
Dd67000_1  
この2種類のスピーカ共通で言えるのは、どちらもハーマンに
到着してから間もないスピーカだったと思います。
まだまだ鳴らしこめば変化が見れるでしょう。
もっと良くなりそうなオーラが漂っていました。
 
現在はまだ展示等の事は決まっていません。
どこかのフロアーから皆様へ新EVERESTの音を届けられたら
良いなと思っています。
 
※今回の写真はiPhoneで撮影しています。
 いつもと画質の感じが違いますがご了承ください。

 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

2012年9月 1日 (土)

6F D'Agostinoステレオ!

どうもこんにちは。
雨が秋を呼んでくれれば良いのですが…
 
いくつかのフロアーで順番に聴いていったアンプです。
Momentum_stereo1Dan D'AgostinoMomentum Stereo
モノラルの方を展示したのは
もう結構前になっていますが
ステレオタイプも登場です。
 
※短期で借りた製品です。
 9月3日(月)早いうちに引きあげの予定です。

 
個人的にはモノタイプがすごく好きだったので、
ようやく聴けるな~とワクワクしていました。
 
プリはARiONLine 1』、SPはB&W800 Diamond
CDはお馴染みのCH PrecisionD1C1
普段はこの組み合わせにFirst WattSIT-1』を
使っているわけですが、その部分をD'Agostinoに換えてみました。
 
モノアンプ自体が、2つの増幅部をブリッジした形だったそうで
それを独立させ、左右へと割り振ったそうです。
リンクにしっかりした文章で書かれていますが、その説明を
見ただけで、なんとなく音は想像できるかと思います。
 
ですが今ここにはモノはないし、聴いた記憶も遠いので
その辺には触れず、ただ聴いた感想のみにします。
 
Momentum_stereo2  
いやいや、やはりパワーがありますね。
音に余裕がすごくあること、そして奥行きがでました。
※音が奥に引っ込んだわけではないです。
スピード感はそこそこですが、しっかり駆動している音色です。
 
音の解像度が上がったとまで書くと、なんとなく誤解が生まれそう
ですが、音の出し方は丁寧さが感じられました。
増幅段が減り、パワーとしてはマイナスな感じですが、
信号を劣化させる部分がシンプルになれば
情報はより鮮度の高い状態で出てきますね。
 
Momentum――値段の違いはありますが、どちらの傾向が
ほしい音か、そいういう選択になるかと思います。
基本の音色は揃っていると思います。
Momentum Stereoを買って、後々もう1台買うのも良いですね。
バイアンプ駆動なんて良いじゃないですか!
値段もすごい事になりますが、後の楽しみができるという事で。
 
試聴室にあると、んー2台有った方がかっこいいな…
と思ってしまいます。それにしてもお洒落なアンプです。
あとはこのアンプでDD66000を鳴らしてみたかった。
ステレオモノの違いをDD66000でも聴きたかったですね。
 
あ、新製品です→JBL EVEREST DD67000 / DD65000
 
さあ、だらだら書きましたが明日なら聴けます!
 
5555 / H.A.L.Ⅱ / A.武田でした。
takeda@dynamicaudio.co.jp

|

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »