« ☆H.A.L.3 News☆ | トップページ | Today's lunch!! Vol.132 »

2012年5月 3日 (木)

☆H.A.L.3 News☆

☆H.A.L.3 News☆

Vivid Audio「G3」モナークパープル \3,045,000(込)
P1000545


来ました!G3!
12日に予定しているステラ・ゼファン合同イベントで使用するVividAudioの新製品G3が今週末聴けます!週明けには引き上げを予定しておりますが、GWの後半、G3を聴きにいらっしゃってはいかがでしょう?

イベントはこちら↓↓↓
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/4f/hal3eventinfo_120512.html

さて、日本仕様のカタログも出来上がって来ましたのでちらっとご紹介しましょう。

Divers
D26 Tweeter
D50 Midrange
C125S Mid-Low
C135 Woofer x2

Sensitivity
87dB @ 2.83Vrms and 1m on axis

Impecance
6 Ohms nominal, 4 Ohms minimum

1161(H)x341(W)x578(D) 41kg

G1/G2と同じく、アブソーバーチューブはG3でももちろん健在です。
G3はG2の約半分の容積、G1の1/4の容積という事で、全体的にコンパクトに仕上がっています。その中でアブソーバーチューブを使用していますので、これまでの二機種にはないデザインです。頭部の円形の部分を貫くデザインは、G3の最大の特徴と言ってもいいのではないでしょうか。Mid-Lowのチューブは筐体の中で曲り、外には出ていませんが、G2と同程度の長さがあるとの事です。

他の特徴的な部分としては比較的小口径のウーハーユニットです。
上位機同様にサイドウーハーを採用しています。しかし、筐体に比例してかウーハーユニットのサイズはこれまでのウーハーユニットの中で最小サイズのものを新開発しています。「量感とかバランスとか大丈夫なの?」いやいや…最終的に試聴した感じではまったくサイズを感じさせません。非常にバランス良く鳴っています。むしろ、小口径らしいスピード感のある鳴り方は非常に好感が持てます。

Vivid Audioらしいスピーカーの存在を感じさせない空間表現や広がりはそのままに、コンパクトですが、まとまりの良い鳴り方は、G1/G2には無い面白さがあるかも知れません。
P1000542

ダイナミックオーディオ5555 4F 天野
amano@dynamicaudio.co.jp
03-3253-5555

|

« ☆H.A.L.3 News☆ | トップページ | Today's lunch!! Vol.132 »