« ヤマハ調音パネルの「ACP-2N」展示しました! | トップページ | ☆H.A.L.3 News☆ »

2012年5月 2日 (水)

☆H.A.L.3 News☆

☆H.A.L.3 News☆

いやーGW入りましたね!沖縄では既に梅雨入りをしたとか…。
もうTシャツでもいいぐらい暖かいですね。
さて、そのなGW中H.A.L.3はGW特別展示ということで、GW中限定の試聴機を揃えております。

AudioMachina / The PURE system MK3 \4,830,000(込)
http://www.zephyrn.com/products/audio_mac/pure_system.html
◆H.A.L.3のおすすめコンパクト(?)スピーカーAudioMachina「CRM」。そのCRMの兄貴分、そして、現在日本で扱っているAudioMachina社製品としてはリファレンスの位置に君臨するスピーカー「The PURE system」。初めてその姿が日本に登場してから早4年が経ちました。その間、少しづつ仕様変更が行われ、現在は三世代目になっています。ユニット構成等は変わらず、3ウェイ3ユニット。特徴はなんといってもフォステックス社製のユニット。ツィーターのストレートな鳴り方、ミッドレンジの忠実さもさることながら、アクティブウーハーが採用され、お部屋の環境やお好みに合わせて調整が可能です。アクティブユニットにありがちな遅れやバラつきはまったく感じません。試聴ご希望の方は事前にご予約を頂けますと幸いです。

ESOTERIC P-02/D-02 各\1,470,000(込)
http://www.esoteric.jp/products/esoteric/index.html
◆H.A.L.3のリファレンスCDプレーヤーと言えば、LUXMANのD-08と双璧をなすESOTERIC「K-01」。現在、ESOTERIC社のリファレンスはP-01/D-01ですが、既に発売から数年が経過されており、その間のデジタル製品の進化は著しいものがあります。昨年発表されてから、高額トランスポート/DACとして人気を博していました。今回はH.A.L.3がお薦めするCDプレーヤーESOTERIC K-01と比較して頂けます!どうぞお楽しみに!!

LINN AKURATE DSM \892,500(込)
http://www.linn.jp/products/detail/dsm.html
◆LINNのDSに続く新しい挑戦。HDMI入出力搭載によって新しい可能性が広がりました。ヴィジュアル機器との接続で、これまでAVアンプに頼って、複雑なシステムを組んでいる方が多くいらっしゃいましたが、DSMの登場でDSとしての使い方はもちろん、お持ちのCDプレーヤー、BDレコーダー、各ゲーム機器、PCの接続が可能になります。入力は4系統。現在H.A.L.3ではBDレコーダーとCDプレーヤーを接続しています。是非この機会に!

CH Precision C1 \2,940,000(込)
http://www.zephyrn.com/products/ch/03_c1a.html
◆5月12日に予定しているステラ/ゼファン合同イベントにて使用予定の製品ですが、今回は夏以降に発表を予定している新機能を実演予定です。DACとしての音質はもちろんですが、この新機能…ネットワークプレーヤーとして使用頂けるようになる予定です。まだソフトウェアが万全ではないという事で正式発表を控えておりますが、H.A.L.3では先行でちょこっとだけ音を聴くことが出来ました。これは必聴です。

DALI EPICON6 \1,200,000(込)
http://www.denon.jp/jp/product/pages/Product-Detail.aspx?Catid=17ac18c2-3740-4d1e-87c8-c2ef36c7c75c&SubId=1e9ca354-9b5e-42e2-976b-6f9dd568a987&ProductId=EPICON6
◆待望のDALI新製品です。これまでのフラッグシップ機であったEuphoniaがラインナップからなくなり、新たにDALIのフラッグシップ機として登場しました。DALIらしい綺麗な鳴り方はそのままに低域の締りや一つ一つの音の丁寧さに磨きがかかっています。同価格帯のB&W804SDと比較されてみてはいかがでしょう?

McIntosh MXA-60 \787,500(込)
http://www.mcintoshlabs.jp/jp/Products/pages/categorylanding.aspx?CatId=LifeStyle
◆マッキントッシュのコンポーネントです。コンポとしてはちょっとお値段高めですが、その素性を知れば納得の内容です。アンプ部分はMA6300クラスのものを使用。入力段は真空管、出力段はトランジスタのハイブリッド方式。実はこのコンポの横にB&W803SDとDALIHELICON800が展示してありますが、これらも難なく鳴らします。CD部は国産D&M社製のメカを使用。ハイエンドの要素がふんだんに取り入れられた逸品。是非ご試聴下さい。今ならちょっとしたサービス付です。詳しくは店頭で!

Sony SS-AR2 \1,260,000(込)
http://www.sony.jp/audio/products/SS-AR2/
◆国産の代名詞、ソニーのスピーカーが届きました。
新製品ではありませんが、この機会にちゃんと聴いてみましょう。

Vivid Audio G3 スタンダードカラー \3,045,000(込)
http://www.stellavox-japan.co.jp/02vividaudio/lineup.html#
◆来ました…。正確には本日来ます!12日に予定しているステラ・ゼファン合同イベントして出品予定のG3が本日きます。とりあえず、GW中展示しています。楽しみです。


…っと、現在行っている、D&Mフェアに加え、12日に予定しているステラ・ゼファン合同イベント、国産製品と多くの製品がこのGW中は聴けます。何かお目当ての製品はありましたでしょうか?大型連休は出し名ミックオーディオ5555へ!!


ダイナミックオーディオ5555 H.A.L.3 天野
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555

|

« ヤマハ調音パネルの「ACP-2N」展示しました! | トップページ | ☆H.A.L.3 News☆ »